カメラ転売 Part3『実践編』

カメラ転売の仕入れを店舗で値引き交渉する方法

「店舗仕入れで値引き交渉するには?」

「店舗仕入れで少しでも安く仕入れる方法を知りたい!」

 

カメラ転売で、商品を仕入れる場合、店舗を使うなら必ず値引き交渉を行いましょう。

値引き交渉をすれば、安く仕入れることができるので、非常にオススメです。

 

今回は、具体的な商品値引き方法と値引き金額について解説します!仕入れ商品も公開するので必見ですよ~!

カメラの値引き交渉できる店舗は?

カメラ転売をしていて、店舗仕入れを行っているなら、値引き交渉は必須。

僕は、大阪に住んでいるので、店舗仕入れの場合は大阪市内を中心に仕入れるようにしています。

 

しかし、値引き交渉ができる店舗は限られてくるので、店舗の特徴について解説しておきます。

 

キタムラカメラ:なんばシティー店

じゃんぱら

ソフマップ

トキワカメラ

BUYMORE:大阪日本橋店

カメラのナニワ:心斎橋本店、あべの店

 

メインで仕入れする店舗ですが、中には値引きできない店舗もあるので、それぞれ軽く紹介します。

キタムラカメラ:なんばシティー店

キタムラカメラは、基本的に値引き交渉はできません。

しかし、条件次第では値引き交渉をを行えます。

 

まとめて仕入れをする場合

新古品の場合

 

僕の経験談からすると、まとめて何品か購入すると、端数を値引きしてくれたことがあります。
※53,000円→50,000円

3,000円の差は大きく、中古のレンズが一品無料になったと考えると、儲けもんでした。

 

しかし、中古品の時点で底値で販売されているので、基本的に値引きされません。

じゃんぱら

じゃんぱらは、カメラの状態や在庫次第では値引き交渉に応じてくれます。

カメラのキタムラ同様に、まとめて商品を購入した場合に、値引き交渉に応じてくれました。

 

しかし、価格が底値で設定されている商品は、まとめて購入しても値引きされないので要注意!

 

お店も利益になる範囲で、販売しているから仕方ありませんね!

ソフマップ

日本橋付近に何店舗が存在しますが、店頭に並んで数か月在庫になっているものは、値引きしてくれることがあります。

大量に在庫を抱えているので、在庫処分として販売価格よりも、さらに値引きをしてくれるので、要交渉です!

 

しかし、ソフマップの値引き交渉は、店舗によって様々。

店舗でも、担当によって交渉に応じてくれる人も変わってくるので、話を持ち掛けてみることが重要です!

トキワカメラ

トキワカメラは、値引きはほとんどありません。
※数百円程度ならありますが…

この店舗は、買取を行っているということもあり、毎日中古品が店頭に並びます。

 

値引き交渉をしなくても、十分安い品ぞろえなので、カメラ転売をするなら欠かせない店舗です。

 

リアル店舗で仕入れるなら、トキワカメラは必須ですよ!

BUYMORE:大阪日本橋店

こちらも、ほとんど値引きはありません。

値引き交渉ができないだけで、長期在庫で値下げされる商品はあるので、安く買える場合もあります。

 

特に、決算時に在庫になっている商品は、大幅値下げされることがあります。

その時期を見計らって、商品を仕入れるというのも方法の一つです。

カメラのナニワ:心斎橋本店、あべの店

カメラのナニワは、店舗によって異なります。

まず、心斎橋店では、多少の値引き交渉には応じてくれます。

 

特に、”長期在庫・まとめ買い”をすれば、値引きをしてくれる可能性は高いです。

心斎橋店の良いところは、新品で特価の商品があるので、新品カメラ転売にも使えるという点です。

 

あべの店は、大幅な値引きはありませんが、値引き交渉をすれば多少応じてくれることがあります。

長期在庫が値引きの対象になるので、何度か店舗に足を運んで、長期在庫のものがあれば値引き交渉をしてみましょう。

 

店舗によって、値引きできるかどうかがかわるわけですね!

実際にリアル店舗で仕入れた商品を紹介します!

今回、ソフマップで仕入れた商品を二つ紹介します!

どちらも、カメラの中古カメラレンズですが、思いのほかやすく仕入れることができました。

 

※Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G:18,144円
※シグマ 17-70mm F2.8-4.0 DC MACRO Contemporary:20,304円

 

店頭で、このように普通に並んでいますが、値引きなしでも利益が出る商品たち。

もともと安い商品は、値引き交渉に応じてくれないので、底値かどうか店舗スタッフに聞くのも方法の一つです。

 

ニコン 35-1.8の利益予想は手数料等を引いて3000円位の予想です。

シグマ 17-70mm の利益予想は手数料等を引いて3500円位の予想です。

 

しかし、少しでも安く仕入れたほうが良いので、一応交渉を持ち掛けてみることにしました。

 

「コレ多少でも値引き可能でしょうか?」

「お調べしますので、少々お待ちください。」

 

レジで在庫期間・在庫数を確認している様子。

経験上、この時点で値引き交渉は成功したも同然です。

 

「お値引き可能ですよ!」

「では、こちらと二つ買うので多めに値引きできますか?今後も購入しに来るのでお願いします」

「では、少し頑張らせていただきますね!」

「ありがとうございます」

 

この様な流れで、値引き交渉をして購入することができました。

ちなみに、値引き交渉をしてもらったレシートの証拠画像が、下記にななります。

 

 

予想よりも大幅に値下げしてもらい、3,000円近く得しました!

やはり、値引き交渉はするべきですね!

値引き交渉の結果報告

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

18,144円 値引き交渉後→16,692円

シグマ 17-70mm F2.8-4.0 DC MACRO Contemporary

20,304円 値引き交渉後→18,679円

 

利益幅も大きくなり、値引き交渉をするだけでこちら側も、得をするので良いですよね!

今回は4000円程の値引きになりますがこれ10個だったら4万円も利益額が変わるのです。

 

値引き交渉についても、相手が嫌な気持ちにならないように工夫しましょう。

言い方次第では、快く値引きに応じてくれますからね!

 

紹介した店舗で、値引き交渉をスキルを身に着けると良いでしょう!

 

この日は、トキワカメラでも仕入れをして、下記を仕入れてきました。

 

 

SIGMA 30mm F1.4 EX DC @13800

販売予想金額20,000円

手数料等を引いて利益4000円程です。

 

これは値引きとかの話ではございませんがリアル店舗は安い商品も沢山あります。

店に入って1分で見つけた商品であり、利益につながりやすいです。

 

この他にも数点購入しましたのでとても効率よく仕入れができます。

私はネットでも仕入れしますし、リアル店舗でも仕入れしますのでどちらの良さもわかります。

 

店舗仕入れ・ヤフオク仕入れには、いずれもメリットとデメリットが存在します。

しかし、片方に集中して仕入れをするのはもったいないので、店舗に足を運んでみるのも方法の一つです!

-カメラ転売 Part3『実践編』
-, ,

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.