カメラ転売

ヤフオクの1円出品とは?即決価格との違いを解説します!

ヤフオクは、せどり・転売で非常に使えるツールであり、多くの人が利用しています。

実際、出品として使うこともできますし、仕入れにも使えるのですが、中でも目を引くのが1円出品です。

 

「1円出品のメリット・デメリットを知りたい!」

「1円出品で適しているものはある?」

「1円出品で利益が出る理由を教えてほしい!」

 

今回は、このような悩みを抱えている人のために、ヤフオクの1円出品について解説していきます!

1円で出品して利益になるの?と思う人もいると思いますが、かなり需要がある出品方法なので、ヤフオクで稼ぎたいと思っている人は必見ですよ!

 

商品によって使い分けをすると、適切な額で落札されますよ!

 

よくわかる解説

1円出品は回転率が高い

思いもよらない価格で売れることがある

即決価格を指定したほうが良い

そもそもヤフオクの1円出品とは?:序章

ヤフオクには1円出品というものがありますが、簡単に概要を説明します。

まず、1円出品とは、その名の通り1円から出品することを指します。

 

 

ヤフオクでは、価格を設定することができるのですが、”入札方式・即決方式”で分けることができます。

僕の場合は、即決方式で販売することがほとんどで、ストアで販売しているようなイメージです。

 

入札方式:入札の数によって価格が変わる

即決方式:設定した金額で落札される

 

入札方式は、ユーザーが入札することで価格が上がっていくので、プレ値商品・限定商品等に向いています。

実際、コレクター向けの商品であれば、商品の回転率を上げることもできますし、予想以上に高く値段が付くこともああるので要チェックですよ!

 

ただ、使い分けをしないと価格が下回ることもあるので注意しましょう!
1円出品の唯一のデメリットといえるわ!

 

1円出品は、状況次第で破格な値段で落札されてしまうことがあります。

購入者にとってはうれしいことですが、出品者にとっては大赤字になってしまうので注意しましょう!

ヤフオクの1円出品のメリットを3つ紹介します!

ヤフオクで、1円出品をすれば様々なメリットがあります。

商品によっては、相場以上の価格で落札されることもありますし、利益を拡大することもできますよ!

 

具体的なメリットですが、以下が挙げられます。

 

回転率が高い

ユーザーから注目されやすい

商品によっては相場以上で落札される

 

いずれも、1円出品をする際に実感するメリットです。

即決価格とは異なり、入札次第で価格が跳ね上がっていくので、価格が付けられない商品にオススメの出品方法です(^^)/

 

低価格からスタートするので、”ヤフオクで入札されない”という問題もクリアできますよ!

商品にもよりますが、安定して稼ぐためにも、1円出品を利用すると良いでしょう。

回転率が高い

まず、1円出品のメリットとして挙げられるのが回転率が高いという点です。

商品次第ですが、ある程度需要・人気がある商品なら、数日で相場以上の価格まで跳ね上がることも多いです。

 

1円出品は、1円からスタートするということもあって、入札する際の抵抗がそこまでありません。

 

 

この様に、自分で入札価格を決めることができるのですが、”このくらいなら出してもいいや”という価格を、購入者は設定します。

本当に欲しいユーザー同士が競り合って、価格が上がっていくのが1円出品の醍醐味ともいえるでしょう。

 

当然、即決価格が設定されていない場合は、落札される時間まで待たなければなりません。

その間も、落札者は入札競争を行っているわけです。

 

 

実際、1円スタートの商品は、入札も入りやすいですし回転率も非常に高いです!

終了期間は自由に設定可能であり、いずれもメリットがあります。

 

ロングテール:価格が推移する可能性がある

ショートテール:早い段階で売り切ることができる

 

商品の回転率を挙げられるという点を考えると、売りぬくのも簡単ですよ!

商品の在庫が多い場合、どうしても在庫として保有している期間が長すぎてしまうので、価格が下がることも少なくありません。

 

状況次第では、不良在庫として抱える場合もありますよね…

 

1円出品にすれば、回転率を重視した転売ができるので”商品が売れない”というトラブルは避けることができますよ!

