カメラ転売

セカンドストリートはせどりに使える?実際に仕入れて検証してみた!

中古せどりの中でも、かなり代表的なのがセカンドストリートです。

セカンドストリートでは、様々な商品を格安で仕入れることが可能であり、利益になる商品も非常に多いです。

 

「セカストで稼ぐ方法を知りたい!」

「セカストせどりで利益を出すには?」

「セカストはせどりに使えるの?」

 

この様な悩みを抱えている人のために、セカストせどりで稼ぐ方法を解説していきたいと思います!

特に、中古せどりを行いたいと思っている人は、要チェックですよ!

 

セカストは、色々な商品がありますしせどりに最適な店舗です!電脳せどりと併用すれば利益も出しやすいですよ♪

 

よくわかる解説

セカストは中古せどりの基本

セール時期に狙うのがオススメ

アパレル用品・電子機器は利益になりやすい

そもそもセカンドストリートせどりとは?:序章

セカストは、全国展開している店舗なので、知っている人も少なくありません。

セカストせどりとは、セカストを仕入れ先として使って、メルカリ・ヤフオクなどプラットフォームで販売していくことを指します。

 

セカストは、GEOの子会社として運営されており、GEOと併設されている店舗も少なくありません。

リサイクルショップとして確立しており、下記の商品を主に仕入れることができます。

 

スマホ用品

アパレル用品

家電・美容家電

ブランド品

電子機器※パソコン・スマホ等

 

回転率・利益率が高いせどりができるので、再現性が高いビジネスができますよ(^^)/

 

リサイクルショップですし、珍品・お宝商品が販売されていることもありますね!
そういう商品を見つけることができれば、継続的に稼げそう!

 

例えば、下記の店舗

 

 

こちらは、先ほども紹介したGEOと併設されている店舗であり、セカストとGEOの両方でせどりをすることができます。

いずれも、中古せどりで使える店舗なので非常にオススメです!

セカストをせどりで使う際の3つのメリットを解説します!

セカストの基本情報を解説したところで、せどりで使うメリット・デメリットを解説していきたいと思います!

リサイクルショップなので、お客様から買い取った商品を販売しており、商品ジャンルに長けているのがメリットですが、その他にも下記が挙げられます。

 

全国展開しているため誰でも仕入れができる

コンディションが悪い商品が少ない

ブロックごとに商品が分けられており見つけやすい

 

複数の商品を仕入れることになると思いますが、セカストでは商品をしっかり見極めてから仕入れをするようにしましょう。

店舗せどり全般にかかわることですが、しっかりリサーチをしないと利益になるかどうかわかりませんからね…

 

それに、中古出品されているので中には状態が悪いものも存在します。

そういう商品は、店頭でしっかり検品しないとクレームに発展する可能性もあるので、しっかり注意しましょう。

 

セカストでは状態が良い商品が多いですが、検品はしっかり行いたいところですね!

全国展開しているため誰でも仕入れができる

セカストですが、全国に店舗展開しているということもあって、どこにいてもせどりができるというメリットが挙げられます。

2020年時点でセカストは、約500店舗存在します。

 

僕は基本的に大阪で仕入れを行うことが多いのですが、地方都市ということもあってかなり店舗数が多いです(^^♪

そのため、店舗のはしごをすることもできますし、利益になる商品を見つけやすいので重宝しています!

 

複数の店舗を視野に入れると、仕入れの幅も広がるのでオススメです!
その分回る手間が増えるけど、利益になる商品を仕入れれば問題ないわ!

 

さらに、GEOが近くにある店舗ならセカストの帰りに合わせてせどりをすることができますよ♪

 

 

また、セカストは公式サイトで店舗を検索することが可能です。

仕入れをする際に、”どこら辺に店舗があるかわからない”と思ったときに、検索すると良いでしょう。

 

 

さらに、GoogleMapでセカストと検索するのも方法の一つです。
「行動エリア セカスト」で調べると効率よく見つけられます

実際に検索した結果ですが、複数の店舗が出てくるので、あなた自身が無理ない範囲で回れる程度のプランを立てると良いでしょう。

 

