カメラ転売

スプレッドシートを使ってせどりの在庫管理をする方法を解説します!

せどりでは、在庫管理・売り上げ管理を徹底しなければならず、継続的に商品を売る場合は尚更管理しなければなりません。

在庫管理をする方法は様々ですが、僕がコンサル生にオススメしているのがスプレッドシートでの在庫管理方法です!

 

  • 在庫管理を効率化したい!
  • スプレッドシートを使ってメリットはあるの?
  • せどりでうまく活用する方法を知りたい!

 

スプレッドシートを使って、在庫管理をすることで、せどり・転売をする際にリピート仕入れをすることができます!

さらに、どのくらい売れたのかを把握することで、回転率や利益率を逆算することも可能なので、在庫管理に迷っている人は、活用すると良いでしょう!

 

よくわかる解説

スプレッドシートを使うと効率化できる

在庫管理はスプレッドシートで行うべき

外注化にも役に立つ

スプレッドシートは在庫管理に使える?せどりで役に立つの?

スプレッドシートは、ビジネスで使うことが多いですが、使ったことがない人のために少しだけ説明しておきますね!

クラウド上で利用することができる表計算ソフトのことであり、エクセルのようなな感覚で利用することができます。

 

マイクロソフトが提供するものであれば、ライセンス契約・月契約といったお金が発生しますが、スプレッドシートはGoogleアカウントさえあればだれでも利用することができます。

 

 

こちらは、実際に僕が使っている自己管理画面の一部になります。

内容を見てもらったらわかる通り、エクセルとほとんど同じ作りになっており、関数なども使うことができるので、エクセルファイルを開きたい人におすすめです!

 

本来、エクセルを使って在庫管理をしている人なら、「エクセルで管理すればいいじゃん」と思う人も多いでしょう。

しかし、スプレッドシートは以下のメリットから、エクセルより優れているのです!

 

URLを送るだけでシートが共有できる

オンライン上で自動保存される

クラウド上で利用できる

※詳しい内容は後述します

 

エクセルとスプレッドシートは、自動保存・クラウド上で利用できるというのが大きな違いです。

エクセルで在庫管理をしていて、パソコンの不具合やソフトの不具合でファイルが消えたことがある人も多いでしょう。
(僕もその一人です…笑)

 

重要なデータを入力して、全部消えてしまうとやる気なくしますよね…
特に、売上とか利益をすべて入力した後に消えたら最悪ね…

 

しかし、スプレッドシートならセルを入力した時点で、自動保存されるのでデータが削除されるという心配は一切ありません。

 

 

この様に、保存されるので安心して使うことができます。

さらに、シートを共有する際ですが、エクセルファイルの場合は都度送らなければなりませんでした。

 

チャットワークやGmail等で、専用のメッセージを作成して送りあうのは、かなり手間ですよね…

しかし、スプレッドシートなら、URLを取得して送るだけで簡単に共有ができます。

 

 

こちらのリンクを知っている人なら、だれでも確認することができますよ!

これの何が便利かというと、好きな時に好きなタイミングで共有することができるという点です。

 

コンサル生の利益・売上管理指導

外注先への売り上げ管理の共有

セミナー時に手ばやく開ける

 

この様なメリットがあるので、利用する価値は大いにありますよ(^^)/

また、スプレッドシートはリンクを知っている人なら、何人もアクセスすることができて、複数人で同じシートを編集することができます。

 

 

こちらは、僕が利用してるシートですが、外注先・コンサル生に共有することもあります。

その際、右上にユーザー名が表示されており、こちらが現在ログインしているユーザー一覧になります。

 

ファイルを共有する必要もありませんし、リンクを送るだけでこの画面が誰でも開けてしまうのはかなり便利です!

特に、エクセルでせどりの在庫管理をしたいと思っているなら、しっかり使いこなしておきたいものです!

スプレッドシートをせどり・転売で活用する3つのメリット!

 

スプレッドシートについて、簡単に概要を説明したところで、せどり・転売で使うとどういうメリットがあるのかを解説していきます!

従来では、課金しなければならない表計算ソフトを無料で利用できて、クラウド上で操作することができるので、普通のエクセルよりも有能です。

 

それに、自動保存されるので、重要なデータが削除されることはありません。

せどりでは、日常的な在庫管理が重要になってきますし、売れ行きがわかっていないと、次回のせどりにつなげることはできませんからね!