在庫を売りぬくという意味でも、しっかり意識したいところです。

ユーザーから注目されやすい

ヤフオクですが、入札方式のほかには即決方式があります。

価格を設定することで、その値段で購入してもらうというもの。

 

 

Amazonや楽天といった、ECサイトのような感じで使うことが可能です。

ただ、その分価格が適切ではないと売れない可能性も高いので、注意したいところ。

 

https://twitter.com/taketenbai88/status/1251363749954387968?s=20

 

以前購入した商品で言うと、こちらが挙げられます。

店舗で仕入れた商材ですが、ヤフオクで即決価格で出品したところ、即売れした商品です。

 

そのため、入札方式と即決方式のどちらがいいかというと、甲乙つけがたいです。

いずれにも、メリットがありますからね!

 

 

しかし、1円出品の場合は商品が注目されるというメリットがあります。

ヤフオクでは、商品の価格を”安い順”で検索することが可能です。

 

こちらを選択すると、1円出品が多く表示されます。

上位に表示されるということは、その分注目されるということなので、より多くの人にあなたの商材を見てもらうことができますよ!

 

ここで、ユーザーの興味を引くことができれば、

商品によっては相場以上で落札される

最後に、相場以上の価格で売れるということです。

1円出品ですが、商品によっては入札価格が跳ね上がることがあります。

 

ユーザーから注目されれば、その分閲覧数も増えますし、入札されることも増えます。

本当に欲しいユーザー同士が、入札を競り合うことによって、商品の価格が上がるというのが1円出品の醍醐味です。

 

あなたが、落札者の立場であれば、よくわかると思います。

仮に、入札したい商品があるとして、本当に欲しい商品の場合、落札したいと思うのは当然ですよね!

 

その商品が、のどから手が出るほど欲しいものであれば、多少高くなっても構いませんよね!
商品価格にもよるけど、その購買心理を生かせるのが1円出品というわけね!

 

即決価格にはないようなことなので、相場以上で販売したいと思っている人にはオススメですよ!

価格が吊り上がるのを傍観するのも良いですし、即決価格を設定して安定した販売をするのも良いです。

 

ただ、ヤフオクは”オークションサイト”なので、入札方式を使うのもありですよ(^^)/

ヤフオクの1円出品のデメリットを2つ紹介します!

ヤフオクですが、1円出品をすれば回転率が高まったり、予想以上の相場で売れたりするのでメリットも多いです。

しかし、1円出品はデメリットもあるので、出品をする際は注意しましょう。

 

具体的には、以下が挙げられます。

 

商品次第では相場以下で落札される

注目されないまま終わる可能性がある

 

1円出品は、注目されやすいという点では、メリットも大きいです。

しかし、商品によっては一切見向きもされない可能性があるので注意しましょう。

 

ある程度人気のある商品なら問題ありませんが、1円出品をする際は需要をしっかり確かめてからではないと危険ですよ!

 

適切な販売をするためにも、しっかり意識したいころですね!

商品次第では相場以下で落札される

まず、挙げられるのが相場以下の価格で落札される可能性があるということです。

1円出品は、1円からスタートするのですが、誰かが入札しないとその価格で落札されてしまいます。

 

ある程度需要がある商品なら、ほしい人が競り合って入札されるのですが、ニッチなジャンルであれば一人からしか入札されない状態で終わることもあります。

最低落札価格を設定していれば、保険を掛けられるのですが、完全に1円出品の場合は、超低価格で落札されて大赤字になってしまう可能性もあります。

 

これは、結構なデメリットですね…
せっかく仕入れた商品が、マイナスになってしまうのは避けたいわ…

 

ヤフオクに限らず、商品を出品する際は損益分岐点を考えてから進めていきます。

例えば、1万円で売ればそれなりに利益が出る商品を1円出品した場合、なんとしてでも1万円までもっていきたいと思いますよね。

 

しかし、1円出品の場合は、まったく入札されないこともあれば、5,000円程度で競り合う可能性もあるのです。

この保険の意味を込めて、即決価格も設定しておくと良いでしょう。

 

 

