カメラ転売

アウトレットせどりで稼ぐ方法と実際に稼げる商材を紹介します!

新品せどりをする際は、多くの仕入れ先が存在しますが、その中でも代表的なのがアウトレットです。

アウトレットでは、新品・未使用の商品が中古と同等の値段で販売されていることが多く、非常にオススメできます!

 

「アウトレットせどりの稼ぎ方を知りたい!」

「アウトレット転売で利益を出すには?」

「アウトレットせどりのメリット・デメリットを教えてほしい!」

 

この様な悩みを抱えている人も多いと思うので、アウトレットせどりが本当に稼げるのかどうかということを解説していきます!

新品せどりをしたいと思っている人や、近くにアウトレットがあって転売を検討している人は必見ですよ!

 

アウトレットは、全国数か所に存在するので、仕入れが限られてしまいます!未使用のものは検品の必要もないので、仕入れに最適ですよ!

 

よくわかる解説

アウトレットは継続的に稼げる

ブランド品をメインで仕入れるべき

回転率を意識すると良い

アウトレットせどりって何?稼げるの?

アウトレットせどりとは、アウトレットで仕入れた商品を転売することを指します。

商品を定価よりも安く購入することが可能であり、中には利益率が良いものも存在するので、稼げるジャンルです。

 

アウトレットですが、大きく分けて二つのジャンルに分けられます。

 

ファクトリー型アウトレット

リテール型アウトレット

 

それぞれ開設していくと、ファクトリー型アウトレットは、工場から直売している商品をとりあつかっている場所を指します。

メーカーの生産超過に伴い、大量に在庫を抱えた商品を特価で販売しているのが特徴です。

 

全国に様々なアウトレットが存在しますが、”ショップ名ファクトリーアウトレット店”等の名前がついていることがほとんどです。

 

 

僕の地元にも、アウトレットが存在しますが、スポーツショップ等がファクトリー型のアウトレットショップとして有名です。

次に、リテール型のアウトレットです。

 

こちらは小売店のことを指し、特価品ではなく”ワケあり品”を販売していることが多いのが特徴の一つです。

アウトレットは複数の店舗が存在し、北海道から沖縄まで幅広く展開しています。

 

海外でも展開しており、世界規模で展開してるお店なので、知名度も高いです(^^)/

 

仮に、仕入れをする際はファクトリー型の店舗のほうがよさそうですね!
リテール型でも、安いものは安いから仕入れに使えるわ!

 

アウトレットでは、全体的に訳あり商品・処分品を売っていることから、安く仕入れることができます。

 

 

公式カレンダーでは、セール情報の記載があります。

通常時でも十分安く購入することができますが、セール時になるとさらに安く商品を購入できるので、大きく稼ぐチャンスですよ!

 

少しでも、アウトレットせどりで利益を出したいと思っているなら、セール時・バーゲン時を狙ってから仕入れると良いでしょう。

アウトレットせどりで感じることが多い3つのメリット!

アウトレットについて少し解説したところで、メリット・デメリットについて解説していきたいと思います!

僕は、普段アウトレットは買い物で利用することがあり、家族サービスの一環として、家族を連れていくことがあります(^^)/

 

中には、”これはせどりに使えそうだな”と思うこともあって、稀に仕入れることもありますよ!

アウトレットせどりの具体的なメリットは、下記の通りです。

 

仕入れ費用が安く大量に仕入れられる

完売・廃盤商品が仕入れられる

同じアウトレットでも仕入れる商品が多い

 

この様なメリットが存在しますが、中でも特に実感するのは商品が安いということです。

中古品レベルで商品を仕入れることが可能ですし、回転率が高い商品なら即売れすることがあるのでチェックしておきましょう!

仕入れ費用が安く大量に仕入れられる

まず、アウトレットで販売している商品ですが、定価よりも確実に安く仕入れることができます。

転売では、安く仕入れて高く売ることが原理原則なので、アウトレット商品が商材として適していることがわかりますね!

