カメラ転売

せどり・転売を外注化するには?外注先を3つ紹介します!

せどり・転売をしている際に、外注化を検討することがあると思います。

こちら側で検品をして、倉庫等に発送すれば、あとは手続きをすべて外注先が行ってくれるのですが、利用する目的はそれぞれ異なります。

 

  • カメラ転売で使える外注先は何がある?
  • 外注したいんだけどどこかオススメは?
  • 経費を抑えながら外注化したい!

 

この様な悩みを抱えている人のために、今回はカメラ転売や通常の転売などで利用できる外注先を紹介したいと思います!

これから、外注したいと思っている人や、家で在庫を管理したくないと思っている人は必見ですよ♪

 

継続的に稼ぐためにも、これから紹介する内容は必見なのでしっかりべんきょうしてくださいね~!

 

よくわかる解説

オクルトは少し割高

オープンロジは外注先に最適

輸入をするならオークレボ

そもそも外注化とは?:序章

外注化について知らない人のために、簡単に内容を解説します。

外注化とは、あなたがせどり・転売でしている作業を、他の業者に行ってもらうことを指します。

 

検品作業

在庫の保管作業

梱包作業

発送手続き

 

転売をする際に、それぞれするべきことをリストアップしました。

検品作業は、仕入先の店舗で行うとして、仕入れてきた商品の在庫を保管したり、梱包したりする場合は個人で行わなければなりません。

 

しかし、商品数が増えてくるとかなり時間がかかりますし手間になりますよね…

その作業がなければ、他の時間に使うことができると思う人も多いでしょう。

 

そこで利用したいのが、外注化です!

 

これまでリストアップした作業を、全て外注先が行ってくれるのでかなり便利ですね!
外注費はかかるけど、その分別の時間に割くことができるのはいいことよ!

 

複数の外注先がありますが、そちらは後述するとして、以下の悩みを抱えている人は外注化を検討すると良いでしょう(^^)/

 

  • せどり・転売の作業を効率化したい
  • 継続的に稼ぎたい
  • 別の作業に時間を割きたい

 

実際、外注化する人は、効率よく転売をしたいという人に多いです。

僕は、せどり・転売だけで年商8,000万円以上稼いでいるのですが、ここまで稼ぐためには外注先の力がないと無理でした…

 

ある程度利益が出てきた場合は、外注化を検討するのもありですよ!

外注化に悩んでいる人が見返すこと3選!

仮に、あなたが外注化で悩んでいる場合は、色々見返すことがあります。

思い付きで外注化しても、経費だけが発生してしまうので、利用したところであまり意味がありませんからね…

 

そのため、僕なりに外注化する人が見返すべきことをリストアップしました!

外注化を真剣に考えているなら、これから紹介する内容は必見ですよ♪

 

作業を全体的に洗い出す

どれだけの月利が出ているかの確認

本当に外注化するべきなのかの確認

 

最もすべきことは、作業を全体的に洗い出すということです。

外注化するにしても、お金がある程度かかりますし、全体的に作業を洗い出してどれを外注化するのか考えなければなりません。

 

必要経費というのは、できる限り節約したいですからね(^^♪

作業を全体的に洗い出す

まず、外注化をする際は作業を全体的に洗い出しましょう!

僕の場合、カメラ転売をしているのですが、現時点でしなければならない作業を一度リストアップしてから外注化を考えました。

 

仮に、カメラ転売で外注化をしたいと思っているなら、仕入れ以外のことは外注化したほうが効率的ですよ!

複数の作業内容がありますが、主に以下が挙げられます。

 

商品の仕入れ

売れる商品のリサーチ

検品・清掃

梱包・発送

顧客対応・アフターケア

発送

在庫・数値管理

財務管理

 

基本的には、これらのことを行わなければなりません。

これらの作業は、カメラ転売以外でも行うことであり、いずれも外注化することが可能です。

 

やらなくても差し支えないことを、外注化すれば別の時間に割くことができます。

また、この中から利益に直結するものをピックアップしなければなりません。

 

  • 商品の仕入れ→利益につながる
  • 売れる商品のリサーチ→利益につながる
  • 検品・清掃→誰でもできる
  • 梱包・発送→誰でもできる
  • 顧客対応・アフターケア→誰でもできる
  • 発送→誰でもできる
  • 在庫・数値管理→誰でもできる
  • 財務管理→誰でもできる

 

つまり、仕入れ・リサーチ以外は基本的に誰かにしてもらっても問題ないのです。

その他のことは、優先度も高くありませんし、最も外注化することができるジャンルです。

 

これがわかれば、外注化するのも簡単ですよ!

状況を把握してから、外注化する意味がなくなってしまいますからね!

