メルカリ

メルカリ転売でできるセラーリサーチの方法を徹底解説します!

メルカリは、フリマアプリとして使っている人もいますが、最近ではせどり・転売の有力な販売先として使用している人もいます。

実際、メルカリ転売を始めようと思っている人も多い反面、どうやって利益になる商品を仕入れればいいわからないという人も多いでしょう。

 

  • メルカリで効率よくリサーチする方法は?
  • 時間をかけずに売れる商品を見つけたい!
  • 本当にリサーチをして稼げるの?

 

この様な悩みを抱えている人のために、今回はメルカリで効率よくリサーチする方法について解説していきたいと思います!

特に、最近ではメルカリを使用する人が増えてきたこともあって、販売先として拡大しつつありますからね!

 

これから紹介する内容は、メルカリ転売で稼ぎたいと思っている人には必見ですよ!

 

よくわかる解説

セラーリサーチは初心者向け

販売実績がある人を狙うべき

出品数を見て判断すると良い

メルカリで効果的なリサーチ方法とは?:序章

メルカリは、せどり・転売をする上でかなり良い転売先になりますし、利用している人も多いと思います。

実際、僕も利用していますが、仕入れ・転売にも使えることから重宝しています(^^)/

 

ただ、メルカリで転売をしようと思っても、中々利益になる商品が見つからないという人がいます。

そういう人は、リサーチ方法をしっかり把握していない可能性が高いです!

 

自力で売れる商品をリサーチする

セラーリサーチをする

別の販路でリサーチする

 

この様なリサーチ方法がありますが、中でもオススメなのがセラーリサーチです。

本来、売れる商品をリサーチすることが主流ですが、メルカリでは多くの商品が出品されているので見つけるのは困難です。

 

そこで、セラーリサーチという方法を使うことで、効率よく商品を見つけることが可能です!

商品ではなく、”メルカリの有能バイヤー”をリサーチして、売れる商品をマネすることで利益を出していくのが、セラーリサーチになります!

 

これは、メルカリに限らず別のプラットフォームでも使える方法なので、覚えておくと良いです!

メルカリのセラーリサーチについて簡単に解説!

メルカリでリサーチする場合は、売れる商品をリサーチするのではなく、”売れる商品を取り扱っているセラー”をリサーチしたほうが効率的です。

この方法がセラーリサーチと呼ばれる方法であり、販売実績があるアカウントを見つけて、同じ商品を転売することを指します。

 

多少値下げすれば回転率が上がる

初心者でも実践できる

利益になる可能性が高い

 

せどりは、再現性が高いビジネスといわれていますが、実際売れない商品を仕入れると一切稼ぐことができません。

まったくせどりをしたことがない人からすると、「何から始めればいいの?」と思う人も多いでしょう。

 

そういう人にオススメなのが、セラーリサーチというわけです。

最初から売れる商品を見つけるよりも、メルカリで販売実績のあるセラーを対象にして、まったく同じ商品を仕入れます。

 

そうすれば、商品そのもののリサーチをすることはなく、利益を出すことができます。

ただ、セラーリサーチをした際は、”何故売れるのか”ということを考えなければなりません!

 

それが理解できないと、普通にリサーチをするときにスタートできない可能性があるわ!

メルカリのセラーリサーチのメリットを3つ解説します!

メルカリでは、普通にリサーチをするよりも、セラーリサーチをしたほうが良いです。

継続的に稼ぎたいと思っている人や、メルカリせどり初心者等にはオススメです!

 

また、セラーリサーチには、それぞれメリットがあるのでそちらも紹介しますね(^^)/

具体的なメリットは、以下の通りです。

 

初心者でも簡単に実践できる

他の販売先でのリサーチにも生かせる

効率よくリサーチができる

 

複数のリサーチ方法があるものの、セラーリサーチは初心者でも簡単に実践できます。

売れる商品よりも、セラーを見つけたほうが、効率よく利益商品を見つけられますからね!

 

さらに、セラーリサーチは、他の販売先のリサーチにも生かすことができます。

メルカリだけではなく、”ヤフオク・Amazon・楽天”といった販売先でも利用することができるので、リサーチの勉強をしたい人は必見です!

 

メルカリは、せどり初心者の登竜門になることも見込めるのでオススメですね!
早い段階で、リサーチの方法を学んでいれば、今後のせどり活動に大きく影響するよ~!