行動エリアにもよりますが、基本的に全国どこでも存在します。

さらに、取り扱っている商品も店舗によって異なりますし、ライバルも少なく市場を独占できる可能性もありますよ(^^)/

コンディションが悪い商品が少ない

次に、コンディションが悪い商品が少ないということです。

セカストでは、基本的にコンディションが良いものを取り扱っており、状態が悪いものはそこまで存在しません。

 

中古せどりでセカストをオススメしているのは、これが理由です。

中古せどりの中でも、新品同様の商品を仕入れたほうが利益になりますからね♪

 

 

こちらは、実際に大阪の店舗で仕入れたアパレル用品です。
※同モデルの商品

Supremeは20代を中心に人気がありますし、メルカリ等で販売すれば継続的に売れます。

 

ヤフオクとかでも販売されているんですね!

 

送料等が上乗せされているので、できる限り店舗で仕入れたほうがオススメです!

クリーニングを含めると、4,100円で仕入れることができました。

 

メルカリでの相場は、二倍近くの8,000円で売られていたので、そのまま出品。

クリーニングが終わっていることも説明文に書くと、即売れしました(^^)/

 

手数料を差し引いても、3,000円程度の利益が出たので満足です!

セカストでは、アパレル用品の他にもカメラや美容家電などを仕入れることも多く、商品需要をしっかり確かめてから仕入れると利益になりますよ♪

 

また、アパレル用品を仕入れる際は、下記のブランドが売れやすい傾向にあるのでオススメです!

 

ノースフェイス

NIKE※スニーカー

Adidas※スニーカー

バーバリー

 

この辺は相場よりも安く仕入れることができますが、需要があるので価格次第では即売れする商品です。

セカストには、主要ブランドを数多く取り揃えているので、商品価格と照らし合わせながら仕入れると効率よく稼ぐことができますよ!

 

商品が多すぎて仕入れに迷うことがありますが、その辺も意識して仕入れたいですね!

ブロックごとに商品が分けられており見つけやすい

セカストですが、商品がブロックによって分けられています。

リサイクルショップに行くと、乱雑に商品が並べられていることもあるので、目的の商品を見つけるまでに時間がかかることも少なくありません。

 

しかし、セカストの場合は下記のブロックで商品が分類されています。

 

アパレル用品

ブランド品

生活家電

楽器

電子機器

家具・生活用品

 

店舗全体をリサーチする必要はなく、商品ジャンルを絞ることでハシゴする際も効率よく仕入れができます!

リサイクルショップによくありがちな、商品がところ狭しと並んでいることもありませんし、初心者でも安心して仕入れることができますよ!

 

 

こちらは、セカストの店内の様子ですが、商品がそれぞれ整頓されていることがわかると思います。

アパレル用品でも、”アウター・シャツ・Tシャツ”のように分類されているので、かなりリサーチがしやすいです(^^♪

 

セカストで仕入れをする際はジャンルを絞ってから実践すると、無駄に店舗に長居することなく仕入れができますよ!

ブックオフ・ハードオフ等では、商品が多すぎてリサーチにかける時間がどうしても増えてしまいますからね…

 

リサーチするのはいいことですが、商品が仕入れられないときに無駄足になってしまいます!
セカストのようにブロックが分かれていたら、特定の場所を見るだけだから時間が無駄になることはなさそうね!

補足:実際にセカストせどりをしている人は多い

セカストはせどりに使うことができるのですが、”本当にせどりに使えるの?”という人も多いと思います。

そういう人のために、Twitterにあった口コミをいくつか紹介していきたいと思います(^^)/

 

セカストは再現性が高く、利益になる商品が多いので積極的に仕入れたいところです!

 

https://twitter.com/Naonao63209792/status/1233386379079405568?s=20

 

実際に、「セカスト せどり」で検索すると、せどりを実践している人が多く表示されます。

具体的な仕入れ値や販売先などを公開している人も多いので、かなり参考になります!

 

これなら、どういう商品が利益になるのかわかりますね!

 

継続的に仕入れている人も多く、本格的にビジネスとして行っている人もいました。

 

https://twitter.com/chikuwagashi_s/status/1237258433214078976?s=20

 

仕入れ値は6,000円程度ですが、いずれもブランド品になるので、需要がある商品です。

さらに、バーバリーが2,900円で仕入れられるのはかなりお得だと思います…笑

 

この様に、利益が確定する商品があれば仕入れると良いでしょう。

アパレル系は、同じ商品を見つけるのが難しいので、同ブランドの商品をリサーチすると良いです。

セカストをせどりで使うデメリットを3つ解説します!

