メルカリ

メルリサーチはメルカリのリサーチを効率化させる便利ツール!概要を説明します!

メルカリ転売というのは、行っている人が非常に多いビジネスです。

アプリさえインストールしてしまえば、だれでも実践できるという気軽さがよく、初心者にもおすすめすることができます。

 

「メルカリでおすすめのリサーチツールはある?」

「メルリサーチって聞くけど実際どうなの?」

「メルリサーチは初心者向けのツール?」

 

メルカリ転売を、これから始めようと思っているなら、メルリサーチを使うことをオススメします!

メルリサーチは、メルカリのリサーチを簡易化することができるツールであり、販売戸数や値段などを把握することができるため、かなりオススメですよ!

 

特に、これからメルカリ転売を始めようと思っている人は、利用必須のアプリってことですね!

 

よくわかる解説

メルリサーチはメルカリの売れ行きを知れる

期間別で販売個数が把握できる

リサーチが簡易化する

メルリサーチは何ができるツール?:序章

メルカリでは、多くの商品が存在するので、その中から利益商品を見つけるのは、難易度が非常に高いです。

手動でリサーチする方法もありますが、メルリサーチを使えば、その作業を簡易化することができます。

 

メルリサーチでは、具体的に以下のようなことができます。

 

売れ筋商品を検索できる

期間指定をして販売個数を検索できる

売れた日・売れた日数の確認が可能

 

ヤフオク仕入れをする際に、検索機能を使ってリサーチすると思いますが、それと同等のことができるのでかなり使い勝手が良いです。

他の仕入れ先では、それぞれ便利なツールがあり、リサーチをすれば利益商品を仕入れることができます。

 

  • Amazon:デルタトレーサー、モノサーチ、マカド等
  • ヤフオク:オークファン、オークフリー

 

いくらデルタトレーサー等で売れ筋を検索しても、Amazonとメルカリの市場は違いますし、役に立ちませんでした。

しかし、メルリサーチを使うことで、その悩みを解消できますよ!

 

しっかり売れ筋商品を把握して、メルカリ転売で稼いでいきたいです!

メルリサーチをメルカリで使うメリットを解説します!

メルリサーチは、メルカリリサーチを効率よくできるということもあって、かなり使い勝手が良いです。

僕も、メルカリでリサーチする際は、こちらのツールをたまに使っているのですが、利益商品が見つかりやすいので、非常にオススメしています!

 

利益商品が見つかるのはもちろんですが、以下のメリットがあります。

 

無料登録すればだれでも使える

リサーチ方法が多い

無料ツールとは思えない機能の豊富さ

 

メルリサーチを使うには、メールアドレスを使って登録しなければなりません。

ECサイトのように、個人情報や支払い方法は入力する必要はないので、安心しましょう。

 

それに、現段階では完全無料のツールなので、安定して使えるのが特徴の一つ。

メルカリで、本格的に利益商品を見つけたいと思っているなら、メルリサーチを活用していきましょう。

無料登録すれば誰でも使える

メルリサーチは、利用する際に会員登録が必要になります。

会員登録をしないと、商品を検索することができないので、必ず登録するようにしましょう。

 

登録に必要なものはメールアドレスのみであり、それ以外は必要ありません。
※パスワード設定が少し面倒です

ただ、登録してしまえば先ほど紹介した機能を全部使えるようになるので、しっかり登録しておきたいところ。

 

有料同然の機能を、完全無料で利用することができるというのは、かなりオススメしたいポイントです!

 

 

メルリサーチで、カメラ転売で使うことが多い「ニコン」のカメラを調べてみました。

キーワードは、「ニコン」に設定していますが、このように豊富な商材が出てくることがわかります。

 

 

表示されている情報は、”商品名・最小、最大価格・販売個数”になります。

こちらを調べておけば、どの時期にどれくらい売れたのかということが把握できるので、かなりオススメですよ!

