カメラ転売

せどりに使える初心者必見ネットショップ6選 せどり上級者も使う有名ショップ教えます!

せどりをする際は、様々な仕入れ先が存在し、どこから仕入れればいいのか迷う人もいると思います。

特に、初心者がせどりを始める際は、利益になる商品を見つけるのでさえも一苦労です。

 

「ネットショップで仕入れる方法を知りたい!」

「ネットショップで仕入れることはできるの?」

「効率よくネットショップで仕入れるには?」

 

今回は、このような悩みを抱えている人のために、ネットショップで商品を仕入れることができるのかということを解説していきたいと思います!

オススメショップも紹介するので、電脳せどりをしたいと思っている人は、必見ですよ!

 

ヤフオクやメルカリはもちろんですが、それ以外にも仕入れ先は多く存在します!しっかり押さえて、確実に利益を出していきましょう!

 

結論

仕入れに使える場所も多い

卸売価格で仕入れられる

料金が安くて済む

そもそもネットショップでせどりをすることはできる?:序章

結論から先に言うと、ネットショップ仕入れはせどりでは主要なジャンルです。

仕入れ先も多く存在しますし、せどらーの間では日常的に行われています。

 

しかし、知識がないまま仕入れてしまうと、不良在庫を抱えたり、赤字なってしまう可能性があるので注意しましょう。

どうせ仕入れるなら、儲かるネットショップで仕入れたいのが本音ですからね!

 

それは間違いありませんね!市場価格差があるところから、しっかり仕入れるべきです!
ネットショップなら家にいながらせどりができるから、いいと思うわ!

 

そこで、ネットショップで仕入れたいと思っている人のために、下記のことを解説していきたいと思います!

 

ネットショップでできるオススメの仕入れ方法

オススメのネットショップ

使わないほうがいいネットショップ

 

いずれも、ネットショップで仕入れたいと思っている人は把握してほしい項目なので、要チェックですよ~!

ネットショップをせどりの仕入れに使う手順・やり方を解説します!

おすすめのネットショップを紹介する前に、ネットショップで商品を仕入れる手順について解説していきたいと思います。

ネットショップには、多くの商品が存在しますし、ショップの種類も多いので選ぶところから始めましょう。

 

具体的な手順ですが、下記が挙げられます。

 

売りたい商品を見つける

競合を調べる

仕入れ先を選ぶ

商品を仕入れる

 

商品を仕入れる際に、最も重要なポイントなのでしっかり押さえておきましょう。

手順を把握して、作業を進めることができれば、あとは利益になる商品をネットショップから仕入れるだけですよ!

 

ショップを選ぶ前に、色々と選定しなければならないこともありますね!
その辺もしっかり把握してから、ネットショップ選びをするといいわ!

売りたい商品を見つける

まず、せどりをする上で重要なことですが、自分が何を売りたいのかを明確にしなければなりません。

カテゴリーやジャンルを絞って、”何を仕入れればいいのか”を考えれば、答えは見えてくるはずです。

 

食品

ヘルビ用品

家電

日用品

キッチン用品

 

これら以外にも主要なカテゴリーは多く存在しますが、ネットショップによって得意・不得意のジャンルがあります。

複数の商品を仕入れるのも良いですが、取り扱うカテゴリーを絞ることで、せどりを効率化することが可能です。

 

特定の商品を仕入れることができるようになりますし、ネットショップも絞れるようになります。

利益になる商品を見つけていき、しっかり売りたい商品を見つけていくことが重要です!

競合を調べる

商品を選んだら、次は商品が売れるのかどうかを調べましょう。

売れない商品を仕入れても、不良在庫を抱えるだけなので要注意です!

 

調べるべきポイントは、下記の通りです。

 

取り扱っているライバルがいるかどうか

いるならどのくらいの規模か

 

商品を仕入れて、誰も商品を取り扱っていない場合は、”市場を独占できる”と思われがちですが、単に需要がないだけかもしれません。

商品の販売状況を調べて、本当に利益を出すことができるのかを考えましょう。

 

ライバルせどらーと戦う道を選んでも良いですし、別の商品を仕入れても良いです。

まずは、需要があって人気がある商品ではないと、仕入れるのは難しいですよ!

