カメラ転売

せどりの自動ツールは本当に絶対必要なのか?真実を暴露

「転売の自動ツールは使うべき?」

「自動ツールを使うと楽?」

 

転売ビジネスでは、仕入れをしなければ儲けを出すことはできません。

仕入れをするには、リサーチをすることがあるわけですが、中には自動ツールを使っている人もいるようです。

 

今回は、転売の自動ツールがどういうものなのか解説します!使うべきか悩んでいる人は必見です!

転売自動ツールの実態とは?

コンサル生や、カメラ転売を始めようと思っている人から、たまに質問をいただきます。

「転売の自動ツールを使えば短時間で仕入れできますか?」等の、自動ツールに関しての質問です。

 

自動ツールについて、ネット上で調べてみると、下記の口コミが出てきました。

 

向かる商品を一瞬で抽出

価格差がある商品だけをピックアップ

半自動で儲かる商品が見つかる

 

転売をしている人からすると、夢のようなツールに思えますよね。

当然、これを聞いた人は、”楽ができる、リサーチの手間が省ける”と思った人もいると思います。

 

しかし、僕自身自動ツールを使ったことは一度もありません。

仕入れを効率化するようなソフトは使用していますが、無料ソフトです。

 

基本的には、地道に手動でリサーチをすることがほとんどであり、自分の実力を上げない限りは稼ぎ続けることはできません。

どうすれば、利益が出るのかということは、経験してから身に着けていくべきなのです。

 

これさえできれば、どういう状況になっても転売やせどりで簡単に稼ぐことができるようになります。

転売の自動ツールを使わない2つの理由

転売の自動ツールは非常に多く存在しますが、話だけを聞くと非常に便利だと思います。

それでも、僕が自動ツールを使わない理由は、下記の二つが挙げられます。

 

ツールに依存してしまうから

飽和性

 

いずれも、危険性があるので、地道に手動で仕入れるようにしています。

 

効率的に仕入れるためには良さそうですが、あまりオススメできないということですね!

ツールに依存してしまうから

転売をするときに、仕入れを劇的に効率化できうるツールがあるなら、非常に便利だと思います。

自分が一切何もせずに、条件だけを仕入れることで、自動的にリサーチしてくれるような夢のようなツールもあります。

 

しかし、僕自身今は使っていないだけで、仕入れを楽にしたいという怠け心からいろいろなツールを試してきました。

どれもピンとこないものばかりであり、使えないツールばかりでした…( ;∀;)

 

プラットフォームが変更したら使えなくなるものもありましたし、システム上の問題から、悪い商品を検索したりするようなものもあるので、いきなり使えなくなることもあります。

 

それに依存してしまうと、使えなくなった時が大変ですね…

 

そのため、僕は極力ツールを使うことなく、仕入れをしています。

使いたい気持ちはありますが、実力で勝負することが一番稼げると知っているので、使いません…笑

 

どのツールが良いのか迷う前に、自分自身のスキルを磨いて稼ぐ力を身につけた方が確実に稼ぐことができますよ!

時間とともに、リサーチも早くなりますし、どうしてもツールを使いたいなら、稼ぐ力が身に付いたときに試すと良いでしょう。

飽和性

これは、可能性の話ですが、稼げる商品を見つける自動ツールを多くの人が使い始めたとします。

条件を指定して表示される商品というのは限られているので、みんなが同じツールを使ってしまうと、仕入れができなくなります。

 

どのツールも、仕入先というのは同じ場所から仕入れるようなシステムになっています。

仕入れ先から、儲かる商品を選択して、仕入れるというようなやり方が一般的です。

 

自分だけの特別なしょう品を紹介してくれるということはなさそうですね…

 

そのため、僕は自動転売ツールは使わないのです。

リサーチ価格を調べるツールや時間短縮のツールは使いますが、その他は自力で行います。

 

リサーチについては、下記のツールを使うようにしています。

 

Amazon相場を調べる場合:モノレート

ヤフオク相場を調べる場合:オークファン

店舗仕入れでバーコード検索をする:せどりすとせどろいど

 

これだけあれば、十分せどりをすることができます。

実力さえ身に着けば、ツールを使わずに、面白いほど稼げる商品が見つかりますし、どのようなジャンルでも仕入れが可能になります。

 

僕自身、この無料ツールだけで大きく稼いでいますし、コンサル生にもこれだけのツールで十分利益を出させています。

自分で稼ぐスキルを習得しているからこそ、どういう状況でも安定して稼げるのだと思います。

 

まとめ

転売の自動ツールについて解説しましたが、怠け心から使いたいという気持ちは確かにあります。

昔は使っていましたが、どれも微妙なものばかりであり、依存してしまうと多くの収益を稼ぎ出すことはできなかったと思います。

 

仕入れをする際に、価格をリサーチしてくれたり、時間短縮をしてくれたりするものは良いと思いますが、それ以外は基本的にオススメできません。

楽して成長したいと思っている人は、物販ビジネスには向いていませんし、失敗する人の特徴です。

 

堅実に稼ぎたい人は、まずはコツコツ実績を積み重ねていくように努力しましょう!

 

あきらめずに継続すれば、必ず稼げるようになりますからね!

-カメラ転売
-, ,

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.