副業

ヨドバシカメラはせどりに使える?転売対策について解説します!

僕は、普段カメラ転売をしていますが、いろいろな場所を仕入れ先にしています。

その中でも、結構重宝しているのがヨドバシカメラです!

 

  • ヨドバシカメラは転売に使えるの?
  • ヨドバシカメラで仕入れるコツを知りたい!
  • カメラ転売で利益になる方法を教えてほしい!

 

今回は、このような悩みを抱えている人のために、ヨドバシカメラが転売に使えるかどうかということを解説していきますね!

継続的に稼げる店舗ということに変わりはありませんが、若干せどらーに厳しいイメージがあるので、その辺も含めて解説していきたいと思います!

 

近くにヨドバシカメラがある人は、しっかり把握しておきたいですね!

 

よくわかる解説

ヨドバシカメラは転売対策をされてる

大量に仕入れるのはNG

利益ならない商品も多い

 

ヨドバシカメラで転売はできる?せどらーに厳しい?:序章

まずヨドバシカメラですが、結論から言うと転売をすることはできます。

実際、僕もカメラ転売をしていますが、中古はないのでセール時に仕入れています!

 

しかし、ヨドバシカメラは家電量販店の中でも、転売対策を行っている店舗になるので、仕入れ先としては少し使いづらい部分があります。
※この辺はこれから紹介することを実践すれば問題ありません

商品のラインナップは多いですし、使わないのは損ですよ!

 

普通に仕入れ先として使えるなら、活用したいところですね!

 

それに、ヨドバシカメラについて詳しく知らない人も多いと思います。

簡単に概要を説明すると、ヨドバシカメラは全国に店舗展開をしている家電量販店です。

 

複数の量販店がある中で、買い物・転売に適しているのは、豊富な品揃えです。

 

カメラ

生活家電

美容家電

ゲーム機

ゲームソフト

 

いずれも、転売で取り扱いたい商材であり、全て取り扱っています。

複数の商材がある中で、継続的に仕入れたいと思っているなら、ヨドバシカメラの特徴を知ることですね!

 

市場価格差がある商品も多いので、しっかり把握しておきたいところです!

ヨドバシカメラが転売に使える2つの理由!

ヨドバシカメラが、転売に使えることが分かったところで、転売に使える理由について解説していきます!

実際、転売が禁止されているといわれていますが、普通に仕入れに使っている人もいますし、転売対策をすれば仕入れに使えないことはないです!

 

ヨドバシカメラが転売に使える理由は、以下の通りです。

 

家電量販店の中でも随一の品ぞろえ

ポイントの還元率が高い

 

ヨドバシカメラは、家電量販店の中でも随一の品ぞろえです。

全国に23店以上を展開しており、地方都市・都内を中心に存在しています。

 

実際、売れ行きが良い商品も多く、仕入れて転売したら即売り切れるような商材も存在するほどです。

仮に、ヨドバシカメラが近くにある場合は、仕入れに使うのもありですよ(^^)/

家電量販店の中でも随一の品ぞろえ

ヨドバシカメラは、家電量販店の中でも随一の品ぞろえを誇ります。

23店舗しか存在しないので、そこまで規模が大きくないように思っている人も多いですが、その規模はかなり大きいです。

 

 

こちらは、ヨドバシカメラの店舗ですが商業ビルを買い取って営業しています。

これが、全国に23店舗もあるとなると、規模が大きいのも理解できますね!

 

複数の店舗がある中で、ヨドバシカメラは営業利益もすごいんですよね!

 

ヨドバシカメラは、家電量販店の中でも営業利益はトップ3です!
※1位:ヤマダ電機、2位:エディオン

営業利益が高いということは、それだけ商品が売れている証拠であり、多くの人から購入されているということです。

 

さらに、ヨドバシカメラでは公式の通販サイトがありますが、こちらの売り上げランキングは国内でもAmazonについで2位です…

近年では、自粛の影響もあってECサイトを利用する人が増えたことから、さらに高い営業利益が期待できます。

 

売上が高いのも、ヨドバシカメラの規模を見れば一目瞭然ね!

 

僕自身カメラ転売をしていることから、かなり重宝している店舗です(^^)/

ヨドバシカメラも、本業はカメラの販売ですが、家電やゲームなども販売しているため、そちらを仕入れることもありますよ!