初心者でも簡単に実践できる

まず、最初のメリットとして挙げられるのは、初心者でも簡単に実践できるという点です。

メルカリのセラーリサーチの手順は、以下の通りです。

 

1.商品カテゴリーを絞る

2.販売実績がありそうな人を見つける

3.評価欄を見て実績をチェックする

4.売れていればその人の商品をマネする

 

この様な流れになりますが、売れる商品を見つけるよりはハードルが低いです。

セラーリサーチでは、販売実績がある人を見つければ良いだけの話であり、簡単にリサーチすることができますよ(^^)/

 

売れるセラーというのは、商品名・商品説明文をしっかり入力していますし、セラーが指定している商品名を検索すれば、売れる商品が見つかります。

ただ、売れる商品を見つけても、市場価格差がある商品ではないと、利益になることはないので注意しましょう。

 

この方法は、リサーチがまだできない人や、初心者せどらーにはオススメの方法なので、しっかり実践すると良いでしょう。

僕自身は、コンサル等でリサーチの方法を学びましたが、今はこのようにブログ等で気軽にリサーチ方法を学べる時代になりました!

 

特に、セラーリサーチを最初の段階で覚えておくと、後々せどりをする際に必ず役に立つので、しっかり内容を把握しておきましょう。

他の販売先でのリサーチにも生かせる

次に、他の販売先でのリサーチにも生かせるということです。

セラーリサーチをする場合ですが、最初の段階で行うリサーチ方法であり、慣れてきたら応用を効かせなければなりません。

 

しかし、基本ベースはセラーリサーチを行い、独自のリサーチ方法を開拓していくのもありですよ!

単に、「売れるセラーを見つける>マネする」というルートでは、せどらーとして成長することができませんからね…

 

商品の仕入れはどういう基準なのか

どこから仕入れているのか

店舗・電脳のどちらで仕入れているのか

 

この様なことを把握できるようになったら、一流のせどらーになることができます。

最初は、どうしてもリサーチの方法がわからないので、どうやって仕入れればいいのかわかりませんよね…

 

そのため、真似する部分は真似して、最終的に自分で決められるようになると良いでしょう。

セラーリサーチでは、多くのことを学べるので、リサーチの基礎学んで他の販売先で生かすのもありですよ!

 

仕入れ先はメルカリ以外にも存在しますし、それぞれ実践すると良いでしょう。

効率よくリサーチができる

最後に、効率よくリサーチすることができるという点です。

セラーリサーチをすると、売れ行きの良い商品をチェックすることができるのですが、有能なバイヤーは、複数の売れる商品を出品しています。

 

 

こちらは、実際にメルカリにいた有力セラーの出品内容になりますが、複数の商品を取り扱っている中で、どれもコンスタントに売れています。

同じ商品を立て積みしているセラーもいますが、半永久的に同じ商品を売り続けることはありませんよ!

 

中古商品とかを取り扱っていることも多いので、その辺も見落とさずにしっかりリサーチしたいところですね!

 

一人のセラーを見つければ、数十点以上の利益商品が見つかります。

そこから、新しく有力セラーを見つけていき、徐々に仕入れられる商品を見つけていくことが、メルカリセラーリサーチの最大のコツですよ!

 

実際、売れる商品が見つからないと、うまくせどりで利益を出すことができませんからね!

一つ一つ調べる手間もありませんし、セラーを見つけるだけでリサーチができるのはいいことです。

 

せどり・転売において、時短をすることは重要ですし、今のうちからセラーリサーチをしておくと良いでしょう。

メルカリセラーリサーチのデメリットを3つ解説します!

メルカリセラーリサーチは、メリットもありますが、デメリットも存在します。

有力セラーを見つければ、利益になる商品を見つけられるのは確かですが、デメリットをしっかり把握しておかないと、せどりで失敗してしまうこともあるので注意しましょう。

 

デメリットは、複数存在しますが、主に挙げられるのは以下の通りです。

 

ライバルセラーがダミー商品を出品している

結局はライバルが売っている商品

真似したところで100%売れる保証はない

 

複数の商品がある中で、有力セラーもセラーリサーチを警戒して、様々な対策を行っています。

実際、転売をしていたらわかりますが、自分と同じ商品を出品している人がいれば、ライバルが増えるだけなので結構迷惑です…

 

