カメラ転売

せどり・転売でオススメの販売先は?基本情報を解説します!

せどり・転売を開始して間もない人は、様々な疑問があると思います。

思い付きで始めたものの、案外学ぶことが多すぎて戸惑う人も少なくありません。

 

「せどりで仕入れた商品はどこで販売すればいいの?」

「古物商許可証は取得したほうがいい?」

「せどりの種類について知りたい!」

 

今回は、このように悩んでいる人のために、せどりの基本情報について解説していきます!

商品を仕入れてから売るまでの流れや、どのようなせどりの種類があるのかを解説していくので、気になる人は必見ですよ!

 

せどりを始める上で、何をすればいいかわからない人は、この記事を読んでしっかり把握してくださいね!

 

よくわかる解説

Amazonで販売するのがベスト

自分の仕入れたいジャンルを把握する

利益になる商品を見つけるべき

これだけは把握!利益になるせどりの手法を5つ紹介します!

まず、あなたがせどりをしたいと思っているなら、せどりの種類について把握しておくと良いでしょう。

思い付きで仕入れをするのも良いですが、それだけでは利益にならない可能性もあるので要注意です!

 

そのため、できる限り自分の得意なジャンルから挑戦することが重要です。

個人的に、僕自身が転売をしてきた中で、”利益になる”と思ったせどりの手法を紹介していくので、チェックしてくださいね(^^)/

 

カメラ転売

家電せどり

ブックオフせどり※本せどり

ゲームせどり※ゲオせどり

トイザらスせどり※おもちゃせどり

 

せどりにも種類がありますが、これらのジャンルは特にオススメです。

個人的には、カメラ転売をメインでしているということもあって、カメラ転売を推奨しますが、得手不得手があると思います。

 

それも含めて、あなた自身に合ったせどりをすることが重要です。

カメラ転売

まず紹介したいのが、カメラ転売です。

これは、僕が8年以上続けているせどりですが、転売を開始したころに仕入れたものが、いまだに売れることがあります。

 

https://twitter.com/taketenbai88/status/1271377817645662208?s=20

 

こちらは、10年以上前に販売された商品ですが、十分利益が取れる商材です。

この様に、カメラ転売は非常に息が長いビジネスなので、積極的に仕入れたいところです。

 

カメラレンズ

ボディ本体

ストロボ

その他周辺機器

 

カメラ転売では、このような商材をメインに取り扱っていきます。

「カメラの知識がない…」「カメラに興味がないけど大丈夫?」という人がいますが、僕も最初はカメラすら持ったことがありませんでした…笑

 

それでも、せどりに関する知識をしっかり身に着けることで、利益を出していきました。

仕入れる商品にもよりますが、回転率・利益率ともに重視したせどりができるのは、カメラ転売の醍醐味ですよ!

 

複数の商品がある中で、稼いでいきたいと思っているなら、情報をしっかり把握することです。

以下の記事で、カメラ転売について書いているので、気になる人は参考にしてくださいね♪

 

カメラ転売は稼げる?方法・基本情報を徹底解説します!【初心者必見】

家電せどり

数ある転売の中でも、再現性が高く稼げるのが家電せどりです。

幅広い商品を取り扱うことになるので、家電せどりを専業に活動している人も少なくありません。

 

実際、家電せどりは非常に利益になるジャンルですし、僕も仕入れることがある商材ですよ!

仕入れ先は様々ですが、主に以下が挙げられます。

 

ビッグカメラ

ケーズデンキ

ソフマップ

ヤマダ電機

ドンキホーテ

 

この辺は、セール時になると在庫処分という名目で、多くの商品を販売します。

仕入れられる店舗数も多いですし、在庫に困ることはありませんが、ライバルが多いというのが難点です…

 

さらに、家電は在庫を確保するスペースもある程度必要で、AmazonのFBAを使っているなら話は別ですが、メルカリ等を使う人は注意しましょう。

ただ、家電せどりは非常に需要があるジャンルですし、回転率・利益率に期待できる転売ビジネスです。

 

家電せどりについての内容については、以下の記事で解説しています!