ポイントの還元率が高い

次に、還元率が高いという点です。

ヨドバシカメラでは、会社が独自に発行するクレジットカードがあります。

 

 

こちらのカードは、還元率が非常に高く、ヨドバシカメラでの決済に使うと常時10%のポイントが還元します。

店舗・ECサイトの両方で使用することができるのですが、高額商品を仕入れて転売する場合は活用したほうが良いです。

 

 

さらに、最近ではキャッシュレス・消費者還元事業還元もプラスされて、最大15%の還元を受け取ることができます。

定期的にキャンペーンを開催しているのですが、1~3月は新生活応援キャンペーンとして、30%の還元イベントが行われていました。

 

通常のクレジットカードであれば、1~2%が最大なところを、ヨドバシカメラでは大幅に還元してくれるので便利ですね!

ちなみに、こちらのカードは僕も所持しています!(^^♪

 

例えば、ヨドバシカメラで30万円分の仕入れをした場合、クレジット決済をすれば3万円のポイントが受けられます。

実質27万円の仕入れになるので、商品の一部を無料で仕入れることもできるのです。
(還元されたポイントは割引などに使用可能)

 

還元率が高ければ、積極的に仕入れに使うのもありですね!

ヨドバシカメラは転売に厳しいらしい…その実態とは?

ヨドバシカメラですが、前述したとおり転売に厳しいといわれています。

というのも、ヨドバシカメラ自体が転売対策を行っており、店舗・ECサイトの両方で規制されています。

 

転売だと疑われるような買い方をすると、店側からキャンセルされてしまいます。
(例:大量に購入する、同じ商品を数点買う)

最近では、Switchを転売目的で購入しようとした人が断られて話題になっていました…

 

しかし、全く使えないわけではなく、よく注意して仕入れれば問題ありません。
※個人的には別の電脳せどりをしたほうが良いと思います

実感がわかない人も多いと思うので、以下の2つの例をもとに転売が禁止されていることを紹介していきますね!

 

京都店で実際に発生した事例

ネットショップでの影響

 

ヨドバシカメラの転売対策で有名なのは、京都店の”エヴァンゲリオン事件”です…

ファンの間ではかなり有名であり、せどらーにも大きく影響を与えました。

実際に京都店で発生した事例

ヨドバシカメラは、せどらーにとってかなりせどりがしにくい環境であり、転売対策を行っていることで有名です。

その中でも、かなり話題になったのが、エヴァンゲリオン事件です。

 

こちらは、ヨドバシカメラ京都店で発生したことですが、”METAL BUILD"というメーカが発行するエヴァンゲリオンのフィギュアに転売対策が行われました。

 

 

こちらが、その商品ですが、ヨドバシカメラが行った対策は以下の通りです。

 

商品名が言えない人には販売しない

スマホで商品ページが開けない

 

こういう人に対しては、一切販売しないという対策をしたとのこと。

事前にその情報を仕入れていない人からすると、対策に見事ハマってしまい購入できない人が続出したようです。

 

当然、本当のファンからすると、名前を言えて当然ですからね…

ただし、転売ヤーからすると、”とりあえず売れる”という名目で購入しているので、フィギュアの正式名称を言えない人が多かったのも理解できます。

 

でも、その辺も熟知して仕入れている人もいますし、完全な転売対策ではありませんね…
まあ、ヨドバシカメラが行っている転売対策だし、そこまで厳しくはしないと思うわ!

 

希少性が高い商品が販売されるときは、並びの時点ではじかれるということもあるので、仕入れる際は注意しなければなりません。

見た目等で判断されたという人もいるようで、明らかな転売目的で行くと仕入れられない可能性もあります。

ネットショップでも転売対策が…

ヨドバシカメラでは、店舗の対策はそこまで行われていません。

むしろ、普通の買い物客を装ってお店に行けば、普通に購入することができますからね!