 

中古せどりで利益を出している人は、アウトレットも視野に入れると良いでしょう。

新品商品でありながら、安く販売されているので利益につながります。

 

これがアウトレットの醍醐味ですね!
商品にもよるけど、たまに50%以上割引されていることもあるわ!

 

アウトレット品は、新品・未使用として販売されているので、検品する必要はほとんどありません。

同じく新品せどりの代表格である、中国輸入に比べると、ライバルも少ないのでオススメです!

 

 

最も商品数が多いプレミアムアウトレットだけでも、全国に9店舗存在します。

その他、アウトレットモールを含めれば、50店舗以上存在するので、仕入れる店舗が多いのも特徴の一つです。

完売・廃盤商品が仕入れられる

次に、完売・廃盤商品が仕入れられるという点です。

アウトレットは、一度は市場に出回ったものの、在庫になってしまった商品が販売されています。

 

その商品の中には、市場では完売してしまったものや、廃盤商品なども含まれるので市場ではプレ値になっていることも少なくありません。

特に、下記の商品は定価の5倍以上の値段が付く可能性がある商品であり、積極的に仕入れたいところです。

 

スニーカー

レゴブロック

ブランド品

 

どのアウトレットにも、スニーカーが販売されているのですが、稀に市場に中々出回らないようなプレ値になる商品が販売されています。

お店に行けばわかりますが、AdidasやNikeショップには、連日多くの人が溢れています。

 

そのほとんどは転売ヤーってことですね!
スニーカーは実用性があるし、コレクションとして買う人も多いから需要がいいわ!

 

例えば、こちらの商品。

 

 

こちらは、NIKEから販売されているAir Max97と呼ばれるモデルの商品ですが、”任天堂64”と呼ばれている商品です。

そのカラーリングもそうですが、限定販売されたことから、プレ値で取引されています。

 

しかし、こちらの商品がアウトレットでも販売されており、値段は定価以下で14,000円…笑

ベストサイズといわれている25~27センチの在庫も多く存在し、3足購入してメルカリで転売したところ利益になりましたよ(^^)/

 

https://twitter.com/taketenbai88/status/1213699161989603334?s=20

 

ちょうどこの時期に仕入れたのですが、もともとは買い物目的でアウトレットに行きました。

NIKEショップに入ると、見覚えのある商品が販売されていたので、リサーチしたところ利益になることがわかり、仕入れたという感じですね!

 

アウトレットは、こういうお宝商品もあるからやめられませんね!

同じアウトレットでも仕入れる商品が多い

アウトレットは、複数のショップが一か所に集中しています。

複合ショッピングセンターというイメージになるので、店舗をハシゴして仕入れることができます。

 

プレミアムアウトレットの場合は、200店舗以上存在することもあり、仕入れる商品のジャンルを見極めることができれば、効率よく回れますよ!

特に、アウトレットは全体的に商品が安いので、行くだけで利益になる商品が見つかることもあるので便利です!

 

 

まだ店舗に行ったことがない人は、公式ページからショップを検索して、行きたいところの目途をつけておくと良いでしょう。

ジャンルを選択することが可能であり、”ブランド品・家電・スポーツグッズ”等と、分けてから行けばお店選びに迷うことはありません。

 

店舗数が多いので、全部回りきるのは困難ですし、リサーチにも時間がかかります。

そのため、少しでも行くお店を絞ってからリサーチするようにしましょう!

 

ノルマを達成したら、行きたいお店をさらに追加すると良いですね!
リサーチする際は、別のお客の迷惑にならない範囲ですることも忘れずに!

アウトレットせどりで意識したい3つのデメリット!

アウトレットですが、せどりをするには最適なスポットとして紹介できます。

便利な仕入れができるのは確かですが、実はデメリットも存在するのでそれぞれ注意しましょう。

 

具体的なデメリットですが、下記の3つが挙げられます。

 

売れ残り商品が非常に多い

商品の種類が多く選びづらい

近くに店舗がないと仕入れられない

 

アウトレットで販売されている商品のほとんどは、売れ残り商品です。

利益になるものもありますが、市場でもすでに値下がりしていることが多いジャンルなので、あまり仕入れに適していない場合があります。

 

少しでも、仕入れをしたいと思っているなら、アウトレットの中でも利益になる商品をしっかり見極める必要がありますよ!