これから、家電を仕入れたいと思っている人は、

ブックオフせどり※本せどり

次に紹介したいのが、ブックオフせどりです。

ブックオフは、せどりの仕入れ店舗としては最適であり、利用しない手はないほど便利な仕入れ先といえるでしょう。

 

ブックオフせどりでは、以下の商品をメインに仕入れていきます。

 

中古雑誌・本

ゲーム関連※ソフト・本体等

CD/DVD等

 

メインで仕入れていくのは、漫画本や雑誌です。

これらの商材は、100円から仕入れられるので、小資本でも始められるのが特徴です。

 

実際、コンサルをしている立場からすると、”せどりはどのくらい資金を用意すればいいですか?”という意見をもらうことがあります。

カメラ転売は高額な商品を仕入れるので、まとまった資金が必要ですが、その資金を捻出するという意味でも、本せどりをするのもありですよ!

 

それに、ブックオフは様々な商品が販売されていますし、商品を幅広く仕入れられるというのが特徴でもあります。

ただ、その分薄利多売方式で転売をしていくことになるので、せどりの中では時間がかかってしまいます…

 

その手間も把握して、転売するかどうかチェックしたほうがよさそうですね!

 

ブックオフせどりについて、少しでも興味を持った場合は、以下の記事で解説しているので、気になる人は参考にしてくださいね♪

 

ブックオフせどりで堅実に稼ぐための方法を解説します!

ゲームせどり※ゲオせどり

ゲームせどりは、初心者でも気軽に仕入れられるということもあって、非常に人気があります。

今回紹介する商品の中では、かなり身近なものですし、トレンド商品であればリサーチの必要もなく、そのまま転売することができますよ!

 

ゲームせどりでは、以下の商品をメインに仕入れていきます。

 

ゲームソフト

ゲーム本体

周辺機器※コントローラー、クリーナー等

攻略本

 

ソフトをメインで仕入れていくのは事実ですが、それ以外にもゲーム機本体を仕入れることもあります。

仕入れ先は様々ですが、”ハードオフ・ブックオフ・ゲオ”等が挙げられます。

 

ただ、ゲームせどりをする際は、何か特化した知識がないとライバルに負けてしまいます。

参入のしやすさは、初心者にオススメできますが、ライバルが多すぎるのはデメリットです…

 

ゲームせどりをしたいと思っても、中々利益を出せないということもあるので、その辺は注意したいところです。

トレンド商品であれば、利益になる可能性が高く、初心者には最適!

 

しかし、その分価格競争に巻き込まれる可能性も高くなるので、注意しましょう。

ゲームせどりについて、詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてくださいね♪

 

ゲオせどりは稼げるの?利益になる商材・稼ぎ方を徹底解説!

トイザらスせどり※おもちゃせどり

最後に紹介したいのが、おもちゃせどりです。

紹介したせどりの手法の中では、回転率が非常に高くオススメ!

 

おもちゃせどりは、人気商品も多いありますし、需要さえ間違えなければ初心者でも稼げるビジネスです!

仕入れタイミングは通年ですが、特に意識したいのは以下の時期です。

 

年末年始

クリスマス前

 

この時期は、特におもちゃが売れる可能性が高いので、積極的に仕入れたいところです!

さらに、商品によっては廃盤になっているものもあり、プレ値になる場合もあります。

 

思いもよらない形で、利益になることがあるのがおもちゃせどりです。

複数の商品がある中で、特に仕入れたい商品は以下の通り。

 

  • レゴブロック
  • ポケモンシリーズ
  • 妖怪ウォッチシリーズ
  • ディズニーシリーズ

 

この辺は、子供に絶大な人気を誇るので、積極的に仕入れたいところです。

仕入原価もそこまでかかりませんし、新品・中古の両方で稼げるジャンルです!

 

仮に、あなたが「おもちゃを仕入れたい」と思っているなら、以下の記事を参考にしてください!

おもちゃせどりについて解説しているので、稼ぎたい人はオススメですよ!

 

中古おもちゃの転売は実際どう?Amazonに転売して儲けるコツを解説します!

せどりで仕入れた商品を売る販売先を3つ紹介します!

オススメのせどり手法について解説したところで、オススメの販売先について解説していきたいと思います!