 

しかし、怪しいことをしたらその時点でアウトです。

店舗でもそうですが、ネットでの転売対策が非常に面倒です。

 

複数の商品を購入する→NG

同じ商品を複数購入する→NG

 

基本的に、複数の商品を購入するのはNGです。

ネットショップで、同じ日にカメラを複数点購入したとします。
※いずれも別の商品

 

この場合、業者以外はこの様に購入しませんし、私的に利用するとは到底思えません。

カメラなら100歩譲ってわかっても、同じ生活家電を複数購入する場合は、転売目的で購入したと思われても仕方がありません。

 

この際、決済は完了しますが、後日ヨドバシカメラ側からキャンセルの連絡が来ます。

発注して、”商品が注文できた”と思っていると、即キャンセルされるので注意しましょう。

 

ヨドバシカメラは、クレジットカードが非常に優秀であり、「ポイントもたまって安く仕入れられる」というのが魅力的ですが、転売対策をされているのがネックです。

大量に仕入れなくても、購入の仕方が怪しいものに関してはキャンセルの対象になります。

 

一時的にキャンセルされるなら良いですが、個人情報を記録されていると、店舗・ネット問わず購入できなくなることもあるようです…

 

それだけは絶対に避けたいので、バレないようにしなければなりませんね…

ヨドバシカメラで仕入れて転売に使う3つのメリット!

ヨドバシカメラが転売対策を行っていることがわかりましたが、仕入れの店舗として使うことができるのは確かです。

複数の商品がありますし、安く販売されていることから、転売に使うメリットは多く存在します。

 

中でも、以下の3つは特にメリットとして挙げられます!

 

ポイント還元率が高くせどりに役に立つ

市場価格差がある商品が多い

セール商品なら新品でも利益になる

 

一番は、ポイント還元率が高くせどりに役に立つという点です。

通常利益が出ない商品でも、ポイント分で利益を出すことも可能ですよ!
※ポイントせどりといいます

 

ただ、転売対策を行っているので、断られない範囲で利用しなければなりません。

僕も仕入れることはありますが、がっつり仕入れることはありませんし、”買い物途中に安かったら仕入れる”という感覚です。

ポイント還元率が高くせどりに役に立つ

まず、ヨドバシカメラですが、前述したとおりポイント還元率が非常に高いことで有名です。

ヨドバシカメラでは、専用のクレジットカードがあります。

 

 

こちらのカードは、ヨドバシカメラで発行されるものであり、ゴールド・プラチナが存在します。

ヨドバシカメラの決済時に、最大で10%が還元するので、非常にオススメです!

 

また、他の店舗で使っても1%のポイントが還元し、クレジットカードの中でもかなり高還元率です。
※ネットでの決済でも使えます

カメラ本体は、結構高価なものが多く還元率が高いカードはかなり助かります!

 

例えば、20万円のカメラを仕入れる場合ですが、ポイント還元で2万円分のポイントが付き、キャッシュレス・消費者還元事業で5%が還元されるので、1万円キャッシュバックします。

つまり、20万円の商品なら最大で3万円の割引が利くため、17万円で仕入れることができますよ(^^)/

 

ポイントの差額だけで利益が出そうですね!
本来仕入れることができない商品が、ヨドバシカメラでは仕入れられるわけね!

市場価格差がある商品が多い

次に、市場価格差がある商品が多いという点です。

こちらは、店舗・ネットの両方ですが、新品商品でも強気の価格設定をしています。

 

高価な商品は、市場とあまり変わらない値段で販売されていますが、ポイント還元する前提で購入することが多いので、実質料金が安くなります。

僕が過去に仕入れた新品カメラで言うと、以下が挙げられます。

 

Nikon デジタルカメラ COOLPIX B500
(市場価格26,800円→ヨドバシカメラ22,000円)

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X9 EF-S18-55
(市場価格62,800円→ヨドバシカメラ58,000円※ポイント還元-5,000円)

OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M5 MarkII
(市場価格93,000円→ヨドバシカメラ90,000円)

 

この様に、どれも市場価格差がある商品であり、クレジットカードを使って決済すればさらに割引されるので、利益になる商品が非常に多いです。

しかし、転売対策が行われているので、頻繁に商品を仕入れることができないのがネックですね…

 

少数の商品しか購入できませんし、店員さんに覚えられてしまえば、転売だと思われてしまいます。

商品を売ってもらえないことにもなり、うまく仕入れができないようになるので注意しましょう!

