カメラ転売

ホームセンターせどりは稼げる?稼ぎ方・メリット・注意点を解説します!

「ホームセンターせどりは稼げるビジネス?」

「ホームセンターせどりで稼ぐ方法を知りたい!」

 

ホームセンターには、多くの商品が存在しますし、中には格安で販売されている生活用品・日用品等もあります。

普段の生活の中で、節約に使うのも一つの方法ですが、実はせどりにも使うことができるのです!

 

今回は、ホームセンターせどりについて解説します!具体的なコツやメリット・デメリットを紹介するので、気になる人は必見ですよ!

 

結論

ホームセンターは日用品が仕入れやすい

レジャーシーズンは特に仕入れたい

ローカルホームセンターのほうが有利

 

目次

0章:ホームセンターせどりで効率よく稼ぐには?

ホームセンターせどりを始めたいという人の中で、下記の悩みを抱えている人も少なくありません。

 

大型のものが多く仕入れに不適

物が多すぎてリサーチできない

売れる商品が見つかりそうにない

 

商品のラインナップが多いのは確かですし、一つ一つが安いです。

しかし、その多さに圧倒されてしまい、せどりをあきらめてしまう人も少なくありません。

 

新品せどりなので、余計にそう感じてしまうのかもしれません!

 

ただ、ホームセンターせどりは僕もやっていますが、見るべき場所を固定すれば、毎月コンスタントに稼ぐことができますよ(^^)/

リサーチに慣れれば、1~2時間程度の仕入れで数万円の利益を出せるような店舗を見つけることが可能です!

 

それでも、”ホームセンターせどりで仕入れができない”という人は、やり方が間違っている可能性が高いです。

少しでも収益を上げるためにも、ホームセンターせどりで効率よく稼ぐ方法について紹介していきたいと思います(^^♪

ホームセンターせどりで稼ぐことは可能!メリットを3つ紹介します!

ホームセンターは、商品を格安で仕入れることができるので、せどりに向いています。

それに、店舗せどりの中ではかなりオーソドックスなジャンルということもあって、他の新品せどりに生かすことができますよ!

 

買い物する分には、安く日用品等を購入することができる場所ですが、店舗数も多く仕入れに使えるので個人的にはかなりオススメです!

ホームセンターせどりで稼ぎたい人は、下記のメリットがあるので要チェック!

 

別の店舗せどりでもノウハウが使える

掘り出し物・珍品が見つかりやすい

ローカルホームセンターはライバルがほとんどいない

 

この中でも特に実感するのは、ローカルホームセンターはライバルがいないということですね。

地方では、ホームセンターでせどりをしている人が極端に少ないため、独占して仕入れをすることができます。

 

少しでも独占して仕入れたいと思ったら、ローカル系のホームセンターに行くといいかもですね!

別の店舗せどりでもノウハウが使える

まず、ホームセンターのメリットですが、品数が非常に多いことで有名です。

全国に店舗展開しているナフコでは、常時20万点以上の商品が販売されています。

 

そういうラインナップの中で、いかに利益を出す商品を見つけるのかは、そこまで難しい話ではありません。

具体的な商品としては、下記が挙げられます。

 

日曜大工道具

ペット用品

スポーツ・アウトドア用品

文具

生活用品・日用品

インテリアグッズ

生活家電・小物家電

 

この中でも、”スポーツ・アウトドア用品、生活用品”に関しては、コンスタントに売れる商材なので仕入れたいところ。

その他にも、掘り出し物も存在しますし、多くの商品が集積していることにより、リサーチ力が身に付きます。

 

ここまでラインナップが多ければ、目利きの力も付きますね!

 

ホームセンターは、店舗せどりの登竜門といわれることもありますし、他のせどりに生かすことも可能です。
(例:ドラッグストア、ドンキ、イオン等)

新品せどりを始めたいという人は、ホームセンターせどりから始めてみるのも一つの方法ですよ!

掘り出し物・珍品が見つかりやすい

ホームセンターは、掘り出し物が見つかりやすいということで有名です。

本来は、ネットでしか購入できない・しないものが、ホームセンターには売られていることがあります。

 

ローカルホームセンターにありがちですが、ラインナップが多ければ多いほど、取り扱っている店舗も少なくないのです。

例えば、下記の商品。

 

 

こちらは、プラモデルを塗装するときに使うエアブラシになります。

スプレー缶がついているものは、店舗に在庫がある場合が少なく、プラモデルショップでもあまり見かけません。

 

しかし、先日近くのホームセンターに行くと、こちらの商品が販売されていました。

スプレー缶が付属していないタイプでしたが、価格はなんと1,000円です…

 

需要が少ないと判断されたのでしょうかね!