特に、商品を仕入れてどこに販売すればいいかわからない人は、要チェックですよ!

 

複数の販売先がありますが、オススメなのは以下の通りです。

 

ヤフオク

フリマアプリ※メルカリ・ラクマ

Amazon

 

複数の販売先がある中で、メインで使うことが多いのは、Amazonです。

しかし、販売できない商品などもあるので、その辺はメルカリ・ヤフオクを使うと良いでしょう!

 

フリマアプリは、他の販売先に比べると自由ですよ!
最近ユーザーも増えてきてるから、タイミング的にはちょうどいいかもね!

ヤフオク

 

まず、せどり・転売の販売先として紹介できるのが、ヤフオクです。

ヤフオクは、国内で最もユーザー数が多いオークションサイトであり、常時多くの商品が出品されています。

 

ヤフオクは、商品を購入することもできますが、出品することも可能です。

せどりの販売先として僕も重宝しているのですが、以下の点が優れています!

 

国内の利用者が多く回転率が高い

入札方式の場合は価格が跳ね上がることがある

匿名配送による個人情報漏洩防止

 

ヤフオクは利用者が非常に多いので、商品の回転率が段違いです。

後述するAmazonもそうですが、回転率が高いと、資金ショートすることも少ないですよ!

 

https://twitter.com/taketenbai88/status/1251363749954387968?s=20

 

僕も、先日仕入れた商品をヤフオクで転売したところ、即売り切れました。

これはヤフオクの醍醐味であり、Amazonで販売できない商品をヤフオクに流しているのですが、せどり・転売をするなら、利用したい販売先の一つです。

 

また、競り合い方式ということもあって、価格が上がることも予想されます。
※入札形式の場合

僕は、即決価格を指定して、ストアのような販売をしていますが、人によっては入札方式で販売している人もいます。

 

 

1円スタートをしている人も多く、プレ値になる可能性がある商品は、入札方式のほうがオススメです!

利益になるかどうかの判断は、入札者の多さによって変わってくるので、少しギャンブルのようになってしまいますが、販売方式としては最適です!

フリマアプリ※メルカリ・ラクマ

 

次に紹介したいのが、フリマアプリです。

フリマアプリには様々な種類が存在し、メルカリ・ラクマが代表的です。

 

フリマアプリは、ヤフオクのように自由度が非常に高く、違法性が高い商品以外は基本的に出品することができます。

フリマアプリを使う理由は様々ですが、過去に使ってきた中では以下が理由として挙げられます!

 

自分の判断で値段を設定できる

年齢層に合わせた転売ができる

回転率が速く初心者向け

 

実際、メルカリはせどり初心者の登竜門として確立しているほど、せどりの基礎を学べます。

販売手数料は10%であり、ヤフオクとほとんど変わりません。
※ラクマは3.5%+手数料

 

メルカリは、複数の商品が販売されていますが、言い値で設定できるという点や、出品してから売れるまでの時間が非常に短いです。

回転率が高ければ、資金ショートすることもないので安心ですよ!

 

また、メルカリの年齢層は幅広く、下は10代から上は50代です。

そのため、年齢層に合わせた仕入れ・転売をすることができるのも、フリマアプリの特徴です!

 

Amazonでは販売できない、中古のブランド品も販売できますし、幅広いジャンルでの転売が可能ですよ!

また、メルカリ・ラクマには、それぞれ配送業者と提携を結んだ配送サービスがあります。

 

 

メルカリを例に挙げると、”らくらくメルカリ便”というものが存在します。

全国一律の送料で配送可能で、匿名配送ができるという点が非常に優れています。

 

ラクマにも同様の配送サービスがあるので、お得に商品を送りたい人にはオススメです!