 

一定数ライバルがいて、市場価格差が大きくつけられる商品がいいかもしれませんね!

 

具体的な流れですが、仕入れたい商品を調べた後に、売れるかどうかを調べます。

市場価格差があるなら、ライバルの数をモノレート等でチェックして、需要を調べましょう。

 

カメラ転売の仕入れでモノレート(物rate)を見る具体的な方法

 

モノレートの使い方・見方についてはこちらの記事で解説しています(^^)/

モノレートグラフを見て、コンスタントに売れているなら仕入れても問題ありません。

 

しかし、一切売れていない商品の場合は、仕入れても不良在庫になるだけです。

売れない商品を仕入れるよりも、多少回転率が高いライバルが多い商品を仕入れたほうが良いですよ!

仕入れ先を選ぶ

商品の一定のリサーチが完了したら、仕入れ先を選びましょう。

実際に仕入れるショップを探すわけですが、ジャンルに合わせて様々なショップを選ぶことが重要です。

 

オススメショップについては後述しますが、あなたに合ったスタイルがそれぞれあると思います。

ショップによって、カテゴリーも違いますし、取り扱っている商品も異なります。

 

 

こちらは、卸の達人というサイトになりますが、ヘルビ用品・美容関連グッズを多く取り扱っています。

それぞれ、安く仕入れることができて、新品せどりで利益になるものも多いです。
※その分ライバルは多いです

 

ネットショップは、それぞれに特色があるので、正直迷うところがあります。

仕入れたところで、利益になるかどうかは、あなた次第ですからね!

 

ただ、需要があって回転率も高い商品なら、利益になる可能性が非常に高いです。

そういう商品を見つけて、しっかり仕入れていくようにしましょう。

 

商品次第では、在庫を抱えることもあるから要注意です!
事前リサーチは、ショップ選びをする前に一番時間を割きたいところね!

商品を仕入れる

仕入れ先が決まったら、あとは利益になる商品をショップから見つけて仕入れるだけです。

本当に、自分が仕入れたい商品がショップにあるのかどうか調べて、仕入れると良いでしょう。

 

ネットショップによって異なりますが、大半が購入者のもとに商品が送られてきます。

しかし、中には商品の梱包・発送をすべて行ってくれるネットショップもあります。

 

販売サイトにもよりますが、自社のショップを持っている場合は、商品情報を読み込んだCSVファイルをアップロードして、商品情報を読み込むだけで販売が可能です。

発注する際は、商品が売れてからで問題ありません。

 

ただ、自分のショップをもっている人は少ないと思うので、大半が自己発送になります。

手元に届いてから、検品・梱包して発送するのが一般的です。

 

FBAを利用しているなら、倉庫に送るだけでいいですね!

 

ネットショップで仕入れる場合、新品商品が大半を占めるので、検品の必要はほとんどありません。

利益になる商品があれば、最悪横流しをするだけで良いですよ(^^)/

 

ちなみに、梱包・発送まで行ってくれるネットショップは、下記の流れで商品を顧客に送ってくれます。

 

①商品が自社のネットショップで売れる

②ネットショップに発注する

③発注ファイルを送る

④顧客に商品が送られる

 

在庫を抱えることもありませんし、廃棄処分で赤字になることもありません。

さらに、梱包・発送作業を短縮することができるので、リスクを抑えながらせどりをすることができます。

ネットショップで利用したい7つのオススメ仕入先を紹介します!

ネットショップで、仕入れる手順を紹介したとところで、最も気になるオススメショップについて解説していきたいと思います。

様々な仕入れ先が存在しますが、カテゴリー・ジャンルによってそれぞれ利用するショップが異なります。

 

具体的な仕入れ先は、下記の通りです。

 

トップセラー

卸の達人

トップホール

スーパーデリバリー

キレコスメ

Mマート

Cmall

 

いずれも、ヤフオク・メルカリ等とは違い、ストアによって展開されています。

卸売り価格で仕入れることが可能なので、気になる人は要チェックです!

