カメラ転売

ヤフオクで商品は発送されない場合にできる対処法を紹介します!

ヤフオクを利用している人の中で、稀に注文した商品が届かないということがあると思います。

発送されないトラブルというのは結構多く、僕も何度か経験したことがあります!

 

「ヤフオクで発送されないときはどうすればいいの?」

「ヤフオクで発送されないときにできる対処法を知りたい!」

「決済をしたのに発送通知が来ないけど…」

 

この様な悩みを抱えている人のために、今回はヤフオクで商品が発送されないときにどのような対処法があるのか解説していきたいと思います!

商品が手元に届かずにどうすればいいかわからない人や、通報を検討してる人は必見ですよ!

 

特に、せどり・転売の仕入れで使っている場合は、回転率が悪くなりますししっかり対処法を勉強しておきましょう!

 

よくわかる解説

発送されない場合は運営に通報するのが一番

最悪のケースでは少額訴訟もある

まずは出品者とやり取りすべき

ヤフオクで商品が発送されない理由を3つ解説します!

ヤフオクでは、発送トラブルが多く存在します。

ストア取引をする場合はトラブルも軽減しますが、個人から落札する場合はトラブルになる可能性も高いので注意しましょう!

 

特に、商品が発送されないというトラブルは多く存在しますし、しっかり把握しておきたいものです。

そもそも、ヤフオクで商品が発送されない理由ですが、下記が挙げられます。

 

出品者の事情※すぐには商品を発送できない

出品者が見落としていた

悪意の下で送ってきてない

 

上位二つに関しては、出品者の事情であり、催促すれば送ってくれる可能性もあります。

しかし、中には悪意の下で送ってきていない人もいます…

 

まさにヤフオク詐欺というところですね…
そういう人に遭遇した時に、しっかり対処するためにも理由について把握しておきたいところね!

 

実際、僕も何度か商品が発送されないということがありましたが、その際は相手の出品者情報から電話番号を確認して直談判します!笑

催促しないと送ってこない出品者もいますから、いい対処法だと思います。

出品者の事情※すぐに商品を発送できない

まず、ヤフオクの仕組みから解説したいのですが、最近ではストア出品も増えてきましたが、個人出品がまだ多い印象です。

不用品処分として商品を出しているような出品者は、ヤフオクのルールを把握していないことも多いので、発送が相手都合で遅れてしまうことがあります。

 

平日は仕事で発送できない

発送作業時間が取れない

不慮の事故で入院した

 

この様な理由が挙げられるのですが、いずれも発送が困難な状況です。

仕事が理由の場合は、”発送するのは平日のみになります”と一言伝えてくれるケースが多いです。

 

あるいは、商品説明文に記載されており、休日を落札日に設定している人も少なくありません。

この場合催促するのではなく、相手から連絡が来るのを待ちましょう。

 

相手も悪意で発送をしていないわけではないので、様子を見てメッセージを送るか確認しましょう。

変に最速すると、「事情があるのに催促された」という評価をつけられてしまい、アカウント情報に傷がつくこともあるので注意しましょう。

出品者が見落としていた

ヤフオクでよくありがちなのが、出品者が見落としていたという点です。

不用品処分でヤフオクを使っている人は、出品しているものが少ないので、そこまで発送ミスにつながることはありません。

 

しかし、せどり・転売を目的で出品している人は、膨大な商品をヤフオクに出品しているため、見落としてしまう可能性もあるのです。

 

 

例えば、この出品者の場合。

トータルで363個を出品しており、せどりで使っていることがわかります。

 

ストアであれば、商品情報を管理しているケースが多く、会社規模で配送を行うので、よほどなことがない限りはトラブルに至ることはありません。

しかし、個人の場合は、発送したつもりでいる人も多く、取引を見落とすことも少なくないのです。

 

全員が全員、同じユーザーから落札されるわけじゃないですからね…
確かにその通りね! ユーザーが多すぎると管理できない人もいそう…

 

特に、複数の商品を同じ時期に落札されたら、見落とす可能性大です!

この場合も、悪意で送っていないわけではないので、ほどほどに催促しましょう。

悪意の元で送ってきていない

ヤフオクでは、落札者を狙った詐欺も横行しています。

詐欺の種類は様々ですが、中でも多いのが商品が発送されないというトラブルです。

 

 

実際に、Twitterで報告している人も少なくなく、どれだけ催促しても商品が発送されないことがあるようです。

発送の連絡をしたところで、無視されて終わりなのが残酷なところ…

 

しかし、ヤフオクでは受け取り評価をしない限りは、相手も報酬が入らないようになっています。

振り込み詐欺にあう人は、直接取引をしている可能性が非常に高いです。

 

直接取引とは、相手の口座に直接振り込んで外部でやり取りするというもの。

 

手数料がかからない

運営を挟まずに取引できる

 

落札者からすると、さほどメリットがないことですが、出品者に大きなメリットがあります。

流れとしては、入金してから商品を送るというもの。

 

実際、入金したところで商品が送られてこないという詐欺は、このパターンがほとんどです。

詳しい内容については、以下の記事で解説しているので参考にしてみてください♪

 

ヤフオクで直接取引はしないほうが良い!その理由を解説します!

