カメラ転売

ソフマップせどりは儲かる?仕入れるコツ・利益になる商品を解説します!

せどり・転売をする際は、複数の店舗で仕入れることができますが、その中でも電子機器やカメラ系の商材を取り扱うのに欠かせないのがソフマップです!

ソフマップは、都内を中心に店舗展開しているのですが、店舗せどりの中ではかなり利益になるジャンルですよ

 

「ソフマップをせどりに使って利益を出したい!」

「ソフマップは本当に稼げる店舗なの?」

「ソフマップをせどりで使っていいことはある?」

 

実際、僕もソフマップを仕入れに使うことがありますし、継続的に利益を出したいと思っている人のために、ソフマップせどりについて解説していきたいと思います!

ソフマップが近くにある人や、電子機器・カメラ等で大きく稼ぎたいと思っているなら、要チェックですよ~!

 

ソフマップは、色々な商品がありますしせどりに最適です!店舗せどりを検討している人は、しっかり狙ってみてくださいね♪

 

よくわかる解説

黄色値札は利益の対象

都内に住んでいる人は仕入れがしやすい

ネット仕入れも方法の一つ

ソフマップとは?せどりができる店舗なの?:0章

ソフマップは、せどりに最適であり、継続的に利益を出せる店舗として紹介することができます。

僕はカメラをメインで仕入れているのですが、珍品やお宝商品が多いので、利益率・回転率のどちらを重視しても利益が出せますよ(^^)/

 

 

都内に多くの店舗を構えていますが、僕が仕入れを行う大阪にも店舗は存在します。

以前は、パソコンサプライをメインで取り扱っている店舗でしたが、他の家電量販店の台頭により業績は低迷。

 

その結果、電子機器全般を取り扱うようになり、最近ではビックカメラの中に併設されているお店もあります!

ソフマップは、国内に37店存在しますが、地方都市・都内がメインなので、地方に住んでいる人は出張仕入れをしなければなりません。

 

それでも、利益になる商品があるなら行ってみる価値はありますね!

 

また、ソフマップは下記の店舗が存在します。

 

ビックカメラに併設されている店舗

別店舗型※ビックカメラの近辺

ソフマップAKIBA※都内メイン

 

都内に存在する店舗以外は、基本的に別店舗型が多い印象です。

商業ビルのような感じで、フロア別で様々な商品が置かれているので、リサーチする際も手間がかかりませんよ(^^♪

 

 

さらに、都内にはソフマップAKIBAという、オタクグッズをメインで取り扱っているショップも存在します。

オタクグッズはプレ値になる商品も多いので、仕入れに使うことができる商材です!

 

ソフマップで主に狙いたいのは、電子機器やカメラ系ですね!

日常的にセールを行っており、格安で商品を仕入れることが可能なので、せどり・転売の仕入れをしたい人にはオススメできます!

 

https://twitter.com/taketenbai88/status/1183626006902345728?s=20

 

広告の品で販売されていた商品ですが、在庫処分品として販売されていました。

新品価格で24,800円で販売されていたのですが、当時の相場は1台32,000円程度はする商品。

 

こういう商品がソフマップには、普通に転がっているので仕入れに適しているわけです。

この場合、広告の品として告知されているので、事前に商品情報を把握してから店舗に行けば、100%利益なる商品を仕入れられます!

 

公式サイトやチラシ等は必見ですね!
ソフマップは、ネット上でセール情報を告知しているから閲覧必須よ!

ソフマップをせどりで使うメリットを3つ紹介します!

ソフマップは、せどり・転売に使える店舗であり、電子機器・カメラ系を仕入れたい人は是非使ってほしいです(^^)/

あなたが、ソフマップをせどりに使いたい場合は、メリット・デメリットがあるのでそれぞれ把握しておきましょう。

 

国内の店舗数は少なく、特定のエリアの人しか仕入れができませんが、仕入れができる環境にある人は必見ですよ(^^♪

ソフマップのメリットは、下記が挙げられます。

 

大幅な割引・値下げ交渉に応じてくれる

ジャンク品仕入れにも使える

縦積みができる

 

ソフマップは、店舗せどりの中でも大幅な割引・値下げ交渉に応じてくれることで有名であり、スタッフと顔なじみになれば利益を出せますよ♪

また、カメラ転売では欠かせないジャンク品も存在し、安く商品を仕入れたいと思っている人には最適な店舗です!