 

商品にもよりますが、回転率が悪い商品を仕入れると赤字になりやすいので注意しましょう!

売れ残り商品が非常に多い

まず、アウトレットですが、全体的に価格が安いものです。

冒頭で説明した通り、ファクトリー型のアウトレットは、商品を大量生産して在庫になったものを販売しています。

 

あるいは小売り用に販売した商品を特価で売っているのですが、どれも売れ残り商品ということに変わりはありません。

仮に、アウトレットで仕入れをするときは、商品について見極めなければなりません。

 

人気が高くなかったから

商品が大量に生産されすぎたから

値段が高く適切な価格ではなかったから

 

この様な理由が挙げられるのですが、いずれも見極める必要があります。

特に、人気が高くない商品を仕入れたところで、回転率が悪いだけですし、売れることはほとんどありません。

 

大量生産されて在庫が余ったものに関しても、市場では安く出回っている可能性も高いです。
※アウトレットよりも安く販売されていることも…

当然、こういう商品を仕入れたところで利益になることはありませんし、赤字になってしまいます。

 

商品価値が下がりづらいもので、利益になる商品を見つけるべきですね…
本当にそういう商品が見つかるのかしら…

 

ただ、レゴブロックやスニーカーに関しては、すでに廃盤になっているモデルであれば、売れる商品に変わることもあります。

プレ値になっていることも多く、アウトレットの中でもチェックしておきたいジャンルです(^^)/

商品の種類が多く選びづらい

アウトレットでせどりをする際ですが、商品の種類が多すぎて悩んでしまうことがあります。

アウトレットは、規模にもよりますが、お店によっては200店舗以上存在するところもあります。

 

そのお店のすべてで、アウトレット価格で販売されているので、どの商品を選べばいいのか迷ってしまうことがあります。

せどりのデータ・リサーチをまとめようと思っても、膨大すぎて手が止まってしまうのが現状です。

 

一定の商品に絞らないと、利益になるジャンルを把握することができずに、リサーチばかり時間をかけてしまいます。

それに、アウトレットでは多くの人が訪れているので、一般のお客様に紛れてリサーチをすると、違和感があります。
※せどらーも多いですが邪魔になることもあります

 

できる限り周りに迷惑が掛からない範囲で、リサーチをしたいものですね!

 

アウトレットせどりをする場合ですが、始める前から仕入れる商品のポイントをしっかり押さえておかないと、どれを選べばいいかわからなくなってしまいます。

そのため、アウトレットに行くまでにあらかじめショップの情報を把握しておきましょう!

 

 

この様に、ショップ情報が公開されているので、それに合わせて仕入れる店舗を検討しておけばスムーズです。

さらに、商品の中でもどのジャンルを仕入れるかはっきりさせましょう。
(例:ブランド品のバッグ、特定のスニーカー、小物家電等)

 

ここまで限定させることができれば、どれを売ればいいのかが明確になります。

仕入れるジャンルを把握していないと、アウトレットに行っても利益になる商品を見つけることができずに、諦めてしまう可能性も少なくありません。

近くに店舗がないと仕入れられない

アウトレットセールを行っている店舗は多く存在しますが、どこも行っているわけではありません。

特に、プレミアムアウトレットに関しては、全国に8店舗しか存在しないので、ジャンルが限られてしまうのが現状です。

 

近くに店舗がないと、そもそもアウトレットせどりができないのです。

同じエリアにあるならまだしも、他県にある場合は交通費もかかってしまいます。

 

さらに、商品を仕入れて持ち帰るにしても、積み込む手間もかかります。

 

梱包する費用

遠征費

送料

 

これらの経費が掛かることを考えると、近くに店舗がない人は現実的に少し厳しいです。

 

それだけ利益が出るなら良いですが、利益になる商材が見つかりづらいので厳しいかもしれませんね…
遠くに行ってまで仕入れをする必要があるかっていうと、必要はなさそう…

 

経費を回収することができるなら良いですが、行ったところで何も買わずに帰るということも少なくありません。

目的の商品が予めあるなら行くのも良いと思いますし、行く価値はあると思います。

 

しかし、行き当たりばったりで”アウトレットはもうかりそう”という気持ちのみで行くと、高確率で失敗しますよ!
(案外アウトレットは利益になる商品が少ないです…)

そのため、アウトレットせどりをする場合は、事前に商品ラインナップを把握してから行くことが重要です。

アウトレットせどりで仕入れたいオススメ商材5選!