1円出品スタートで、1万円を即決価格に設定していれば、万が一のことがあっても安心です。

むしろ、入札競争が嫌いな人は、1万円の即決価格で購入してくれる可能性もありますからね(^^♪

注目されないまま終わる可能性がある

次に、注目されないまま終わる可能性があるという点です。

1円出品は、商品価格が安いので、一定のユーザーから注目されます。

 

しかし、注目されるのと、入札されるのは全く違います。

1円で入札されて、誰でも入札しなかった場合は、当然1円で落札されてしまうわけです。

 

これには、以下の理由が関係しています。

 

出品したタイミングが悪かった

説明文・写真が雑で入札に至らなかった

需要がない商品を出品した

 

タイミングや、商品画像も大きく関係しています。

商品を出品するタイミングは様々ですが、個人的にはヤフオクを利用している人が多い時間帯がベスト。

 

  • 平日の18時~22時にかけて
  • 週末の終日
  • 土曜日・日曜日のゴールデンタイム

 

この様なタイミングであれば、商品が注目される可能性が非常に高いので、一切入札がされないまま終わるということはないので安心しましょう!

アクセスが増えれば、その分入札される可能性も高まるので、安心ですよ!

 

また、商品説明文・画像については、基本的なルールを守って掲載することが重要です。

 

 

この様な、写真や説明文で1円出品している場合は、怪しいと思ってしまいます…

人によっては入札するかもしれませんが、個人的には入札したくない部類ですね!

 

商品によっては、偽物だと思われてしまうかもです!

 

特に、ヤフオクは実物を見ることができませんし、写真でしか商品を確かめることができないというのが大きいです。

偽物商品が市場に出回っていることから、落札者の警戒心は大きく高まっています。

 

そのため、写真・説明文はしっかり入力すると良いでしょう。

ヤフオクの1円出品で落札される商品の特徴3選!

ヤフオクで、1円出品をする際のメリット・デメリットについて解説しました。

落札者からすれば、入札するハードルはそこまで高くありませんし、気軽に近寄ることができるジャンルです。

 

ただ、商品やタイミングを間違えてしまうと、一切商品が落札されないということにもなるので注意しましょう。

仮に、あなたが1円出品をしたいと思っているなら、以下の特徴がある商品を出品すると良いでしょう。

 

一般的に需要があり人気がある商品

トレンド・限定商品

コレクター・マニアが存在する商品

 

いずれも、一般的に需要がある商品というのは、利益になる可能性も高いです。

即決価格でも、入札方式で1円出品をしたとしても、相場までの価格までは上がるので安心ですよ!

 

この辺をしっかり把握しておかないと、利益になる可能性も低いので注意しましょう!

一般的に需要があり人気がある商品

ヤフオクには様々な商品がありますが、1円出品をする際は需要と人気がある商品を仕入れるようにしましょう。

実際、1円出品で価格を上げさせるためには、出品者ではなく購入者の購買意欲が大きく関係してきます。

 

競り合って価格を上げることが、1円出品では重要です。

例として挙げるなら、以下が挙げられます。

 

市場で品薄の商品

廃盤になった限定モデル

過去に入札件数が跳ね上がった商品

 

品薄の商品や限定モデルは、1円出品をした際に入札が跳ね上がります。

最近の商品で言うと、任天堂Switchが挙げられますね!

 

 

1円出品している人も多かったのですが、相場以上の価格で取引されています。

ちなみに、需要の高い商品を調べたいと思っている人は、商品ページからチェックすると良いでしょう。

 

 

この様に、価格が競り合っている商品は、赤枠の”入札件数”という場所から履歴を確認することができます。

入札件数が多ければ多いほど、価格が上がっている証拠ですよ!

 

 

実際に、このようなリストで表示されるのですが、どのくらい入札したのかというのを確認することができます。

こちらの商品の場合は、複数のIDの人が入札しているので、多くの人が入札した人気商品ということがわかりますね!

 

入札しているユーザーが多ければ、1円出品に向いているということですからね!

ただ、入札しているからといって、同じ人が何度も入札している場合は、人気商品とはいいがたいです…

 

できる限り、多くの人が入札している商品を選ぶことが重要ですね!