大幅な割引・値下げ交渉に応じてくれる

ソフマップは、数ある店舗の中でも特に値引き交渉に応じてくれる店舗です。

「値引き交渉に応じてくれるってことは販売値が高いんじゃないの?」と思う人も多いと思いますが、そういうことはありません!

 

商品によっては、ネットよりも安く市場価格差がある商品が多いです。

そういう商品を、さらに値引きすることができるので、お得な価格での仕入れが可能になってくるわけです。

 

値引き交渉に成功すれば、値引き分が利益になりますよ(^^)/

 

 

 

実際に、ソフマップで値引き交渉行ってもらった人の口コミです。

カメラ仕入れをする際は、仕入れが高額になることが多いので、まとめて購入すると高確率で値引き交渉に応じてくれます!

 

他の商品でも同様であり、お店によって利益になる条件であれば、交渉に応じてくれやすくなります。

ソフマップの中でも、値引き交渉の対象になるのが下記の商品です。

 

小物家電

美容家電※美顔器・スチーマーナド

中古カメラ

 

どれも共通して、1万円を超える高額な商品が多いので、交渉してみる価値はあります!

僕が仕入れたものを例に挙げると、”カメラ本体・レンズ・バッグ”等を合計15点購入して、元値は64万円程度でした。

 

そして、値引き交渉をした結果、全商品5%オフ+各商品300円割引を適用してくれて、最終的に60万円程度で仕入れることができました(^^)/

市場価格差がある商品を、さらに5%オフにしてくれたので、4万円程度お得になりましたよ!

 

ソフマップで仕入れをする際は、積極的に値引き交渉をすべきですね!
特に、高額商品は少しでも利益を出したいからね!

ジャンク品仕入れにも使える

ソフマップには、豊富なジャンク品がそろっていることで有名です。

中古カメラのジャンクもありますが、パソコンサプライのジャンクもあるので、部品取り等で利益を出したい人にはオススメできる店舗ですよ!

 

また、ソフマップのジャンク品は大きく分けて下記に分類されます。

 

中古品:中古品の中でも状態が良くないもの※Cランク以下

不動品:一切動かない部品取り対象商品

新品ジャンク:既にサポートが終了している未使用品

 

それぞれ、利益になる可能性が高い商品であり、中でも新品ジャンクは積極的に狙いたいところ(^^)/
※遭遇する確率は低いです

ジャンクの度合いにもよりますが、”パーツ・付属品の欠品”などでジャンク品扱いされているものは、動作に問題がない場合も多いです。

 

こういう商品は、付属品をそろえて販売すれば、利益になります!

 

 

複数の商品がある中で、実際にジャンク品を購入したという人も多く存在します。

ジャンク品はジャンルが豊富で、幅広いせどりができるというメリットがあります。

 

特に、ソフマップはスマホ・パソコン系のジャンクを多く取り扱っており、専門知識がある人はリペア等に使うこともできますよ!

特に、格安仕入れができるのは、”CD・DVD、ゲームソフト”です。

 

 

こちらは、ソフマップで中古カメラを購入した人になります。

ジャンク品扱いのカメラですが、価格はなんと980円…笑

 

度合いにもよりますが、普通に動作するものであれば十分利益になりますよ♪

 

ジャンク品を仕入れるにしても、商品状態を見極めて仕入れることが重要ですね!

縦積みができる

最後に、商品を立て積みできるという点です。

縦積みというよりは、大量に仕入れができるという言い方のほうが正しいです!

 

ソフマップですが、商品ジャンルが豊富で、数多く取り扱っています。

ただ、ソフマップで商品を仕入れた場合、それを持ち帰る手間があると思います。

 

 

その際に利用したいのが、配送サービスです!

ソフマップでは、3,000円以上購入した人を対象に、送料無料のサービスを行っています。
※中古品の場合は500円かかる

 

美容家電・カメラ系はかさばることも多いですし、配送サービスを利用しましょう。

頻繁にお店に行く人なら良いですが、出張仕入れ等をする場合は、持ち帰るのも大変です!

 

家電類を仕入れる際は、配送サービスは利用したほうが良いですね!

ソフマップをせどりで使うデメリットを3つ紹介します!