アウトレットせどりのメリットデメリットについて把握したところで、実際に売れている商品を解説していきたいと思います!

アウトレットせどりは、Amazonやメルカリを駆使して販売していくのですが、出品制限のことを考えると、メルカリをメインで利用することが多いです。

 

そこで、実際にメルカリで売れている商品事例を紹介しながら、仕入れたほうが良いジャンルを解説していきます!

具体的な商品は、下記の通りです。

 

COACH商品全般

スニーカー類

食品・お菓子類

生活家電・小物家電

ホビー品※レゴブロック

 

これらは、特に利益になるジャンルなので積極的に仕入れたいところです。

利益率が高いもので言うと、ブランド品・スニーカー類が挙げられます(^^)/

 

回転率なども重視すれば、ホビー品もかなりオススメです!

 

アウトレットによって入っている店舗が違うので、しっかり意識したいところですね!

COACH商品全般

アウトレットですが、どの店舗も高確率でCOACHが入っています。

一応、ラグジュアリーブランドとして確立しており、一定の人気があります。

 

アウトレットの商品の中でも、継続的に売れるのがCOACHのバッグや財布等です。

幅広い世代から愛されているブランドなので、購入する人も多く回転率も高い商品です。

 

 

最近アウトレットで販売されていたもので言うと、ディズニーコラボの商品です。

ダンボのトートバッグが非常に人気で、一時は行列ができるほどでした。

 

様々なバッグが販売されているのですが、どれもアウトレット価格の2倍以上で出品されています。

 

 

例えば、こちらの商品ですが、アウトレットでも販売されていた商品です。

出品者は、アメリカで購入したといっていましたが、りんくうアウトレットで普通に販売されていた商品です…笑

 

販売価格は、クリアランスセールで7,000円程度。

COACHの中でも結構人気のあるジャンルだったので、すぐに売り切れていました。

 

また、COACHはラグジュアリーブランドの中でも、かなり安い分類に入りますが、世間では高いという印象があります。

他のブランドに比べると、大量生産していることもそうですが、全体的に値段が安いのが特徴の一つ。
(例:バッグ3万円台、財布2万円台)

 

それでも十分高いと思いますけどね!
まあ、別のブランドに比べたらってことでしょ!

 

また、こちらの商品も非常に人気があって、メルカリでよく取引されています。

 

 

旅行等に最適なリュックですが、定価は6万円程度する商品。

しかし、アウトレットでは2.5万円~2.6万円で販売されています。

 

手数料の関係から、ギリギリ黒字になるレベルですが、仕入れる価値がある商材です!

ブランド品は、回転率・利益率ともに高いので、気になるブランドがあれば仕入れてみると良いでしょう。

 

GUICCI

Dolce & Gabbana

ARMANI

PRADA

モンクレール

 

アウトレットによっては、ラグジュアリーブランドのショップも存在するので、そちらのショップもチェックすると良いでしょう。

仕入原価は高いですが、十分利益になるので要チェックです!

補足:ブランド品転売の注意点

アウトレットでブランド品を仕入れる際は、注意点が存在します。

それは、商品を新品として出品する場合です。

 

厳密にいうと、新品のブランド品を転売してよいのは、メーカーやブランドから正式な許可をもらった代理店のみと決まっています。

メルカリ・ヤフオクといった、二次流通市場に流す場合は、店舗の許可が必要です。

 

しかし、個人がメーカーの許可をもらうのは現実的に無理なので、実質商品を取り扱うことができません。

ただ、メルカリ等ではそこまで厳しく取り扱わているわけでもなく、規制された事例はありません。
※販売する際は自己責任でお願いします

 