 

それを踏まえた上で、スプレッドシートは以下のメリットがあります。

 

一つのシートを複数人に共有できる

リアルタイム保存による作業効率化

在庫管理が効率化してせどり・転売の幅が広がる

 

スプレッドシートは、共有したいときにリンクを送るだけで完了します。

僕のコンサル生もそうですが、周りにいる転売仲間もスプレッドシートで在庫管理を行っており、たまに共有しあいアドバイスをすることもありますよ(^^♪

 

「スプレッドシートは本当に役に立つの?」という人もいると思いますが、月利に大きく影響が出る可能性が高いのでしっかり使うと良いでしょう。

日々の在庫管理が、せどり・転売の作業を効率化してくれますからね!

 

せどり・転売のプロに頼んで、在庫管理表からアドバイスしてもらうこともできますからね!

一つのシートを複数人に共有できる

まず、スプレッドシートのメリットとして挙げられるのは、一つのシートを複数人に共有できるという点です。

表計算ソフトは、エクセルを使っている人も多いと思いますが、同じサーバーでエクセルを開いている場合、一人しか編集することができません。

 

仮に、同じサーバーで開こうとすると、編集ができない”読み取り専用”のファイルとして開かれてしまいます。

 

 

同じ会社・事務所で、サーバーを共有してファイルを開いている場合、誰かが開いていると利用することができません。

編集したいときに、ファイルを開いても、上記のようなものが出てきたらイライラしますよね…笑

 

実際、ファイルを共有する際は、チャットやメール等で送る必要があって、かなり手間がかかります。

ただ、スプレッドシートならこの悩みを一瞬で解決してくれます。

 

 

こちらは、先ほども紹介したスプレッドシートの管理画面です。

右上に、複数のアイコンが表示されているのですが、こちらは現在シートを開いている人を指します。

 

そのため、オンライン上で何かしらの形でリンクを知っている人が表示されているのです。

 

 

この様に、枠線になっている部分は、シートを編集しているということです。

クラウド上で管理することで、このようなことが確認できるようになるのですが、リアルタイムでどういう作業をしているのかを可視化できるのでかなりオススメです!

 

僕は、せどり・転売をする際に外注をしているのですが、その際に在庫管理表や売り上げ管理表を共有することがります。

以前はエクセルで送っており、手間がかかったことから、スプレッドシートに移行しました。

 

スプレッドシートを共有すれば、作業状況の進行を逐一確認することができますし、外注先にも的確に情報を伝えることが可能ですよ!

せどり・転売で外注化を考えているなら、スプレッドシートを使ったほうが良いです。

 

リアルタイムで保存されており、履歴をさかのぼればミスって情報を消した場合でもリカバリーすることができますよ(^^)/

 

それはいいですね! シートで分ければ、在庫管理・売上管理等のファイルを一つにできそうです!
ミスマッチを起こさないためにも、一人で在庫管理をする場合でもスプレッドシートを使ったほうがよさそう!

リアルタイム保存による作業効率化

次に、スプレッドシートですが、リアルタイムで保存することができます。

リンクを共有すれば、誰でも閲覧・編集が可能になるのですが、セルを更新した時点で保存されるので安心です(^^)

 

実際に、僕が使っている在庫管理シートですが、これと同じファイルをコンサル生に配っています。

情報を入力すれば、概算の利益率や粗利等を出すことができるので非常に便利です。

 

これをエクセル上で管理するのも良いですが、途中まで入力してファイルが消えてしまった場合、取り返しがつかなくなります。

しかし、スプレッドシートなら定期的に保存してくれるので、安心して利用することができます!

 

 

この様に、保存ボタンを押さなくても、勝手に保存してくれるのでオススメです!

ファイルを共有する際は、スプレッドシートのリンクをコピーして、送るだけで完了します。

 

 

この場合、”リンクを知っている全員が閲覧可”というステータスであり、共有された人は閲覧までしかできません。

この機能を使えば、コンサル生に僕のシートを共有して、「このように管理していきます」という説明ができます(^^)/

 

外注先にシートを送る際も、「更新完了したので確認ください」という一言と共に、シートを送れば問題ありません。

リンクを共有した場合、ブックマークをしておけば、いつでも開けるようになります。

 

ファイルが事故で消えることがない点や、クラウド上で複数人が編集可能という点を考えると、スプレッドシートは使わない手がありません!

特に、せどり・転売をしている人は、積極的に使用したいところです!

在庫管理が効率化してせどり・転売の幅が広がる

最後に、スプレッドシートをせどり・転売で使うと、在庫管理が効率化します!