今まで市場を独占できていたのが、誰かが台頭して生きたことにより、回転率が落ちることもありますからね…

これを避ける意味でも、セラーリサーチをする際はしっかり見極めなければなりません。

 

特に、メルカリでは個人の距離感が非常に近い販売先なので、コメントなどで報復されることもありますよ…笑

 

その辺のリスクも含めて、把握しておきたいところですね…笑

ライバルセラーがダミー商品を出品している

まず、セラーリサーチで気を付けたいのが、ダミー商品の出品です。

ダミー商品について知らない人のために、簡単に概要を説明すると、同じような商品を出品することで、本当に売れている商材をわからなくするということです。

 

デジタルカメラ←主力商品

カメラフィルム←ダミー

インスタントカメラ←ダミー

 

この様に、主力商品が埋もれるほど、ダミー商品を出品している人も少なくありません。

さらに、人によっては知り合いや外注先と協力して、ダミー商品を購入させて、あたかもそちらの商品が売れているように見せかけるような人もいます。

 

本来は価格差がない商品なのに、実績を作ることで売れたように見せかける人ですね…笑

そこまでしなくても良いと思いますが、セラーリサーチの対策としては最適です!

 

ただ、明らかに市場価格差がない商品が売れている場合は、カモフラージュの可能性が高いので、利益商品が眠っている可能性が高いです!

この辺は、セラーリサーチの中でも結構ハイレベルになってくるので、本命を見つけ出すように徹底的にリサーチしていきましょう(^^)/

結局はライバルが売っている商品

メルカリでセラーリサーチをするのは、確かに効果的な方法であり有力ですが、結局はライバルが売っている商品です。

ライバルが市場を独占している商品をまねして仕入れることになるので、商品の優位性はありません。

 

ライバルがあなたの出品に諦めて、主力商品を出品しなくなることはあり得ませんし、永遠のライバル関係になります。

実際、ライバルがいれば以下のことが発生します。

 

価格競争が起きる

自分でも売れる商材を見つける必要がある

別の面で優位性を持たせる※より安く仕入れるルートを確保する等

 

冒頭で、セラーリサーチは初心者向けの方法と解説したのはここにあります。

リサーチについての知識を身に着ける方法としては最適ですが、最終的には自分なりの基準を作って、自分の裁量で仕入れなければなりません。

 

僕自身、たまにセラーリサーチをすることはあるものの、メインは独自のリサーチ方法で行っています。

コンサル生にも教えることはありますが、セラーリサーチに依存してしまうと、自分自身の個性がなくなってしまい、うまくせどりができなくなる可能性もありますからね…

 

それを避ける意味でも、リサーチの方法を覚えるまでとライン引きをしています!

真似したところで100%売れる保証はない

最後に、メルカリのセラーリサーチというのは、あくまでも売れているセラーの商品をマネするだけです。

仮に、それをまねしたところで、売れる可能性というのは100%ではありません。

 

固定客がいて売れているかもしれない

たまたま利益になった商品かもしれない

販売実績があるから売れている

 

この様な理由が挙げられるのですが、一番は販売実績でしょう。

 

 

こちらのユーザーは、販売実績が500以上超えており、高い評価も多いので信頼できるセラーです。

こういう人が、主力商品を売っていれば、買いたいと思うことも多いでしょう。

 

 

一方、こういうユーザーが、同じ商品を出品している場合。

おそらく、前者のほうが安心できるので、優位性を持たせないと売れることはありません。
(例:ライバルセラーよりも料金が安い、お得なセールをしている)

 

要は、100%まねしたところで、セラーが”なぜ売れているのか”ということを考えないと、売れることは少ないです。

市場価格差があって、相場よりも安く販売することができれば、売れる可能性もありますが、ライバルセラーのようにポンポン売れることはありませんよ!

 

その辺も、セラーリサーチをしていくうえで勉強していく必要がありますね!

メルカリセラーリサーチで有能バイヤーを見つけるためのコツ3選!

メルカリでは、セラーリサーチをすることで、効率よくリサーチができるようになります。

仮に、あなたが有料のセラーを見つけたいと思っているなら、これから紹介するコツをそれぞれ意識すると良いでしょう。

 

複数のコツがある中で、特に意識したいのは以下の通りです。

 

商品画像で見極める

商品説明文で見極める

出品商品数をチェックする

評価が500以上

 

これらを押さえておけば、外れのセラーに遭遇することは少なくなります。

メルカリでは、多くのユーザーがいる中で、継続的に稼ぎたいと思っているなら、セラーリサーチは必須です。

 

上記のコツの中で、特に意識したいのは、商品画像で見極めるという点です。

売れるセラーというのは、商品画像をしっかり意識して撮影しています。

 

実際、売れる商品というのは、きれいに撮影されているものが多いですからね!

