カメラ転売

中古せどりを始めるためには?オススメ店舗を紹介します!

せどり・転売は、副業の中でも行っている人が多く、再現性が高いことから実践する人も少なくありません。

特に独立して生計を立てたいと思っている人が、始めるビジネスです。

 

「中古せどりについて知りたい!」

「中古せどりと新品せどりはどっちが稼げるの?」

「中古せどりのメリット・デメリットを知りたい!」

 

僕自身、中古せどりをメインで行っていることもあって、今回は中古せどりの稼ぎ方を解説していきたいと思います!

いまいち中古せどりについて理解していない人は、これから解説する内容をしっかり把握して実践すると良いでしょう!

 

新品せどりに比べると、仕入れられる商品の幅が広がるのでオススメのせどりですよ!

 

よくわかる解説

中古せどりは稼げるビジネスなの?:序章

まず、結論から言うと中古せどりは稼げるビジネスです。

ビジネスモデルから先に解説すると、”安く仕入れて高く売るだけ”です。

 

株・投資等に比べると、複雑なことは一切ありませんし、多少なリサーチは必要になりますが、市場価格差がある商品を仕入れることで利益を出すことができます。

基本的には、下記の販売先を利用することになります。

 

Amazon

ヤフオク

フリマアプリ※メルカリ・ラクマ等

 

特に、Amazonは国内でも利用している人が多いので、かなり回転率が高い販売先として紹介できます。

基本的には、店舗やネットで安い商品を仕入れて、上記の販売先に流すというのが一般的です!

 

例えば、下記の商品。

 

 

僕が実際に仕入れた商品ですが、利益になった商品です

カメラ転売は、昔に販売されたものでも、現役で使えるものが多いので、幅広く商材として取り扱うことが可能です!

 

様々な商材がある中で、中古せどりはオールジャンル対応できるのがメリットですね(^^)/

カメラ転売をメインに行っているものの、その他の商品を仕入れることもあります。
(例:ホビー品、ヘルビ用品、家電等)

 

新品せどりと中古せどりはどっちがオススメ?

せどりには、中古せどりと新品せどりの二つが挙げられます。

いずれも、利益を出せるビジネスですし、再現性が高いということに変わりはありません。

 

それぞれにメリット・デメリットがありますが、個人的には中古せどりを推奨します!

 

【中古せどりのメリット・デメリット】

メリット:幅広い商材を取り扱える

メリット:格安で商品を仕入れられる可能性がある

メリット:再現性が高く小資本でも始められる

デメリット:検品の手間が面倒

デメリット:リサーチに時間がかかる

 

【新品せどりのメリット・デメリット】

メリット:横流しするだけで利益になる

メリット:検品の手間がほとんどない

デメリット:大きく稼げない※限定品等を仕入れない限り

デメリット:仕入れる商品の幅が狭い

デメリット:ある程度資金が必要

 

これらの違いがそれぞれありますが、中古せどりの方が個人的には利益になると思います。

複数の商品がある中で、中古せどりはほぼ全般を取り扱うことができます。
※価格差があれば

 

新品せどりの場合は、ジャンルが限られてしまうのがデメリットですね…

 

商品によっては、幅広く仕入れられますが、市場価格差がない商品が多いので注意したいところですね‥
そういう意味では、宝の山が多い中古せどりのほうが有利ってことね!

 

それに、中古せどりの場合は、商品によっては資金を用意せずに済みます。

最低でも5万円程度の資金があれば、お小遣い程度には稼ぐことができますよ(^^)/

 

しかし、新品の場合は、販売値が高いこともあって仕入れられる商品が限られます。

中古せどり同様の利益を出す場合は、それなりの資金が必要になるので注意しましょう!

中古せどりの簡単な概要を解説します!

中古せどりが稼げるビジネスということが分かったところで、簡単な概要を解説していきたいと思います!

多くの人が中古せどりを行っているのですが、下記が気になる人も多いでしょう。

 

中古せどりの手法

中古せどりの仕入れ先

中古せどりの販売先

 

そこで、8年以上中古せどりをしている僕が、中古せどりの簡単な概要を解説していきたいと思います!

どこで仕入れると良いのか、販売先はどこが良いのかということを解説していくので、これからせどりを始めようと思っている人は必見ですよ!