トップセラー

 

トップセラーは、新品せどりをしたことがある人なら、一度は利用したことがあると思います。

ネットショップの中ではかなり大手であり、豊富な在庫数を抱えており、仕入れに適しています。

 

トップセラーをおすすめする人は、下記のタイプです!

 

安心・信頼できるショップで仕入れをしたい

せどり・転売初心者

無在庫転売がしたい

複数のジャンルから商品を選びたい

 

契約しているストアの数は、1,000店舗以上を超えており、今後も拡大していくことが予想されます。

無料で会員登録をすることが可能で、仕入れたい商材を増やす場合は有料会員登録をする必要があります。

 

 

仕入れる商品の種類によって異なりますが、無料会員では5商品までしか選択することができません。

個人的にオススメなのは、月額1,480円の”3,000点セレクトプラン”ですね!

 

300点では少なすぎますし、効率よく仕入れるなら1,000~3,000点が理想です!

主要カテゴリーについては、下記が挙げられます。

 

  • 食品
  • インテリア用品
  • 雑貨
  • ヘルビ用品
  • 家電
  • ペット用品
  • ファッション雑貨
  • アパレル用品

 

豊富なジャンルで、幅広い商品を取りそろえていることがトップセラーの特徴です。

卸売り系の市場で、安く商品を仕入れたいと思っているなら、登録必須です!

 

さらに、トップセラーは受注後の発注が可能であり、商品が購入されればトップセラー側から顧客に直送してくれるサービスもあります。

 

 

有名なショップで言うと、”楽天市場・Yahoo!ショッピング”等が挙げられます。

俗にいう無在庫転売をすることができるので、リスクなく転売ができそうです(^^♪

 

仕入れる商品にもよりますが、使い勝手は良さそうです!”

卸の達人

 

卸の達人は、テレビ・雑誌等で話題になっている商品を、メインで取り扱っているショップです。

トレンド商品を多く取り入れており、基本的には下記のジャンルを仕入れることになります。

 

美容グッズ

健康グッズ

雑貨

 

商品ラインナップを見ればわかりますが、小売り系の商品が非常に多く存在します。

美容系のジャンルでは、オーガニックの化粧品が人気です。

 

 

さらに、卸の達人は、Amazonで取り扱えない商品は”※Amazon販売不可”という文字が記載されているので、参考になります。

Amazonだけではなく、メルカリ・ヤフオク等で販売することもできるので、積極的に仕入れたいところです!

 

卸の達人ですが、会員登録は無料で行えます。

商品仕入れは、1点から購入可能なので、リスクを抑えながら仕入れることが可能です。

 

仕入れる商品ジャンルにもよりますが、ヘルビ関係のせどりをしている人は必見のショップですね!
あとは、雑貨・健康器具等を取り扱いたいなら、卸の達人がいいかも!

トップホール

 

トップホールは、女性には利用してほしいネットショップであり、レディースアパレル用品を専門で取り扱っています。

メルカリ等でよく販売されている、下記の商品。

 

 

こちらは、トップホールから仕入れている可能性が高いです。

高画質のモデルの画像は、そのまま販路の画像として使用しても良いので、アパレルせどりをしている人にはオススメです。

 

レディース用品を取り扱いたい

受注後発注をしたい

少ない資金でせどりをしたい

競合性が少ない商品を取り扱いたい

 

この様な人に、オススメできるジャンルです。

ただし、他のショップに比べると、月額費が発生し仕入れるには3,000円の月額費がかかります。

 

 

基本的には、無料で利用できるネットショップが多いので、会費が有料なのはデメリットです。

その反面、ライバルせどらーが少ないので、競合性が低いというのも特徴の一つです。

 

商品は1点から仕入れることができますし、利益になる商品を見つければ、月額費3,000円は余裕で回収できます。

アパレル用品の原価率は非常に低いため、卸売り価格で仕入れれば、市場価格差があるものをゲットできますよ!

 

アパレル関連のせどりをしたい人は、トップホールに登録すると良さそうね!