どれだけの月利が出ているかの確認

次に、どれだけの月利が出ているかの確認です。

先ほども紹介しましたが、外注化するには費用が掛かりますし、利益の中から外注費をねん出しなければなりません。

 

外注する際は、”月額契約”が一般的ですが、それにプラスしてオプション料がかかる場合もあります。

カメラ転売で言うなら、以下が挙げられます。

 

商品の撮影

商品の梱包

保管料※保管期日によって異なる

※業者次第で料金は変動する

 

仮に、売り上げ100万円の月利20%で運用している場合は、月利は20万円程度です。

その中から、外注費をねん出して問題ないかどうかを検討しましょう。

 

例えば、外注費を5万円捻出することができたとして、完全にせどりを自動化・外注化することができるなら安い方です。

何もしなくても、5万円支払えば勝手に利益がでる仕組みを作れますからね(^^)/

 

実際、仕入れ・リサーチのみを行えば、あとは外注先に依頼して作業を一任すれば、そのシステムを作ることができます。

そのため、あなたが外注化したいと思っているなら、まずは自分の利益を洗い出すことが重要です。

本当に外注化するべきなのかの確認

最後に、本当に外注化するべきなのかを確認しましょう。

そもそも、外注化をしなければならない人は、作業を効率化したい人です。

 

無料でやってもらえるなら、依頼したほうが良いですが、外注費がかかることがほとんど。

そのため、外注化する場合はあなた自身が人に依頼したいものから選んでしていくと良いでしょう。

 

梱包作業→すぐに任せてもOK

発送作業→すぐに任せてもOK

写真撮影→すぐに任せてもOK

 

この様に、ほとんどの作業が外注することができるのですが、着手する時間があるなら依頼する必要はありません。

つまり、自分の作業している時間の中で、何かを省略したいことを外注化するのが理想です。

 

毎月10個程度しか仕入れていないなら、外注化するのはもったいないですし、自分でしたほうが良いですよ!

しかし、毎月100個以上商品を仕入れる場合は、自宅に保管するにはスペースも必要ですし、都度梱包をするのはかなり手間です。

 

この場合は、外注化したほうが良いですね!
外注化すればするほど、作業を簡易化することができるわ!

 

そのため、外注化の必要がない場合は、極力しないようにしましょう!

オススメの外注先を3つ紹介します!

外注化を検討しているなら、これから紹介する業者を検討すると良いでしょう!

それぞれ、してもらえることは異なりますし、あなたが外注したい作業を代行してくれる場合は依頼するのも方法の一つです。

 

オススメの外注先は、以下の通りです。

 

オクルト

オープンロジ

オークレボ

 

いずれも、発送業務・保管業務等を行ってくれるので、作業を効率化したい人にはオススメです!

カメラ転売に限らず、別の商材でも取り扱っていますし、まずはチェックしてくださいね♪

オクルト

まず紹介したいのが、オクルトです。

オクルトは、カメラ転売の発送代行の外注先であり、以下のことを行えます。

 

写真撮影

在庫管理

発送作業

 

つまり、オクルトでは仕入れ・検品以外の作業をすべて行ってくれるので、完全外注化ができるのでオススメですよ!

特に、せどり・転売で面倒な作業がある場合は、オクルトに依頼すると良いでしょう。

 

 

さらに、倉庫に保管する手数料は一切かかりませんし、在庫数を考えずに利用することができるのがポイントです。

気になる料金体系ですが、他の外注先に比べると少し高額です。

 

 

基本料金は、システム手数料で”5,400円"かかります。

それにプラスして、”代行手数料”というものが発生します。

 

 

ここで言う代行手数料は、従量課金制のシステムであり、必要に応じて課金するような形になります。

具体的な作業は、以下の通りです。

 

荷受け・保管・ピッキング・伝票作成・梱包・出荷:600円/個

梱包資材:100円/個

発送:利用する業者によって異なる:700円~850円

写真撮影:200円/個

 

例えば、写真撮影と荷物の保管だけを行ってもらう場合は、5,400円にプラスして800円がかかります。

これは、商品一つ当たりにかかる料金なので、10個の商品を代行する場合は5,400円+8,000円がかかることになります。

 

そのため、オクルトに依頼する場合は、倉庫に保管してもらうだけにするか、自分でできる作業は全て行ったほうが良いですね…
(あるいは利用しないか)

しかし、保管手数料がかからないので、取り急ぎ家にある在庫を保管してもらいたいと思ったら、利用するのもありですよ!

 

FBA等に依頼すると、料金がかかってしまいますからね!

外注先としては優秀ですが、手数料の面から利用を少し検討してしまう業者です!

 

まあ、商品撮影をしてくれるのはいいことだと思います!
面倒な作業を効率化したいなら、利用するのもいいかもね~!

オープンロジ

次に紹介したいのが、オープンロジというサイトです。

こちらの業者は、物販全般の倉庫サービスであり、荷物を保管してほしい人には最適です。

 

オープンロジで行えるのは、以下の通り。

 

倉庫保管

在庫管理

出庫※指定住所

 

ただ、保管しておきたい場合でも、十分利用することができます。

最近では、メルカリと提携を結んで、FBAのようなサービスを開始したことでも有名です。

 

出荷の際は、梱包までしてくれるので、安心して依頼することができます!