中古せどりの手法

まず、中古せどりでどうやって利益を出していくのかということですが、非常に簡単です。

”仕入れ値を抑えて仕入れて転売する”というだけです。

 

差額で利益を出すだけで、稼ぐことができるビジネスです。

しかし、せどり・転売は経費が掛かるので注意しましょう。

 

配送料

システム手数料※各販売先によって異なる

 

例えば、メルカリで下記の商品を転売する場合。

 

 

こちらの商品は、Panasonicが販売している美顔スチーマーです。

メルカリでは、9,900円で販売されていますが、セカンドストリートで5,000円+税で販売されていました。

 

この場合、「9,900円-5,500円=4,400円」が利益だと思う人も少なくありません。

しかし、ここに”販売手数料・送料”等の経費が上乗せされてしまうので、実質の利益はもう少し安くなります。

 

販売値9,900円-仕入れ値5,500円-販売手数料990円-送料630円=2,780円

 

純利益は2,780円であり、これは新品せどりでもいえることです。

市場価格差があり、安いからといって仕入れるのも良いですが、経費を差し引いたときに赤字にならないようにしましょう!

 

利益計算の時点で、しっかり計算しておくといいですね!

 

また、中古と聞くと”使い古した商品”を想像する人も少なくありません。

しかし、下記の商品も対象となります。

 

展示品

新古品

未使用商品

 

状態がきれいなものを仕入れれば、その分高く売れる可能性が高いのでオススメです!

また、状況次第では”ジャンク品”として販売されている商品も仕入れることがあります。

 

 

最近見つけた商品で言うと、こちらが挙げられますね!

充電器が欠品しているだけで、動作には問題ない商品でした(^^)/

 

こういう商品を見つけることができれば、十分利益になります!

また、国内で中古商品を販売する際は古物商許可が必要になってきますよ~!

 

詳しい内容については、下記の記事で解説しているので一読してみてください♪

 

カメラ転売に古物商は必要なのか?

中古せどりの仕入れ先

中古せどりをする際ですが、様々な仕入先が存在します。

その中でも、状態が良いものを取り扱っているような場所で仕入れるのがオススメです!

 

状態が良ければ検品の手間も減りますし、利益に直結しますからね!

中古せどりをする際ですが、下記の仕入れると良いでしょう。

 

リサイクルショップ※セカスト・トレファク等

ハードオフ

ブックオフ

まんだらけ

ソフマップ

 

いずれも、中古せどりの代表格ですが、詳しい店舗の概要については後述します!

中でも、総合的に商品を取り扱っているリサイクルショップは、中古せどりで活用することが多い店舗です。

 

  • ブランド品
  • CD、DVDのメディア関連
  • アパレル用品
  • 本、漫画
  • 家電、美容家電

 

これらのジャンルを仕入れることが可能であり、店舗によっては骨とう品等を取り扱っていることも少なくありません。

それぞれ、得意分野に合わせて仕入れ先を選択すると、効率よく中古転売ができると思います(^^)/

 

店舗数の多さで言うと、ブックオフ・ハードオフがいいと思います!
初心者が、利益を出しやすい店舗だと思うし再現性が高いわ!

 

全国チェーン店舗でも、取り扱っている商品はお店によって異なります。

ラインナップ次第では、”このお店はせどりができないな”と思うこともあるでしょう。

 

 

その際は、店舗をハシゴするのも良いでしょう。

上記は、僕の行動エリアである大阪にあるブックオフの店舗一覧です。

 

一定間隔に存在するので、お店に困ることはありません!笑

店舗で仕入れる場合は、ある程度仕入れる店舗を把握して計画しておくと効率的ですよ!

 

それが面倒な人は、ネットで仕入れるのもありです。

 

メルカリ

ラクマ

ヤフオク

 

中古せどりでは、主にこれらが仕入れ先になることがあります。

例えば、下記の商品。

 

 

メルカリで販売されていた、新品・未使用の美顔スチーマー。

使う機会がないという理由から、メルカリに出品したとのこと。

 

 

Amazonの販売価格を見ると、12,262円で売られています。

利益シミュレーターで計算しても、7,000円程度の利益が発生します。

 

 

利益率も50%を超えていますし、仕入れたほうが良い商材ですね(^^♪

店舗に行く手間もあると思うので、行く時間が無駄という人はネットで仕入れると良いでしょう。

中古せどりの販売先

中古せどりの販売先ですが、主に下記が挙げられます。

 

Amazon

ヤフオク

フリマアプリ※メルカリ・ラクマ

 

商品によって使い分けるのがベストであり、回転率を重視するならAmazonです。

Amazonでは、FBAという外注サービスも存在します。

 

商品を出品して、指定の倉庫に送るだけで”梱包・発送”を行ってくれるというサービスです。
※Amazonセラーアカウントに登録した人なら誰でも利用できます

家に在庫を抱えることもありませんし、大量出品を検討している人は、利用したいところです。

 

特に、中古せどりは多くの商品を仕入れることになるので、在庫の場所に悩むことがありますよね!
そうならないためにも、FBA納品をすると良さそうね!