スーパーデリバリー

 

スーパーデリバリーですが、こちらは物販系の会社等でよく取り扱われているサイトです。

業者的な立ち位置になるので、本気でせどりをして稼ぎたいと思っている人は、こちらのサイトを利用してみると良いでしょう。

 

取り扱っている商品は、どのサイトよりも多く、常時100万点以上があります。

提携企業は1,500以上であり、下記の商品をメインに取り扱っています。

 

アパレル用品

ファッショングッズ

雑貨

 

市場価格よりも、安い値段で仕入れることができるのが有名であり、利用に際して月額2,000円の費用と、新規入会の審査が必要です。

審査基準はかなり厳しめであり、ネットショップを開設していることが前提条件。

 

せどりで利用している人もいますが、本気でやっている人しか登録することができないので、競合性はかなり低いです。

取り扱っている商品によっては、市場価格の半額以下で仕入れることができるものもあり、ライバルと差をつけたい人は必見ですよ~!

 

100万点以上の商品があれば、必ず利益になる商品は見つかりそうですね!
審査通過さえしてしまえば、あとは継続的に仕入れるだけね!

Mマート

 

Mマートは、食品せどりをしたいと思っている人には、必見のサイトです。

こちらでは、業務用の食材を多く販売しており、料亭・レストランで提携を結んでいるところも多く、15万社以上との取引実績があります。

 

食材を仕入れたい人・食品サンプルが仕入れたい人には、オススメのサイトといえるでしょう。

商品カテゴリーですが、下記を取り扱っています。

 

生鮮品

調味料

お菓子

果物

サプリメント

 

会員登録は無料であり、誰でも利用できるのが特徴の一つ。

冒頭で説明した食品サンプルですが、レストランの前に置いているようなものではありません。

 

食品の一部を無料で送ってくれて、送料だけを支払うことで商品を試すことができます。

当然、こちらの商品をメルカリ等で転売することも可能なので、リスクなく仕入れることが可能です。

 

継続的に売れるなら、実際に仕入れてみると良いでしょう。

食品系のせどりは、競合も多いですが需要のあるジャンルなので、商品によっては即売れする可能性もあります。

 

食品の種類にもよるけど、お菓子とかは特に需要があるのでオススメですよ!

Cmall

 

最後に、Cmallというサイトです。

こちらは、アクセサリー類を主に取り扱っているサイトであり、それ以外にもレディースのアパレル用品も取り扱われています。

 

取り扱われているものは、中国輸入されたものであり、ハンドメイド雑貨も豊富に取り揃えられています。

こちらのショップをおすすめできる人は、下記のタイプです。

 

中国輸入ビジネスをしたい

アクセサリー関連を仕入れたい

アパレルせどりをしたい

 

中国に行って実際に仕入れるのも良いですが、交通費だけで損してしまいます。

しかし、Cmallを使えば、日本にいながらメーカー直販で海外製品を仕入れることが可能なので、コスパよく輸入したい人は必見です!

 

ちなみに、Cmallですが1ロットから注文が可能です。

会員登録は無料で、誰でも気軽に仕入れることができるので、中国輸入をしたい人は必見ですよ!

 

中国って聞くと、商品が粗悪ってイメージがあるけど…
そこは安心して大丈夫みたいです! 決済は事務局が行って、不良品が届いたら返品・返金をしてくれるそうですよ!

 

ネットショップに多い、安全性の保障がしっかりついているので、中国で輸入したい人は必見ですね!

あまり使わないほうがいいネットショップ"netsea"!その理由を解説します!

オススメのネットショップを紹介しましたが、中にはあまりオススメできないものも存在します。

中でも、結構知名度が高く利用者が多い”netsea"は要注意です!

 

大手サイトということもあって、初心者が手を出すことが多いサイトですが、下記の理由から仕入れに適していないのです。

 

ライバルが多く競合性が高い

トラブルを事務局が放置する

粗悪な商品が多い・業者が悪質

 

これを聞いただけで、利用しないほうが良いことがわかりますが、念のために解説しておきます。

ライバルが多く競合性が高い

まず、一番の理由として、競合が多いということです。

netseahが、大手でありながらかなりの知名度を誇るネットショップであり、会員登録も無料で、誰でも利用することができます。

 

気軽で、登録すれば簡単に仕入れられるということもあって、初心者が参入するのも理解できます。

しかし、参入した人の80%以上は1か月もしないうちに衰退してしまうわけですが、競合の多さに、市場価格が下落することが多いのです。

 

目当ての商品があっても、他のライバルに取られている可能性も高く、結局利益にならず不良在庫を抱えてしまったということは、よくある例です

 

まだ、メルカリ・ヤフオクで仕入れたほうが良いですね…

 

ネットショップ自体、競合性が高いサイトが多いのですが、場所によって異なります。

月額費がかかるところや、審査がかかるところは、一般的に競合性が低いですし、ねらい目ですよ!