 

この辺は、商品を仕入れる前にリサーチできる項目なので、しっかり意識すると良いでしょう。

これは、僕の目安になりますが、入札を見て5人以上が競り合っている場合は、人気商品として認識して1円出品をすると良いですよ!

トレンド・限定商品

次に、紹介したいのがトレンド・限定商品です。

こちらの商品は、入手が難しいというデメリットもありますが、ハードオフやリサイクルショップに珍品として販売していることがあります。

 

むしろ、店舗で販売されているのが奇跡といわれるような商品なら、ヤフオクに出品した際に入札が殺到しますよ!

トレンド商品の場合は、相場よりも価格が跳ね上がっているので、最終的な値付けの判断はあなた自身になります。

 

言い値で販売することになりますし、適切な価格を付けたと思えば、”高すぎるから落札しない”ということにもなりますよ!

これを避けるためにも、1円出品をして落札者に判断を委ねると良いでしょう。

 

 

こちらは、任天堂Switchの限定モデルです。

入札数は39件と非常に多いことがわかり、定価は40,000円程度。

 

市場ではプレ値がついている商品であり、少しでも安く落札しようと多くの人が競り合っています。

しかし、結局は市場と同じくらいの相場になって落札されることが予想されます。

 

落札者も、そのくらいの相場で入札している可能性が高いですからね!

 

手に入れるのは難しいですが、仕入れることができれば価格がその分跳ね上がるということです。

継続的に利益を出したいと思っているなら、即決方式も良いですが1円出品にも手を出してみると良いでしょう。

コレクター・マニアが存在する商品

最後に、コレクターやマニアが存在する商品です。

1円出品と言ったら、こちらの商品といっても過言ではないほどであり、即決価格で販売するよりも価格が跳ね上がります。

 

複数の商品がありますが、個人的にオススメなのは以下の通りです。

 

フィギュア

プラモデル

ベアブリック

ブランドの限定コラボ品

 

この辺は、特にコレクターが多いので、高値で取引されます。

ただ、商品価値をよくわからない人からすると、”こんな商品が高値で売れるの?”と思う人も多いでしょう。

 

 

実際、ヤフオクで出品されていたこちらの商品。

ベアブリックというインテリアですが、入札件数はなんと24件…

 

限定モデルということもあって、価格も跳ね上がっています。

こちらの商品は、海外で人気があり著名人・セレブ等が部屋に飾っていることで有名です。

 

国内でも絶大な人気を誇るので、価格が跳ね上がるのも理解できます。

普通の人からすると、なぜ金額が跳ね上がるのか理解できませんが、マニアからすると何が何でも欲しい商品というわけです。

 

仮に、あなたが1円出品をしようと思っているなら、マニアが存在するような商品を選ぶことが重要ですよ!

継続的に利益を出したいと思っているなら尚更であり、一定数の需要がある商品なら、大きく稼ぐことができるでしょう。

 

コレクター系の商材は、プレ値にもなりやすいのでオススメですね!

実際にヤフオクで1円出品した際に売れる商品を3つ紹介します!

ヤフオクでは、即決価格と1円出品があります。

いずれもメリットはありますが、人気がある商品なら1円出品のほうがオススメです!

 

1円出品の場合は、入札が上がれば上がるほど利益になりますし、損益分岐点を超えればあとは傍観するだけです。

うまく入札がされずに、商品が適切ではない価格で落札されることもありますが、商品の需要を見極めていれば問題ありません。

 

近年のヤフオクの動きを見ていると、以下の商品が人気でした。

 

任天堂Switch本体

ライカ フィルムカメラセット

ROLEX サブマリーナ デイト

 

いずれも、限定モデルであり利益になる商品です。

トレンド商品の場合は、一時的に人気があるので利用する価値は多いにあります。

 

1円出品は、即決価格よりもギャンブル性が高いですが、その分相場以上の価格になるという期待もあります。

この辺は、しっかり把握しておきたいポイントなので、1円出品をしたいと思っているならしっかり把握しておきましょう。

 

需要がある商品なら、相場以下で売れるということはほとんどありませんよ!