 

しかし、Amazonは出品制限・出品規制がかかることもあるので注意しましょう。

”ブランド品・指定メーカー商品”などは、指定の許可がなければ販売することができません。
(例:スニーカー、一部家電、食品等)

 

その場合は、ヤフオクやメルカリ等を使って販売する必要があります。

手数料・送料等は、Amazonと変わりませんが、取り扱える商品のジャンルが増えます!

 

  • メーカー指定商品
  • ブランド品
  • 商標商品

 

これらも出品できるようになるので、仕入れの幅が広がりますよ!

しかし、自己配送をしなければならないので、何かと手間がかかるというデメリットはあります。

中古せどりで生じるメリットを3つ紹介します!

中古せどりの基本情報を解説したので、生じるメリットを解説していきたいと思います。

中古せどりは、再現性が高いですし、今日からでも始めることができます(^^)/

 

その中でも、下記のメリットは特に実感するポイントです!

 

利益額が高い商品を仕入れられる

ライバルが少なく商品が売れやすい

価格競争に巻き込まれづらい

 

中古せどりは、取り扱う商材によっては市場を独占することができます。

新品せどりのようにライバルも少ないですし、価格競争が起こることもありませんよ!

 

飽和状態といわれていますが、安い価格で仕入れることができれば、高く売ることも簡単ですよ!

少しでも、利益を出したいと思っている人は、要チェックです!

利益額が高い商品を仕入れられる

まず、中古せどりのだいご味が、利益額が高い商品を仕入れられるという点です。

新品・中古にかかわらず、いかに安く仕入れるかが利益を出す最大のコツです。

 

特に、中古せどりをする際ですが、格安で商品を仕入れることができるので、それを転売すれば利益額も高くなります。

500円程度で仕入れた商品が、数千円で売れることもありますからね(^^)/

 

先ほど紹介した、ジャンク品のカメラが良い例であり、ボディ本体だけでも5,000円以上の利益が確定する商品です。

特に、電脳せどり(ネットでの仕入れ)に比べると、店舗で中古せどりをする際は、常に価格を監視されているわけでもないので、お宝商品を仕入れられる可能性も高いですよ~!

 

ライバルが多い店舗は別ですが、全国チェーン店なら店舗数も多いので少ないかもしれませんね!

 

中古せどりで仕入れた商品は、メルカリやヤフオク等の二次流通市場に流すのが一般的です。

僕は、商材によって販売先を使い分けていますが、詳しくは下記の通りです。

 

ヤフオク:中古品全般、珍品、掘り出し物

メルカリ・ラクマ:メジャーな商品、主婦受け・学生受けする商品

Amazon:王道商品※カメラ等はほとんどAmazon

 

利用しているユーザーは、販売先によって異なります。

ヤフオク等は、マニアックな商品をコレクションしている人が多いイメージなので、珍品・掘り出し物を出品するようにしています(^^)/

ライバルが少なく商品が売れやすい

せどり・転売自体のライバルは非常に多いですが、全員がライバルとは限りません。

取り扱う商材によって異なるのですが、電脳せどり・店舗せどりで比較すると、電脳せどりのほうがライバルは多いです。

 

 

例えば、ヤフオクを例に挙げると、入札によって価格が高まります。

即決価格なら購入すれば良いだけの話ですが、入札となると即決価格との兼ね合いも計算しながら商品を落札しなければなりません。

 

人気商品となると、100人ほどが集中して入札することもあります。

 

ライバルが多すぎて、仕入れられないということもありそうですね…

 

それに、商品を仕入れたところで、需要が高い商品は市場に多くの商品が溢れているので、売れない可能性も高まります。

最近の商品を例に挙げると、任天堂Switchですね!

 

 

Switchは、感染症の影響からAmazonに200件も出品されています。

その200人のライバルの内で、自分の商品を購入してもらうためには、価格差をつけて商品を仕入れるしかありません…

 

赤字覚悟で値下げをするか、売りやすい環境で商品を出品するかのどちらかです。

中古せどりの場合は、店舗で仕入れることになるので、一般的に需要がある商品でも、ライバルが少ない商品を仕入れられる可能性が非常に高いです(^^)/

 

限定品のように価格競争が起きることもありませんし、一定の需要がある商品ならコンスタントに売れますよ♪

状況次第ですが、価格によっては即売れする商品も少なくありません。

 

そういう商品を狙っていけば、中古せどりでも利益が出るってことね!/st-kaiwa3]

価格競争に巻き込まれづらい

最後に、価格競争に巻き込まれづらいというメリットが挙げられます。

中古せどりでは、主に下記の商品を仕入れることになります。

 

[st-cmemo fontawesome="fa-lightbulb-o" iconcolor="#FFA726" bgcolor="#FFF3E0" color="#000000" iconsize=""]

一般的に需要がある商品

珍品・掘り出し物

[/st-cmemo]

 

新品せどりをする際は、限定品・プレミア商品を仕入れていくのに対し、中古せどりは幅広い商品を仕入れることができます。

当然、新品・中古共に人気がある商品を仕入れる場合は、価格競争に巻き込まれることもありますが、一般的に需要がある商品はライバルも少なく値下げ競争が発生しづらいです。

 

ヤフオク・メルカリでは、安ければ安いほど商品が売れる傾向にあります。

しかし、値下げすればするほど利益は少なくなってしまいます。

 

ただ、出品者が少ない場合は、価格競争が起きることなく一定の価格で販売できるので、値下げすることは少ないですよ(^^)/

ある程度相場を調べる必要はありますが、限定品などに比べて、販売値に敏感になる必要がありません!