 

ただ、「ニコン」というワードでは、幅広く商品が表示されてしまいます。
※教材本、周辺機器、アクセサリー類等

 

その際には、このように型番を調べると良いでしょう。

型番で調べると、商品を特定できるので、かなりオススメです!

リサーチ方法が多い

メルリサーチは、メルカリにある商品を豊富なリサーチ方法から調べることができます。

これらを駆使することで、利益商品を見つけやすくなるので、積極的に利用していきましょう!

 

メルリサーチのリサー方法ですが、具体的には以下が挙げられます。

 

ランキング形式で売れている商品をリアルタイム検索

期間別で売れ筋消費を把握

商品の最少額・最大額を把握

販売個数のチェック

 

これらの情報をすべて無料で調べられるわけですから、利用しない手はありませんよね…笑

幅広い商品を検索したい場合は、メーカー名やモデル等で調べると良いでしょう。

 

 

「パナソニック カメラ」で調べると、このように多くの商品がヒットします。

ただ、メルリサーチは完全一致検索になっているので、”パナソニック”と検索すると、”Panasonic”表記の商品は出てきません。

 

いずれも検索したい場合は、「パナソニック Panasonic カメラ」と検索すると良いでしょう。

無料ツールとは思えない機能の豊富さ

メルリサーチは、先ほどから紹介している通り、登録さえ済ませれば全機能無料で使えます。

登録手順も難しくありませんし、初めてリサーチツールを使う人でも安心です!

 

先ほど紹介した機能のほかに、以下の内容でも検索が可能です。

 

商品のカテゴリー検索

ボタン一つで商品リンクに飛べる

指定期間の販売個数を調べられる

アカウントが停止した商品でも閲覧できる

削除された商品でも閲覧可能

除外検索ができる

 

複数の機能が存在しますが、これもすべて無料で利用できます。

メルリサーチを使って思ったのは、”もっと早くから知っておけばよかった…”ということです。

 

メルカリで普通にリサーチするにも時間がかかりますし、メルリサーチがあれば作業効率を半減することができます。

さらに、データベースとしては完璧であり、最大で4年前の商品まで検索可能です。

 

 

過去の売れ筋商品を把握すれば、プレ値予測などにも使えますし、トレンドせどりをしたいと思っているなら、活用していきたいところです!

メルリサーチを登録して利用する手順を解説します!

メルカリ転売を本格的に始めたいと思っているなら、メルリサーチを使いましょう。

利用には登録が必要なので、登録手順を紹介します(^^)/

 

メルリサーチに登録する手順は、以下の通り。

 

1.公式サイトに飛ぶ

2.メールアドレスを入力して登録

3.仮登録完了のアドレスをクリック

4.パスワードを設定する

5.登録完了

 

面倒な手続きは一切ないので、それぞれ進めていくと良いでしょう。

まず、メルリサーチの公式サイトに飛ぶ必要があるので、「メルリサーチ」とい検索しましょう。

 

 

すると、このように公式サイトが表示されます。

リンクをクリックすると、メルリサーチの公式サイトに飛ぶので、会員登録を進めていきましょう。

 

 

こちらの表示が出たら、”無料会員登録”をクリックして登録画面に移動します。

登録に際して必要なのはメールアドレスだけなので、それぞれ進めていきましょう。

 

 

メールアドレスを入力して、”送信する”というボタンをクリックしたら、仮登録が完了します。

そして、登録したアドレス宛に以下のメールが届いているのでチェックしましょう。

 

 

仮登録が完了したというメールなので、付与されているURLをクリックすると本登録が完了します。

しかし、それに合わせてパスワードも設定する必要があるので、それぞれ入力しましょう。

 

 

URLをクリックすると、このようにパスワードを再設定するようなリンクが送られてきます。

次は、こちらのURLをクリックして、パスワードを設定しましょう。

 

 

再設定リンクを押すと、新しいパスワードが発行できるメールが送られてきます。

こちらのリンクをクリックしたら、パスワードの設定画面に移行できるわけです。

 

登録自体は簡単ですが、パスワード設定が結構面倒ですね…

 

ただ、パスワードを設定したらメルリサーチを使えるようになるので、面倒だとは思いますがそれぞれ進めていきましょう!

