副業

中古おもちゃの転売は実際どう?Amazonに転売して儲けるコツを解説します!

「おもちゃ転売で収益は出せるの?」

「おもちゃ転売を成功させる秘訣を知りたい!」

 

この記事を読んでいるということは、”おもちゃ転売に興味がある”ということですね。

年末商戦に向けて、おもちゃの仕入れを既に開始している人は賢いので、負けを取らないためにも基本を理解しておきましょう!

 

今回は、おもちゃ転売のメリット・デメリットを解説し、実際に売れた商品を紹介します!具体的な転売方法も紹介するので必見ですよ!

よくわかる解説

おもちゃ転売は儲かるビジネス

中古おもちゃ転売のほうが稼げる

トレンドを間違えると在庫を抱えやすい

そもそもおもちゃ転売は儲けるビジネス?

カメラ転売をしている僕から言うのもなんですが、おもちゃ転売は稼げますし儲けることが可能。

おもちゃは、需要がある商品に限り回転率が非常に高く、売れやすい商材として紹介できます。

 

子供がこの世の中から消えない限り、おもちゃの需要はなくなりません。※よほど変なものでなければ売れます

続々と新製品の開発もされており、それが販売されれば、既存のおもちゃの中古品が出回るようになり仕入れやすくなりますよ!

 

新品のおもちゃも、中古のおもちゃも需要があるので、うまく仕入れたいところですね!

 

”安く仕入れて高く売る”というのを体現することができるのが、おもちゃ転売の最大のメリットだと思っています。

誰でも簡単に始めることができるビジネスですが、仕入れ時期を逃してしまうと、価格競争の荒波に巻き込まれてしまうことも…

 

そうなる前に!

 

失敗せずにおもちゃを仕入れて転売する方法を、しっかり学んでいきましょう!

おもちゃ転売をする3つのメリットを紹介します!

おもちゃというのは、本来子供が楽しむものですが、大人にも”コレクション”としての需要があります。

老若男女問わず楽しむことができる商材なので、カメラと少し似ている部分がありますよね。

 

僕にも小学生の娘がいますが、使わなくなったおもちゃというのは家に多くありますし、意外とそういうのが売れたりするのです。

そんなおもちゃ転売ですが、下記のメリットがあります。

 

おもちゃ転売のメリット

購入者は子供ではなく親だから売れる

需要があるものは回転率が高い

コレクターの間で超高値で取引されているものがある

 

この3つのメリットがある限り、おもちゃ転売というのは長く稼げる需要のあるビジネスといえるでしょう。

カメラ転売をする前は、細々と僕もしていたのですが、お小遣い程度の利益になりましたからね。

 

メリットの詳細を解説するので、少しでも興味がある人は知っておいてください!

購入者は子供ではなく親だから売れる

おもちゃというのは、基本的に親が子供に買うものです。

余程、裕福な家庭ではない限りは、子供が購入することはなく、親がねだられて買うことがほとんどです。
(あるいはプレゼント)

 

当然、可愛い娘・息子からねだられたら、買わないといけませんよね。
※買い与えすぎるのもダメですが笑

子供のころは、ほしいものがあれば親にねだったという人も少なくないでしょう。

 

お子さんの機嫌もありますし、結局買ってしまうのが親というものですよね…笑

 

その商品が数千円の安いものであれば、”このくらいならいっか”という人も少なくありません。

Amazonでおもちゃ転売をすると良いのは、この購買心理が大きく関係しています。

 

おもちゃが売れる根本的な理由は、”需要があるから”ということですが、親が購入しているからです。

ネット通販が以前に比べて活発化しているのは、自宅にいながら購入することができ、店舗よりも安く購入できるからです。

 

家事・育児

仕事・パート

送り迎え

 

この様なことをしていると、おもちゃ屋に行く時間は限られますし、買わずじまいで子供に怒られるということも想定できそうです。

しかし、Amazonなら購入ボタンを押せば自宅に届くわけですから、いくら忙しくても問題ありません。

 

人気商品の場合は、店頭に在庫がないことが考えられますが、意外とネットなら在庫が余っているということもあります。

 

気軽さと安さから、Amazonで買い物をする人が多いので、おもちゃ転売は理にかなっているわけですね!

需要があるものは回転率が高い

おもちゃというのは、毎週といっても過言ではないくらい、様々なものが開発されています。

最近では、本格的なアイスクリームを作れるようなおもちゃもあり、時代は進化したものだと思いましたね…笑

 

既存の商品でも、グレードアップした新製品が出て、一時的な人気と共に需要が高まります。
(メーカーも販売するために数多くのCMを流しますよね…)

さらに、おもちゃというのは消耗品といって過言ではないくらい、壊れやすいので買い替えをすることも多々あります。

 

頑丈に作られているはずですが、ふとした時に壊れますからね!