 

  1. 商品を仕入れる
  2. 販売の平均相場を調べる
  3. 商品を販売する

 

この様なフローで、商品を販売すると良いでしょう。

価格競争に巻き込まれづらいのは、せどり・転売でかなりのメリットです!

中古せどりで生じるデメリットを3つ紹介します!

中古せどりは、メリットもありますがデメリットも存在します。

デメリットをしっかり把握しておかないと、うまく利益を出すことができなくなくなるので注意しましょう。

 

具体的なデメリットは、下記の通りです。

 

[st-cmemo fontawesome="fa-lightbulb-o" iconcolor="#FFA726" bgcolor="#FFF3E0" color="#000000" iconsize=""]

商品コンディションを確認する必要がある

状態次第では返品される可能性もある

資金繰り・回転率が案外悪い

[/st-cmemo]

 

新品商品に比べると、中古商品の場合はコンディションを確認しなければなりません。

目視で確認して、自分で判断しなければなりませんが、購入者が気にくわない場合は返品される可能性もあるので注意しましょう!

 

[st-kaiwa1]検品の手間が増えるのが、中古せどりの最大のデメリットですね![/st-kaiwa1]

商品コンディションを確認する必要がある

まず、中古品を仕入れる際ですが、コンディションチェックを必ず行わなければなりません。
※特に店舗せどりでは

新品商品に比べると、傷・破損がある可能性もありますし、検品の手間がかかるというのが中古せどりの最大のデメリットです。

 

[st-cmemo fontawesome="fa-lightbulb-o" iconcolor="#FFA726" bgcolor="#FFF3E0" color="#000000" iconsize=""]

外箱のへこみ・傷

本体の傷・汚れ

ホコリ・シミ

[/st-cmemo]

 

これらを最低限確認しなければなりませんが、商品によって異なります。

店舗せどりの場合は、店舗で状態を確認した後に、家に帰って再度状態をチェックしなければなりません。

 

電脳せどりの場合は、仕入れ先によっては状態が書かれていることもあります。

 

 

この場合は、そのまま商品説明文を販売先に横流ししても良いですが、記載されていないような傷・汚れ等がある場合があります。

そのため、状態が明記されているものでもしっかりコンディションチェックをするようにしましょう。

 

ちなみに、傷・破損がある商品を販売すると、顧客からのクレームに発展する場合があります。
(メルカリでは特によくあります)

この場合、出品者であるあなたにとっても手間になりますが、購入者に一番の迷惑が掛かってしまいます。

 

そのため、発送前にも商品の状態をしっかり確認しておくことが重要です。

コンディションチェックを行えば問題ありませんが、中にはいちゃもんをつけてくる人も少なくありません。

状態次第では返品される可能性もある

中古品を取り扱う場合ですが、状態によっては返品の可能性もあります。

店舗仕入れ・電脳仕入れの両方で、商品を仕入れることになるのですが、中古ということもあって使い古しの商品です。

 

配送前に、動作チェックをした商品でも、購入者のもとに届いた際には不動品になっていたというケースもあります。

また、配送トラブル等で、欠品・欠陥が生じることもあるので、中古品を取り扱う場合はある程度のリスクがあることを念頭に置いておきましょう。

 

[st-kaiwa2]それに恐れてしないのもどうかと思いますが、把握しておかないといけないポイントですね![/st-kaiwa2]

[st-kaiwa4 r]確かに! 不具合が発生した場合は、クレームに発展するし…[/st-kaiwa4]

 

 

実際に購入した商品が、欠陥品だったということをTwitterに投稿されていました。

プラモデル等は、経年劣化に伴い未使用品でも欠陥がある場合が多いです。

 

この場合、クレームが入るのですが、返品・返金対応を行う必要があります。

 

[st-cmemo fontawesome="fa-lightbulb-o" iconcolor="#FFA726" bgcolor="#FFF3E0" color="#000000" iconsize=""]

諸手数料の負担

破損・欠陥個所の確認

[/st-cmemo]

 