せどり・転売では、何かと面倒な作業がありますし、その辺を短縮してくれるという意味でも、最適なサービスといえるでしょう。

 

 

気になる料金体系ですが、初期費用・システム手数料は一切かかりません。

固定費がかからないことから、かなり良心的なサービスといえるでしょう。

 

入庫料に18円かかりますが、それ以外はサイズによって1日当たりの料金が変動するようなイメージです。

例えば、120サイズの段ボールを30日間預かってもらう場合は、入庫料18円+保管料6円/30日で198円しかかかりません!

 

倉庫に送る送料は負担しなければなりませんが、一時的に保管してもらう分には、十分すぎる安さになっているのでオススメです!

また、オープンロジの倉庫から、商品を納品する場合は、それぞれ以下の送料がかかります。

 

 

通常の配送サービスに比べると、若干割高ですが、そこまで気になるレベルではありません。

無駄に費用が掛かることもありませんし、継続的に稼げるジャンルなので、個人的にはオススメしたい業者ですね!

 

オープンロジでは、発送業務・保管業務以外でも、以下のことを行っています。

 

ギフトラッピング※無料

梱包資材※オリジナル

データ連携による在庫管理

 

いずれも、顧客のニーズにこたえるような外注業者になっているので、大量発注をして商品が有り余っている場合は、オープンロジに依頼すると良いでしょう。

さらに、オープンロジのいいところは、見積もり・打ち合わせなどが一切存在しないところにあります。

 

 

面倒な打ち合わせもありませんし、会員登録をした時点で、即利用することができるのが特徴の一つです!

物流業務に追われることもなければ、安定した在庫管理・発送業務を行ってくれるので、安心して依頼することができますよ♪

 

これはいい業者だと思います!保管だけでも利用したいですね!
その分、写真撮影とかは自分で行う必要があるから要注意ね!

オークレボ

最後に紹介したいのが、オークレボというサイトです。

こちらは、定額制のオークションサポートというサービスで運営しています。

 

国内のビジネスというよりは、海外輸出で使うことが多い業者です。

ヤフオク・イーベイ等のサイトで使うことがあり、月額定額制の外注業者です。

 

指示書を作成すると商品を撮影してくれる

保管業務

在庫管理

梱包・発送

 

この様に、せどり・転売で面倒な業務全般をすべて行ってもらえます。

ヤフオクの外注業者は少ないので、そういう意味ではオークレボはオススメですね!

 

気になる料金プランですが、Aプランというものが存在します。

 

 

月額5,800円から利用することができて、1回の発送当たり250円かかります。

倉庫に保管しておくだけでも十分なので、そちらの利用も可能です。

 

入会金は5,000円かかりますが、月額固定で従量課金が一切ないのは良心的です!

ただ、商品のスペースは一人180センチ×90センチと決まっているので、注意しましょう。

 

業界でも、コスパが良いといわれており、オークションサイト等で外注化を検討しているなら、利用する価値は大いにあると思います!

各外注先の料金を比較!

外注先について解説したので、それぞれ料金プランについて解説したいと思います!

各外注先がある中で、最も気になるのが料金でしょう。

 

実際、外注費が最もコストとして削ることができる部分であり、少しでもカットすることができれば、利益を上乗せできたり、別の仕入れに使えたりします。

そのこともあり、各外注先の料金プランを比較してみました!

 

オクルト:システム手数料5,400円+荷受け600円/個+発送750円=6,750円

オープンロジ:入庫料18円+保管料180円+配送料980円=1,178円

オークレボ:月額料金5,800円+入会金5,000円+発送250円=11,050円

FBA:保管料はものによって異なる+送料負担

※120サイズの段ボールを30日保管して発送した場合

 

外注先として利用するなら、オープンロジが最も料金が安くなります。

保管料もかかりませんし、配送料も良心的ですし、最もコスパが良いといえるでしょう。

 

オクルトは、基本料金+オプション料金が追加されるので、完全に転売を外注化したいと思っている人には、オススメです。

オークレボに関しては、オークションサイトメインで使うことになりますが、少し料金は高めです。

 

ただ、二か月目以降は、月額料金の5,800円+250円の配送料しかかからなくなるので、利用すればするほどお得になるような業者といえるでしょう。

 

これらを見る限り、用途に応じた利用をするといいかもしれませんね!
まあ、人によって目的は変わると思うし、外注先もその都度選んだほうがいいかもね!

まとめ:作業を効率化したいなら外注化がオススメ!

今回、せどり・転売でオススメな外注先について解説しました。

作業を効率化したいと思っている人は、できる限り利用したほうが良いでしょう。

 

実際、僕も外注化をしていますが、個人で依頼しているので料金的にはそこまで変わりません。

しかし、今回外注先を調べてみたら、案外いいものもあったので利用を検討したいと思っていますね…笑

 

実際、オープンロジに関しては、保管料も安いですし、家にある在庫を取り急ぎ保管しておきたいというときに便利だと思います!

必要に応じて、発送をする際に自宅に送ってもらえばいいだけですし、かなりオススメの外注先です(^^)/

 

仮に、あなたがせどりの外注で悩んでいるなら、今回紹介した業者を選びつつ、自分の転売スタイルに合ったものを選ぶと良いでしょう!

 

外注化すれば、その分作業も効率化しますよ~!

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.