カメラ転売

そもそも転売とはどういうビジネス?副業に最適か紹介します!

転売ビジネスは、昔に比べると飽和状態になってきたのは確かです。

カメラ転売を始めた8年前は、今のように実践している人も少なかったですし、マイナーな副業として紹介されていました。

 

「転売の定義について教えてほしい!」

「初心者でもわかるように転売について教えてほしい!」

「転売ビジネスに違法性はあるの?」

 

今回は、このように転売について知りたい人のために、転売の概要について解説していきたいと思います!

これから転売を始めようと思っている人や、転売がどういうビジネスなのか知りたい人は、要チェックですよ!

 

転売というものに視点を置きますが、せどりとは厳密にいえば違ってきます!その辺も踏まえて紹介していきますね!

 

よくわかる解説

転売は安く仕入れて高く売ると利益が出る

仕入れる商品によっては違法性がある

初心者でも再現性のあるビジネス

そもそも転売とは?どういう定義なの?:序章

転売ビジネスについて知らない人のために、簡単に概要を説明します!

基本的な定義ですが、一般的には”店舗・ネットで商品を購入して別の市場で販売すること”を指します。

 

仕入れ先は様々であり、中でもあげられるのは、以下の通りです。

 

実店舗:ハードオフ、ブックオフ、家電量販店等

ネット:ヤフオク、eBay、メルカリ、ラクマ等

 

この辺を活用して、商品を仕入れていきます

仕入れた商品は、市場価格差がある販売先のAmazonやヤフオク等で売っていきます。

 

この手法は、世界で行われている物販ビジネスの基礎であり、あなたが日常的に購入している食品や日用品も同じです。

例えば、あなたが一つお菓子を購入したとします。

 

市場に流通するまでは、以下の流れで進んでいきます。

 

  1. メーカーが製造
  2. 卸売業者・販売メーカーに販売
  3. 各店舗に販売
  4. 消費者に販売

 

メーカーが製造したものを、卸売業者・販売メーカーに値段をつけて販売します。

それを、各販売店に利益を足したものをさらに販売して、消費者に還元されるのです。

 

コンビニで購入するよりも、スーパーなどで商品を購入したほうが安いのは、業者を何回通しているかによります。

もちろん、あなたがメーカー製造されたものを直接仕入れることができた場合は、2~4の手順にかかるコストを削減できるので、格安仕入れが実現できます。

 

転売をすることは悪くありませんし、世間で悪といわれているのは人に迷惑をかけるような転売をしているからです。

違法性はある?大丈夫なの?

転売ビジネスをしようと思っている人の中には、”違法じゃないの?”という人も多いでしょう。

結論から言うと、転売行為自体に違法性はありません。

 

安く仕入れてきて、利益が出るくらいの値段をつけて、二次流通に流すだけなので、この過程は通常の卸売りと変わりませんからね!

しかし、仕入れる商品によっては、違法性が高いものもあるので注意しましょう!

 

コンサート・ライブのチケット

偽ブランド品

医薬品

 

この辺は、法律で禁止されているものです。

最近規制されたもので言うと、コンサートチケットなどが挙げられます。

 

 

チケットを高額転売する人が増えて、それに伴う詐欺もありました。

それを見かねたアーティストや運営元が、規制法を作るように訴えたところ、2018年に可決。

 

大手のチケット販売サイトであるチケットキャンプが閉鎖しました。

そのため、基本的には違法性がない商品を仕入れれば逮捕されることはないので安心しましょう。

転売に似たビジネスを3つ紹介します!

転売ビジネスですが、初心者でも稼げるビジネスとして紹介できます。

僕が行っているカメラ転売も、8年間毎年増収していますし、息が長いビジネスといえるでしょう(^^)/

 

しかし、転売というのは幅広いくくりで見ると、他のビジネスとは大きく異なります。

よく、一緒にされることが多いのが、以下のビジネスです。

 

物販ビジネス

せどり

アフィリエイトビジネス

 

この3つは、厳密にいうと転売と大きく異なります。

ビジネスモデルは同じですが、販売方法が違うのでまったく同じではありません。

 

この辺を知っておくと、転売がどういうビジネスなのか把握できるので、しっかり把握しておくと良いでしょう!