これらを負担しなければなりませんし、中古品の場合は保証が利かないこともあるので、ジャンク品として出品するしかありません…

さらに、フリマアプリを使った場合、受取評価の際に”悪い評価”というものをつけられてしまう可能性もあります。

 

 

悪い評価をつけられてしまうと、”この人は悪質な出品者なんだ”と思われてしまい、売れ行きが悪くなってしまうこともあるので注意しましょう。

今後せどりをする際に、制限がかかる可能性もありますし、しっかり意識したいジャンルです。

補足:すり替え詐欺に注意する

商品を返品対応する際ですが、すり替え詐欺に注意しなければなりません。

すり替え詐欺は、メルカリ・ラクマ等で横行している詐欺ですが、真贋品となるブランド品等を購入して、「偽物だった」とクレームを言って返品を求めてくるというもの。

 

しかし、実際は本物商品であり、返品する際に”偽物にすり替えて”商品を送ってくることから、すり替え詐欺と呼ばれています。

流れで言うと、下記の通りです。

 

[st-cmemo fontawesome="fa-lightbulb-o" iconcolor="#FFA726" bgcolor="#FFF3E0" color="#000000" iconsize=""]

1.商品A(本物)を配送する

2.商品Aを受け取りクレームをつける

3.同型番・モデルの商品B(偽物)を返品する

4.商品Bが送られてくる

[/st-cmemo]

 

この場合、相手にはあなたが販売した本物の商品だけが手元に残り、あなたには偽物だけが送られてきます。

さらに、返金対応までしなければならないので、相手は”本物商品+返金料”を受け取ることになるので、実質タダで本物商品を受け取ることができるのです。

 

[st-kaiwa2]かなり悪質な手口ですね…目も当てられません…[/st-kaiwa2]

 

仮に、あなたが真贋調査をして”正規品”という認識で、相手は強気にメッセージを送ってきます。

 

【例文】

「偽物だったので返品してほしい」

「少額訴訟も考えている」

「警察に被害届を出す予定」

 

この様なことを言い張ってくるので、最初はかなり焦ります。

特に、二次流通市場で仕入れたような真贋品に関しては、質屋等の正規店で仕入れていない限りは偽物の可能性がありますからね…

 

正規品であるという証明があるなら、返品に応じる必要はありません。

しかし、真贋品かどうかわからない場合は、返品に応じるしかなくなるので注意しましょう。

資金繰り・回転率が案外悪い

最後に、資金繰り・回転率が悪いという点です。

中古せどりをする際ですが、店舗・ネット等で幅広くせどりをしていきます。

 

特に、店舗に仕入れに行く場合は、手間・時間がかかることもあるので注意しましょう。

目的の商品があるなら別ですが、店舗に行ったところで何も仕入れずに帰るということも普通にありますからね…

 

[st-kaiwa2]そう考えると、電脳せどりよりも回転率は低いですね…[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa3 r]まあ、中古せどりをするにしても、ネットで仕入れれば回転率はさほど変わらないわ!

 

ただ、新品商品に比べると、資金繰りが悪いのは事実です。

中古で需要がある商品なら問題ありませんが、コンディションによっては売れづらくなります。

 

 

このように、様々な販売先ではコンディションがあります。

中古品の中でも、”ほぼ新品”のものに関しては、未使用品であれば新品同様に需要があるので、売れる可能性も高いです。

 

しかし、”良い・やや悪い”などのコンディションのものは安かったとしても、”もしかしたら壊れるかもしれない”という消費者心理が働き、売れない可能性もあるのです。

中古せどりをする際ですが、状態が良いもので需要がある商品を仕入れない限りは、回転率・資金繰りがともに悪くなってしまうので注意しましょう!

 

状態によっては、資金がショートしてしまう可能性もあります…

中古せどりをする際は、このようなデメリットが生じることも念頭に置いて仕入れをしなければなりません!

中古せどりで意識したいコツを5つ紹介します!

中古せどりのメリット・デメリットを解説したところで、それぞれ意識したいコツを5つ紹介したいと思います!

難しいと思われている中古せどりですが、それぞれコツを意識すれば利益を継続的に出していくことができます(^^♪

 

具体的には、下記が挙げられます。

 

リサーチを徹底的に行う

商品が市場にあふれる時期を把握する

付属品・商品状態のチェックは欠かさない

未使用品を探す

まとめて購入して値引き交渉をする

 

中でも需要なのは、リサーチを徹底するということです。

新品せどりの場合は、市場でプレ値がついている商品を仕入れればいいだけなので、そこまで詳しいリサーチは必要ありません。

 

しかし、中古せどりの場合は、商品需要から商品相場まで調べる必要があるので注意しましょう!