 

商品在庫はかなり余っていましたし、価格差を見て仕入れました。

その後、メルカリで出品して利益が出た商品です(^^)/

 

ホームセンターは、工具や日用品を販売しているイメージが強いですが、一部店舗ではおもちゃも取り扱っています。

ただ、そこまで需要があるわけでもありませんし、このように在庫が余ることがよくあります。

 

害虫駆除・農業用品

工具

ペットおもちゃ

 

こちらの商品は、ホームセンターで販売している穴場の利益になるものです。

セールで投げ売りされているようなものは、購入制限もありませんし、縦積みをすることも可能ですよ~!
※同じ商品を一度に何個も仕入れること

 

売れると確信したら、大量に仕入れてさばくのも方法の一つです(^^)/

ローカルホームセンターはライバルがほとんどいない

最後に、冒頭でも触れたローカルのホームセンターでせどりをする場合です。

僕の実家は福岡にありますが、その中でも結構都会から離れたほうにあります。
(どちらかというと佐賀より)

 

そのため、全国チェーンのホームセンターよりも、ローカルチェーンのホームセンターのほうが多く存在するのです。

全国チェーンのホームセンターで言うと、下記が挙げられます。

 

コメリ

ナフコ

カインズ

コーナン

 

こちらのホームセンターは、転売商材を仕入れやすいというメリットがありますが、ライバルが非常に多いです。

価格差が大きい商品があるわけでもありませんし、店舗で金額が決まっているパターンが多いので、独自セールを開催しない限りは利益になりにくいです。
※初心者には不向き

 

しかし、ローカルホームセンターに関しては、店舗数と在庫数が全国チェーンに比べると少ない代わりに、ライバルが少ないというメリットがあります。

商品によっては、長年売れていない商品がそのまま店舗に置かれていることもあり、値引きされ続けた珍品を見つけることもできますよ!

 

 

こちらは、僕の実家がある地域のホームセンター一覧です。

有名どころのホームセンターもありますが、”グッデイ、ビッグウッド”は完全にローカルホームセンターですね…笑

 

この様なホームセンターには、お宝商品が数多く存在します。

さらに、独自のセールを開催していることがあり、商品を格安で仕入れることができるチャンスも眠っていますよ!

 

 

こちらは、ローカルホームセンターのWEBチラシです。

リニューアルオープンを兼ねて、セールを行っているというの。

 

お得な商品が安く販売されているのですが、この中でも狙うべきなのは日用品です。

”洗剤・ティッシュペーパー”等が、固く利益になる商品なのでオススメですよ!

 

 

こちらは、チラシで200円程度で販売されている商品。

8個セットで2,000円で売れているのですが、箱買いするとさらに安くなるのが特徴。

 

おそらく一つの単価は120~150円程度であり、手数料を差し引いても500~600円程度の利益が手元に残ります!

こういう商品を、積極的に仕入れることがホームセンターせどりで稼ぐ方法です!

 

少しでも、ホームセンターせどりをしたいと思っているなら、ローカルホームセンターを狙うと良いでしょう!

地方の人は特に稼ぎやすいですし、ホームセンターせどりをしたいと思っている人は必見ですよ!

 

商品が売れないと悩む人もいるみたいですが、それはリサーチ次第ですね!

ホームセンターせどりをするデメリットを3つ解説します!

ホームセンターせどりをするときですが、メリットだけではなくデメリットも存在します。

デメリット次第では、ホームセンターせどりがしづらくなる可能性もあるので要注意!

 

店舗間の距離が遠くハシゴできない場合がある

新品の判断ができない

利益率が高い=かさばるものが多い

 

特に、都会の場合は移動が大変で、車があっても店舗間の距離が離れていることが多いので、仕入れに適していない場合があります。

その点、ローカルホームセンターは、等間隔にホームセンターが存在しますし、ハシゴがしやすいので便利ですよ!

 

ホームセンターせどりを始めたいと思っているなら、ローカルを中心にするのがいいかもですね!