メルリサーチの使い方を紹介します!【初心者必見】

メルリサーチに無事登録することができた後は、リサーチに移っていきます。

メルカリ転売で、仕入れ・販売を使う際に、需要を把握することができる良いツールですし、使って損はありません!

 

メルリサーチを使う手順は、非常に単純です。

 

1.サイトにログイン

2.調べたい消費をリサーチする

 

この手順で簡単に利用できるので、使いこなしていきましょう!

サイトにログインする

メルリサーチを利用する際は、サイトにログインしなければなりません。

先ほど登録したログイン情報をもとに、サイトにアクセスしましょう。

 

 

こちらの画面が出てくるので、ログイン情報を入力したら完了です。

ログインをすると、メルリサーチで検索ができる画面に移動します。

 

 

こちらの画面が表示されたら、あとは好きなように調べていくだけです(^^)/

調べたい商品をリサーチする

ログイン完了後は、リサーチができるようになります。

簡単な使い方を説明すると、「キーワード検索をする>その他設定をする」という流れです。

 

 

まず、こちらの検索ボックスに、調べたいワードを入力しましょう。

カメラ転売でも主流な、「ニコン カメラ」で調べたいと思います。

 

 

ワードを入力した後は、どのくらいの期間で検索するのか調べましょう。

”1週間・30日間・90日間”で調べられるので、調べたい需要に合わせて期間を選択するといいですよ!

 

 

今回は、3か月でどのくらいニコンのカメラが売れたのかということを検索します。

上記のように、複数のカメラが売れておりニコンのデジタルカメラはカメラ転売でも売れ筋の商品ですね(^^)/

 

ここからわかる情報は、以下の通りです。

 

仕入れの底値がわかる

販売する際の損益分岐点の確認が可能

需要を確認できる

 

メルカリは仕入れ先としても使用できますし、販売先としても使用できます。

商品ランキングは、売れ筋順になっているので、3か月でどのモデルが売れているのかがわかります。

 

商品がかぶっていますが、モデルで絞るなら○○が売れていることがわかりますね!

補足:その他の調べ方

今回は、メルカリ転売をする際に、メルリサーチを使う方法を紹介していますが、商材はカメラに絞っています。

僕自身がカメラ転売をしているのが利用ですが、あなたがカメラを仕入れない可能性もあります。

 

むしろ、”何を仕入れ・販売すればいいのかわからない”という人も多いでしょう。

そういう人は、何も情報を指定しないで検索すると良いです。

 

 

メルリサーチのデフォルト設定であり、期間別の売れ筋商品が表示されます。

僕の場合は、30日間で設定していますが、売れ筋商品がトップ100位で出てきます。

 

この条件で検索すると、メルカリで何が売れているのかを把握可能です。

商材を絞るまでは、メルカリの売り上げを取り急ぎ調べるのも良いでしょう。

 

商材を絞るという意味でも、こちらのリサーチ方法を使うといいかもしれませんね!
メルカリで売れる商品をとりあえず調べられるから、便利な機能ね!

メルリサーチで利用したいリサーチ方法を解説します!

メルリサーチは、リサーチツールの中でかなり優れています。

しかし、先ほど紹介したのは基本的な使い方なので、より利益商品を見つけるために、必要なリサーチ方法を紹介しますね!

 

複数のリサーチ方法があるので、それぞれ組み合わせながら利益商品を見つけていきましょう!

 

キーワード検索

カテゴリー検索

価格絞り込み検索

除外キーワード検索

 

メルカリには多くの商品が存在しますし、その中から利益商品を見つけていくのは結構難しいです。

しかし、メルリサーチのリサーチを駆使することで、安定して見つけることができますよ!