リサーチを徹底的に行う

まず、中古せどりで意識したいのがリサーチです。

中古せどりをする際ですが、店舗やネットで仕入れることが多いのですが、下記のことを主に調べてから仕入れます。

 

商品相場

商品の需要

ライバル数

 

繰り返し仕入れをしていると、ある程度相場が頭の中に入っているので、市場の商品が安いかどうかがわかってきます。

しかし、せどりを始めたての人からすると、どの商品が安いのかわかりませんよね!

 

その際は、仕入れる商品のジャンルを絞ると良いでしょう。

僕の場合は、カメラをメインに仕入れており、相場はある程度把握しているつもりです!

 

商品相場・需要を調べたい場合は、”モノレート”を使うと良いですよ(^^)/

下記の記事で、具体的な見方について解説しているので、参考にしてみてください♪

 

カメラ転売の仕入れでモノレート(物rate)を見る具体的な方法

 

モノレートで需要を調べたら、ライバルの数を合わせてチェックしましょう。

時間がかかる作業ですが、商品を仕入れて転売したときに、不良在庫にならないためには必要なことです。

 

ショーケースに入っている商品は、キーワード等で調べる必要があるので、時間も手間もかかります。

ネットで仕入れる場合は、”ASIN・JANコード”等が記載されている事があるので、そちらで検索すると便利です!

商品が市場にあふれる時期を把握する

次に意識したいのが、商品の仕入れ時期です。

こちらは、店舗せどりをする際に意識してほしいのですが、商品を処分しやすい時期を見計らって店舗に行くと、ライバルがチェックしていないお宝商品を発掘できます。

 

具体的な時期は、引っ越しシーズンです。

引っ越しシーズンと聞いても、具体的な時期がわからない人のために、不動産で働いていた知り合いにスケジュールを聞いてみました!

 

1~3月※新生活による引っ越しシーズン

8~9月※転勤による引っ越しシーズン

 

特に、1~3月についてはリサイクルショップ等に買取を依頼する人が増えます。

まだ使える不用品などを処分する人も多く、そういう商品を狙えばお宝商品を仕入れることができますよ(^^)/

 

人によっては、”家電・家具”を一掃する人も少なくありません。

 

買い取って間もない商品なら、ライバルもいませんし独占して仕入れられるかもですね!
引っ越しシーズンは、ネットでの仕入れもそうだけど店舗に積極的に通ったほうがいいかもね!

付属品・商品状態のチェックは欠かさない

中古品せどりをする際ですが、付属品・商品状態のチェックは欠かさないようにしましょう。

仕入れる際もそうですが、Amazon・ヤフオク等で、どういう状態で出品されているのかをチェックする必要があります。

 

例えば、下記の商品。

 

 

中古品のなかでも、”良い”というコンディションで販売されており、汚れ・傷がある商品ということがわかります。

こういうものは、前述した通り消費者心理が働いて購入されない可能性が高いです。

 

しかし、新品同様の中古商品を安く仕入れてきて、同じ価格で販売すれば、売れる可能性は多いに高まります!

 

それこそ未使用品の場合は、一切傷・汚れがついていない状態ですし、安心して購入されそうです!
同じ値段なら、そっちのほうがほしいわ!

 

出品時のコンディションチェックもそうですが、仕入れ時のコンディションチェックも怠らないようにしましょう!

店舗で仕入れる場合は、商品の状態をチェックできるので問題ありませんが、ネットの場合は仕入れてから確認することがほとんどです。

 

商品に欠陥があると、クレームに発展するので注意して仕入れたいところです!

未使用品を探す

店舗仕入れ・ネット仕入れをする際ですが、中古品の中でも未使用品を仕入れると効率的です。

使い込まれている中古品よりも、開封している未使用品のほうが購入者は安心できます。

 

Amazonの場合は、未開封・未使用であれば新品として出品できます。

店舗で、未開封の商品があれば、新品として横流しすることもできますよ!

 

ちなみに、未使用品を仕入れると下記のメリットがあります!

 

コンディションチェックの必要がなくなる

商品を仕入れる手間が省ける

回転率が高くなる

 

まず、コンディションチェックの必要がなくなるという点。

未使用品であれば、本体に影響はありませんし、外箱や付属品のチェックをするだけで問題ありません。

 

さらに、商品を仕入れる手間も省けます。

新品と同様のコンディションになるので、通常の中古品に比べると回転率が高くなります。

 

それなら、未使用品を積極的に仕入れたほうがいいですね!

まとめて購入して値引き交渉をする

最後に、値引き交渉を行うという点です。

店舗仕入れでありがちですが、まとめて購入すれば商品の値下げを行ってくれることも少なくありません。

 

僕は、カメラ転売をする際に、様々な店舗を利用します。

 

ソフマップ

カメラのキタムラ

ビッグカメラ

ヨドバシカメラ

 

これらの店舗を利用するのですが、どの店舗も値引き交渉に応じてくれます。

さらに、通い続けていると店舗スタッフから掘り出し物を紹介してくれることも多いですよ!