ヤフオクで商品が発送されない場合催促するのはあり?

ヤフオクで、商品が発送されないときは、催促するのが一番の方法です。

「催促するのはちょっと…」と思う人もいると思いますが、この考えは一切捨てましょう。

 

個人間の問題ですが、お金が絡んでいるので返金の話も出てくると思います。

こちら側から連絡をしても、一切連絡がない場合はすぐに催促をしましょう。

 

こちらの都合でメッセージを送る

遅れた場合は早い段階で連絡する

 

催促する際は、これらを意識しましょう(^^)/

連絡をして、相手が連絡を返してこない場合は、完全に相手の落ち度ですし、あなたが催促する権利は多いにあります!

 

確かに、発送していないのは相手なのでこちら側は一切悪くありません!
変に下に出てマウントを取られるよりも、強気で行くことが重要ね!

こちらの都合でメッセージを送るべき

まず、商品が発送されない場合は、相手都合のケースが多いので、こちらから催促しましょう。

出品者にも発送できない事情があると思いますが、出品者都合に合わせているといつまでも発送してくれなくなりますよ!

 

落札した人は、あくまでもお客様になるので、気にせず連絡して問題ありません。

催促するメッセージは、下記が挙げられます。

 

発送日についての連絡

商品はいつ送られてくるのかという旨

相手の都合について聞く旨

 

ここで重要なのは、”いつ商品が発送されるのか”ということです。

相手が都合いいように発送日をずらしているようであれば、運営に通報することも視野に入れましょう。

 

催促したところで、悪いのは相手ですからね!

それで逆切れして悪い評価をつけてくるようであれば、不当な評価として運営に申し立てることも可能です。

 

それなら、ある程度強気に出ても安心ですね!

 

ただ、平日は発送が遅れるなどの理由があるなら、ある程度は待つことも重要です。

遅れた場合は早い段階で連絡する

ヤフオクで商品の発送が遅れている場合は、早い段階で出品者に連絡するようにしましょう。

送れている理由にもよりますが、こちらが了承できない理由の場合は、十分催促しても良いです。
(例:無視されている、意図的に発送日をずらしている等)

 

また、詳しい内容については後述しますが、ヤフオクには”ヤフオク安心保証”というサービスがあります。

こちらは、落札者が支払いをして8日経過すると、運営に報告できるというシステム。

 

 

この時点では、料金が運営にあずかられている状況ですが、14日以上経過すると出品者に入金されてしまいます。

音信不通の相手に、そのまま入金されてしまうと、返金・キャンセルが困難になるので、早い段階で運営に通報することをオススメします!

 

それでも連絡がない場合は、運営に通報して出品者に連絡をしてもらうように、催促してもらうと良いでしょう。

これで連絡がなければ、取引を自動キャンセルにしてもらうことができるので、返金される場合もあります。

ヤフオクで商品が発送されない時に催促する3つの注意点!

ヤフオクで、発送されないというトラブルは昔からあることです。

8日経過すると、運営に通報するリンクが表示されるのですが、すぐに催促するのはやめましょう。

 

前述したとおり、商品が発送されていないのは相手の都合も関係しています。

”仕事の関係上発送が遅れる可能性もあります”という表記を見落としていることもあるので、一度確認してから催促するようにしましょう。

 

出品情報を一度確認する

発送予定日を見る

発送方法・送料ガイドをチェックする

 

いずれも、発送されない際に確認しておきたい項目です。

相手が詐欺業者の場合は、出品情報から把握することができるので、詐欺業者と発覚した場合は、その時点で運営に通報すると良いでしょう。

 

最初から詐欺目的で出品する悪質な業者ってことですね…
そういうユーザーから商品を落札しないためにも、しっかり意識したいところね!

出品情報について一度確認する

ヤフオクでは、商品の取引画面に進むと、取引ナビという画面が表示されます。

出品者との連絡は、原則こちらの画面から行います。

 

この際、入金が完了したらお互いの情報が公開されますよ!