 

それに、”戦隊もの、美少女アニメ”のおもちゃというのは、おもちゃそのものに価値があるわけではなく、”アニメ”に価値があるのです。

ブランディングも何もしないような、自費制作のグッズというのは、相当なことがない限り売れません。

 

特に、フィギュアやぬいぐるみというのは、子供だけの楽しみではなく、マニアな大人がコレクションとして集めていることも多いです。

最近では、戦隊もののイケメン俳優に影響されて、親までおもちゃにはまることがあるそうですよ…笑

 

当然、そういう商品というのは需要があって人気がありますから、高回転率になるわけです。

コレクターの間で超高値で取引されているものがある

一般的に人気のある商品というのは、定価の商品よりも高くなることがあります。

これには、様々な原因が考えられます。

 

ほしいから高くても買うという心理

人気があるからとりあえず欲しいという心理

 

これ以外にも理由がありますが、メーカーによる大量生産が始まれば、ユーザーに供給されるようになり値段が下がるのが普通です。

しかし、思いもよらない商品が、高値で取引されることがあります。

 

 

こちらの商品は、40年以上も前に流行した”鉄人28号超合金ロボット”です。

当時は人気すぎて、どのおもちゃ屋からも在庫が消えた商品。

 

しかし、超合金ブームが終了すると、需要がなくなり生産はゼロになりました。

当然、現在でも供給されることはありません。

 

生産されなくなると、市場に出回っている商品しかないということになるので、美品であればあるほどプレミア価格が付きます。

定価よりも確実に高くなる商品であり、資産として保有している人も少なくないでしょう。

 

供給が少ない限定品は、将来的に価値が上がることが見込めるわけですね!

 

仕入れるにも資金が必要ですが、この様な商品は”言い値”で取引されるので、購入したい人がいればいくらでも出してくれるのが現状です。

リサイクルショップ等に、珍品として眠っていることがあるので、お宝さがしをしてみるのも、おもちゃ転売の楽しみ方の一つですよ!

おもちゃ転売をする際の2つのデメリット

おもちゃ転売にはメリットもありますが、当然ながらデメリットも存在します。

おもちゃ転売というのは、メリットだらけではないので、しっかりデメリットも把握した上で行うかどうか判断しましょう!

 

人気の新品おもちゃは品薄になりやすい

時期を間違えると在庫を抱える

 

この二つのデメリットが考えられるので、それぞれ把握しておきましょう。

在庫を抱えてしまうと、それだけで転売が難しくなりますからね!

人気の新品おもちゃは品薄になりやすい

僕がおもちゃ転売をしていた時は、基本的に中古のおもちゃしか仕入れませんでした。

世間で人気になっている新製品のおもちゃというのは、ライバルが非常に多いからです。

 

中古おもちゃの場合は、”リサイクルショップ、ヤフオク、質屋”等で仕入れを行いますが、新品おもちゃの場合はおもちゃ屋で買い付けることがほとんど。

トレンドを把握して、どのおもちゃが売れるのか把握していても、ピーク時に販売するとライバルが急増する傾向にあります。

 

妖怪ウォッチがピークで人気になったときは、150点以上も出品されていましたからね…笑

 

品薄状態が続くと、プレミア価格が付きますが、少しでも利益を出そうと値崩れが起きやすいです。

さらに、全国展開しているトイザらスのようなおもちゃ屋は、一斉にセールを行うので、市場に同じ商品が出回るのです。
※全国のせどらーが仕入れて転売するため

 

 

この様なチラシは、トイザらスのHPを見ればすぐにヒットしますし、年末にかけて大規模なセールを行うときは、ライバルも同様に見ています。

データとして”売れそうなセール品”を見つけて仕入れた場合でも、ライバルも仕入れているということです。

 

そうなると価格競争が激化して、薄利になるか損切りをするハメになるわけですね!

 

運が良ければ、1,000円で仕入れたものが10倍ほどの値段で売れることもあります。

しかし、仕入先とタイミング次第では、赤字になってしまうので新品おもちゃは仕入れないというのも対策の一つです。

 

中古おもちゃが良いのは、トレンド関係なく需要だけで仕入れることができるからです。

売れそうな商品を仕入れれば、あとは出品して購入を待つのみです。
※その場合は市場調査が重要となります

時期を間違えると在庫を抱える

仮に、あなたがおもちゃせどりをする場合、年末商戦を狙っておもちゃを仕入れたとします。

クリスマスに特に人気になるおもちゃを狙って仕入れれば、プレミア価格が付き、莫大な利益が出ることも想定されます。

 

レゴ系の知育玩具

アンパンマンシリーズ

ポケモンシリーズ

戦隊もの・美少女アニメシリーズ

 