店舗間の距離が遠くハシゴできない場合がある

まず、ホームセンターせどりでありがちなのが、店舗同士が離れているという点。

地域によって異なりますが、僕が済んでいる大阪では一定間隔に多くのホームセンターが存在します。

 

 

下手すると、お店から5分ほど移動したところに別のホームセンターがあるので、ハシゴがしやすいといえます。

しかし、ホームセンターが少ないエリアだと、その地域に1~2個しかない可能性も少なくありません。

 

この場合、複数のホームセンターでせどりをしようと思っても、移動時間のほうがかかってしまうケースも少なくないのです。

移動時間が長ければ、その分リサーチ・仕入れの時間が短くなってしまいますし、副業でしている場合は尚更、時間が限られてしまいます。

 

時間を効率化したいところですが、店舗が離れていたら仕方ありません…

 

仕入れ量が少なくなれば、利益額にも影響することになるので、注意しましょう。

この場合、対策として下記が挙げられます。

 

巡回する店舗を事前に決める

一つの店舗に長居してリサーチする

別のジャンルの店舗にハシゴする

 

ホームセンターせどりをする場合、どうしても店舗が近くにない場合は、別ジャンルの店舗せどりをするのも一つの方法です。

店舗せどりのノウハウはどれも変わりませんし、日用品ならドンキやドラッグストアでも仕入れることができますからね!

 

価格差をリサーチしながら仕入れると、効率よく商品を仕入れられるでしょう。

新品の判断ができない

ホームセンターではよくあることですが、日曜大工系の工具を仕入れる場合です。

金属でできているものは、陳列している時点で傷がついていることがあります。

 

 

この様に、むき出しになって地位列されていることが多く、商品同士がぶつかって傷がついてしまうのです。

この場合、利益になる商品があったとしても、新品として出品するかどうか迷いますよね…

 

購入者は新品だと思って買うわけですから、クレームに発展しそうです…

 

この場合、二つ対策があります。

 

そもそも仕入れない

中古品として販売する

 

まず、そもそも仕入れないという点。

工具類は需要があるのは確かですが、最近では100均にも販売されています。

 

そのため、価格が相当安くない限りは買わないのが現状です。

値下げをしたいところですが、工具は鉄製のものが多く、かなりの重さ。

 

そういう商品は、送料もかかりますし、利益にならないケースが多いのです。

どうしても販売したい場合は、クレーム回避のために中古品として販売すると良いでしょう。

 

いずれも、デメリットしかなさそうなので仕入れない方向性で行きましょう!

利益率が高い=かさばるものが多い

ホームセンターには、多くの商品がありますが、利益額が高い商品に限ってかさばるものが多いです。

さらに、利益額が低いものを大量に仕入れることになっても、結局はかさばります。

 

電気ストーブ

ペットフード

ビジネスデスク・チェア

キッチン用品

 

これらの商品は、持ち運びに時間がかかりますし、駐車場が広くないと仕入れることが厳しいといえるでしょう。

ローカルホームセンターなら、駐車場が広くて積みやすいと思いますが、都会のホームセンターは電車移動も考えられます。

 

FBAに送るといっても、一時的に自宅に保管する必要がありますし、かなり場所を取ります。

そのため、スペースやかさばる問題から、ホームセンターせどりをそもそもしないという人も少なくありません。

 

しかし、これもビジネスチャンスですね!ライバルも少なそうですし、付け入る隙だと思います!

ホームセンターせどりはいつに仕入れるべき?タイミングを解説します!

ホームセンターせどりのメリット・デメリットを解説したところで、仕入れるべきタイミングについて触れていきたいと思います。

ホームセンターでは、頻繁にセールを開催することがあるのですが、通常時よりもセールの時のほうが安く仕入れられるのは確かです。

 

仕入れるタイミングは店舗によって異なりますが、共通していることもいくつかあります。

特に、下記のタイミングで仕入れると利益につながりやすいですよ(^^)/

 

決算・中期決算シーズン

アウトドアシーズン

夏~晩夏

 

これらの時期は、特にホームセンターでセールを開催します。

決算に関しては、在庫処分の名目で商品が半額以下になることもありますし、気になる人は要チェックですよ!

決算・中期決算シーズン

ホームセンターせどりで欠かせないのが、決算シーズンです。

決算シーズンでは、その年の在庫を一斉に処分することがあるので、格安で出品されます。

 

シーズンに関しては、店舗によって異なりますが、本決算は2~3月が主流です。

コメリ・ナフコは3月に本決算があるので、1~3月は最も仕入れに適している時といえます。

 

冬物家電

日用品

ペット用品

レジャー・アウトドア用品

 

こちらの商品は、決算で特に安くなります。

冬物家電に関しては、クリアランスセールとして販売されることもあるので、要チェックですよ!