アプリをインストールするだけで、誰でも出品できるのは最大のメリットでしょう。

 

仕入れた商品をどこで転売すればいいかわからない場合は、フリマアプリを利用すると良いでしょう。

Amazon

 

最後に紹介したいのは、Amazonです。

Amazonは、せどり・転売の中で最も重宝する販売先であり、僕もメインで出品しています。

 

「Amazon>ヤフオク>フリマアプリ」という形で転売していくのですが、国内でも最大のECサイトということもあって、売れる可能性が非常に高いです。

Amazonを出品先に使いたい場合は、以下の特徴をしっかり把握しておきましょう。

 

商品ジャンルが非常に多い

他のECサイトには負けない品ぞろえ

利用者が多く回転率が高い

 

Amazonが取り扱っている商品は様々であり、今回紹介したオススメせどり手法の商材はすべて取り扱っています。

いずれも、Amazonで転売することで、利益になる商材なので仕入れると良いでしょう(^^)/

 

楽天やWaomaといったECサイトがありますが、それらに比べると品揃えが豊富です。

また、Amazonを利用しているユーザーが非常に多いので、回転率も高いですよ!

 

Amazonほど大きなサイトはありませんからね!国内でも売れ行きは好調です!

 

僕はAmazonメインで販売しているのですが、利用者が非常に多いのは良い点です。

売り上げも好調ですし、せどり・転売をしたいと思っているなら、Amazonを販売先として使うと良いでしょう。

せどり・転売で稼ぎたい人が意識すべきコツ5選!

せどり・転売でオススメの販売先を紹介したところで、意識したいコツを解説していきたいと思います!

複数のコツがある中で、継続的に稼ぎたいと思っているなら、以下を意識しましょう。

 

仕入れる商品ジャンルを絞る

安く仕入れて高く売る

利益になる仕入れ先を用意する

回転率を意識して仕入れる

古物商許可証を取得しておく

 

これらのコツは、せどり・転売をする上で最も基本的なことなので、しっかり意識しましょう。

特に、せどりでは”安く仕入れて高く売る”という原理原則のもとで、販売することになります。

 

それを意識していないと、利益を出すことはできませんね!

仕入れる商品ジャンルを絞る

まず、せどり・転売で意識したいのは、仕入れる商品ジャンルを絞るという点です。

複数の商品がある中で、継続的に稼ぎたいと思っているなら、まずはジャンルを絞って特定の商品を仕入れていきましょう。

 

ここで言うジャンルとは、”家電・ブランド品・カメラ”といったものです。

ジャンル選び迷っているなら、以下を見つめなおして考えると良いでしょう。

 

仕入れて負担にならないジャンル

得意なジャンル

趣味・好み

仕入れて楽しいジャンル

 

これらを基準にすれば、あなたに合ったジャンルを見つけられますよ!

せどり・転売で利益を出していきたいと思っているなら、まずは継続することが重要です。

 

僕の場合は、たまたま売れる商材がカメラだっただけですが、今思えば最も自分に合っている商材だと思っています。

ただ、自分が好きな商品で積極的に仕入れる商品ではないと、続けることができないので注意しましょう。

 

初心者にもオススメの商材で言うと、以下が挙げられます。

 

  • 日用品
  • おもちゃ
  • ゲーム
  • 本・雑誌

 

この辺は、最悪興味がなくても”やる気”だけでなんとかなる商材です…笑

回転率・利益率ともに高いので、オススメですよ!

安く仕入れて高く売る

せどりをしたいと思った場合は、原理原則を把握した上で転売をしなければなりません。

せどり・転売は、”安く仕入れて高く売る”というものをベースとして、商品を仕入れていきます。

 

これを守れていないと、不良在庫・赤字になってしまうので注意しましょう。

せどりである程度利益が出てくると、多少高くても仕入れるようになります。

 

利益率を見ると、1~2%になることもあり、ビジネスとしては一切成り立たないので注意しましょう。

せどりで重要なのは、以下のポイントです。

 

市場価格差がある商品を仕入れる

利益商品を見つける

リサーチを徹底する

 

軽くリサーチをして、”この商品は売れるから”という理由で、仕入れる人がいます。

時には勘も必要ですが、全部任せていると不良在庫を抱える可能性が高くなりますよ!

 

これを避ける意味でも、安く仕入れて高く売るということを忘れずに、仕入れをしなければなりません!

 

仕入れる商品にもよるけど、中古商品とかは特に需要をチェックするべきね!