任天堂Switch本体

 

まず紹介したいのが、任天堂Switch本体です。

転売の商材としてはベストであり、現在は感染症の影響からプレ値で取引されています。
※全盛期に比べると落ち着きました

 

一定数の需要がある商品であり、定価で仕入れることができれば継続的に売れるジャンルです。

Switchを出品する際は、限定コラボの本体がオススメですよ!

 

ツムツム×Switch

どうぶつの森×Switch

ドラクエ×Switch

 

ソフトの発売と同時に、特別なプリントが施された本体が販売されてます。

感染症に合わせて販売されたもので言うと、どうぶつの森とのセットが挙げられます。

 

 

先ほども紹介しましたが、市場ではプレ値になっている商品です。

定価は40,000円程度ですが、本当に欲しい人が競り合っていることがよくわかります。

 

Switchの場合は、トレンド商品ですが、新品商品であれば定価以上の価格で以前から売れていました。

そのため、1円出品をしたところで、損益分岐点を下回ることはほとんどありませんよ!

 

普通に販売してもいいけど、入札方式のほうが価格が上がる可能性が高いからオススメよ!

ライカ フィルムカメラセット

 

次に紹介したいのは、フィルムカメラのセットです。

ライカというメーカーのカメラですが、カメラ転売をしてる身からすると値段が高騰しているのがよくわかります。

 

カメラそのものの人気が高まっているということもそうですし、フィルムカメラ自体の需要が高まっています。

現代では、デジタルカメラや一眼レフといったものがほとんどであり、フィルムカメラは過去の産物になりつつあるのです。

 

現在では、生産が終了していますし、価格が高騰している理由でもあります。

 

昔ながらの撮影ができる

マニアに大人気

カメラ好きはのどから手が出るほど欲しい

 

この様な理由から、フィルムカメラは価格が高騰しています。

実際、僕自身もたまに仕入れることがありますが、店舗でも価格は高騰しています。

 

中古カメラだとしても、フィルムカメラは高級品として取り扱われていますからね…

この様な、マニアックな商材は即決価格というよりも、入札方式にすると良いでしょう。

 

1円出品にすれば、入札するハードルも低いのでオススメですよ!

 

入札するということは、購買意欲がある人ですしいいターゲットだと思います!
希少性のある商品は、カメラ以外でも価格が高騰しそうね!

 

また、カメラ転売について知りたい人は以下の記事で詳しく解説しています!

気になる人は、要チェックですよ!

 

カメラ転売は稼げる?方法・基本情報を徹底解説します!【初心者必見】

ROLEX サブマリーナ デイト

 

最後に紹介したいのは、ROLEX サブマリーナ デイトです。

ロレックスの中でも、かなり人気のあるジャンルであり、資産になるとして購入する人も多いです。

 

こちらの商品は、転売の商材として使うことができるものであり、時計転売ではオーソドックスなジャンルです。

特にサブマリーナは、デイトナの次に人気があり、二次流通では大人気商品として紹介することができます。

 

気になる入札件数は、314件です…笑

この数が、いかに人気があるのかということを示しています。

 

 

入札履歴を見ると、多くの人が入札していることがわかります。

この様に、市場で人気がある商品というのは、定価以上で取引されることが多いです。

 

こちらの商品の場合は、1円出品から始まったものですが、中古商品とはいえ人気があるので仕入れに最適です。

ただ、一般的な相場よりかは安く落札されているので、ヤフオクでの出品は向いていません。

 

ヤフオクで仕入れて、別の販売先で売ると利益が出るジャンルですよ!

ヤフオクで1円出品をする際に注意したい3つのこと!

ヤフオクの1円出品について解説したのですが、注意しなければならないことがいくつか存在します。

通常の出品に比べると、1円出品でスタートするのは少し勇気がいります。

 

商品によっては、相場以下の価格で売れることがありますからね…

注意点を把握しない状態で、1円出品をしてしまうと大損失が出ることも考えられるので、注意しましょう。

 

販売手数料が差し引かれることを計算する

入札がない場合は出品途中でキャンセルする

リスクがあることを把握する

 

中でも、意識したいのは入札が少ない場合の対応です。

赤字になるのを傍観しているのは、あなた自身も苦痛だと思います。

 

その辺も含めて、状況に応じた判断が重要ですよ!