 

 

こちらは、決算に伴い割引されている商品です。

コメリの決算セールですが、柔軟剤・洗剤が非常に安く購入することができます。

 

 

モノレートで調べましたが、コンスタントに売れていることがわかります。

柔軟剤・洗剤は、需要がある商品ですし、消耗品ということもあって購入する人も多いのです。

 

 

さらに、メルカリではセット売りで販売されていました。

通常価格よりも、円以上高値で売られているので、いかに日用品の需要が高いかがわかりますね(^^♪

 

少しでも、安く仕入れたいと思ったら、決算セールは欠かせません。

さらに、ホームセンターでは中間決算も要チェックです!

 

8~9月に中期決算をすることが多く、この時期は夏物家電が安くなります。
(例:扇風機、BBQ用品、シーリングライト等)

利益額が高い商品を仕入れられるので、個人的にはかなりオススメしたい時期です!

 

近所にホームセンターがあるなら、決算月は要チェックですよ!

主要ホームセンターの決算月に関しては、下記を参照ください!

 

本決算2月/中期決算8月

カインズ、DMC、ムサシ、ケーヨーデイツー、コーナン

本決算3月/中期決算9月

コメリ、ビバホーム、ナフコ、バローホームセンター

 

店舗によって異なりますが、いずれも1~2月と6~7月は重複する月なので、最もホームセンターせどりで活用したいタイミングです!

アウトドアシーズン

次に、アウトドアシーズンです。

ホームセンターせどりをする場合、5月~6月の時期というのは、お得に商品を仕入れることができる時期になります。

 

アウトドア用品というのは、時期的なものがありますし、売れない場合もあります。

そのため、来期に持ち越しになることも少なくなく、売れ残った商品が格安で出品されることもあるのです(^^)/

 

僕自身、キャンプが好きということもあって、ホームセンターで用品を買うことがありますが、確実に安く仕入れられるのでオススメできますよ!

大型のテントから、キャンプ用品(備長炭、クーラーボックス、椅子等)が出品されることがあるので、要チェックです!

 

 

こちらは、ホームセンターのセール予告のチラシです。

スポーツ用品から、アウトドア用品まで大きくセールされているのがわかります。

 

利益になる商品も多いですし、アウトドア用品は安定的に利益が出るのが特徴。

キャンプは、夏から秋先まで利益になりますし、ホームセンターでせどりをするときは欠かさずチェックしましょう!

夏~晩夏

ホームセンターでは、夏から晩夏にかけてセールを開催することがあります。

都会ではあまり行われないのですが、農作が盛んにおこなわれるような地方なら、セールを行うことも少なくありません。

 

多くの商品が取り扱われているのですが、利益になりやすい商品なら下記が挙げられます。

 

害虫駆除用品

農業用品

芝刈り機

 

いずれも、利益額が高いので要チェックです!
※ものによってはかさばります

お宝商材も多く、相場を調べながら仕入れれば賢く稼げますからね!

 

大型商品を仕入れる時は、送料のことも考えて利益になるか仕入れる必要がありますね!

 

かさばらないものなら、害虫駆除用品が安売りされることも少なくありません。

僕が仕入れたもので言うと、下記の商品が挙げられます。

 

 

メルカリで販売したものですが、超音波式の害虫駆除グッズです。

8月に実家に帰省した時に、近くのビバホームでワゴンセールしていた商品。

 

去年の在庫が余っていたのか、税込み500円で仕入れることができましたよ!

個数制限もなかったので、20個ほど仕入れてメルカリでさばきました。

 

手数料・送料を引いて、600円程度の利益が出たので、1万円の利益は確保できましたね(^^)/

この様に、ホームセンターには時期によってセールを行っている商品が存在します。

 

バックヤードにある在庫の確認

別店舗での在庫確認

 

お宝商品は、数が少ないということもあって、店員さんに聞くのもありです。

在庫があれば、すべて買い取るような勢いで仕入れると効率的ですよ!

実際にホームセンターで仕入れて利益になった商品ベスト3!

ホームセンターせどりが稼げるということが分かったと思うので、実際に仕入れて稼ぐことができた商材を紹介したいと思います!

実際、ホームセンターせどりが利益になるかどうかは、やってみないとわかりませんからね!

 

ローカルのホームセンターから、大型のホームセンターまで多くのお店をはしごした結果、下記の商品が特に利益が出ました!