セール商品は新品でも利益になる

次に、セール品についてです。

ヨドバシカメラでは、定期的にセールを開催しています。

 

 

ヨドバシカメラは、公式Twitterがありますが、そこでセール情報を告知しています。

定期的に情報を発信しているので、仮にせどりをする際はチェックすると良いでしょう。

 

お得情報が公開されており、具体的な値段まで見れることから、市場価格差をチェックすることも可能です。

僕は、転売対策を警戒してあまりヨドバシカメラにはいかないのですが、本当に利益があるものがあれば立ち寄るようにしています。

 

買い物のついでに行く

本当に利益になる商品があれば立ち寄る

 

この様に、自分の中でライン引きをしておくと良いですよ!

転売対策をしている分、転売ヤーだと気づかれないようにしなければなりません!

ヨドバシカメラでせどりをする2つのデメリット!

ヨドバシカメラですが、せどりをする際はデメリットがあります。

むしろ、デメリットのほうが多いので注意したいところです。

 

複数のデメリットがありますが、中でも実感したのは以下の通りです。

 

転売対策をされる可能性がある

大量購入すると断られる可能性がある

 

いずれもデメリットであり、通常のECサイトや店舗とは違う感覚でいる必要があります。

特に、大量購入をすると一発で断られるので注意しましょう。

 

そもそも、あまり転売に向いていない店舗なので別の店舗とかで仕入れたほうがいいですね…笑

転売対策をされる可能性がある

ヨドバシカメラでせどりをする上で、最もデメリットになる可能性があるのは、転売対策をされる可能性です。

過去にあった転売対策を紹介すると、以下が挙げられます。

 

商品名を正しく言えないと購入できない

見た目が転売ヤーっぽいと並びではじかれる

事前にアプリをインストールしていないと購入できない

 

その他にも、大量に同じ商品を購入した場合は注文後に即キャンセルされます。

ヨドバシカメラには、利益になる商品が多く存在するのは確かですが、仕入れられないもどかしさがありますね…笑

 

市場価格差がある商品があっても、まとめて仕入れることはできませんし、一つの商品だけを仕入れるしかありません。

継続的に稼げる店舗なのに、勿体ないですよね…

 

変に仕入れたくても、お店から制限をかけられるのはかなりデメリットよ…

 

そのため、ヨドバシカメラで仕入れをしたい場合は、バレない範囲で仕入れることが重要です。

大量購入すると断られる可能性もある

次に、ヨドバシカメラですが大量購入をすることは禁止されています。

ただ、これには例外があり、以下の場合は問題ありません。

 

転売目的に見えない場合

複数の種類の生活家電を購入した場合

 

要は、転売だと思われなければ、問題なく仕入れられるというわけです。

生活家電関しては、”炊飯器×10個”という買い方は怪しまれるので、引っ越し等で使う目的で別の生活家電も購入することが重要です。
※掃除機、電子レンジ、圧力鍋等

 

新品商品なら、縦積みしたい気持ちもわかりますが、転売対策をされてしまったら意味がありません。

そのため、複数の商品を分散して購入することが重要です。

 

同じ商品を複数個購入してしまうと、失敗してしまう可能性があるので要注意です!

ヨドバシカメラ転売で利益を出すためのコツ3選!

仮に、あなたがヨドバシカメラで転売をしたいと思っているなら、これから紹介するコツをそれぞれ意識しましょう。

複数のコツがありますが、転売対策をされてしまうと意味がありませんからね!

 

お店にバレないように転売をするためにも、以下のコツを意識しましょう!
※僕が実際に意識しているコツです

 

値下げ商品を積極的に仕入れる

利益額が高い商品を狙う

セールを利用して仕入れる

 

ヨドバシカメラは、還元率が非常に高いお店なので、一般的に安く仕入れることができるお店です。

しかし、実際に商品を仕入れる場合は、価格差がある程度なければ利益になりません。

 

そして、安いといっても転売対策などのこともあるので、対象に仕入れることもできません。

そのため、それぞれ意識して仕入れをしていくことが重要です!

値下げ商品を積極的に仕入れる

まず、ヨドバシカメラでは値下げ商品を積極的に狙っていきましょう。

ヨドバシカメラには、中古商品がない分値下げ商品を狙わなければなりません。

 

定期的に値下げされているのですが、値下げ商品はワゴンセールされていることが多いです。

 

 

この様に、ヨドバシカメラにはワゴンが設置しています。

ここに入っている商品は、基本的に値下げされているものが多いので、商品を見てリサーチすることが重要です。

 

ただ、やみくもにリサーチしても、利益になる商品は見つからないため、ある程度ジャンルを絞ってから仕入れるようにしましょう!