セカストですが、せどりで使うとメリットも多いですし積極的に使いたいところ。

しかし、中にはデメリットも存在するので注意しましょう!

 

具体的なデメリットは、下記の通りです。

 

他店舗に比べると価格設定が強気

ジャンク品が少なく格安仕入れが難しい

中級者向け

 

セカストは、中古せどりの中でもオーソドックスですが初心者向けではありません。

どちらかというと、中級者向けのせどりをすることになります。

 

商品を見極めることができれば、継続的に稼ぐことができますが、それまでに時間がかかります。

また、価格帯も高めですし、利益になる商品を見つけるまでに時間がかかるのがデメリットです。

他店舗に比べると価格設定が強気

セカストは、商品によって異なりますが価格設定が全体的に強気です。

アパレル用品・ブランド品は、市場価格よりも高く設定されていることが多いので、仕入れに向いていません。
※アパレル用品でもノーブランドは安い

 

先ほど紹介したように、ブランドのアパレル用品でも状態によっては売れない可能性もあります。

仮に、セカストでせどりをしたいと思っているなら、市場価格よりも安く販売されているジャンルを狙うのがベストです。

 

美容家電

電子機器

スニーカー

アパレル用品※Tシャツ等

 

この辺は、中古品であれば市場価格よりも安く販売されています。

例えば、下記の商品。

 

 

こちらの商品は、SupremeのMAFIATシャツと呼ばれる限定モデルです。

購入者は、2,030円で購入したとのことですが、普通はこの値段で仕入れることはできません。

 

 

こちらは、メルカリでの販売価格ですが、新品未使用で28,000円です。

中古でも、2万円台で販売されていた商品であり、かなり価格差があることがわかります。

 

セカストには、稀にこの様な商品が落ちていることがあるので、積極的に仕入れたいところです。

リサーチする手間はかかりますが、仕入れる商品のジャンルを把握しておけば問題ありません。

 

アパレル用品を仕入れるにしても、主要ブランドだけを抑えてリサーチすれば店舗に長居することもありませんよ!
(例:Adidas、NIKE、Supreme等)

ショーケースに入っているものは全体的に価格が高いので、仕入れないのが無難です!

ジャンク品が少なく格安仕入れが難しい

セカストですが、基本的に稼働品しか販売していないイメージがあります。

ジャンク品を取り扱っている店舗は少なく、ハードオフのように電子機器・家電のジャンク品はあまり目にする機会はありません…

 

購入者のクレームを防止するために販売していないのが濃厚ですが、格安仕入れができなくなるので結構なデメリットです。

実際、ジャンク品は利益になる商品が多く、電子機器類・家電系はジャンク品でも十分稼げるジャンルです。

 

例えば下記の商品。

 

 

こちらは、ハードオフで取り扱われているジャンク品ですが、動作に問題がない商品でも欠品などでジャンク品扱いされています。

本体だけでも十分利益が取れるものが多いので、しっかり仕入れたいジャンルです。

 

しかし、セカストには一切ジャンク品がないというわけではなく、商品がまとめられておりその中にジャンク品があることがあります。

スマホ関連機器やおもちゃにありがちですが、パーツの欠品等でジャンク品扱いされている商品のことを指します。

 

 

この様に、おもちゃがジャンク品で詰め合わせされていることがあります。

この中から利益を出すのは難しそうですが、まとめ売りすれば多少は利益になりそうです(^^)/

 

”ジャンク品”という表記はなく、価格が著しく安いのが特徴です。

この様な商品は格安で仕入れることができるため、利益を出したいなら積極的に仕入れたいところです。

 

全体的に状態が良い商品が多くて高いイメージですが、それ以外にも売れる商品はあるってことですね!

 

中級者向け

セカストでせどりをする際ですが、初心者がせどりをするには難しい場所です。

どちらかというと、中級者向けの店舗ですね…

 

完品かどうかのチェック※付属品など

傷・汚れをチェックする

コンディションチェック

商品価格のチェック

 

全体的に、商品の検品ができる人以外はせどりに使うのは難しいです。

しかし、これはどの店舗せどりでも変わりませんし、セカストに限ったことではありませんし、問題ありませんよ!