 

ハンディーポット

データ用CD-ROM

ペットフード

 

こちらの商品は、特に利益になったものであり、そこまでかさばりませんでした。

仕入する際に手間がかかることもありませんでしたし、仕入れに適していると思います。

 

CD-ROMに関しては消耗品ということもあって、継続的に売れそうですね!

ハンディーポット

 

まず、ハンディポットです。

サーモスのハンディポットですが、非常に人気な商品ということもあって、高いと思われがち。

 

しかし、僕が仕入れたホームセンターでは、1つで1,000円という破格な設定でした。

どうやら、新型の商品が出たことや、象印等のハンディポットのほうが売れ行きが良いみたいで、在庫を処分しているとのこと。

 

 

モノレートのグラフを見ると、継続的に売れていることがわかりましたし、これは仕入れて損はないと思ったので、10個ほど仕入れることにしました(^^)/

仕入原価は、税込み1,000円×10の1万円です。

 

Amazonでは、一つの商品当たり2,800円で販売することできたので、送料・手数料を差し引いて一つ当たり1,000円程度の利益が出ました。

利益額は1.1万円程度であり、利益率は47%と非常に高く回転率も速い商品であり、商品があればハシゴして仕入れたいところでしたが、その店舗に限った販売でした。

 

それでも、一撃1万円の利益が出たのはおいしいですね!

データ用CD-ROM

 

次に、データ用のCD-ROMですね。

これは、CDに限らずブルーレイディスクなどでも良いですが、メディア系の商品は下記のメリットが挙げられます。

 

どの店舗でも取り扱っていて仕入れやすい

Amazonの在庫数が少なく売れやすい

回転率が高く底値だと即売れする

 

メディア商材の中で、特に安く販売されているものがあれば、相場を調べてから売却してみると良いでしょう。

メディア商材は、消耗品ということもあって、繰り返し稼ぐことが可能です。

 

特に、定番商品の場合はロット仕入れも可能になります。
※箱ごと商品を注文すること

セットで注文すれば、その分安くなることがありますし、店舗に交渉してみると良いでしょう。

 

 

こちらの商品のモノレートグラフですが、メディア系の中でも特に人気がある商品です。

常に売れ続けているので、安く仕入れることができる仕入先があれば、継続的に販売することができるでしょう。

 

こちらは、大阪のビバホームで620円で仕入れた商品です。

新品価格で販売されていたので、とりあえず店頭にある在庫分14個を仕入れました(^^)/

 

Amazonでの販売価格が1,700円だったので、一つあたり600円程度の利益が出た商品です。

トータルで9,000円の利益が出た商品ですが、売れることを確信してからロットで注文するようにしています。

 

すると、1セット当たり500円程度で仕入れることができるので、利益額も若干高くなります。

 

間違いありませんね!消耗品なら余計に売れそうです!

ペットフード

 

 

最後に、ペットフードの紹介です。

こちらもホームセンターで仕入れた商品ですが、Amazonで非常に需要がある商品。

 

というのも、ペットフードは値段が固定されていることが多く、中々安く購入できないという人が多いからです。

しかし、ホームセンターに行けば格安で手に入る商品なので、個人的にはかなりオススメしたい商材ですね(^^)/

 

 

こちらの商品のモノレートグラフですが、コンスタントに売れ続けていることがわかります。

一応、高級ペットフードという位置づけになりますが、一つ当たり800円で仕入れることができました。

 

コメリで仕入れた商品ですが、販売価格は2,300円程度。

送料・手数料を差し引いても、約700円の利益が出た商品です。

 

ペットフードは安ければ買う人も多いので、メルカリとかで出品するのもありですね!

 

実際に、メルカリで同商品の商材を見ると、かなり売れていました。

 

 

送料や手数料を考えてから、利益になるならメルカリでも良いと思います!

格安で販売されているなら、購入する人も多いですからね!

 

しかし、ペットフードはAmazonで販売する場合注意しなければならないことがあります。

それは、賞味期限に関してです。

 

賞味期限が45日以下のペットフードは、FBAで自動的に処分されてしまい売れなくなってしまいます。

安くなっているペットフードは、賞味期限が近くなっていることが多いので、注意しましょう。

ホームセンターせどりをする場合に効果的な5つのコツを紹介します!

ホームセンターせどりは、多くの店舗ですることができますが、コツを意識しながら行うとさらに稼ぐことができます。

仕入れ先は様々ですが、大手のホームセンターはライバルが多いことで有名なので、せどり初心者は利用しないほうが無難ですね!