新品:一度も販売されていない商品

未使用:誰かの手に渡ったが使用されていない商品

 

厳密にはこの様な決まりになっており、”新品=未使用”というイメージはやめましょう。

アウトレットから購入した商品は、あくまでも未使用品なので、「未使用品です」と記載するのがベストです。

 

新品として販売するのは禁止されていますが、未使用品として販売するのは問題ありません。

この辺の厳密な定義づけは曖昧であり、販売するプラットフォームによって異なります。
※少なくともAmazonでは禁止されています

 

販売するのはいいですが、利用停止処分になることもあるので、自己責任ですね!

スニーカー類

ブランド品の次に仕入れたいのが、スニーカー類です。

メルカリは、ファッション系の商品を取り扱っている人が多く、購入する人も多いので、しっかり仕入れたいジャンルです。

 

特に、スニーカーはコレクションとして集める人もいれば、ファッションとして楽しむ人もいます。

アウトレットには、高確率でスポーツブランドのスニーカーショップが入っているので、要チェックです!

 

 

先ほども紹介した、こちらのNIKEのAir max97の限定モデル。

日本では未発売ということもあって、かなりプレ値が付いた商品です。

 

今では、アウトレット落ちして販売されているのですが、市場では2万円~2.2万円程度で取引されている商品です。

フリマアプリで、同様の商品を調べてみましたが、やはりプレ値で取引されていました。

 

 

商品価格は、19,500円ですが手数料・送料を差し引くと17,000円程度の売り上げになります。

仕入原価を差し引いても、3,000円の利益が出る商品です(^^)/

 

アウトレットには、このようなスニーカーが非常に多いので、積極的に仕入れたいところです。

 

 

他にも、Twitter等でプレ値がついているスニーカーを実際に購入した人が投稿していました。

コレクター等のつぶやきを見ていると、どの商材が人気になるのかということを一目で把握できるので、かなりオススメです!

 

Twitterで、”アウトレット プレ値”で検索すると良いです!
思いもよらないスニーカーが、定価で販売されていることもあるわ~!

 

ブランド品に比べると、利益率は落ちますが、回転率は高いジャンルなので仕入れて損はないと思います!

利益になる商品が多いのは事実ですし、リサーチさえしておけば問題なく仕入れることができます。

食品・お菓子類

アウトレットですが、場所によっては食料品・菓子類を取り扱っていることがあります。

アウトレット品ということもあって、格安で仕入れることが可能です。

 

訳アリ品ですが、品質・賞味期限などに問題はないので、商材として扱うことが可能です。

メルカリでは、主婦も利用しているので、子供のおやつ等にアウトレット品を購入する人も少なくありません。

 

「お菓子の名称 アウトレット」等で検索すると、多くの商品がヒットします。

 

 

この様に、売れ行きも好調なので、仕入れ先を確保することができれば利益につなげることができます!

仮に、売れ残ってしまった場合は、最悪食べればいいですし、リスクも低いです。
※仕入原価も低く大赤字になることはありません

 

しかし、お菓子等の食料品を仕入れる場合は、賞味期限を確認しておきましょう。

原材料も確認しておくと、より効率よく仕入れをすることができます(^^)/

 

また、お菓子等の食料品は、アウトレットに行かなくてもショッピングモール等で販売されていることがあります。

格安で仕入れることができれば、あとはメルカリで適切な値段で販売するだけですよ!

 

食料品は、需要があって回転率も高いのでオススメです!
特にメルカリは、購入する人も多いからしっかり仕入れたいところね!

生活家電・小物家電

生活家電・小物家電は、アウトレットで格安仕入することができるジャンルです。

市場価格差があるものを見つけるのは難しいですが、稀に半額以下で販売されている商品もあるので、積極的に仕入れたいところ。

 

特に、キッチンで使うような家電は需要があります。
(例:ミキサー、ホットプレート等)

しかし、このような商品は送料もかかるので要注意です!

 

さらに、”ヘアアイロン・コテ”等も女性から非常人気があるので、積極的に仕入れたいジャンルです!