さらに、それに合わせて魅力的な商品説明分も充実しています。

 

いずれも、有力セラーを見つけるには重要なコツですよ~!

商品画像で見極める

まず、見極めたいポイントが商品画像のクオリティについてです。

商品を販売する上で、特に重要視したいのが商品画像。

 

実際、写真が穢い人は売れ行きが悪いことが多く、同じコンディション・価格の商品でも、写真によって大きく左右されます。

例えば、以下の商品。

 

 

人気のあるゲーム機であり、複数の商品が売れていることがわかります。

有力セラーの場合は、画像に少し手間を加えています。

 

 

画像の枚数も非常に多く、画像に文字が入っていることからかなり見やすい作りになっています。

こういう写真は、写真を設定しなければならないメルカリでは、かなり有効に働くのでオススメですよ!

 

 

しかし、このような写真の場合は、逆に参考にならないケースが多いので、スルーされる可能性があります。

”ただ撮影しているだけ”の写真は、購入者の目に留まらないことが多いですからね!

 

また、写真の枚数に関しても、1・2枚程度だと参考になりません。

有力セラーがどういう写真を登録しているのかを参考にすると、非常にわかりやすいので、メルカリで出品する際に意識しましょう。

商品説明文で見極める

次に、商品説明文に関してです。

メルカリでは、商品画像も重要ですが、商品説明分も意識しなければなりません。

 

キャプションと呼ぶ場合もありますが、商品を販売する上で、”どういう商品なのか”ということを説明しなければなりません。

ちなみに、商品説明文をしっかり書いていない場合は、信用できないセラーの可能性が高いので注意しましょう。

 

たまに、タイトルをそのまま掲載している人もいますよね…

 

有力セラーの商品説明文を見ると、以下のような説明文が記載されています。

 

 

この様に、商品説明文を見た時に必要な情報が記載されているのが重要です。

チェック項目を挙げるなら、以下の通りです。

 

商品名の記載

型番の記載

製造年数※家電・ゲーム機等

コンディションの詳細

欠陥部分の詳細※あれば

 

これらを押さえておけば、問題なく商品を購入してくれます。

要は、商品説明を見て、どういう印象受けるかが重要になってきます。

 

購入者目線で、本当に魅力的な説明文になっているのかどうかを判断しましょう!

そこで、魅力的な説明文の人がいれば、有力セラー候補にすると良いです!

出品商品数をチェックする

メルカリでセラーリサーチをしたい場合は、過去の商品出品するを見ると良いでしょう。

確認する方法簡単で、相手のユーザー画面を開くだけです。

 

 

この様に、ユーザー画面を開くと、”出品数”というものを閲覧することができます。

出品数が多ければ多いほど、商品を売り切っているということになるので、こちらの出品数が多い人を選ぶと良いです!

 

選ぶ基準は様々ですが、最低でも3桁以上の評価がついている人を選ぶと良いでしょう。

後述しますが、評価が高くて出品数が少ない人は、購入専門のアカウントなので、あまり参考にならないパターンが多いです。

 

仮に、ユーザーを選別したい場合は、少しでも出品数が多い人が良いです!

評価が500以上

最後に注目したいのが、ユーザーの評価です。

ユーザーページでは、どういうせどりをしているのかを、閲覧することができます。

 

他のアプリに比べると、メルカリは個人的に売買するアプリなので評価基準は緩め。

その大半が良い評価を付けられますが、人によっては悪い評価を付けられることもあるので、しっかりチェックしましょう。

 

ここで、有力セラーかどうか判断するには、最低でも星が4以上ある人を選びましょう。

それ以下の場合は、トラブルが多い悪質なセラーの可能性があります。

 

 

例えば、こちらのユーザーの場合。

評価を見る限り、高評価がかなり多いことがわかりますし、出品数も申し分ありません。

 

セラーリサーチをしていきたいと思っているなら、こういう人を積極的に狙っていきましょう。

これまで紹介してきたことをまとめると、以下の通りです。

 

写真をきれいに撮っている人を参考にする

商品説明文が明確な人を選ぶ

出品数が多い人を選ぶ

評価が多い人を選ぶ

 

これをすべて満たしている人がいれば、利益商品を見つけやすくなります!