 

僕がよく利用しているのは、カテゴリー検索や除外キーワード検索です。

こちらを利用すれば、利益商品も見つかりやすくなりますよ(^^)/

キーワード検索

メルリサーチの基本機能であり、特定の商品を調べられるのがキーワード検索です。

こちらは、自由にワードを設定して、商品を見つけることができるので、かなりオススメです!

 

 

こちらに指定キーワードを入力すると、それぞれ検索してくれます。

先ほども検索しているように、「ニコン カメラ」等と指定すると、多くの商品が表示されます。

 

 

実際に検索すると、ワード別で売れたランキング形式で表示されます。

 

しかし、メルリサーチのキーワード検索は完全一致検索になっているので、思ったように商品が出ないこともあります。

例えば、「Nikon D3000」というカメラを見つけたい場合、型番を検索すれば、商品が表示されます。

 

 

しかし、こちらのワードで検索すると、結果はかなり少ないです。

全体で○○件しか表示されず、タイトルに同一のワードが含まれていないと、思ったように検索できません。
※ニコン D3000といったワードは表示されていません

 

そのため、検索する際はワードを増やして検索することをオススメします!

カテゴリー検索

メルリサーチでは、カテゴリー検索もできます。

キーワード検索の下に、”カテゴリーを指定する”という項目があるので、そちらから設定しましょう。

 

 

「ニコン カメラ」というワードで調べると、教材本やアクセサリーなどが表示されます。

それでは幅広すぎてしまうので、カテゴリーを絞って、表示件数を絞りましょう。

 

 

カメラ本体を調べたい場合は、”家電・スマホ”というカテゴリーがあるので、そちらを設定すると良いです。

変な商材が出てくることもないので、ジャンルを絞りながら検索できます。

 

 

実際に検索すると、このように多くのカメラが表示されました。

「ニコン カメラ」というワードで調べれば、型番関係なく商品が表示されるので、オススメですよ!

 

幅広く商品をリサーチしたいと思っているなら、カテゴリー検索をしましょう!

価格絞り込み検索

メルリサーチでは、価格を絞り込んで検索することもできます。

赤枠の部分に価格をそれぞれ入力することで、特定の商品を検索することが可能です。

 

 

例えば、あなたがメルカリで特定の商品を売ろうと思っている場合。

損益分岐点を計算すると思います。

 

 

こちらの商品を仕入れて、1万円で売れば利益が出る場合、メルカリで1万円以上の販売履歴があるのか調べる必要があります。

その際に、価格の底値で1万円を指定すると、販売利益が出てくるわけです。

 

同一商品が出てくれば、その価格以上で販売されたということになるので、メルカリ転売で仕入れても良い商品ということになります。

メルカリ転売では、どの商品が売れるのか予測することが重要です。

 

その際に、これらの条件で検索すれば、一発で売れるかどうかを判断できます!

除外キーワード選択

最後に検索したいのが、除外キーワード設定です。

メルカリでもそうですが、本当に検索したいワードがあったとしても、別の商品が表示されることがあると思います。

 

 

実際に、「ニコン カメラ」でメルカリ検索をすると、このように複数の商品が出てきます。

基本はニコンのカメラが表示されていますが、その他アクセサリーやまったく関係のない商品まで表示されています。

 

メルリサーチは、メルカリの検索条件に準拠しているので、例外ではありません。

同様に検索すると、このように多くの商品が出てきてしまいます。

 

そこで利用したいのが、除外キーワード検索です。

こちらを指定すると、特定のキーワードのみを除外して検索してくれます。

 

カメラを仕入れる際に、ジャンク品や欠陥品は対象にしていない場合は、「ジャンク 欠陥」というワードを入力すると良いでしょう。

 

 

通常の検索に比べると、表示される商品は少なくなりますが、効率化ができるのでかなりオススメです!

メルリサーチを使う際に気を付けるべき2つのこと!