 

アウトレットは、雑貨ショップ等もあるのでそこで仕入れるといいかもしれません!
年始になると福袋等も販売されいたから、視野に入れると良さそうね!

 

生活家電・小物家電を仕入れる際は、新品・未使用とは言えど検品は必要です。

電池が最初から入っているものは、液漏れの可能性もありますし、しっかり確認しておきたいものです。
※保証の有無を書いておけば購入者も安心します

 

 

”家電 アウトレット”で検索すると、実際に売れている商品を見つけることができます。

ここでは、ホットプレートや毛玉取りが人気ですね!

 

特に、電動の毛玉取りに関しては、サイズ感も小さいので、送料もかからないのでオススメですよ!

その他、メルカリで取り扱いたいジャンルについては、下記の記事で解説しているので、必見です(^^♪

 

メルカリせどりで意外と売れる商品リストを徹底公開しちゃいます!

ホビー品※レゴブロック

最後に、ホビー品です。

アウトレットには、おもちゃを取り扱っているショップが存在します。
※店舗によって異なる

 

中でも、レゴブロックに関しては、プレ値になる商品も多く回転率も良いので、積極的に仕入れたいジャンルです。

レゴブロックの良いところは、プレ値になる可能性が非常に高いことです。

 

一度廃盤になると、再生産されることがないので価値が上がり続けます。

 

 

こちらは、とあるレゴブロックのモノレートグラフになります。

2015年の時点では、5,000円程度で販売されていたものが、2017年を境に廃盤になってしまい、2020年では3万円程度で取引されています。

 

レゴは、1~2年程度で商品が入れ替わるので、アウトレットで販売されている商品の中でも、廃盤になりそうな商品を見極めて仕入れれば、利益につながります!

 

 

実際に、市場ではプレ値がついている商品を購入した人が、Twitterに投稿していました。

定価で販売されているので、リサーチをして転売すれば確実に利益になるジャンルです!

 

廃盤情報については、Twitterで逐一チェックすることができるので、定期的に調べておくと良いでしょう。

アウトレットせどりで効率よく稼ぐためのコツを3つ紹介します!

アウトレットせどりは、多くの商材が存在するので、利益になる商品を見つけることができれば、継続的に稼ぐことができます!

実際、僕もたまにアウトレットせどりをすることがありますが、プレ値がついている商品を仕入れることができれば、大きく稼げます(^^♪

 

継続的に、アウトレットで稼ぐためには、下記のコツを意識しましょう。

 

クリアランスセールを狙う

限定品・プレ値になる商品を探す

店舗の違いを把握する

 

特に、クリアランスセールをしているときは、在庫を一掃していることが多く、商品を格安で仕入れることができます。

商品にもよりますが、限定品・プレ値になる商品を仕入れることがアウトレットでは重要です!

 

アウトレットによって、取り扱っている商品が異なるから、その辺も意識したいところです!

クリアランスセールを狙う

アウトレットでは、定期的にセールを開催しています。

店舗独自のセールを行っていることもあれば、全国で”クリアランスセール”を開催していることもあります。

 

また、売れ行きが悪い店舗は閉店してしまうのですが、その際は閉店セールがあるのでチェックしたいところです。

 

 

実際に、閉店セールを利用して商品を購入した人がTwitterに投稿していました。

新品商品が20%オフで、アウトレット品が25%となると、かなり安く仕入れられそうですね(^^)/

 

カメラは、ただでさえ販売値が高いので、仕入れることができれば大きな利益になりそうです!

 

セール時期を狙えば、確実に安く仕入れられるわけですね!