評価の基準は、高い評価が500以上の人を選ぶと良いでしょう。

メルカリでリサーチに適した有能バイヤーを見つける手順!

メルカリでは、セラーリサーチをしていくことで、効率よくユーザーを見つけることができます。

僕自身、最初のころはセラーリサーチをしていたのですが、売れる商材を早い段階で見つけることができるので、せどりの初速も早いです!

 

コンサル生にも教えていることですが、メルカリ以外にもAmazon・楽天等で代用することが可能な方法なので、個人的にはかなりオススメですよ!

仮に、あなたが有能なバイヤーを見つけたいと思っているなら、以下の手順を意識しましょう。

 

1.ジャンルを絞って検索する

2.絞った中から有能バイヤーを見つける

 

この二つの手順で、簡単に有能セラーを見つけることができます。

メルカリは、近年急速に成長している市場なので、せどり・転売に使わないのは勿体なさすぎます!

 

また、利用している人のほとんどは、使い方をわからずに利用していることが多く、かなり勿体ない気がしますね…

少しでも、メルカリで稼ぎたいと思っているなら、これから紹介する有力セラーを探す方法をしっかり実践すると良いでしょう。

 

これをマスターすれば、他のせどりも楽々攻略できますね!

1.ジャンルを絞って検索する

まず、ジャンルを絞るという点です。

これはせどりをする際にも大きく関係してくるのですが、ジャンルを絞らないとうまく仕入れができない場合が多いです。

 

僕の場合は、”中古カメラ”をベースに仕入れを行っており、そこから派生させて以下の商品も仕入れています。

 

小物家電

スマホ関連機器

美容関連器具

 

どれも、カメラに遠からず近からずというジャンルですが、カメラ転売である程度利益が出るまでは、カメラ一本でした。

仮に、あなたがメルカリでセラーリサーチをするなら、ジャンルを絞ってから見つけると良いでしょう。

 

 

メルカリでは、”カテゴリー”というものを選択することができます。

こちらを設定すれば、カテゴリー別で商品を検索することが可能です。

 

  • ゲーム機
  • ゲームソフト
  • メンズファッション
  • 美容家電

 

この様に、カテゴリーをわければ、その分野でせどりをしている人を見つけることができます。

ジャンルの決め方は人それぞれですが、一番良いのは自分の得意分野がオススメです!

 

あるいは、既にせどりをしているなら、その仕入れている分野でセラーリサーチをすると効果的です!

2.絞った中から有能バイヤーを見つける

ジャンルを絞って、ある程度売れている商品を把握したら、次はその中から有力セラーを見つけていきましょう!

今回は、僕がカメラ転売をしているということもあって、実際にカメラを出品しているセラーを探しました!

 

 

まず、商品のカテゴリーをカメラに選択して、検索します。

すると、複数の商品が出てくるのですが、以下の条件をもとに探していきます。

 

写真が綺麗かどうか

文字が含まれているかどうか

商品説明文は適切かどうか

 

第一印象の時点で、”この出品者はだめだな”と思ったら、基本的に商品ページには移動しません。

惹かれるような出品者がいたら、その人の商品ページを見て確認します。

 

 

この様に、写真に文字が腹囲まれていて、説明文が詳しい人は期待できます。

ここまで来たら、次はユーザーページに飛んで、評価・出品数を確認しましょう!

 

 

この様に、評価も高く出品数が多い場合は、有力セラーの期待ができるので、あとは商品をマネするだけです!

出品している商品は様々ですが、中でも売れ行きがよさそうなものをチェックしましょう。

 

 

”どれかわからない”という人は、とりあえず売れている商品だけをリストアップして、市場価格差があるかどうか調べると良いです(^^)/

 

そこまで難しい手順じゃないし、せどりを始めた人でも簡単に実践できそうね!

メルカリでセラーリサーチをする際の注意点を2つ紹介します!

メルカリでセラーリサーチをすると、効率よく商品を見つけることができるので、個人的にはかなりオススメです。

しかし、セラーリサーチをする際は、注意しなければならないことがいくつか存在します。

 

僕は、独自のリサーチ方法を使っていますが、セラーリサーチをしていた際は結構せどりに影響が出ることもあったので、注意したいところです!