最も、スプレッドシートを使う目的は在庫管理であり、せどり・転売では欠かすことができません。

 

前述したように、僕はスプレッドシートを使うまではエクセルにて在庫管理をしていました。

 

基本的な在庫管理

FBA納品の発送状況

送料・必要経費の管理

Amazon以外の在庫管理※メルカリ・ラクマ等

 

そもそも、在庫管理は自分の範囲内でしか行いませんし、誰かに共有するものではないと思っていたのです。

しかし、せどり・転売を外注化することになってからは、エクセルファイルを送ることが多くなり、手間がかかったので外注先の助言の元スプレッドシートに変えました。

 

その際、パソコンの具合が悪く、買い替えを検討していたのでちょうどよかったです…笑

 

もしもその時に、パソコンがクラッシュしていたらと思うと…

 

在庫管理をする方法は様々ですが、パソコンが壊れた際や、データが削除された時のことを思うと、スプレッドシートのほうが安心ですね!

僕自身、スプレッドシートに切り替えてから、せどり・転売を外注化しやすくなりましたし、共有することで専門的なアドバイスを受けやすくなりました。
※シートを共有するだけで良いため

 

外注化もそうだけど、今後せどりを本格化していきたいなら、利用必須ね!

せどり・転売でスプレッドシートを活用する方法4選!

スプレッドシートは、せどり・転売に活用することができるツールであり、利用することで作業効率がかなりアップします!

しかし、いくら便利なことが分かっても、活用する方法がわからなければ意味がありません。

 

そこで、スプレッドシートをせどり・転売でしっかり活用する方法を解説していきますね!

在庫管理で迷っている人や、効率化したい人は、以下を意識すると良いでしょう。

 

利益率・売上等の数値の可視化

仕入原価をチェックして経費を落とせる

売れ筋商品を把握しリピート仕入れをする

赤字・不良在庫を可視化する

 

エクセルでできることですが、スプレッドシートはクラウド上で操作できて自動保存できるのが魅力的です。

せどり・転売を外注化している人は、在庫管理票を外注先に送ってみてもらうこともありますし、コンサルを受ける場合は以下のことを高確率で聞かれます。

 

「在庫管理表・売上管理表はありますか?」
※せどり経験者の場合

 

その際、スプレッドシートで共有することができれば、ファイルを送る必要もありませんし、リアルタイムでコメントをしてもらいながらアドバイスを受けることができます!

時間があるときに修正をしてもらえば、その間は別の作業ができますからね(^^)/

利益率・売上等の数値の可視化

まず、スプレッドシートをせどりで活用する方法として挙げられるのが、利益率・売上等の可視化です。

僕の場合は、15日と30日に大きく見つめなおすようにしており、定期的な確認とは別にシートを見る時間を設けています。

 

これをすることで、以下のことに気づけます。

 

半月で利益が黒字か赤字か

前月と比べた場合の利益率・回転率

売上予測が立てられる

 

ここまで、スプレッドシートで売り上げ管理を徹底させるのには理由があります。

それは、”売上管理をしないと無駄な仕入れが増えるから”です。

 

 

在庫が多ければ多いほど、売れるかどうかを把握する必要があるのです。

一つのシートにそれをまとめておけば、利益になる可能性も高いですし、管理しておくと良いでしょう。

仕入原価をチェックして経費を落とせる

また、スプレッドシートを使って商品を管理すれば仕入れ原価を見直すことができます。

中古せどりをする場合、価格がある程度変動することがあるので、状況に応じて安いものを仕入れることが重要です。

 

当然、原価がかかれば、その分利益も少なくなりますし、市場価格差がある商品を仕入れることで、利益を継続的に出していく必要があります。

1か月でかかった仕入れの金額を見直して、どのくらいの経費が掛かっているのかおさらいすることが重要です!

 

 

こちらの商品ですが、Amazonで販売した際に12,000円の利益が出た商品です。

仕入原価は35,000円であり、価格差がかなりある商品だったので、仕入れました(^^)/

 

この様な仕入れをすれば、せどり・転売では稼ぐことができます。

中古せどりをする場合、コンディションによって商品の価格が大きく異なります。

 

新品:2万円

中古の美品:1.5万円

中古品:1万円

中古※状態が悪い:5,000円

 

商品にもよりますが、このように価格変動することが多いです。

仮に、同じ商品をリピートして仕入れる場合、コンディションをチェックしてから仕入れると良いでしょう。

 

状態・価格というのは、出品者が決めるものであり、仕入れて問題ないものでも格安で仕入れられる可能性がありますからね!