 

実際、セカストには利益になる商品が多いので、店舗に通ってせどり・転売の知識を身に着けるというのも良いでしょう。

商品リサーチは、セカストで販売されている商品をメルカリやヤフオクで調べて相場を一通り調べましょう。

 

商品が売れているなら、そちらのコンディションをチェックして仕入れて転売するだけです(^^)/

具体的には、下記の流れで行っていきます。

 

  1. セカストに来店して商品を探す
  2. 商品相場を販売先でチェックする
  3. 需要を確かめる
  4. 売れるなら仕入れて転売

 

これらを意識すれば、セカストせどりは攻略できますからね!

中級者向けの店舗ですが、100%初心者ができないというわけではありません。

 

何事も挑戦することが重要ですね!
利益が取れる商品も多いし、近くに店舗があるなら積極的に使いたいところね!

セカストせどりで利益を出すために必要なコツ・テクニック5選!

セカストせどりのメリット・デメリットについて解説しましたが、継続的に利益を出したい人のためにコツ・テクニックを紹介したいと思います!

これを実践すれば、セカストせどりで稼ぐことができますよ(^^)/

 

また、セカストだけではなく、別の店舗(ハードオフ・ブックオフ)等でも使えるテクニックなので、応用するのもいいです!

セカストは、一般的に相場よりも商品が高く設定されており、リサーチをしっかり行うようにしましょう!

 

気になるコツ・テクニックですが、下記の通りです。

 

値札から日付をチェックする

未開封品・未使用品の仕入れを行う

アパレル用品・電子機器は要チェック

ブランド品仕入れも視野に入れる

生活用品も要チェック

 

セカストせどりをしたい場合は、これらを意識しましょう。

ライバルが全体的に少ないので、利益になる商品を仕入れることができれば、市場を独占することができる可能性も高いですよ(^^♪

 

セカストせどりで稼ぎたいなら、必ず頭に入れておきたいことですね!

値札から日付をチェックする

まず、ハードオフせどりの記事でも解説していますが、セカストでせどりをする場合は値札の日付チェックを行いましょう。

セカストの値札には、商品管理をするための番号が記載されているのですが、そこから店頭に並んだ日付を確認することができます。

 

日付を確認すれば、下記のメリットがあります。

 

ライバルよりも優先的に商品を仕入れられる

利益になる商品を仕入れられる

 

店頭に並んでから日付が浅いものは、ライバルせどらーからリサーチされている可能性が低いです。

つまり、いち早く商品をリサーチすれば利益になる可能性も高いわけです(^^)/

 

 

小さくて見づらいのですが、赤枠で囲んでいる場所が店頭に並んだ時期を管理している数字です。

こちらでは、「808081」という文字列になっており、これだけではいつ店頭に並んだのかどうかわかりませんよね…笑

 

日付を調べたい場合は、下記の手順で行いましょう。

 

  1. 文字列を逆さにする※180808
  2. 2018年8月8日に出品された商品ということになる

 

数字を逆さにすると、”年号・月・日にち”の順番になります。

2020年04月20日に販売されたものであれば、「020402」という数字になるわけです。

 

見分け方は意外と簡単ですね!リサーチの手間も省けそうです!
最新の商品を仕入れたい場合は、年号に合わせて仕入れをするといいかも!

 

例えば、2020年に店頭に並んだ商品を仕入れたい場合は、末に”02”という数字がついているものを仕入れると良いでしょう。

価格シールが付与されている商品であれば、こちらの数字は必ず記載されています。

 

そのため、目的の商品があれば合わせて日付もチェックしましょう。

未開封品・未使用品の仕入れを行う

セカストせどりで商品を仕入れる際ですが、中古品を仕入れることになりますが、未開封・未使用品も販売されているので、仕入れの対象にしましょう。

リサイクルショップ=中古というイメージが強いと思いますが、セカストにはコンディションが良い未開封品等も存在します。

 

買取を行っている店舗なので、”引っ越しシーズン・大掃除シーズン”などで買い取った新品商品をそのまま横流ししていることが理由です。

僕も、以前忘年会で当たったラジカセを、使わずにそのままセカストに売ったことがあります…笑
※転売しても利益が取れない商品でした

 