具体的な注意点は、以下の通り。

 

ダミー・偽物に気を付ける

業者を判別する

 

中でも気を付けたほうが良いのは、ダミー商品に注意するという点です。

デメリットでも解説しましたが、セラーリサーチ対策で、ダミー商品を出品しているような人もいます。

 

市場価格よりも結構高めの値段設定であり、”購入されればいいや”という感覚で出品しているので、主力商品ではありません。

この様な商品をリサーチしても、利益になることはほとんどないので注意しましょう!

 

仮に、セラーリサーチで利益を出したいと思っているなら、有力セラーをしっかりピックアップすることが重要です!

 

ダミー商品や業者に気を付けながら仕入れることが、重要ですね!

ダミー・偽物に気を付ける

メルカリのセラーリサーチでは、ダミー商品・偽物に注意しなければなりません。

商標系の商品を仕入れる場合は特に注意したいところですが、ダミー商品に騙されてしまうと、メルカリ転売で利益が出ない可能性があります。

 

ダミー商品は、以下の特徴があります。

 

商品のブランド名が違う

全体的に価格が割高

売れるように見せかける

 

よくあるのが、商品のブランド名が違うという点。

 

 

実際に、メルカリボックスで公開されていましたが、ダミー商品が出品されて困っているとのこと。

”タグをお借りしています”と商品説明文に書き、意図とは違う商品が出てくることも多いようです。

 

 

実際、「カメラ」で検索すると、様々な商品が出てくるのですが、中には関連性がないような商品も表示されています。

「Canon カメラ」で検索しても、パナソニックのカメラが出てくることもあります。
※ハッシュタグ等でCanonを含めているため

 

メルカリのセラーは、商品の出品数を増やして、あたかも売れているように見せかけるのが得意なので、それに惑わされないようにしましょう。

この辺は地道に検索していくしかないですが、市場価格差がある商品のみをピックアップして狙うと良いです。

業者を判別する

次に、業者を判別するという点です。

メルカリは、個人で利用する人が多いですが、最近では企業や個人マーケットが台頭するようになり、業者等も取り扱っています。
(例:小売業者、買取業者)

 

これらのタイプは、有力セラーとしての候補から外しましょう。

というのも、独自の仕入れルートを確保しているからです。

 

お客様からの買取

卸売りからの仕入れ

業者オークションによる仕入れ

 

この様に、特殊な仕入れルートがあるので、ヤフオク等の二次流通で仕入れるのとはわけが違います。

商品ページを見れば、大して市場価格差がない商品を仕入れていることがほとんど。

 

実績が著しく高い場合や、出品数が多い場合は業者の可能性があります。

いくら評価が高く手参考になると思っても、利益商品は見つかりませんよ!

 

業者系のアカウントは、基本的に店名を名前に付けています。

こういうアカウントは、リサーチの対象から外すと良いでしょう。

 

ただ、稀に店名を設定していない可能性があるので、商品ラインナップを見て明らかにきれいすぎる写真の撮り方や、実績の高さなど不自然な部分があれば、業者だと判断しましょう!

まとめ:メルカリセラーリサーチをして転売を効率化しよう!

今回、メルカリのセラーリサーチについて解説しました。

メルカリには、多くの商品がありますし、利益消費を見つけるのは困難です。

 

しかし、有力セラーを探して、その人の出品一覧を真似するだけで、簡単に利益商品を見つけることができます!

メルカリセラーリサーチをするべき人は、以下のタイプです!

 

せどり初心者

リサーチの方法がわからない

とりあえず利益商品を見つけたい

 

有能な出品者を見つけて、商品をまねするだけなので難易度はそこまで高くありません。

複数の注意点が存在しますが、経験を積んでいく上では結構重要なポイントだと思います!

 

ただし、セラーリサーチはあくまでも、初心者が行うリサーチ方法です。

最終的には、独自の判断でリサーチができるようになる必要がありますよ!

 

仮に、メルカリについて少しでも興味がある人や、メルカリ転売で利益を出したいと思っているなら、以下の記事を参考にしてください(^^)/

実際に、僕がメルカリ転売をしてきた中で、稼いだノウハウを公開しています!

 

メルカリセラーリサーチを行いつつ、紹介しているテクニックを実践すれば鬼に金棒ですよ!

 

メルカリせどりは本当に利益が出るの?売れるコツ・儲かる商品を紹介!

-メルカリ

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.