ソフマップせどりのメリットを解説しましたが、デメリットも存在するのでそれぞれ把握しておきましょう。

個人的には、カメラ転売の仕入れで重宝しており便利ですが、中には不便だと感じたこともありましたね!

 

具体的には、下記の通りです!

 

そもそも店舗数がそこまで多くない

商品バリエーションが豊富で利益にならない

ネットのほうが安い場合がある

 

ソフマップは、ヨドバシカメラやビックカメラといった家電量販店になります。

ただ、全国的に店舗展開をしているわけではなく、店舗で仕入れる際はエリアが限られてしまいます…

 

都内や地方都市に限られるので、仕入れできない人もいるわけですね…

 

そもそも、ソフマップの存在を知らない人も多く、地方の友人等に聞くと”何それおいしいの”状態でした…笑

また、ソフマップネットという公式通販サイトが存在するものの、店舗よりも価格は若干高め。
※手数料等が上乗せされている

 

ネットでは、ジャンク品の仕入れを使えないので、ソフマップせどりの良さを生かせない可能性が高いです!

仮にソフマップせどりをする場合は、店舗で仕入れるようにしましょう!

そもそも店舗数がそこまで多くない

 

ソフマップの最大のデメリットといっても良いのが、店舗数が限りなく少ないという点です。

こちらは、ソフマップの店舗エリアマップ一覧ですが、2020年時点で37店舗しか展開していません…

 

その多くは、都内に集中しており、秋葉原に至っては5店舗も存在します!笑

もともと秋葉原から発祥した店舗なので、店舗数が多いのは理解できますが偏りすぎですね…

 

それは間違いありません! ここまで偏ってると仕入れできる人が限定されそうです。

 

北陸より北のエリアには存在せず、関西・関東に多く店舗が存在し、九州や四国等には1店舗しか存在しません。

一応、全国に店舗はありますが、エリアによってはかなり店舗が離れているので、気軽に行けるようなスポットではありません!

 

ただし、都内に住んでいるなら優先的に仕入れができます!
(大阪のソフマップは大型店舗なので仕入れにオススメです(^^)/)

都内で仕入れをする場合は、店舗をハシゴするというのも方法の一つですよ!

 

 

例えば、都内でソフマップせどりをする場合、店舗によって取り扱っている商品が異なります。

商品ジャンルは、大きく分けて下記の通りです。

 

パソコン総合館:パソコンサプライ全般

AKIBA館:オタクグッズ※アニメ・漫画関連

アミューズメント:CD・ゲーム関連

総合館:複合的に多くの商品を取り扱っている

 

ジャンルによって分けられていれば、無駄に店舗に足を運ぶ必要はありません。

パソコン商品を仕入れたい場合は、”パソコン総合館”に行けばいいだけですからね(^^♪

 

それぞれ仕入れるジャンルを、店舗に行く前から絞っておけばスムーズに仕入れができそうですね!

商品バリエーションが豊富で利益にならない

次に、ソフマップは他の店舗に比べると商品バリエーションが非常に多いです。

あまりにも多くの商材を取り扱っているため、仕入れをするときにかなり迷います。

 

ただ、最初から仕入れるジャンルを決めておけば、店舗でのリサーチの手間は軽減可能です!

 

 

さらに、ソフマップはビックカメラと併設している店舗も存在します。

この様な店舗は、ビックカメラとラインナップが同じなので、ビックカメラせどりになります…笑

 

店舗数の関係から、せどりができる人が限られるのですが、下記はソフマップせどりに向いていますよ!

 

都内に住んでいて近くに店舗がある

美容家電・小物家電を仕入れたい

ジャンク品で利益を出したい

 

特に、仕入れをする場合は、「今日はジャンク品だけをリサーチする」という目的でお店に行くと、スムーズです。

また、店舗に行って利益になる商品がない場合、何も仕入れずに帰ることになります。

 

こうなると、時間がもったいないので別の仕入れ先のハシゴをすると効果的ですよ!

 

  • ハードオフ
  • ブックオフ
  • セカンドストリート
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ

 

いずれも、ソフマップのように中古品を取り扱っているような店舗です。

ソフマップに行く前に、近くに店舗があるかどうか調べていくと、何も仕入れられなかった時に無駄足で終わることはありません!