 

ただnetseaについては、無料でできますし、知名度も高いので競合が多いのも理解できますね…

特に、初心者は競合の多さに驚いてしまうと思います。

 

その中で、継続的に稼いでいくのは難しいですし、しっかり注意したいところです。

トラブルを事務局が放置する

次に、トラブルを事務局が放置するというもの。

これはnetseaでよくありがちですが、ストアとのトラブルが発生したときに、事務局が間に入ってくれません。

 

事務局が、具体的にどのような対応をしてくれるかということの記載もありませんし、トラブルが発生した場合は基本的に放置です。

メルカリ等とは違い、トラブルが発生したら当事者で解決する必要があります。

 

後述しますが、netseaには海外の業者も多く存在しますし、結構トラブルが多いイメージです。

その際に、事務局が仲介に入ってくれないと、トラブルをうまく解決することができません…

 

言語の壁もあると思いますし、トラブルになったときは大変ですね…
国内の業者ならまだわかるけど、海外はさすがに相手したくないわ…

 

ネットショップは、卸で仕入れることになるので、ロット単位で注文します。

仮に、仕入れた商品が粗悪品だった場合、トラブルになる可能性もあるので注意しましょう。

粗悪な商品が多い・業者が悪質

netseaですが、結構粗悪な商品が多いことで有名です。

海外の問屋もありますし、業者が悪質な可能性も多く、トラブルに発展しやすいです。

 

商品の一部が破損している

全体的に汚れている

質が悪い

 

国内の商品はまだマシですが、海外の問屋から仕入れる商品は粗悪なものが多いので、注意しましょう。

個人的なイメージでは、中国企業が多いのですが、中国製のものは結構雑な商品が多い印象。

 

中国輸入のビジネスをしている人ならわかりますが、個人輸入をする際に粗悪な商品が届くと利益になりませんよね…

1個単位で仕入れるなら問題ありませんが、輸入となると大量に仕入れることが前提です。

 

ロット単位で注文して、そのほとんどが粗悪品だったというケースもあるようです。

母数が多い分、ハズレを引くと大打撃になってしまいます…

 

その辺も考慮して、国内の企業が多いネットショップがいいということですね!

 

安全面の保証が担保されているなら問題ありませんが、中国輸入にはトラブルがつきものです。

netseaは、業者間のトラブルを介入してくれないので、信頼性に欠ける部分があります。

 

ネットショップとしては、あまりにも不十分であり、初心者が参入できるようなジャンルではありません。

仮に、ネットショップで仕入れをするにしても、先ほど紹介したジャンルを利用することをオススメします!

ネットショップせどりで意識したい3つの注意点を紹介します!

ネットショップせどりは、卸売価格で仕入れることができるので、大きな利益につながります。

便利な反面、注意しなければならない点も存在しますし、それぞれ意識したいところです。

 

具体的な注意点ですが、下記が挙げられます。

 

競合をしっかりチェックする

受注・発注ができるかどうか

トラブル時に運営が介入してくれるかどうか

 

これらをチェックしながら仕入れると、効率よくネットショップを利用することができます。

僕自身、ネットショップでたまに仕入れることがありますが、ライバルが多いことに驚きます。

 

競合性が高い中で、しっかり利益を出していくには、売れる商品を把握することが重要です。

競合をしっかりチェックする

ネットショップは、先ほども少し触れた通り競合が非常に多いです。

特に、無料で利用することができて、会員登録すれば誰でも仕入れることができるようなサイトの場合、登録している人のほとんどが競合といっても良いでしょう。

 

ライバルが多ければ、市場では下記のことが起きます。

 

利益をうまく出せない

市場に多くの商品が溢れる

価格競争が激化する

 