限定品・プレ値になる商品を探す

アウトレットせどりをする際ですが、限定品・プレ値になる商品を積極的に狙いたいところです。

アウトレットは、ファクトリー型の場合は、大量生産されて在庫になった商品が販売されています。

 

その中には、限定品もありますし、プレ値が付くものも少なくありません。

特に、ブランド品に関しては、コラボ商品が型落ちとして販売されるのですが、市場ではプレ値になることも少なくありません。

 

そのため、限定品があるかどうかをチェックして、仕入れるかを判断しましょう。

 

COACH

GUCCI

BAPE

 

アウトレットに入っているものなら、この辺が頻繁に限定品を取り扱っています。

COACHを例に挙げると、ディズニーコラボの商品が有名です。

 

 

こちらは2018年に販売されたディズニーコラボのリュックですが、定価は13万円です。

しかし、アウトレット価格では4万円で販売されていました。

 

限定品ということもあって、それなりの値段が付いたのですが、二次流通の中ではかなり高い部類です。

アウトレットで反ばされているものは、稀にこの様な商品が取り扱われていることがあるので、しっかり仕入れたいところです。

 

 

アパレル用品で言うと、プーマ×BAPEのコラボが挙げられます。

こちらも、アウトレットで販売されており、一律5,000円でセールをしていました。

 

コラボ系の商品は、利益になることが多いですし、市場では高値で取引されています。

少しでも利益になることが分かった場合は、買い占めする勢いで購入すると良いでしょう。

 

ほかのお客もいるので、その辺も意識して仕入れるといいですね!
迷惑にならない範囲で、せどりをすると良いかも!

 

ちなみに、コラボモデルですが、利益率も良いですが回転率も良いです。

限定品は、一度購入時期を逃すと二度と購入できない可能性があります。

 

購入できたとしても、新品で購入することはできませんし、二次流通の中古で購入することになります。

しかし、時期を待てばアウトレットでも購入できますが、在庫に限りがあるので、全員が購入できるわけではありません。

 

しっかりリサーチを重ねていき、本当に利益になる商品を仕入れることができれば、継続的に稼ぐことが可能です(^^)/

店舗の違いを把握する

アウトレットせどりをする際ですが、店舗によって仕入れられる商品がそれぞれ異なります。

最も仕入れることが多いのが、”プレミアムアウトレット”ですが、アウトレットモール等も存在するので、店舗の特徴を把握しましょう。

 

 

また、イオンでも”アウトレット品”を取り扱っていることがあり、クリアランスセールとして大々的に商品を売り出します。

イオンのアウトレット品に関しては、下記のジャンルが利益になります。

 

小物家電

生活用品

キッチン用品

日用品

 

特に、小物家電に関しては、利益率・回転率ともに高いので、積極的に仕入れたいところ。

家電系のジャンルで勝負したいなら、アウトレット品を積極的に仕入れると良いでしょう。

 

商品にもよると思いますが、送料等の必要経費が掛からないものがオススメです!

 

また、アウトレットモールも仕入れ先に入れておくと良いでしょう。

アウトレットモールとは、アウトレット品を専門に扱っているショップであり、セール時期を見計らって仕入れると格安で商品が手に入ります。
(例:三井アウトレットパーク、岸和田カンカンベイサイドモール等)

 

 

定期的にクーポンを発行したり、キャンペーンを開催したりしているので、そちらの情報も要チェックです!

公式サイトなどに掲載しているので、近くに店舗がある場合は、しっかり調べておきましょう。

アウトレットせどりで注意したい2つのこと!

アウトレットせどりですが、商品を安く仕入れることができることに変わりはありません!

そのため、せどりに使うことができるのですが、注意しなければならないことがいくつか存在します。

 

具体的な注意点ですが、下記の通りです。

 

違法性がある商品を仕入れない

対して利益にならないこともある

 

普通に購入する分には問題ありませんが、転売すると違法になる商品も存在します。

そういう商品を購入したとしても、利益にならない可能性が高いので注意しましょう。

 

この辺はせどりをする人からすると、結構重視したいポイントですね!

違法性がある商品を仕入れない

まず、アウトレットせどりをする際ですが、販売プラットフォームで禁止されている商品は取り扱わないようにしましょう。

安く仕入れることができるので、積極的仕入れたとしても、売れなかったら意味がありませんよ!

 

商品にもよりますが、下記のものを仕入れる場合は要注意です!