商品を店舗で仕入れる場合は、値下げ交渉をするのも方法の一つです(^^)/

 

一通り仕入原価を記録していけば、数か月で商品相場が熟知できます。

「5,000円台まで下がったら仕入れよう」「これは価格差があるから仕入れよう」という判断ができるようになるので、スプレッドシートでの管理をオススメします!

売れ筋商品を把握しリピート仕入れをする

せどり・転売で利益を出したいと思っているなら、売れ筋商品を把握しなければなりません。

売れ筋を把握すれば、次回仕入れる際に効率よく転売することができるからです。

 

スプレッドシートの売り上げ管理表に入力することで、売れるジャンルをある程度把握することができます。

継続的に仕入れることも可能ですし、リピート仕入れもできるようになります。

 

 

例えば、こちらの商品を仕入れて利益が出たとします。

中古カメラはふり幅が大きいので、同じメーカー・ジャンルのカメラであれば、利益が出る可能性も非常に高いです(^^♪

 

5,000円の利益が出たものが、別のジャンルでは1万円・2万円と高利益になる可能性もあるので、仕入れたいところです。

スプレッドシートで売上を管理していくと、売れている商品が一目でわかるようになります。

 

 

僕の場合は、管理シートに売れるまでの日数というものを記載しています。

こちらの日数が浅ければ浅いほど、Amazonで転売して売れるのが早かったということです。

 

つまり、回転率が高い商品ということになるので、こちらも重視したいところです。

継続的に売れる商品を仕入れて、利益になる商品を可視化していけば、仕入れる商品も限られてくることでしょう。

 

利益率・回転率が著しく低いものは、仕入れないほうがいいですね!
そういう商品も、在庫管理表で可視化できるからオススメよ!

赤字・不良在庫を可視化する

最後に、スプレッドシートを使って在庫管理をすると、赤字商品・不良在庫を可視化することができます。

せどり・転売に慣れてくれば、ある程度利益にある商品を仕入れていくのですが、始めてから間もない人に関しては、売れ筋商品を把握することができません。

 

そのため、時には仕入れた商品が赤字になることもありますし、不良在庫として抱えることも少なくありません。

無駄な仕入れになってしまうので、経費を抑えるためにも、可視化して次回から仕入れないようにすることが重要です。

 

 

先ほども紹介しましたが、仕入れた日・売れた日数を管理シートに記載しておくと、回転率を把握することができます。

売れる日数が早ければ早いほど、人気商品ということになるので、仕入れたいところです。

 

僕の場合は、最高でも10日以内に売れる商品ではないと、継続仕入れはしないようにしています。

それ以上を超すと、1か月以上の長期在庫になってしまう可能性があるからです。

 

 

こちらのグラフは、任天堂Switchの価格変動グラフです。

感染症の影響から、価格帯は安くなりつつありますが、それでも5万円台で取引されています。

 

仮に、40,000円程度で仕入れた場合、回転率は速くても手数料を差し引いて、数千円の利益しか出ません。

この際に、あなたが判断することは以下の通りです。

 

縦積みして確実に稼いでいく

より安く仕入れられる店舗・仕入れ先を探す

次回からは仕入れない

 

数千円でも利益になるなら、縦積みをして稼いでいくのもありです。

しかし、より安く仕入れることができたらさらに利益になります。

 

あるいは、最初から仕入れないという選択肢もあるので、この辺はあなたの匙加減で調節しましょう。

個人的には、仕入れたところで利益にならない可能性が高いですし、仕入れる労力を考えると費用対効果が合わないと思います。

 

そのため、同じ金額で仕入れるなら、別の利益額・回転率が良い商品を探して仕入れたほうがいいですよ(^^)/

まとめ:せどりの在庫管理にはスプレッドシート画像を使おう!

スプレッドシートは、せどり・転売をする際にかなり役に立つことがわかりました。

僕は、本来在庫管理の名目でスプレッドシートを使っており、外注先に在庫管理シートを共有することもあります。

 

エクセルでの管理に比べると、意思疎通が簡単にできますし、リンクを共有するだけで完了します。

さらに、以下のメリットがせどり・転売に適していると思います!

 

クラウド上で利用できる

リアルタイムで編集できる

複数人でアクセスできる

 

在庫管理は、個人的に行うものだと思っていましたが、コンサルをする立場になると、管理シートを送ってもらい、アドバイスをすることがあります。

逆に、この記事のように、実際に管理しているということを説明することもありますし、エクセルファイルで管理するよりも圧倒的に便利です!

 

作業の効率化を図るためにも、スプレッドシートを導入すると良さそうです!
どのみち在庫管理は絶対行うう必要があるから、エクセルじゃなくスプレッドシートで管理するといいわ!

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.