 

リサイクルショップは、商品の流通数も多く、底値で販売されていることが多いので、値下げに応じてくれない可能性もあります。

ネット仕入れではできないことなので、安く仕入れるためにもしっかり値引き交渉は行いましょう。

 

僕が、カメラ転売で値下げをするために行っている交渉術を下記の記事で解説しています!

合わせて参考にしてみてくださいね(^^)/

 

カメラ転売の仕入れを店舗で値引き交渉する方法

中古せどりをする際にオススメしたい店舗5選!

中古せどりをする際ですが、ネット・店舗の両方で仕入れを行いたいところです。

しかし、電脳せどりの場合はライバルが多いので、勢いに負けて利益になる商品を仕入れられないこともあります。

 

そこで、中古せどりでオススメな店舗を紹介したいと思います!

 

ブックオフ

ハードオフ

セカンドストリート

ソフマップ

ゲオ

 

これらは、中古せどりをする際に活用する機会が非常に多い店舗です!

特に、ブックオフ・ハードオフについては、中古せどりでは王道ですよ(^^)/

 

店舗で安く仕入れて、しっかり利益を出したいところです!

ブックオフ

まず、ブックオフから紹介します。

ブックオフは、中古せどりの中でも行っている人が多く、ライバルせどらーに遭遇する可能性が非常に高い店舗です。

 

ブックオフでは、主に下記の商品を仕入れます。

 

本・漫画

CD/DVD

ゲーム

中古家電※あれば

 

特に、メディア関連の商品を仕入れている人が多い印象で、回転率が高いのであなたも仕入れましょう(^^)/

僕自身、ブックオフで仕入れることも多く、”ゲーム・CD・DVD"はブックオフで仕入れたほうが良いですね!

 

 

ブックオフ中でも、特に仕入れたいのがプロパー商品です。

この様に、赤い棚に入っている商品ですが、こちらはお客から買い取った商品が直接ここに来るようになってます。

 

本棚に並ぶ前なので、リサーチされている可能性が低く利益にある可能性が非常に高い商品です!

ブックオフでせどりをする際は、プロパー商品を中心に狙っていくと効率よく稼ぐことができます♪

 

詳しい内容については、下記の記事で解説しているので参考にしてみてください♪

 

 

ハードオフ

次に紹介するのはハードオフです。

ハードオフは、ブックオフと台頭するくらい中古せどりでは活用する店舗です。

 

ハードオフでは、様々な商品を取り扱っているのですが、その中でも利益が出しやすいのは下記のジャンルです。

 

カメラ

電子機器

ブランド品

ホビー品

 

僕は、カメラ転売をしているのでカメラを仕入れることがよくありますが、どの商品でもリサーチの際に注目してほしいのが値札です。

ハードオフに行ったことがある人なら、下記の値札を見たことがある人も少なくないと思います。

 

 

この様に、赤い値札が張られているものは、稼働品ということもあって相場よりも高い値段で販売されています。
※あるいは市場価格と同等

そのため、リサーチしたところで利益になる可能性は低いです。

 

 

ハードオフせどりで狙いたいのは、こちらのジャンク品の値札です。

「ジャンク品を仕入れても大丈夫なの?」という人もいますが、ジャンク品の中には稼働するものも存在します。

 

状態が悪いものや、充電器が欠品しているだけでジャンク品扱いされることがあり、利益になる商品も多いですよ(^^)/

また、ジャンク品の値札の中でも注目してほしいのが下記の赤枠の部分です。

 

 

こちらの日付は、店頭に商品が並んだ時の日付になります。

つまり、この日付がリサーチ日よりも近ければ近いほど、ライバルがリサーチしていない可能性が高いということです。

 

ハードオフはライバルせどらーが非常に多いので、少しでも差をつけるという意味でも、しっかり値札の日付はチェックしましょう。

長期在庫になっているものは、何かしらの理由があって売れていないので、それを把握して仕入れるかどうか決めるのもありです。

 

詳しい内容は、下記の記事で解説しています♪

セカンドストリート

セカンドストリートは、ゲオ系列のお店でありリサイクルショップの中でも最も有名な店舗といっても良いでしょう。

言うまでもなく、セカストは中古せどりに使うことができる店舗です。

 

セカストを仕入れで使う場合は、下記の商品をメインで仕入れていきます。

 

アパレル用品

家電

美容家電

ブランド品

 

この中でも、特に利益が出やすいのが美容家電とアパレル用品になります。

美容家電に関しては、箱なしという理由だけで格安出品されていることもありますからね!