 

セカストでは、このように新品商品を仕入れた人も多いです。

新品商品は、値札に”新品”という表記があるので、一目で見分けがつきます。

 

大量に同じ商品が出品されている場合は、他店舗の倒産品や在庫処分品の可能性があるので、市場価格よりも安くなっています。

こういう商品を積極的に仕入れることができれば、セカストせどりで継続的に稼ぐことが可能です♪

 

おもちゃ以外にも、下記の商品が新品・未使用として販売されていることが多いです。

 

生活家電

美容家電

電子機器

 

しかし、この商品の中には開封済みのものが新品として取り扱われていることがあります。

メルカリ等では、”新品・未開封品”として出品できるので問題ありませんが、Amazonでは新品として出品できずに、”ほぼ新品”というステータスになるので要注意です。

 

未開封品は状態がいいだけで、新品商品とは違いますからね!
新品として出品すると、クレームになる可能性もあるから要注意よ!

 

ちなみに、先ほど紹介したこちらの商品。

 

 

楽天では、2,856円で販売されていました。

利益率は低いですが、新品の相場が2,800円~3,000円程度なので、積極的に仕入れたいところですね!

アパレル用品・電子機器は要チェック

セカストでは、複数の商品が販売されており、どの商品を仕入れればいいか迷う人もいると思います。

そういう人は、”アパレル用品・電子機器”をオススメします!

 

まず、アパレル用品ですが、下記の商品が利益になる可能性が高いです。

 

洋服全般※アウター・パンツ・インナー等

ブランドシャツ

スニーカー

アクセサリー類※サングラス・時計等

 

セカストで販売されているアパレル用品は、全般が仕入れの対象になるということです。

ノーブランドは売れづらく、近年ではストリートブランドが継続的に売れるイメージ。
(例:オフホワイト、Supreme等)

 

実際に、アパレル用品をセカストで仕入れた人がTwitterに投稿していました。

 

https://twitter.com/midumeizin/status/1220996743543656448?s=20

 

そのほとんどが、アパレル用品を仕入れていることがわかります。

名前を聞いたことがあるような、主要ブランドは特に売れやすい傾向にあるので、仕入れるようにしましょう。

 

さらに、Tシャツやアクセサリー類は、送料が安いので必要経費も安く済みます。
※230円~300円程度

しかし、アパレルについて興味がない人は仕入れが少し厳しい場合があるので、電子機器類も視野に入れると良いでしょう。

 

  • スマホ関連
  • パソコン用品
  • パソコン本体
  • カメラ

 

主に、これらのジャンルが挙げられます。

電子機器の場合は、型番が値札に記載されているので、リサーチする際に手間がかかりません。

 

箱あり商品なら、JANコード等をせどりすとで読み込んで、そのままリサーチをすることもできますからね(^^)/

さらに、アパレル用品のように販売先が限られることがなく、”Amazon・ヤフオク・メルカリ”の全てで取り扱うことができます。

 

 

カメラレンズ等も販売されていますが、Canonの望遠レンズが1,600円と破格で販売されていました…笑

ちなみに、こちらの中古の相場は4,000円~5,000円です!

 

明らかに安いことがわかるので、訳あり商品の可能性が高いですね…笑

カビ・くもり等があるケースも考えられるので、ショーケースを開けてもらって検品すると良いでしょう。

 

問題がなければ、そのまま仕入れると良さそうです!

ブランド品仕入れも視野に入れる

次に、ブランド品です。

セカストといえば、ブランド品のイメージが強い人も多いと思います。

 

実際、ブロックに”ブランド品コーナー”があるほどであり、買取も積極的に行っています。

しかし、質屋のように鑑定士が在籍しているわけではなく、店舗によってはバイトが査定しているところも少なくありません。

 

そのため、主要ブランド以外は市場価格よりも安く販売されていることがあるので、しっかりリサーチしましょう。

 

 

こちらは、セカストで販売されていたとされるSupremeのボックスロゴトレーナーです。

中古品で同じ商品が楽天に販売されていたのですが、価格帯は12万円…

 

 

セカストでの販売価格は5万円なので、これが本物だった場合はかなり利益になる商品です。

しかし、前述したようにバイトが査定を行っていることも多く、偽物商品が出回っていることも少なくありません。

 

そのため、ブランド品を仕入れる際は注意して仕入れるようにしましょう。

Supremeほどの主要ブランドになってくると、店頭価格も高いですが、一般的にあまり知られていないブランドは、安く仕入れられるのでオススメですよ!