つまり、ライバルが多い市場で戦ったとしても、利益を出すことはかなり難しいです。

仮にネットショップで仕入れたいと思っているなら、競合が少ない市場で仕入れていくことが重要です。

 

他とは違うショップで展開していくためにも、商品は慎重に選びたいものです。

競合が少ないショップの特徴として、下記が挙げられます。

 

・商品ラインナップが多い
・有料課金が必要
・登録に際して審査が必要

 

商品は多ければ多いほど、競合性が少なくなります。

というのも、仕入れる商品が偏ることなくまんべんなく仕入れることができるからです。

 

前述した、トップセラーは登録している人も多く、ライバルが多いイメージがありますが、商品によっては競合が少なく市場を独占できるものもあります(^^)/

さらに、トップホール等のネットショップは、月額登録をしなければならないので、無料のサイトに比べると競合は少ないです。

 

様々な条件があるので、自分なりにネットショップを利用して、リサーチをしつつ仕入れていくのが賢明です!

受注・発注ができるかどうか

販売状況によって異なりますが、商品を仕入れる際に、在庫を抱えるかどうかでネットショップせどりが大きく変わってきます。

発注するのは当たり前ですが、ネットショップはロット単位で仕入れるので、売れなかった時がかなり厳しいです。

 

利益になる商品を見つけて発注しても、後で在庫になるケースも少なくありません。

大量に不良在庫を抱えてしまう可能性があるのが、ネットショップせどりの唯一のデメリットだと思います。

 

しかし、ネットショップによっては、受注後発注をすることができるサービスがあります。

 

 

トップセラーが良い例であり、楽天・ヤフーショッピング等でショップを出している人は、便利です。

受注後発注の場合は、売れた分だけを発注すればいいので在庫として保有することはありません。

 

配送するときも、CSVファイルを読み込んで、ネットショップと連携することができれば、梱包・発送まで行ってくれます。

そのため、ネットショップで大量に在庫を抱えないためにも、受注後発注ができるところを選ぶと良いでしょう。

 

在庫を保管する場所や、管理のことを考えるとそちらのほうがいいですね!
特にロット単位でしか頼めない場合は、長期的な在庫を抱える可能性があるから、受注後発注を利用したほうがいいかも!

トラブル時に運営が介入してくれるかどうか

最後に、トラブル時に運営が介入してくれるかどうかということです。

事務局が仲介をしてくれないと、安心して取引を行うことはできません。

 

特に、海外の問屋から輸入して仕入れるようなスタイルでは、トラブルがつきものです。

発注した商品が届かないことは普通にありますし、無在庫はリスクがあります。

 

1.ショップで売れて発注する

2.商品が発送される

3.指定日に届かない

4.購入者に届けられずトラブルになる

 

ネットショップを利用して無在庫転売をしたときに、発生する可能性があるトラブルです。

ショップで売れてから発注するのは、在庫を抱えないので良い方法です。

 

しかし、ショップによっては商品が発送されないこともあり、指定日に届かずに購入者からのクレームに発展することも少なくありません。

そのため、ネットショップを利用する場合、被害にあわないためにも、仲介制度を利用することができる場所を選びましょう。

 

事務局が介入してくれれば、何とかなりますよ!(^^)/

あるいは、国内の業者から仕入れることですね!

 

海外の問屋は、何かとトラブルが多いので注意したいところです!

まとめ

ネットショップせどりについて解説したのですが、卸価格で仕入れることができるので、利益になる可能性が非常に高いです。

しかし、状況次第では失敗してしまうこともありますし、注意しながら仕入れたいところ。

 

競合のチェック

販売状況のチェック

運営がトラブル時に介入てくれるかどうか

 

これらを意識しながら、ショップを選ぶと良いでしょう。

自分に合ったネットショップを見つけることができれば、あとは仕入れるだけです!

 

ただし、ネットショップは安く仕入れられる分、競合が多いのが現状。

ライバルが多い中で仕入れをしていくのはリスクがありますし、ショップ選びが最も重要になってきます。

 

効率よく商品を仕入れるためにも、しっかり商品情報は把握しておきたいですね!
ショップ・売れる商品のリサーチは必須ってことね!

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.