物販

まず、物販ビジネスについてです。

僕はコンサル生に転売を紹介するときは、混同して”物販ビジネス”と一括りにしています。

 

しかし、詳しく説明すると、物販と転売は違います。

転売の場合は、小売業者や二次流通市場などから商品を仕入れることを指します。

 

家電量販店の仕入れ

ホームセンターやスーパーでの仕入れ

ネットでの仕入れ

 

この辺の仕入れ先から仕入れる場合は、転売です。

しかし、物販ビジネスとは、卸業者やメーカーから直接仕入れることです。

 

OEM(オリジナル商品)を製造して販売する場合や、直接業者と契約して仕入れる場合は物販というくくりになります。

安く仕入れるという点では同じビジネスモデルですが、仕入れ先が異なるだけで、転売と物販は異なるわけです。

 

様々な販売手法がありますし、個人的には転売も物販も利益になるのでオススメですよ!

人によっては、安く仕入れて高く売るということを物販ビジネスとして一括りにすることもあるので、この辺はあまり固執しなくても良いでしょう。

せどり

次に、せどりについてです。

転売とセットで紹介されることが多いですが、転売は知っていてもせどりは知らないという人も多いでしょう。

 

最近では、”せどり=物販”という認識の人も増えてきています。

しかし、厳密にいうとせどりは本を仕入れて転売することを指します。

 

 

古本を仕入れてきて、差額をつけて利益を出すというのが語源です。

最近では、幅広く使われており、転売と同じような意味合いで使う人も少なくありません。

 

家電せどり

ドンキせどり

おもちゃせどり

ゲームせどり

 

利益を出しやすいせどり手法ですが、従来のように本を仕入れるようなビジネスではありません。

中古品を安く仕入れて高く売るということを、せどりとして認知している人も多く、転売一切変わらないです。

 

僕自身も、せどりと転売は一括りにしていますが、人に説明するときに、語源を説明すると相手も納得しますよ!

 

意味合いを知ったところで、利益に大きく影響するわけでもないので、そこまで重視するポイントではなさそうです!

アフィリエイトビジネス

最後に、アフィリエイトビジネスです。

こちらは、なぜか転売ビジネスと混同されることがあるのですが、手法もビジネスモデルも一切異なります。

 

アフィリエイトとは、広告をブログなどに張り付けて広告収入を得ることを指します。

形態は様々ですが、以下が挙げられます。

 

クリック型報酬:広告をクリックした回数に応じて報酬が発生する

成果型報酬:広告経由でサービス登録・商品購入をされたら%に応じた報酬が入る

掲載型報酬:一定期間広告を掲載することで報酬を得る

 

転売の場合は、安く仕入れて高く売るビジネスモデルですが、アフィリエイトの場合は広告を張り付けて報酬を得るビジネスなので、一切異なります。

ただ、転売をしている人の中には、僕のようにコンサルをしたり、ブログを書いたりして情報発信をしている人もいます。

 

転売のノウハウなどを、コンサルで販売することで利益を出すこともできるので、アフィリエイトと混同する人も多いようです。

ただ、情報発信・アフィリエイトと転売ビジネスは一切異なるので、その辺はしっかり把握しておきましょう。

転売ヤー撲滅運動!周りから批判される転売例!

ルールを守って転売をしたとしても、世間では”転売=悪”という人もいます。

実際、Twitterでは転売について多くの意見が飛び交っていますからね…

 

 

過激なコメントをしている人も多く、転売そのものが悪と思うのも訳ありませんね…

中には、転売ヤーを撲滅するような運動も行われているほどです。

 

ただ、転売は先ほども紹介したように、転売行為そのものに違法性はありません。

あなたが今見ているパソコン・スマホも、元をたどれば卸売業者から転売された商品ですからね…笑

 

ルールを守って転売をすれば、批判されることもありません。

 

買占めによる迷惑行為

レア商品を仕入れて高額転売

品薄商品を高値で売る

 

批判される対象になるのが、これらのビジネスです。

市場で安く販売されているものを、適切な値段にして転売するのは、批判する余地がありません。

 