ネットのほうが安い場合がある

最後に、ソフマップでせどりをする際ですが、状況次第ではネットのほうが安い場合があります。

店舗せどりでは、市場価格差のある商品をメインで仕入れていくのですが、ソフマップでは中々見つからないことがあります。

 

先ほど紹介したように、広告の品に関しては目玉商品ということもあって、利益になる可能性が高いです。

 

 

この様に、広告の品として公式Twitterが告知している場合があります。

こちらの商品ですが、女性のヘアアイロンであり、メルカリでは6,500円で販売されていました。

 

 

送料を差し引いても、十分に利益が出るジャンルなので積極的に仕入れたいところです!

ソフマップをする際は、このような商品を仕入れることが攻略のカギです。

 

一般的な中古品に関しては、市場価格差がある商品が少ないので、狙う場合はジャンク品がオススメ!

ソフマップせどりをする際は、”とりあえず店舗に行く”というのではなく、利益になる商品をある程度市場でリサーチすることが重要です。

 

そして、安くソフマップで売られているという情報を仕入れた場合のみ店舗に行くと、効率よく仕入れができますよ!

メインで行うのではなく、”メルカリ・ヤフオク”仕入れと並行して行えば、継続的に利益を出すことができます(^^♪

 

出張とかのついでに行くのは良いですが、時間を取っていくような場所ではありませんね!笑
仕入れる商品にもよるけど、セール情報をとかを見ながら仕入れるといいかも!

ソフマップせどりで継続的に利益を出すテクニックを4つ紹介します!

ソフマップせどりは、仕入れる商品が豊富にありますが、その中でも家電系・カメラ系はかなり利益になるジャンルです。

商品を仕入れる際は、市場価格差がある商品を狙うことが重要です!
※ジャンク品・中古品メイン

 

ソフマップせどりで利益を出したい人は、テクニックをしっかり勉強して利益を出してくださいね(^^)/

具体的には、下記が挙げられます。

 

ソフマップの値札をチェックする

値下げ交渉をする

在庫一掃セールは必見

中古品でも状態が良いものを選ぶ

 

ソフマップは、前述したとおり値下げ交渉がしやすい店舗です。

その分商品を安く仕入れることができますし、お得に商品を仕入れたい人は必ず行いましょう。

 

さらに、ソフマップでは在庫一掃セールというものを決算時期に行うのですが、在庫として抱えてる商品を一度に販売します。

こういう商品を狙うと、大きく稼ぐことができますよ!

 

少しでも安く仕入れることが、ソフマップせどりではカギになってきますね!

ソフマップの値札をチェックする

まず、ソフマップを使って仕入れをする際ですが、値札に注目しなければなりません。

こちらは、ソフマップせどりでは基本的なことですが、それぞれ商品によって様々な値札が付いています。

 

黄色値札

緑値札

赤値札

 

ハードオフやブックオフでも、値札の色によって商品価格が大きく異なります。
※ブックオフの場合は販売時期によって値段が異なる

ソフマップの場合は、値札にそれぞれ意味があり、仕入れをする際に役に立つのでオススメですよ!

 

まずは、黄色値札からです。

 

 

ソフマップせどりをする場合は、黄色値札を中心に狙っていきます。

それぞれ、商品に黄色の値札が付いていることがわかると思いますが、これらは”特価処分品”と呼び、通常価格よりもあり得ないくらいの割引商品に張り付けられています。
※通常価格よりも50%以下が多い

 

また、アニメグッズや小物系のアイテムは、100円~300円程度で購入できるものも存在するので、積極的に仕入れたいところ。

実際、メルカリやラクマ等のフリマアプリでかなり人気のがある商品なので、仕入れて損はありませんよ!
(需要がある商品を仕入れることが重要です)

 

ソフマップでせどりをしたことがない人は、とりあえずこちらの商品を仕入れると良いでしょう(^^)/

黄色値札は、安く仕入れられるのは確かですが、利益が100%出るというわけではないので注意しましょう!

 

どの商品もそうですけど、値下げされているということはそれなりに理由があるということですからね!
特に、格安商品は尚更そうよね!

 

実際、ソフマップは商品ラインナップが多く、在庫として余るものも多いです。

黄色値札が付いているものの中でも、特に利益を出したいと思っているなら全てリサーチすることが重要ですよ!