 

ランバン

ヴェルサーチ

GIVENCHY

LOEWE

 

先日、セカストに行くとシャツコーナーに下記の商品が陳列されていました。

 

 

柄シャツブームということもあって、ブランドタグを見るとLOEWEのシャツでした。

商品相場を調べると、価格帯はなんと3万円台。

 

しかし、セカストでの販売値は6,000円でした…笑

ブランドについては明記されておらず、質感なども本物だったので、実際に仕入れてメルカリで転売。

 

市場価格よりも少し休めの2.5万円で販売したところ、即売れしました(^^♪

セカストでは、このように適切な価格をつけられていない商品が非常に多いので、ブランド物を仕入れる際は利用したいところです。

 

査定が雑なので、偽物が普通に販売されていることもあります!
検品する際に、本物かどうかのチェックをするのもいいかも!

生活用品も要チェック

セカストでは、アパレル用品のイメージが強いですが、生活用品を取り扱っています。

通常の価格よりも安く仕入れることができるので、利益を出したい人は仕入れを視野に入れると良いでしょう。

 

その種類は様々で、海外輸入の商品から国産商品まで様々です。

中でも代表的なのは、下記の通りです。

 

ボディーソープ

ボディークリーム

洗濯用洗剤

柔軟剤

 

実際に、セカストで柔軟剤やボディーソープを購入する人も少なくありません。

 

 

この様な商品を積極的に仕入れることができれば、セカストせどりで利益を出すことができます。

セカストには乱雑に陳列されていることが多いのですが、新品未開封の商品でも20~30%オフで仕入れることが可能です。

 

しかし、Amazon等では出品制限・出品規制がかかる可能性があるので、販売する際はメルカリ・ヤフオクがオススメです!

生活用品も、専用のコーナーがあるので、仕入れる際にしっかりチェックすると良いでしょう。

セカストせどりをする際に注意したい3つの項目!

セカストせどりは、中古商品をメインで仕入れていくことになるので、注意しなければならないことがいくつか存在します。

継続的に稼ぎたいと思っている人でも、注意点次第では稼げなくなることも…

 

それを避けるためにも、これから紹介する注意点をしっかり把握しておきましょう!

セカストせどりの注意点は、下記の通りです。

 

付属品・備品の確認

汚れ・傷の確認

真贋品の確認

 

前提として、セカストはリサイクルショップであり、質屋とは異なります。

商品状態が悪いものも多いですし、仕入れの際にしっかり検品をしないとクレームに発展することがあるので注意しましょう。

 

クレーム発展しないためにも、しっかり商品状態を見極めたいところですね!

付属品・備品の確認

セカストでは、中古品として販売されているものが多く、中には付属品が欠品している場合があります。

これは、セカストに限らず他のリサイクルショップでもありがちですが、欠品した状態で販売してしまうとクレームに発展しやすくなります。

 

そのため、検品の時点でしっかりチェックしておくと良いでしょう。

特に、”電子機器・家電・おもちゃ”を仕入れる際は、付属品がないとジャンク品として出品することになります。

 

充電器が入っていなかった

保証書がなかった

リモコンがなく動作しなかった

 

本来、値札に特記事項として”○○が欠品しています”と書かれていることがありますが、中には書かれていないこともあります。

そのため、仕入れる際にどういう付属品があるのかどうかを把握しておきましょう。

 

さらに、電子機器や美容家電を仕入れる際に注意してほしいのが、電池の液漏れです。

 

 

この様に、実際に液漏れ被害にあった人がTwitterにて報告しています。

電池を長期間使用すると、液漏れする可能性があります。

 

特に販売してから期間が経っているような商品は、液漏れリスクが非常に高いです。
※本来は販売前に電池を抜く必要があります

雑な店舗だと、電池をそのまま入れていることも多く、仕入れてから気づくパターンも多いようです。

 

さすがに、ここまで状態が悪いと返品に応じてくれることもありますが、手間がかかりますよね…

 