利益になる仕入先を用意する

せどり・転売をする場合は、商品の仕入れ先を確保しなければなりません。

商品の仕入れ先は様々ですが、利益商品が見つかりやすい場所を選ぶことが重要です。

 

あなたがどういう商品を仕入れるかによって、販売先は異なります。

今まで僕が仕入れをしてきた中で、利益商品が見つかると思った場所を紹介しますね(^^♪

 

ソフマップ

ビッグカメラ

ヤマダ電機

まんだらけ

ブックオフ

ハードオフ

コメリ

ビバホーム

ゲオ

TSUTAYA

ドン・キホーテ

イオン

 

挙げればきりがありませんが、これらの仕入れ先は利益商品が見つかりやすいです!

全国展開している店舗もそうですが、地方でしか展開していないような店舗もオススメです!

 

ライバルが少ないですし、稼げる仕入れ先として紹介できますからね!

家電量販店は、全般が安く仕入れられるということもあって、初心者せどらーには推奨したい店舗です。

回転率を意識して仕入れる

次に意識したいのが、回転率です。

せどりを初めて間もない人は、利益を出したいあまり、利益率を優先する傾向にあります。

 

しかし、利益率を追及してしまうと、どうしても回転率が下がってしまいます。
※トレンド商品は別

例えば、あなたが月利10万円を出したいとします。

 

【自己資金100万円の場合】

1万円の利益が出る商品×10個=月利10万円※3日に1個売れる計算

10万円の利益が出る商品×1個=月利10万円※30日に1個売れる計算

 

極端な計算ですが、3日に1個売れる商品と、売れるまでに30日かかる商品ではわけが違います。

前者の場合は、まとめて仕入れても3日に1回は1万円の利益が発生するので、資金がショートすることはほとんどありません。

 

しかし、後者の場合は仕入れてから30日経過しないと、利益にならないので、その間は資金がショートしてしまうのです。

回転率を意識せずに、利益率を優先してしまうと、このようなことになってしまいます。

 

これを避ける意味でも、せどり・転売をする際は回転率を意識しましょう。

古物商許可証を取得しておく

最後に、古物商許可証についてです。

原則として、せどりで利益を出していきたいと思っているなら、古物商許可証を取得しなければなりません。

 

古物商許可証とは、”中古商品を継続的に販売する”際に、必要になってくる許可証のことを指します。

無視して仕入れると、”古物営業法違反”に問われる場合もあります。

 

ブックオフで仕入れた商品を転売した

フリマアプリで仕入れたものを転売した

ヤフオクで仕入れて転売した

 

いずれも、古物商許可証が必要です。

ただ、例外で古物商許可証が必要ないパターンもあるので、把握しておきましょう。

 

  • プライズ品を転売した※ゲームセンター等で獲得
  • 家の不用品を販売した
  • 日用品を処分する目的で転売した
  • 忘年会の景品を転売した
  • OEM商品を販売した

 

この場合は、古物商許可証が必要なく、共通しているのは”ビジネス目的”の転売ではないということです。

また、古物商許可証は”新品商品なら必要ない”という声もありますが、この認識は間違っています。

 

例えば、あなたが家電量販店等で新品の家電を仕入れたとします。

しかし、あなたが購入して二次流通に流した時点で、”新品”ではなく”中古”に変わります。

 

未開封品なだけで、形式としては一度あなたの手元にわたっているので、中古品なのです。
※Amazonのコンディション上は新品

新品せどりをするといっても、結局は中古も仕入れることがありますし、古物商許可証を取得して損はありませんよ!

まとめ:せどり・転売の販売先を考えて仕入れよう!

今回、せどりの基本情報について解説しました。

せどりで仕入れる商品は様々ですが、稼げるかどうかはあなた次第です。

 

ジャンルを絞らないことには、転売はできませんし、利益を出すことはできませんよ!

今回紹介した稼ぐコツは、多くの人が実践していることであり、あなたにもこれから意識してほしいことです。

 

せどりの販売先も複数存在するので、継続的に転売したい場合は、しっかり意識しましょう。

個人的には、Amazonでの転売がオススメですよ(^^)/

 

利用者も多く稼げるサイトなので、販売先としては最適ですね!

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.