メルリサーチはメルカリ転売において、あなたの味方をしてくれることでしょう。

しかし、あくまでも初心者用のツールなので、いくつか気になるポイントがあります。

 

それを事前把握しておけば、利用する際のミスマッチを避けることができるので、しっかり把握しておきましょう。

気を付けたいことは、以下の二つです。

 

]

メルカリとの整合性が取れない場合がある

数値が100%正しいとは限らない

 

メルリサーチで表示されている数値というのは、あくまでも目安になります。

そのため、数値が100%正しいとは限りません。

 

商品を仕入れる基準になるのは確かですが、すべてうのみにしてしまうと、仕入れに失敗してしまう可能性もあるので注意しましょう。

メルカリとの整合性が取れない場合がある

まず、メルリサーチですが、メルカリの情報との整合性が取れない場合があります。

メルリサーチは、メルカリの情報に準拠しているのは確かです。

 

しかし、検索するワードによっては、正しく情報が表示されない可能性もあるのです。

例えば、あなたがニコンのカメラについて調べたいとします。

 

 

メルカリで、「ニコン カメラ」と検索すると、このようにカメラ本体がメインで表示されます。

その他関連する商品が出ていますが、カメラ本体メインです。

 

 

一方、メルリサーチの場合、このようにランキング形式で表示されるので、別の商品が表示されてしまうのです。

検索結果は完全一致になっているので、検索ワードによっては商品が表示されないこともあります。

 

「カメラ」というワードで検索した場合は、以下の商品が表示されます。

 

デジタルカメラ

Webカメラ

カメラ用のクリーナー

カメラ教材本

 

この様に幅広く表示されてしまうので、条件を絞りながら検索することが重要です。

あなたがメルリサーチを使いたいと思っているなら、表示される情報が100%正しいとは限らないということも念頭に置いておきましょう。

数値が100%正しい保証はない

メルリサーチでは、メルカリにある商品の売れ筋や相場を知ることができます。

しかし、メルリサーチの検索結果が100%正しいというわけではないので、注意しましょう。

 

メルリサーチで商品を検索すると、以下の画面が出てきます。

 

 

こちらの情報からわかるのは、商品の価格と販売個数です。

さらにランキングも表示されているので、合わせて確認できます。

 

一目で売れ筋を確認できるという点を考慮すれば、かなり便利なツールといえるでしょう。

こちらのデータは、メルカリで検索した情報をもとに調べています。

 

しかし、販売個数に関しては、少し曖昧な部分があります。

 

 

メルリサーチでは、ニコンのカメラが9個売れていることがわかります。

1週間でこの販売個数なので、仕入れて損はありません。

 

 

しかし、メルカリで調べると○○件表示されました。

この様に、メルカリとメルリサーチでは、情報に違いがあります。

 

この場合は、メルリサーチのほうが少なく表示されているので、売れ行きに大きく影響するようなことはありませんが、問題は逆のパターンです。

メルリサーチのほうがメルカリよりも大きく数字を計上していた場合、重要があると勘違いして間違った仕入れをしてしまうことになります。

 

これを避ける意味でも、100%メルリサーチの情報を信用するのはやめましょう!

まとめ:初心者にはメルリサーチがオススメ!

メルカリ転売では、メルリサーチを使って仕入れを行うと良いでしょう。

特に、メルカリ転売をしている人は増えてきていますが、ライバルが多い市場で勝ち残っていくためには、しっかりリサーチをすることが重要です。

 

しかし、メルカリ上でリサーチするだけでは、限界があります。

少しでも回りと差をつける意味でも、メルリサーチを積極的に使いましょう。

 

 

メルリサーチを使えば、デフォルトで売れた個数のランキングを把握できます。

”何を仕入れればいいかわからない”という人は、こちらの検索を利用すると良いでしょう。

 

メルリサーチでは、検索方法も豊富に存在しますし、個人的にはオススメです!
※僕もリサーチの際は使っています

メルリサーチを使えば、利益商品も見つかるので使うと良いでしょう。

 

ライバルと差をつける意味でも、積極的に使いたいところですね!

-メルカリ

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.