 

例えば、下記の商品。

 

 

こちらは、パナソニックのナノケアという美顔スチーマーであり、メルカリではかなり需要がある商品です。

セカストでは、箱なしの美品が販売されていたのですが、価格は5,000円でした!

 

手数料を差し引いても、5,000円程度の利益が確定する商品なので仕入れました♪

セカストのいいところは、言い値で値段が付けられていることが多い点です。

 

市場価格も調べられていますが、稀にプレ値が付く商品でも半額以下で売られていることがあるようです。

 

 

セカストに在中しているのは、専門の鑑定士でもなければ、バイトが値段をつけています。

確認せずにそのまま店舗に並んだら、格安で仕入れられますからね!

 

セカストせどりは、中古せどりの中でもかなりオーソドックスなジャンルに入るので、気になる人は実践してみると良いでしょう!

ソフマップ

次にソフマップです。

ソフマップは、全国に店舗がありますが、47都道府県にあるわけではないので注意したいところです。

 

僕が住んでいる大阪にも店舗がありますが、主に下記の商品を仕入れます。

 

生活家電

カメラ

 

中でも、カメラは特に仕入れることが多いので、重宝している店舗です!

ソフマップは、ビックカメラと併設していることが多く、店舗内にソフマップがあることがよくあります。

 

そのため、ビックカメラで販売されていた商品が天下りしてソフマップで売られることもあり、格安で仕入れることができます!

以前、ソフマップで商品を仕入れたのですが、広告の品としてカメラが販売されていました。

 

https://twitter.com/taketenbai88/status/1183626006902345728?s=20

 

通常では、表示価格の30%増しで販売されている商品であり、特定の店舗だけで行われていたセールです。

この様な商品を仕入れることができれば、ソフマップせどりで大きく稼ぐことができます。

 

ソフマップでは、中古せどりも行いますが新品せどりも行える珍しい店舗です。

メインは中古を仕入れていくことになりますが、安ければ新品商品も視野に入れると良いでしょう。

 

ソフマップは、新品・中古のどちらの商品も充実していますからね!
カメラ転売・家電転売をしている人は、ソフマップで仕入れるといいかも!

ゲオ

最後に紹介するのが、ゲオです。

ゲオは、中古せどりでも基本中の基本であり、特に下記の商品を仕入れたい人にオススメです。

 

ゲーム機

ゲームソフト

CD・DVD

 

いずれも中古として取り扱われている商品であり、継続的に稼ぐことができるジャンルです。

ゲームソフトに関しては、定期的なセールを開催していることがあります。

 

 

中でも仕入れに使えるのが、こちらのセールです。

特定の価格で販売されている商品であれば、100円均一・500円均一で購入することができるというもの。

 

まとめて購入して、メルカリ等でセット売りするのも方法の一つです!

さらに、ゲオではレンタル落ちと呼ばれる商品も存在します。

 

 

Twitterで投稿している人がいましたが、レンタル落ち商品とはもともとレンタル向けの商品だったのが、販売されていることを指します。

レンタル落ちの商品は、通常よりも安い価格で仕入れることができますし、状態が良いものであれば高利益が期待できる商材です(^^)/

 

店舗によって、レンタル落ちの商品がある場所とない場所が存在するので、通ってみると良いでしょう。

ゲオは、全国に店舗が存在しますが、販売されている商品のラインナップがそれぞれ異なるので、ライバルせどらーが少ない印象です。

 

限定品・トレンド商品の価格帯は上がりますが、それ以外はライバルも少なく均等に仕入れることができますよ!

気になる人は、実践してみるといいかもしれませんね(^^♪

まとめ

中古せどりについて解説しましたが、新品せどりに比べるとかなり再現性が高いビジネスです。

新品商品の場合は、仕入れる商品が限られますし、利益になる商品も決まっているのでライバルが非常に多い印象です。

 

しかし、中古せどりは幅広く商材を取り扱うことができますし、継続的に稼げるというメリットがあります。

仮に、中古せどりをしたい場合は、下記を意識して仕入れると良いでしょう。

 

新品に近い状態の商品を仕入れる

コンディションチェックを行う

リサーチを徹底する

店舗せどりを積極的に行う

 

中古せどりといっても、状態が著しく悪いものを仕入れることはありません。

中には、新品同様の状態で格安出品されているものもあるので、そちらをメインで仕入れると良いでしょう。

 

さらに、中古商品はクレームに発展する可能性があるので、コンディションチェックは積極的に行っていきましょう!

また、ネットで仕入れることが多い中古せどりですが、店舗での仕入れも積極的に行っていくと効率的ですよ♪

 

今回紹介した内容をしっかり把握すれば、中古せどりでも利益を出していくことができるので、それぞれ実践しましょう!

何かわからないことがあれば、下記のフォームからお問い合わせください(^^)/

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

ご質問内容

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.