実際、ヨドバシカメラは市場価格差がある商品が多いとはいっても、店内が非常に広いのでどれを仕入れればいいかわからないことがあります。

 

その際は、ワゴンセールの商品を見て仕入れるかどうか判断すると良いでしょう。

 

全部が利益になるとは限りませんが、取り急ぎ市場価格差がある商品を見つけることはできますからね!
ある程度ヨドバシカメラでのせどりに慣れてきたら、店内で価格差がある消費を探してもいいかも!

 

無理に見つける必要はありませんが、お店に行って何も仕入れずに帰るよりも仕入れて帰ったほうがいいですからね!

利益額が高い商品を狙う

ヨドバシカメラで仕入れをする場合は、利益額が高い商品を狙わなければなりません。

実際、転売対策をされている中で商品を仕入れる際、仕入れられる数・商品が限られてくるので、しっかり狙いたいところです。

 

では、どうやって利益額の高い商品をリサーチするのかということですが、ECサイトで在庫の数をチェックしましょう。

 

 

この様に、ECサイトでは在庫情報を把握することができます。

家電を販売しているサイトの中では、アクセスが多いサイトであり、ヨドバシカメラの売り上げにも貢献しています。

 

ECサイトで在庫が少ないものは、店舗でも在庫が少ないということです。

つまり、人気商品ということになるので、将来的に価格が跳ね上がる可能性があるので仕入れたいところです。

 

しかし、その中でも特に利益額が高い商品を狙う必要があります。

具体的には、以下が挙げられます。

 

掃除機

電子レンジ

カメラ本体

スマホ関連グッズ

 

中でも、掃除機・電子レンジといった生活家電は利益になる可能性が非常に高いので、積極的に仕入れたいところです!

さらに、回転率も良い商品ばかりなので、ヨドバシカメラでせどりをしたいと思っているなら、仕入れる価値は大いにありますよ!

セールを利用して仕入れる

ヨドバシカメラで仕入れる際は、セール時を利用したほうが良いので、継続的に仕入れていきましょう。

しかし、これはヨドバシカメラに限った話ではなく、別の店舗でも同じことです。

 

ヨドバシカメラでは、以下のセールが特におすすめです!

 

季節のクリアランスセール(3月・6月・9月・12月)

年末年始のセール

決算セール※2月

 

いずれも、お得に商品を仕入れることができるので、ヨドバシカメラでお得に商品を仕入れたい場合は、要チェックです!

実際に、ヨドバシカメラで仕入れた人がコメントをしていました。

 

 

商品別でセールをすることもあるようで、年末年始に在庫を処分するために積極的にセールを開催しています。

この様な時期を狙って仕入れれば、ヨドバシカメラせどりでも継続的に稼ぐことができますよ(^^)/

 

ただ、大量に購入してしまうと、断られてしまう可能性もあるので注意しましょう。

 

まとめ:ヨドバシカメラでは転売対策を気を付けて仕入れよう!

今回、ヨドバシカメラせどりについて解説しました。

ポイント還元率も高いですし、市場価格差がある商品が多いので、積極的に仕入れに利用したい店舗ですが転売対策をされているので注意しましょう。

 

僕自身も仕入れで利用することはありますが、他のせどりに比べると派手に仕入れることはできません‥笑

実際、縦積みしたい商品があったとしても、中々仕入れることができませんからね…

 

それに、新品せどりになるので、そこまで価格差がある商品を見つけることはできません。

 

目立った仕入れはしない

複数の商品をまとめて仕入れない

継続的に仕入れられる商品を見つける

 

ヨドバシカメラは、ECサイトでも転売対策を行っていますが、上記を守って仕入れを行えば、転売対策をされることはありません。

しかし、それでも心配だという人は、中古せどりをすることをオススメします!

 

中古品であれば、格安で仕入れることができますし、継続的に販売して利益を出すこともできます。
※僕がしているのも中古せどりです

継続的に仕入れたい場合は、以下の記事で解説しているので、参考にしてくださいね♪

 

中古せどりを始めるためには?オススメ店舗を紹介します!

-副業

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.