ただ、人に迷惑をかけるような転売は、僕もあまりオススメしていないので、節度を持った転売をすることをオススメします。

買占めによる迷惑行為

感染症の影響から増えたのが、買い占め行為です。

2020年の3月以降には、緊急法案としてマスクと消毒液の高額転売が禁止されました。

 

https://twitter.com/11factory11/status/1293804429636902912?s=20

 

一時期は、マスク1枚当たり500円で販売されていたこともありますからね…

日本がこのような状況になっているのに、人の弱みに付け込んだ転売をする人は批判されて当たり前です。

 

僕が住んでいる大阪では、最近”イソジン”が感染症予防に最適として発表されました。

そのニュースが全国を飛びまわり、薬局などでは早速買い占めも行われているようです。

 

 

この様に、メルカリにはすでに多くのイソジンが販売されています。

本来購入したい人が購入できなくなるので、このような迷惑行為はやめましょう。

 

僕は、転売自体は悪いことだとは思っていません。

商売の基礎ですし、昔から行われてきたことですからね(^^)/

 

しかし、このように生活必需品等を転売するというのはあまり賛同できませんね…

本当に欲しい人にいきわたりませんし、迷惑な行為だからです。

レア商品を仕入れて高額転売

メルカリやラクマで批判の対象になるのが、レアものを販売することです。

数量が限定のコラボ商品などは、転売の商材には最適です。

 

しかし、一部のユーザーからすると迷惑な行為と判断されてしまい、批判されることも少なくありません。

例えば、以下のスニーカー。

 

 

こちらは、ナイキとTravis Scottがコラボした際のアイテムであり、抽選販売されました。

一般販売はされておらず、再販もなかったので、当選した人しか購入できないレアものです。

 

 

メルカリでは、このように高額転売されています。

ただ、この商品の場合はプレ値がついてもおかしくないと思います。

 

実際、手に入れるのが難しい商品ですし、定価が2万円程度でもこの値段が付くのも理解できますからね…

それに、値段が高くても購入する人もいて、販売実績があることから需要と供給のバランスは成り立っていると思います。

 

むしろユーザーも、プレ値になること前提で購入していますからね!

品薄商品を高値で売る

最後に、品薄商品を高値で売るという方法です。

転売ヤーが近年たたかれつつあるのは、これも大きく関係しています。

 

感染症の影響で、品薄状態が続いたのは、マスクや消毒液に限りません。

自粛期間が長く、家で楽しめるようなものが高額転売されました。

 

任天堂Switch

PS4

ボードゲーム

レゴ

 

最近ピックアップされているのはSwitchなだけであり、市場ではホビー品を中心にプレ値がついていたのは事実です。

最近になって、Switchの在庫も増えてきましたが、転売ヤーが買い占めることもあって、一般販売できないのが現状です。

 

 

この様に、Switch転売はかなり批判されています。

Amazonですが、Keepaのグラフを見る限り、一時期は7万円台まで跳ね上がりましたからね…

 

この様に、品薄状態が続いている商品を仕入れるのは良いと思いますが、節度を持って転売するようにしましょう。
※僕はあまりオススメしません

まとめ:人に迷惑をかけない手法で転売をしよう!

今回、転売がどういうものなのかを解説しました。

転売自体に違法性はありませんし、犯罪にならない商品を仕入れることで、安定して利益が出せるのは確かです。

 

実際、世界の貿易の中で転売というのは日常的に行われていることですからね!

しかし、状況によっては批判さえるということも念頭に置いておきましょう。

 

僕は、中古商品をメインに仕入れていますが、価格差があるものであれば新品商品も仕入れています。。

 

https://twitter.com/taketenbai88/status/1271377817645662208?s=20

 

カメラは、新品で仕入れても十分売れますからね(^^)/

カメラ以外にも、日用品やおもちゃ等を仕入れることがありますが、トレンド商品はあまり仕入れないようにしています。

 

Switchのように批判されることもありますし、法規制された際に一切販売できないということもありますからね!

それを避けるためにも、中古商品で市場価格差があるものを仕入れたほうが安心です!

 

以下の記事では、オススメの中古せどりについて紹介しているので、合わせて参考にしてください(^^♪

 

中古せどりを始めるためには?オススメ店舗を紹介します!

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.