 

お酒※転売目的に限る

メーカーの出品制限・出品規制商品

中古品※古物商が必要

新品化粧品

サプリメント※医薬品成分が含まれているもの

 

この中でも、特に注意したいのが”中古品・新品化粧品”です。

まず、中古品についての厳密な定義ですが、二次流通市場に出回った時点で中古商品になります。

 

例えば、アウトレットで”新品商品”を購入して転売する場合は、一度あなたの手元にわたっているので、厳密には”未使用”という部類になります。

新品として扱えるのは、製造してからメーカーに販売されたものだけであり、一度消費者の手に回るとそれは中古品になってしまうのです。

 

継続的に利益を出す場合は、古物商の許可が必要になります。

詳しい内容については、下記の記事を参照ください(^^)/

 

古物営業法が規制強化!カメラ転売・転売ヤーにはどう影響する?

 

また、化粧品を仕入れる際ですが、アウトレットでは格安で出品されています。

物によっては、500円程度で仕入れることができるものもありますが、メルカリで販売するのはNGです。

 

こちらは、薬機法に抵触する可能性があり、新品化粧品を売ることは禁止されています。

しかし、現状メルカリには多くの新品化粧品が出品されています。

 

 

また、新品化粧品をセットにして販売するのもNGです。

薬機法で言う、”製造”の罪に問われることがあり、違法行為です。

 

メルカリでは規制されていませんし、販売することに違法性を感じない人もいますし、鵜グレーゾーンともいわれています。

しかし、まぎれもなく違法行為なので仕入れないのが一番の対策です。

 

むしろ、そこまでして利益を出さなくてもいいわ…
多くの商品がありますし、別の商品で利益を出すのが一番です!

大して利益にならないこともある

次に、利益にならない商品が多いという点です。

アウトレットで販売されている商品ですが、確かに安く販売されています。

物によっては利益になることもありますし、市場よりも高く売れるのは事実です。

 

ただ、アウトレットモールに行ったからといって、100%利益になる商品を仕入れられるかと言ったら、そうではありません。

これはアウトレットの仕組みにありますが、ファクトリー型の場合は商品を大量に生産して、在庫になった商品が流れてきます。

 

しかし、アウトレットにある商品はそこだけではなく、別の市場にも流れています。
(例:通常のモール、二次流通市場等)

そこでも、アウトレット同様の価格で販売しているのは、メーカーがそこまで下げても利益になるからです。

 

店舗独自のセールを開催していて、半額以下に値引きされているなら多少の利益にはなりますが、それ以外は雀の涙です。

 

実際に行けばわかりますが、そこまでアウトレットって安く感じませんよね…
ブランド品とかだと別だけど、それでもネットの価格とほぼ変わらない値段で売ってるわ!

 

度々こちらの記事で紹介しているCOACHですが、限定品以外はそこまで需要がありません。

 

 

例えば、こちらで販売しているリュック。

通販サイトでは、27,400円で販売されているのですが、COACHでは33,000円で販売されていました。
※アウトレット価格で

 

割引されて3万円+税だったので、そこまで安くないことがわかります…

むしろ、二次流通のほうが安いという状況なので、仕入れる商品によっては利益すら出ないこともあるのです。

 

そのため、少しでも利益を出したいなら、”閉店セール・限定商品”を中心に仕入れていくことが重要です!

競争率は高いですが、それでも利益になるジャンルですからね!

まとめ

アウトレットせどりが儲かるのかどうかということを解説しました。

数多くのショップが存在し、アウトレットによっては200店舗以上が集まっているので、豊富なジャンルのせどりをすることができます。

 

しかし、店舗数が多すぎるので仕入れるのに迷ってしまいます。

その場合は、売れる商品をしっかり限定してジャンルを絞るようにしましょう!

 

ブランド品※限定品

小物家電

生活用品

 

これらは、アウトレットせどりでもしっかり仕入れたいジャンルです。

特に、ブランドのコラボ商品に関しては、メルカリでプレ値が付くジャンルなので、仕入れておきましょう!

 

メルカリ転売についてですが、基礎情報についてを無料教材にて解説しています!

これから、メルカリ転売を始めようと思いっている人や、継続的に利益を出したい人は是非受け取ってみてくださいね(^^)/

 

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.