 

基本的には、ローカルのホームセンターで仕入れを行いますが、セールを行っているときのみ、仕入れに行くと良いでしょう。

それを把握した上で、ホームセンターのコツを紹介すると下記の通りになります。

 

プライベートブランドは仕入れないようにする

ペットフードはねらい目だから仕入れる

消耗品は利益になりやすい

キッチン用品・家庭用品はチェック必須

WEBチラシを見て店舗に行く

 

これらを意識して、ホームセンターせどりを行いましょう。

いずれも、ホームセンターせどりでは欠かせないことですし、稼ぎたい人は要チェックです!

 

ホームセンターは、稼げるスポットですからね!

プライベートブランドは仕入れないようにする

まず、大手のホームセンターでせどりをする場合ですが、プライベートブランドを販売していることがあります。

どちらかというと、プライベートブランドのほうが多く、安く仕入れられると思われがちです。

 

もともとの原価が非常に安いため、利益が取れる商材が少ないのが特徴の一つ。

ナショナルブランドに比べると、定価の4割~5割程度安く販売されています。

 

 

コメリは、プライベートブランドが多いということで有名であり、様々な商品を取り扱っています。

プライベートブランドなので、Amazonで取り扱っていることはありませんし、メルカリ等で販売されていることもありません。

 

 

販売したとしても、利益にならないことが多く、送料や手数料で赤字になってしまうケースがほとんどです。

それに、大手のホームセンターは、自社ブランドの商品を少しでも多く売るために、ナショナルブランドをやや高めの価格設定にしているところもあります…

 

それなら、最初からローカルホームセンターで仕入れたほうがいいですね…

 

そのため、冒頭でもふれたように、大手のホームセンターは初心者がやらないほうが良いということです。

セール時には、在庫処分として格安で出品されることもありますが、その時期を見計らって仕入れないと安くは仕入れられませんよ!

 

 

この様に、日用品も販売されていることがあります。

メルカリで実際に検索してみると、販売実績は確かにありました。

 

 

しかし、全商品の中でわずか2個しか販売されておらず、売れているのは1つだけです。

利益額は高いですが、需要がないことが見込めるので、最初から仕入れないことをオススメします!

ペットフードはねらい目だから仕入れる

売れた商材の件でも紹介しましたが、ペットフードはかなりねらい目です。

ホームセンターには、基本的にペットフードが販売されており、プライベートブランドよりもナショナルブランドのほうが売れる傾向にあります。

 

国産で安心できるから

信頼できるメーカーが作っているから

ナショナルブランドのほうが種類が豊富だから

 

プライベートブランドは安いことが多く、”安いと不安”という心理から、あまり売れないのです。

どのホームセンターでも、ナショナルブランドを取り扱っていますし、その中から安いものを選ぶと良いでしょう。

 

 

ちなみに、こちらの商品ですが、ビバホームで300円で販売されていました。

大量仕入れをして在庫を多く抱えていたことが理由ですが、送料が高いので利益にならないケースが多いです。

 

FBA納品では標準区分で送ることができると思いますが、それだけで500円かかります。

そこから、手数料や購入時の手数料を負担するとしても、1,300円では到底元が取れませんね…

 

 

メルカリでも販売されていた商品ですが、販売実績はわずか3商品しかありません。

売れる需要がある商品でも、手数料が金額を上回る可能性もあるので、注意したいところです。

 

その辺も調整しながら、仕入れたいものですね!

 

ワゴンセールを行う場合は、賞味期限が近いものから優先的になることが多いです。

Amazonでは、45日以下のペットフードは、自動的に廃棄されてしまうので要注意!

 

ペットフードの相場を見て、3か月以内に売れる商品なら、仕入れて問題ないでしょう。

ホームセンターに行って、ペットフードが安くなっていたら、こまめにチェックすると良いですよ(^^)/

消耗品は利益になりやすい

ホームセンターでは、消耗品が売れる傾向にあります。

ここで言う消耗品は、生活用品でもありますし、DVD・ブルーレイディスク等も挙げられます。

 

なぜ消耗品が売れるのかという理由ですが、下記の通りです。

 

継続的に使用するから購入する人も多い

固定客がつきやすい

品薄になっている商品ほど売れる

 

生活用品に関しては、メルカリのほうが売れやすく、洗剤等が代表例として挙げられます。

衣料品の洗剤ですが、まとめ売りされているものの大半が、ドラッグストアやホームセンターで仕入れた商品です。

 

 

こちらの商品は、”ソフラン”の柔軟剤と洗剤のセットです。

手数料を差し引いても、1,660円の利益が出ます。

 

一つ当たり150円で仕入れることができるので、仕入れ原価は650円。

つまり、このセットを売るだけで1,000円の利益が確定するのです。

 

消耗品は、需要があるので購入する人も多いわけですね!