 

ソフマップでリサーチをする順番ですが、下記の通りです。

 

  1. 黄色値札をチェックする
  2. 緑値札をチェックする
  3. 赤値札をチェックする※場合によってはしなくても良い

 

これらを意識すれば、店舗に長居する必要もなくなりますし、効率よく仕入れることができますよ♪

次に紹介するのが、緑値札です。

 

 

前述した、黄色値札と見た目はほとんど変わりませんが、ラベルの部分が緑になっています。

こちらは、黄色値札が貼られる前の特価品のことを指し、通常価格より多少値下げされているものを指します!

 

こちらの値札が張り付けられる条件は、下記の通りです。

 

外箱の状態が悪い・傷がついている

色褪せがある

未使用品でも状態が悪い

 

中古品として扱われているものではなく、未開封品に張り付けられています。

規定上では、”新品として取り扱えない商品”に張られていることが多いです。

 

実際、ゲームソフト・ホビー品などが対象になることが多く、定価よりも値下げされているのは事実なので、仕入れに使えるジャンルです!

こういう商品を積極的に仕入れることができれば、ソフマップせどりでも多少は利益を出すことができます。
※黄色値札ほどではありませんが…

 

また、商品によっては通常の中古品の値札が付けられることもあるので、仕入れる際は注意しましょう。

最後に、赤値札についてです。

 

 

こちらの商品は、新品商品に張り付けられており、割引率に期待できない商品です。

状態が良いものでも、多少割引されているものに張り付けられているのですが、定価とほとんど変わらない値段で販売されています。

 

値下げされている値段は、市場価格と同等の価格が多く、Amazonやヤフオクの出品価格と変わらないので、仕入れたところで利益になる可能性はかなり低いです。

ここから、値下げ交渉をするのも良いですが、新品商品の中でも販売されてから期間が経過していない商品にありがちです。

 

 

ソフマップでは、本来この様な値札が張り付けられています。
※通称青値札

こちらの値札は、ソフマップ独自の価格であり、新品商品に張り付けられているイメージがあります。

 

この後に「赤値札>緑値札>黄色値札」の順番で重ね張りされていくのですが、青~赤の段階で仕入れてもほとんど利益が取れません…

赤値札の商品は、”状況によっては見なくても良い”と前述したのは、価格差がなく利益にならないからです。

 

ソフマップでリサーチをするなら、黄色と緑値札を中心にリサーチしていくと良さそうですね!
赤値札もチェックしたいけど、時間の無駄だからスルーしたほうが安定化も!

値下げ交渉をする

次に、値下げ交渉をするというテクニックです。

前述したとおり、ソフマップは数ある店舗の中でも、かなり値下げ交渉をしやすい店舗です。

 

僕も、カメラ転売の仕入れ先としてソフマップを使うことがありますが、高額商品を仕入れる際は値下げをしています!

ただ、無理な値下げ交渉には応じてくれないので、常識の範囲内で行いましょう。

 

せどりをしている人からすると、頻繁に値下げをしてくれる店舗というのは、かなり助かると思います♪

価格交渉をする際は、できるだけスタッフと仲良くなっておくことをオススメします。

 

  1. 気になっている商品があると伝える
  2. 営業トークを聞く&世間話をする
  3. 値下げ交渉に持ち掛ける

 

基本的には、この流れで行うのがベターです。

価格交渉に応じてくれない場合は、「○○日にセールがあるのでその際にお越ししていただければ…」と営業トークをかけられることがあります。

 

ソフマップでは、店舗にいる人しか知らないような、ゲリラセールを開催しています。

スタッフと仲良くしておくと、このような情報も手に入れることができるので、しっかりお店に通って確かめておくことが重要です。

 

店舗に行かないと、知ることができない情報ですね!

 

値下げ交渉に応じてくれたら、購入するのも方法の一つです!

 

 

この様に、ソフマップで実際に値下げ交渉に成功した人もいて、電子機器系やパソコンサプライは値下げしてくれるようです。

特に、カメラなどの高額商品は値下げの対象になってくるので、しっかり交渉すると良いでしょう!