 

住所

氏名

電話番号

 

要は、個人情報が開示されるので、出品情報から相手の素性がわかる可能性も…

詐欺目的・いたずら目的の場合は、虚偽の情報を登録している人もいるので、そういう人は即座に運営に通報しましょう。

 

実際に僕が遭遇したのは、すべての情報が虚偽登録だったことです。

住所に関しては、雑居ビルの一室であり、賃貸募集されているような空きオフィスでした。

 

また、実際に電話を掛けると、一切かかわりがない別の人つながりました。

おそらく、テキトーに電話番号を登録しており、特定されないようにしているパターンです。

 

でも、ヤフオクに登録する時って電話番号認証が必要ですよね?
確かに! じゃあ、電話番号を登録している人はグルだったってこと?

 

まさにその通りで、友人や知人の電話番号を使って登録しているパターンです。

かなり悪質だったので、即運営に通報しました。

発送予定日を見る

次に、商品ページから発送予定日を確認しましょう。

出品者の商品ページからは、”発送までの日数”というものを見ることができます。

 

 

あなたが支払いをしてからの日数が書かれているので、催促する前に確認しておきましょう。

こちらの商品の場合は、支払いをしてから1~2日以内に商品を発送するということなので、決済日から逆算して発送日を割り出すと良いでしょう。

 

仮に、大幅に発送日が遅れている場合は、相手に催促しましょう。

僕は、目安の発送日から2日程度遅れたら連絡するようにしています!

 

1日程度は遅れることもありますし、誤差の範囲だと思っているからです。

しかし、それ以上遅れると、何かしらのトラブルがあると判断できるので、早い段階で催促しておくと良いでしょう。

 

「仕事の関係で遅れています、申し訳ございません」等の連絡が来る場合は、発送日を聞いて待ちましょう。

何度も先延ばしにしてくる場合は、詐欺の可能性が高いので、8日後に運営に通報するという手段もあります!

配送方法・送料ガイドをチェックする

最後に、発送方法・送料ガイドについてもチェックしておきましょう。

自分のエリアから、相手が発送するエリアまでの届く日数を確認することができます。

 

そのため、発送を催促する前に、出品情報と発送方法ガイドを照らし合わせながら、どれくらい発送にかかるのかを把握しておくと良いでしょう♪

 

 

こちらが、配送方法・送料ガイドになりますが、送られてくる場所とタイプを指定して発送日の目安を確認しましょう。

仮に相手が海外の出品者の場合は、税関の関係から2週間以上かかることもあります。

 

そのため、出品者情報でどこから送られてくるのかを把握して、発送日をしっかり計算することが重要です!

相手が既に商品を発送していて、こちらから催促してしまうとトラブルにつながります。

 

海外からの場合は、遅れることも予測しておくと良さそうですね…
その場合、商品ページから確認することができるから、落札前に気付くわ!

それでもヤフオクで発送されない場合にできる対処法5選!

ヤフオクで、出品者に催促して発送されない場合は、対処法が存在します!

どうしても、商品が遅れるようであれば、これから紹介する対処法をそれぞれ意識すると良いでしょう。

 

お買い物安心保証の利用

取引ナビで運営に報告する

内容証明郵便を出品者に送る

少額訴訟を起こす

被害届を出す

 

普通に連絡してくれるようであれば、このような対処法をする必要はありません。

しかし、催促しても返信してこない場合は、仕方ありません!

 

まあ、これくらいのことはしないと相手も対処してくれませんからね…
どうしても返信がない場合は、この対処法で行うといいわ!

お買い物安心保証の利用

最初にあげられるのが、お買い物安心保証です。

こちらのサービスは、プレミアム会員しか使うことができませんが、発送時の”発送されない”というトラブルに対応してくれます。

 

 

複数のトラブルに、運営が対応してくれるのですが、具体的には下記の時に使うことができます。

 

落札した商品が届かない

返品をしても返金されない

 

まさに、入金して商品が送られてこない場合に使える機能なので、出品者から商品が発送されない場合は利用すると良いでしょう。

具体的な保証ですが、購入金額の50%を運営が負担してくれるというもの。

 

さすがに全額ではありませんが、返金されるだけでも良い方です…

ただ、この手段を使う前に、相手と話がつけば全額返金してくれることもありますし、まずは催促することから始めましょう!

 

状況次第では、相手が商品を送ってくれる可能性も十分にありますし、発送日目安から過ぎても、こまめに連絡をして催促すると良いでしょう。

取引ナビで運営に報告する

次に、取引ナビで報告するという方法です。

こちらは、先ほども紹介した入金後8日以内に発送されなかった場合に、リンクが表示されます。

 

そこから通報することができるのですが、おかれている状況を詳しく説明しましょう。

対処してほしい内容も伝えておくと、運営が取り合ってくれる可能性があります。

 

商品が発送されないから直接連絡してほしい

返金するように催促してほしい

 

意図的に無視している場合は、運営からの連絡には気づいているはずです。

その連絡を無視してしまうと、アカウントが削除される可能性もあるので、出品者にとってはかなりのリスクになります。

 

それを避けるために、商品を発送したり返金対応をしてくれたりするかもしれませんよ!