 

購入者の立場からすると、詰め替え用洗剤がここまで入っていれば、お得に感じてしまいますよね!

販売元を知らなくても、お得に洗剤を購入できれば良いという感覚なので、値段はよほど高くない限り気にしないのです。

 

特に、品薄状態になっている商品に関しては、売れる傾向にあります。
※廃盤商品など

ホームセンターでは、大量在庫として抱えているケースが多いので、それぞれリサーチして仕入れてみると良いでしょう。

キッチン用品・家庭用品はチェック必須

ホームセンターで、欠かすことができないのがキッチン用品です。

商材でも紹介しましたが、ハンディポットもキッチン用品に分類されます。

 

キッチン用品・家庭用品は、特に需要が高く利益額が高いので、オススメですよ!

消耗品という声もありますが、そこまで買い替える頻度が少ない商品。

 

しかし、”フライパン・圧力なべ”に関しては、回転率が高く利益になりやすいものが多いので、個人的にはかなりオススメです!

 

 

個人的に驚いたのが、こちらの圧力鍋が半額以下の2,980円で販売されていたことです。

モノレートのグラフを見る限り、コンスタントに売れていることがわかり、購入制限もなかったので、8個ほど仕入れました。

 

 

スタッフに聞いてみると、大型タイプの新しい圧力鍋が発売されたことに伴い、在庫処分をしていたとのこと。

使用用途を聞かれましたが、会社の忘年会の景品にするといえば、納得してくれました(^^)/笑

 

 

Amazonの、価格推移を見ても7,000円程度で売れている商品なので、一つ当たり2,000円程度の利益が出ましたよ!

トータルで1.6万円の利益を確保することができ、ハンディポットと同様に仕入れたので、1時間程度のリサーチで3万円程度の利益を確保できました!

 

ホームセンターせどりは、商材次第では賢く稼げるということですね!

 

ホームセンターのキッチン用品コーナーでは、ナショナルブランドとプライベートブランドに分けられます。

ナショナルブランドで、特に安くなっている商品があれば、リサーチをして仕入れると良いですよ(^^♪

WEBチラシを見て店舗に行く

最後に、ホームセンターせどりをする際は、事前にWEBチラシを見てからせどりを行いましょう。

これは、フェアやセールを把握してから店舗に行くことで、長居する時間を減らすというもの。

 

特に、大手のホームセンターでせどりをする場合は、様々なセールを行っていることがあるので、価格差等を調べるきっかけにもなります。

WEB上では、公式ホームページ等でチラシが公開されています。

 

 

実際に、ホームセンターで公開されていたチラシになります。

期間限定のセールで、日用品から生活家電までが格安で購入できることがわかります。

 

値段が変動することはないので、この時点で仕入れるべき商品をリサーチしておき、当日目当てのものだけを仕入れるというフローで行うと、効率よく仕入れられますよ!

基本的には、チラシの商品は全リサーチするような勢いで調べると、利益額も高くなるでしょう。

 

少し手間ですが、お店に行って調べるよりは効率が良いですね!

補足:ローカルのホームセンターもチェックする

地方に住んでいる人は、ローカルのホームセンターでせどりをすることになります。

大手のホームセンターに比べると、圧倒的にお得ですし、上記で紹介した方法も活用することも可能なので要チェックです(^^)/

 

また、ローカルホームセンターでは、下記の商品が販売されていることがあります。

 

数年前の珍品

超格安生活家電

生活用品・消耗品

 

生活家電に関しては、特に注目しておきたいものです。

ローカルホームセンターでは、日用品目当てで買い物をする人が多く、生活家電はあまり見向きされないことがあります。

 

型落ちした家電が、セールで格安販売されていることがありますが、Amazonでは定期的に売れているような、商品だったりするのです。

需要があれば商品は売れますし、リサーチすると良いでしょう(^^)/

 

ローカルホームセンターは、普段は仕入れられなさそうな一品が仕入れられるということですね!

ホームセンターせどりで気を付けたい3つの注意点!