袋詰めされているものは、検品するのが難しいので、仕入れてからしかわかりません。

そのため、仕入れる前に日付を確認する等して、コンディションを確かめると良いでしょう。

汚れ・傷の確認

次に、汚れ・傷の確認です。

これはどの商品でもチェックしてほしいのですが、特にクレームに発展しやすいのがアパレル用品です。

 

アパレル用品は、汚れ・傷があると着用できないこともあり、クレームに発展する可能性も少なくありません。

セカストでは、状態ランクが決まっていますが、基準はかなり曖昧です。

 

Sランク:新品未使用

Aランク:状態がかなり良い

Bランク:中古品※状態は良い

Cランク:全体的に傷・汚れがある

Dランク:状態が悪い

 

この様なランクになりますが、アパレル用品は大体がBランクで販売されています。

状態が良いものは、別途ショーケースで扱われていることが多いですからね。

 

特に、シャツやパンツといった着用するものを仕入れる場合は、店頭で検品をしっかり行わないとトラブルに発展することも多いです。

値札に、”シミ・汚れあり”と書かれているものもあれば、書かれていないこともあります。

 

そのため、全体的にチェックするようにしましょう。

 

目立つ部分や、見えない部分でも気にする人は多いのでしっかりチェックしたいところですね!
特に、レディース服を仕入れる場合は、気を付けたいわ!

 

クレームに発展すると、返品・返金のトラブルにもなりますし、最悪の場合悪い評価をつけられてしまうことにもなります。

今後商品を売りづらくなるので、しっかり意識しましょう。

真贋品の確認

最後に、真贋品かどうかの確認です。

セカストでは、原則として偽物を販売してはいけないようになっています。

 

というのも、古物商許可証を取得しており、販売している商品は正式な鑑定をして販売するのが前提だからです。

しかし、鑑定をしているのは知識が浅いバイトだらけであり、商品価値がわからないような人が鑑定をしているので、偽物も普通に出回っています。

 

そのため、”店舗だから正規品”という認識は、セカストではやめたほうが良いでしょう。

ちなみに、仕入れた商品を質屋等で鑑定してもらい、偽物ということが分かった場合は、返品対応してくれます。

 

 

スニーカーに多いのですが、偽物商品が平気で販売されています。

前者のNIKEのAJ1ですが、見分け方はロゴのRとDの間です。

 

 

正規品の場合は、RとDがくっついているのですが、偽物は離れています。

ここを基準に、真贋を調査するはずですが、普通に販売されているのが驚きです…笑

 

ブランド品で、明らかに価格帯が安いものは、偽物の可能性があるので仕入れないようにしましょう。

仮に、商品を仕入れてメルカリ・ヤフオク等に流した場合、クレームに発展します。

 

しかし、”セカストで購入した正規品です”と言い張って返品を断ると、最悪の場合アカウントが停止することも…

この様なトラブルを避けるという意味でも、商品を見極めてから仕入れるようにしましょう。

セカンドストリートでせどりをするタイミングを2つ紹介します!

セカストせどりの注意点を解説したので、仕入れるタイミングを解説したいと思います。

セカストは、全国に存在しますし、幅広くせどりができることから、中古せどりをしたいと思っている人には最適です(^^)/

 

また、タイミングをしっかり意識して仕入れを行えば、継続的に利益を出すことができますよ!

具体的なタイミングは、下記の通りです。

 

決算セール

年末年始セール

 

いずれも、お得に商品を仕入れることが可能ですが、決算セールでは全品30%オフになることもあるので、しっかり仕入れに使いたいところです。

セカストは、お客から買い取った商品を主に取り扱っており、決算時期が来る前に大量に在庫を処分したいと思っています。

 

そこで、決算セールを行って在庫を処分しているというわけです。

しかし、決算セール中はせどらー以外にも一般のお客様が来店するので、迷惑が掛からないように仕入れを行いましょう!

 

セール時はどの商品もお得ですし、仕入れる価値は十分にありますよ!

決算セール

セカストでは、1~3月にかけて決算セールを行っています。

この時期では、どの店舗でも決算セールを行うことがありますが、通常よりも商品をお得に仕入れられるので非常にオススメです!