ただ、運営に連絡をしても、期限内に報告をしないと”取引は順調だった”と判断されてしまうので、早い段階で通報することをオススメします!

 

損しないためにも、早めの行動をしたほうがいいってことですね!

内容証明郵便を出品者に送る

内容証明郵便を、出品者に提示するというのも効果的な方法です。

内容証明とは、出品者に対して督促を証明することができます。

 

入金を○○日にして、○○日に発送される予定だったが、発送されなかったという書類を作成することで、訴訟の手続きに移ることも可能です。

トラブルに発展して、裁判沙汰になるのは珍しくなく、口頭での説明は取り合ってくれないので、証拠として内容証明を提出することも多いです。

 

本来は、弁護士等に作成してもらうのですが、テンプレートを使えば自身で作ることも可能です。

「内容証明 書き方」で検索すると、様々なテンプレが表示されるので、そちらを参考に作ることをお勧めします。

 

 

ただし、内容証明に法的効力はないので注意しましょう。

脅しになってしまいますが、相手に送る際に”法的措置も考えています”ということを送ると良いです。

 

故意に送らせている場合、法的措置をするというメッセージが来たら、かなり焦ります…笑

ただ、状況次第では詐欺の可能性もあるので、しっかり書類を用意しておくことが重要です!

少額訴訟を起こす

ヤフオクで商品を購入したのに、商品が発送されない場合は少額訴訟を起こすのも方法の一つです。

少額訴訟を起こせば、返金対応に至りますし、手間はかかりますが最も確実な方法です。

 

少額訴訟では、60万円以下の金銭支払いの場合のみ請求することができる簡易裁判であり、よほど高い買い物をしない限り訴訟を起こすことができます!

また、裁判と聞くと”難しそう…”と思う人も少なくありま線が、1回の審理で終了するので、1日で完了します。

 

裁判にかかる費用も安いですし、そこまで難しく考える必要はありません!
※数千円程度

 

相手が返金してくれない場合は、少額訴訟も検討すると良さそうですね!
まあ、返金に応じてくれないわけだしいいと思うわ!

 

一つ注意しなければならないのが、少額訴訟を起こす際は、出品者がいる住所の簡易裁判所になります。

例えば、あなたが大阪に住んでいて、出品者の住所が東京の場合は、東京の簡易裁判所に訴訟を提出しなければなりません…

 

近くなら問題ありませんが、遠くの場合はいちいち出向く必要があるので注意しましょう。

また、「このまま返金しないなら少額訴訟を起こす」と相手に伝えれば、返金対応してくれることもあります!

 

訴訟に発展すると面倒なので、できる限りやり取りで解決するようにしましょう!

被害届を出す

ヤフオクで、やり取りをしても相手が取り合ってくれない場合は被害届を出すのも方法の一つです。

ヤフオクには、悪質な出品者がいますし、事件に発展するような人もいます。

 

警察は、「民事不介入だから」といって断るところもありますが、最近では詐欺事件も増えてきているので相談に乗ってくれるような警察も少なくありません。

いくら運営に通報したとしても、個人間の取引はこちら問題になり、取り合ってくれない場合も多いです。

 

しかし、警察の介入があれば、ヤフオクも会社に傷をつけたくないためか、情報開示等に積極的になります。

仮に、被害届を出す場合は下記を用意しましょう。

 

出品者情報の詳細※住所・氏名・電話番号等

やり取りのスクショ

商品の詳細※商品金額・商品名等

 

これらを用意しておけば、スムーズに被害届を出すことができます!

金額によっては、「個人で解決してください」という場合もありますが、詐欺として立件できる可能性があるので、その旨も伝えると親切です!

まとめ

ヤフオクで商品が発送されない場合に、どのような対処法があるのかを解説しました。

実際、ヤフオクを利用してせどりの仕入れをしていれば、様々な出品者に出会うことがあるので、発送されないトラブルに遭遇することは誰でもあります。

 

仮に、商品が届かない場合は、今回の対処法をしっかり意識して対応してくださいね(^^)/

ヤフオクの制度・ルールは、あなた自身を守るようになっていますし、安心保障サービスでは返金対応も行ってくれます。

 

ただ、最初から被害に遭わないために気を付けることも重要です。

 

評価が少ない人からは落札しない

評価が悪い人からは落札しない

個人取引は控える

 

これらを意識すれば、発送されないトラブルは防止することができます!

怪しい人と取引をしてしまうと、トラブルに遭う可能性も高いので注意しましょう。

 

最近では、ヤフオクの詐欺というのは増えてきています。

ヤフオク詐欺全般の記事については、下記で解説しているので、同じく勉強してみてください♪

 

ヤフオクで蔓延している詐欺について解説します!【2020年最新】

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.