在庫一掃セールは必見

ソフマップせどりをする際に、必ず店舗に訪れてほしいのが、在庫一掃セール期間中です。

こちらは、不定期で開催されるゲリライベントのような印象がありますが、定期的に行われている印象です。

 

ソフマップでは、買取を行っている店舗も存在し、中古・ジャンク品を多少積極的に買い取っています。

 

2~3月※引っ越し時期

11~12月※大掃除時期

 

この様に、消費者が在庫処分の目的で、買取サービスを利用することが多いのです。

ここで買い取った商品を、ソフマップは”在庫一掃セール”として販売するわけです!

 

ソフマップは決算が9月にあるので、7~8月は特に足を運んだほうがいいですね!

 

初心者でせどりをする場合は、仕入れる商品がそもそもわからない人も多いと思います。

そういう人は、「黄色値札>緑値札>在庫一掃特価品」の順番でリサーチを進めていくと、スムーズですよ♪

 

在庫一掃セールを開催している際は、商品が格安で手に入ります!

本来は、買い取った商品をメインで取り扱っていますが、大量仕入れで在庫として余った新品商品も販売されることがあります。

 

 

在庫一掃セール品は、新品・中古にかかわらず、ワゴンに入れられていることが多いです。

お店からしても、在庫を処分したいと思っており、赤字覚悟で値下げをしているわけです!

 

無造作に置かれている商品は、在庫処分品の可能性が高いからリサーチ必須ってことね!

中古品でも状態が良いものを選ぶ

ソフマップを仕入れに使う場合ですが、基本的には中古品を仕入れていきます。

稀に、新品の特価品や在庫処分品を仕入れることもありますが、メインは中古せどりです。

 

その際に、積極的に仕入れたいのが、未開封・未使用品です。

未開封=新品と思っている人もいますが、認識としてはそのような分類に入ります。

 

しかし、中古の未開封品は、お客様から買い取った商品が対象です。

ホビー品によくあるのですが、店頭に並ばせる以上中古として取り扱うしかないのです。

 

箱に若干の傷がある・へこみがある

色褪せがある

 

商品状態に異常はなく、外箱等に問題があるケースがほとんど。

コレクター次第ですが、箱まできれいに保管しておきたい人以外が、中古未開封品の販売対象になります。

 

 

この様に、未開封品を実際に購入した人のツイートになります。

ラベルには、”中古”と書かれていますが、Amazonで転売する際は新品として出品できます。
※外箱の状況にもよる

 

新品と中古では、価格が大きく異なりますし、積極的に仕入れたいところです!

また、ソフマップせどりをする際ですが、ショーケースもリサーチ対象になるので、しっかりチェックしておきましょう。

 

 

こちらは、通常の商品とは異なり、初回限定特典付きのものや限定品のフィギュア等が陳列されています。

こちらは、新品せどりでも唯一利益になるジャンルであり、限定品せどりが可能です。

 

商品名を手打ちする必要があるので、リサーチに時間がかかりますが、利益になる可能性が高いので調べておきたいジャンルです!

 

限定品は、利益率が100%を超える場合もあるので、リサーチ対象商品ですね!

 

詳しい内容については、下記の記事で解説しているため、合わせて参考にしてみてください♪

限定品せどりで稼ぐには?稼ぎ方・オススメ商材を解説します!

ソフマップせどりをする人が気を付けたい注意点3選!

ソフマップせどりは、店舗数が少ないということもあって、全体的にライバルが少ないです。

格安で仕入れることができますし、都内に住んでいる人なら優先的にせどりをすることができると思います♪

 

しかし、中には注意点も存在するので注意しましょう。

具体的な注意点は、下記の通りです。

 

ジャンク品は商品にならない場合もある

付属品・保証書を確認する

動作確認済み商品でも不動品の可能性がある

 

ソフマップは、中古せどりメインで行うのですが、ジャンク品を仕入れる際は状態に注意しましょう!

著しく状態が悪いものについては、利益にならない可能性が高いので、しっかりリサーチしてから仕入れることが重要です。

ジャンク品は商品にならない場合もある

ソフマップでは、ジャンク品を多く取り扱っているので、せどりの商材として取り扱うことができます。

店頭で仕入れることが多いのですが、中にはコンディションがかなり良いものもあり、カメラ転売でも重宝しています(^^)/

 

ジャンク品扱いされているものは、定価以下で仕入れることはもちろんですし、市場価格差があるので利益が出る商品です。

実際に、Twitterでジャンク品を購入した人のツイートがありました。

 

 

ただ、ソフマップはジャンク品の返品をお断りしているので、状態を把握した上で購入するのが前提です。

中には、動作保証がないものも存在し、仕入れたところで商材として取り扱えない場合もあるので注意しましょう!