ホームセンターせどりは、ライバルも多いですが、利益になる商品も多いです。

その中でも、周りと差をつけたいと思っているなら、注意点を把握しておく必要があります。

 

ホームセンターせどりで挙げられる注意点は、下記の通り。

 

プライベートブランドは仕入れない

大量仕入れをする場合店員の目が気になる

保証書について購入者から聞かれる場合がある

 

この3つの注意点は、ホームセンターせどりではよくあること。

利益にならない商品を仕入れても意味がありませんし、継続的に稼ぐためにもしっかり把握しておきましょう!

プライベートブランドは仕入れない

まず、ホームセンターにあるプライベートブランドは仕入れないようにしましょう。

Amazonで販売されていることはなく、メルカリでも売れない商品です。

 

プライベートブランドは、製造原価がかなり安いので、格安出品されています。

しかし、ネット上では購入する人も少ないですし、需要がほとんどない商品。

 

生活家電

キッチン用品

 

これらの商品は、プライベートブランドの中でも売れる可能性があるジャンル。

しかし、あまりにも安すぎると、ユーザーが不審に思って購入しないケースも少なくありません。

 

そのため、”プライベートブランド=売れない”という認識で良いでしょう。

リサーチする時間も無駄ですし、仕入れたところで利益にならないので、別商品をリサーチしたほうが効率も良いです!

 

ナショナルブランドのほうが、安定して収益を上げられますからね!

大量仕入れをする場合店員の目が気になる

次に、大量仕入れに関してです。

ホームセンターで、大量仕入れをする場合ですが、店員から購入意図を聞かれる可能性があります。

 

僕の場合は、圧力鍋を仕入れた時に聞かれたのですが、転売目的だということがわかると、販売してくれない可能性もあります。

不自然に大量仕入れをすると聞かれるパターンが多いので、注意したいところです。

 

イベントの景品で使う

実家や友人に送る

会社で使う

 

これらの理由を述べて、購入することをオススメします!

店舗からすると、在庫を処分すればよいので、”売れれば良い”という感覚です。

 

基本的には、深入りしてくることは稀なので、安心しましょう。

保証書について購入者から聞かれる場合がある

ホームセンターで生活家電を購入する際ですが、保証書を渡される場合があります。

この場合、レシートと保証書が同じになっている場合が多く、箱の中には別途保証書が同梱されています。

 

仮に、Amazonやメルカリに納品する場合ですが、レシートは保管して保証書だけAmazonに納品するようにしましょう。

購入者は、Amazonから商品を購入したその日からメーカーの保証を受けられるようになります。

 

箱に入っている保証書で代用できそうですね!

 

仮に、購入したお客様から、保証の面での質問を受けた場合は、Amazonの納品書+同梱されている保証書を保管してくださいと伝えましょう。

基本的にはこれだけでメーカー保証を受けられるので、購入時にもらったレシートは必要ありません。

 

ホームセンターせどりでは、利益額が高い生活家電を仕入れることはよくありますし、保証について聞かれることはよくあります。

少しでも、トラブルを避けるためにも、意識したいポイントです!

まとめ

ホームセンターせどりについて解説したのですが、いかにホームセンターせどりが稼ぎやすいのかということが分かったと思います。

ホームセンターせどりをする場合は、リサーチを徹底する必要がありますが、商品を見極めることさえできれば利益になります。

 

さらに、ホームセンターで仕入れていると、どの店舗仕入れにも応用できます。
(例:イオンせどり、ドンキせどり、ドラッグストアせどり等)

日用品を仕入れれば、固定客も付きやすく、継続的に商品が売れやすくなるので縦積みもできますよ!

 

リピート商材を見つければ、利益になる商品を見つけられそうです!

 

さらに、”アウトドア用品・害虫駆除用品・冬物家電”といった季節商品は、セールになりやすいです。

仕入れ時期さえ間違えなければ、利益になる商品も多いので、しっかり見極めるようにしましょう!

 

また、ペットフードに関しては賞味期限が近いとAmazonで自動的に廃棄される可能性があるので、その辺は注意しましょう。

ホームセンターは、全国に存在しますし、ローカルエリアほど稼げるといわれています。

 

ネットで買い物をする人が増えてきた現在からすると、ホームセンターの需要というのは低くなりつつありますが、閉店しないのは供給バランスが保てているからです。

安く仕入れることができることに変わりはありませんし、店舗せどりの基礎として行えるので、気になる人は紹介したコツを意識ながらやってみると良いでしょう!

 

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.