販売手数料が差し引かれることを計算する

まず気を付けたいことですが、ヤフオクでは商品の販売に諸手数料がかかります。

複数の手数料がありますが、大きく分けると以下の3つです。

 

落札手数料

出品手数料

出品システム料

※特定のカテゴリーの場合は別途手数料がかかります

 

これらの手数料は、落札されたときに発生します。

落札手数料は、ヤフオクで出品する際に切っても切れない関係です。

 

手数料の比率は、通常会員かプレミアム会員かで変わってきます。

 

  • プレミアム会員:8.8%
  • 通常会員:10%

※プレミアム会員は月々498円の登録料がかかります

 

手数料の比率を考えると、利益に大きく影響するので注意しましょう。

利益計算をする際に、手数料分を差し引いていないと赤字になってしまいますからね!

入札がない場合は出品途中でキャンセルする

次に、入札が少ない場合です。

1円出品をしていると、思った以上に入札がない場合があります。

 

タイミングや商品の問題が挙げられますが、状況次第では1円で落札される可能性もあるのです。

これを避けたいと思っているなら、早い段階で見切りをつけることが重要です。

 

せっかくの利益商品で、赤字になるのはもったいないですね!

 

ただ、1つでも入札が入っている場合は、取り消すのは控えたほうが良いです。

入札者からすると、自分が入札している商品がキャンセルされるわけですから、アカウントそのものの信頼がなくなってしまいます。

 

そのため、入札を取り下げる場合は、入っていないことを確認してからにしましょう。

リスクがあることを把握する

最後に、ヤフオクの1円出品はリスクがあることを把握してから出品しなければなりません。

即決価格の場合は、その値段で売れるのが決まっていますが、1円出品は入札方式です。

 

入札方式とは、入札して価格が上がっていくもの。

相場よりも高くなることもあれば、低くなってしまうこともあるので注意しましょう!

 

個人的に、即決価格での出品をオススメしているのは、ここに理由があります。

入札方式で、イレギュラーな価格で売れてしまうと、損する可能性が高いですよ!

 

見積もった以上に、安い価格で売れてしまうこともありますからね…
それは間違いないわ!それを避ける意味でも、売る商品は選んだほうがいいわ!

 

実際、転売自体にリスクがあるので、しっかり把握したいところですが、1円出品は数ある出品方式の中ではかなりリスクがあります。

 

商品価格について知る

商品の需要・人気を把握する

プレ値になりやすい商品を仕入れる

 

この様なことを意識すれば、無理なく仕入れることができますよ!

1円出品をすると、価格が跳ね上がることもあればそのままの価格で進むこともあります。

 

万が一1円で落札されないためにも、時間帯なども合わせてから出品することをオススメします!

まとめ:ヤフオクの1円出品を攻略して利益を出そう!

今回、ヤフオクの1円出品について解説しました。

プレ値になる商品であれば、1円出品でも価格が跳ね上がることがあるのでオススメです。

 

しかし、通常の商品は注目されるものの、相場以下で売れてしまう可能性もあるので要注意です!

僕は、たまに1円出品をすることがありますが、普通の商品と使い分けています。

 

価格が相場以上になりそうな商品

早く売り切りたい商品

トレンド商品

 

この様に、使い分けを行うと、適切な価格で売れる可能性が高くなりますよ!

どうしても不安な場合は、1円出品から開始して即決価格も設定しておくと良いでしょう。

 

この場合、即決価格は少し高めに見積もっておくと良いでしょう。

1万円で利益が出る商品なら、2万円程度に設定しておくのがベスト。

 

この場合、1万円を超えれば確実に利益になりますし、本当に欲しい人なら2万円でも購入します。

入札価格が相場よりも下回らない限りは、問題ありませんよ!

 

それは間違いないですね! 安定路線を行くなら即決価格も設定しておくといいかもです!
それでも不安な場合は、1円出品をしないほうがいいかもね!

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.