 

仮に、ジャンク品を仕入れる場合は、本当に利益になるかどうかを確かめてから仕入れると良いでしょう。

例えば、下記の商品。

 

 

こちらは、別店舗で仕入れたカメラになります。

状態はジャンクとして販売されていましたが、充電器がないだけで本体・レンズには異常がない商品。

 

欠品が理由でジャンク品扱いになっているものは、カメラを使う人からすると死活問題です。

しかし、せどらーにとってはおいしい商材です!

 

ジャンク品でも、このような商品を積極的に仕入れればいいわけですね!

 

付属品・保証書を確認する

ソフマップで仕入れる際は、付属品・保証書の確認を行うようにしましょう。

家電系・カメラなどを仕入れる場合は、付属品がついているかどうかで、利益が大きく異なります。

 

特に、未使用品を仕入れる場合、”未使用だから安全”という認識で仕入れるのはナンセンスです。

完品と思って仕入れても、付属品・保証書が欠品しているということはよくあります。

 

そのため、状態が良い商品でも、必ず付属品がすべてそろっているかどうか確認してから仕入れましょう。

また、中古品の場合は、付属品・保証書の確認だけではなくコンディションチェックも行いましょう。

 

どの店舗でもそうですが、コンディション次第で売れるかどうかが決まりますからね!
売れない商材を仕入れても、利益にならない可能性が高いから要注意よ!

 

仕入れる際に、検品を行わないと、転売したときにクレームに発展する可能性もあります。

例えば、下記の商品。

 

 

付属品が一切ついていない、AmazonのKindleタブレット。

動作も確認されており、状態も悪くないものが700円で購入できます。

 

二次流通市場で相場を調べると、2,000円~3,000円で取引されており、付属品がないことを考慮して、多少値下げするにしても、利益になる商品ですね(^^)/

動作確認済み商品でも不動品の可能性がある

ソフマップでせどりをする際ですが、ジャンク品・中古品を仕入れる際に、してほしいことがあります。

それは、店頭で動作チェックをすることです。

 

基本的に、ソフマップでは動作チェックを行っており、商品を市場に出す際に確認してから販売しています。

しかし、実際に仕入れて家で検品をしようとしたときに、不動品だったということもあります。

 

検品時にたまたま動作した

注意書きを読んでいなかった

 

この様な理由が挙げられますが、仕入れをする際に大きな障壁になるので注意しましょう。

動作確認を怠って、そのまま商品を出品してしまうと、それこそクレームに発展しますからね!

 

店頭で動作確認をして、家に帰って再度動作確認をすると良さそうです!
二重チェックをすることで、トラブル防止につながるわ!

 

コンディションチェック・動作チェックは、店舗せどりをする際は基本です。

素人目で確認できない場合は、スタッフに頼むと良いでしょう!

 

それで動けば、仕入れても問題ありません!

まとめ

ソフマップせどりについて解説しましたが、限られた場所にしか店舗がないことから、仕入れができる人が限られます。

しかし、都内に住んでいる人は、店舗数も多く仕入れに最適ですよ!

 

ソフマップせどりをする際は、セールを行っているときに仕入れるか、中古・ジャンク品をメインで狙うと、効率よく仕入れができます!

その他にも、下記のタイミングがベストですよ!

 

決算時期

在庫一掃セール中

大型連休※期間限定セールを行う

 

決算時期は、店頭で抱えている在庫を一斉に処分するのでオススメです!

新品・中古問わず、お得な商品を仕入れることができますよ♪

 

また、値札チェックをこまめに行えば、店頭でリサーチする時間も減ります。

中古・ジャンク品は、特に価格差が取れるものが多いので、”黄色値札・緑値札”を中心にリサーチしていきましょう(^^)/

 

 

さらに、ソフマップには”リコレ”というオンライン専門ショップが存在します。

ここでは、中古品をメインで取り扱っており、店頭に行かなくてもソフマップせどりが可能です。

 

複数の商品があるので、価格差があるかどうか確かめてから仕入れるのも良いでしょう!

 

店頭よりは若干高いですが、十分利益になる商品もありますよ!
気になる人はリサーチしてみるといいかも!

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.