 

また、セカストは小売業の中でも”リサイクルショップ”に分類されます。

お客様から買い取った商品を、市場に流しているわけですが、中には長期的に在庫を抱えている商品も少なくありません。

 

特に、一般的に値段が高いような、”家電系・ブランド品”は販売値が高いことから長期在庫になりがち。

そこで、大幅な値下げが行われることが多いです。

 

その期間中に仕入れることができれば、利益を出せるということですね!
アパレル用品とかも、結構ねらい目よ!

 

セカストでは、アパレル用品をメインで販売している店舗も存在しますが、決算セール時は最大で50%オフになるキャンペーンも行っています。

 

 

こちらは、オンラインショップ限定のセールです。

クリアランスセールとして開催されているのですが、ネット限定で商品が大幅値下げされるので、お得に仕入れたい人は必見です!

 

こちらのキャンペーンは、セカストが指定する衣料品・衣服であれば30%オフで購入可能です。

期間も、4日間と限定されているので、開催時から目が離せません!

 

 

この様に、様々なブランドを格安な値段で購入できるので、これを機会にアパレルせどりを始めるのも良いかもしれませんね(^^♪

店舗に行く手間もなく、ネットで価格比較をすることができますし、手間がかからないという意味でも非常にオススメです!

 

セカストは、前述したとおり商品価格がそこまで安いわけではありません。

そのため、基本的にはクリアランス・決算セールを利用すると良いでしょう。

 

利益になる商品を見つけたい場合は、様々なセール時期が重なる1~3月を目安に仕入れると効率的です!

年末年始セール

セカストでは、年末年始の限られた期間にもセールを行っています。

決算セールが開始される時期ですが、それと同時進行で年末年始セールも行われます。

 

こちらのセールでは、アパレル用品を中心に、価格がかなり安くなるので積極的に仕入れたいところです。

 

 

こちらは、実際に年末年始に行っていたセカストのキャンペーンです。

クリアランスセールが開催されており、衣料品が最大で50%オフになるといいうもの。

 

アパレルせどりをしている人からすると、商品をお得に仕入れられるということなので、積極的に利用したいですね(^^)/

クリアランスセールは、季節の変わり目に行われることが多く、定期的に行われるのですが多くても30%オフです。

 

しかし、年末年始の時期は決算も近づいているということもあって、さらにお得に割引されます。
※在庫を大量に処分したいため

開催のタイミングですが、12月の初旬から1月の中旬にかけて開催されているイメージであり、この期間中は様々な商品が安くなります。

 

 

こちらは、ウィンターセールとして開催されており、服飾品もセールの対象でした。

副食品の中には、アクセサリー・高級時計も含まれるので、通常よりも安く商品を仕入れることができます。

 

総合的に判断して、セカストせどりをする際は12月から仕入れを始めて、3月まで定期的にお店に訪れると良いでしょう。

決算セールやクリアランスセールが重複すれば、さらに商品がお得になりますよ!

 

それは間違いありませんね!アパレルせどりをしている人にはうれしいサービスです!
継続的に稼ぎたいと思っているなら、セール時期に仕入れをしたいわ!

まとめ

セカストせどりについて解説しましたが、セカストには様々な商品が存在します。

リサイクルショップということもあって、商品ラインナップに圧倒されてしまい、どれを仕入れればいいかわからない人も多いでしょう。

 

しかし、セカストはブロックによって商品が分けられているので、仕入れたいジャンルを予め決めておけば問題ありません。

 

 

 

この中でも、特に利益を出せるジャンルは下記の通りです。

 

アパレル用品

ブランド品

電子機器

美容家電

生活用品

 

いずれも利益になる商品であり、回転率・利益率ともに高いので安心です!

特に、アパレル用品・電子機器についてはかなり利益になるので、積極的に仕入れたいところ。

 

しかし、これらの商品を仕入れる際はコンディションチェックを店頭でしっかり行いましょう。

アパレル用品は、シミ・汚れがあると返品の原因になってしまいますい、アカウント評価を下げることにもつながります。

 

それを控えるためにも、未使用品・未開封品を仕入れるというのも方法の一つです。

その際は、”電池の液漏れ・保証書の有無”を確認すると効率的ですよ♪

 

付属品のチェックをして、一通り状態に問題なければ仕入れると良さそうですね!

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.