その年に新発売されたもので、市場に出回っている商品でも、人気になることが多いので、クリスマス期間から年始にかけて品薄が続きます。

この時期を狙えばいいのですが、見逃してしまうと需要は一気に下がります。

 

プレゼント用に買うから需要があるだけで、時期が過ぎると普通の価値に戻るわけですね…

 

基本的には、クリスマスが終わると値崩れするといわれていますが、子供がお年玉で買うことが予想されるので、ロングテールで見るなら1月第1週までは値崩れしにくいです。

とはいえ、仕入れ時期を間違えて商品を仕入れた場合は、在庫として抱える可能性が高く、次の波があるまで待つ必要があります。

 

おもちゃ転売をするとしたら、12月の半ばまでには販売する商品を仕入れておくと良いでしょう。

納品したらあとは年末商戦まで眠らせておいて、12月20日くらいからAmazonに出品していくと、利益につながりやすくなります!

おもちゃ転売で仕入れをするタイミングは?

おもちゃ転売をする場合ですが、新品で仕入れるか中古で仕入れるかによって、タイミングは異なります。

さらに仕入れる場所によって異なることもあるので、それぞれ把握しておきましょう!

 

おもちゃ屋かリサイクルショップかという違いですね!

 

中古おもちゃに関しては、仕入れ時期はほとんど関係ありません。
※トレンドを狙わない場合は

新品おもちゃの場合は、クリスマスで需要のある商品やトレンドを把握する必要があるので、タイミングが重要です。

通年仕入れを行える場所

新品・中古に関わらず、通年仕入れることができる店舗は下記の通りです。

 

トイザらス

ハードオフ、ブックオフ

セカンドストリート

 

新品の商品を取り扱うおもちゃ屋か、リサイクルショップかの違いですね。

トイザらスの場合は、定期的なセールを行っているので、新品のおもちゃを仕入れるには最適です。

 

型落ちした商品の場合は、セール時期ではないのに値崩れしていることがあります。
(需要がなくなってきたという証拠です)

事前に情報を調べるか、店内で型番を調べれば値崩れした理由がわかるでしょう。

 

トイザらスは在庫を抱えないように、通年セールをしているので仕入れやすそうです!

 

Amazonと比較しても価格差がほとんどないので、仕入れられないという問題もありません。

しかし、新品なのでそれなりのコストとリスクは抱えます。

 

ただし、中古おもちゃの場合は、リサイクルショップ等に出向き、安く仕入れて高く売れる商品を見つけるのみ。

多少クリスマスに合わせて、”子供に人気そうなおもちゃ”をリサーチする必要がありますが、新品ほどのリスクはありません。

 

新品おもちゃに比べると、狙っている商品が手に入らないというのはデメリットですが、見つからないなら別の商品を仕入れるのみです。

決算時期を見計らうのもあり

おもちゃ屋やリサイクルショップでは、決算セールとして販売している商品を、全品割引にすることがあります。

決算は1月に行われるので、早くて11月から決算セールを行っているとことも存在し、店舗仕入れをしている人は、秋先から大忙しです。

 

お店側も、年末年始に合わせてセールを行っており、最も商品が売れる時期というのが関係しています。

決算セールを行っているときは、どの店舗でも共通して安く販売しており、ヤードセールに関しては特に安くなっています。

 

楽天やヤフオクでも、決算セールと名売って割引していることがありますよね!

 

中古品でも、状態が良いものであれば定価とほぼ変わらない値段で売っていますが、決算の時期に限って50%オフ等で売られることもしばしば。

店舗仕入れをする場合は、決算が始まる1か月前には仕入れを行いたいところ。

 

店舗情報をこまめにチェックしていると、決算セールのアナウンスが流れるので、要チェックです!

どちらでも対応できる年末年始

決算時期の中でも、特に年末年始に関してはセールで商品が安くなっています。

”年末年始に仕入れても遅いのでは?”と思う人も少なくありませんが、来季や通年需要があるようなおもちゃを仕入れるようにしましょう。

 

店舗でのセールはもちろんのこと、Amazonやヤフオクでは、クリスマス需要が下がり始めている頃なので、値崩れが起き始めています。

中には、損切をしている人も少なくないですし、定価よりも確実に安く仕入れることができます。

 

クリスマスの時だけプレミア価格になっている商品がねらい目で、通年使えるおもちゃを品定めしましょう!

 

基本的に安く仕入れることができるものばかりですが、時期を間違えてしまうと在庫を抱えてしまうので要注意!

モノレートを見るなどして、どのおもちゃが需要があるのかしっかり見極めましょう。

おもちゃ転売でよく売れる商品は3選を紹介します!

おもちゃ転売を始めようと思っている人は、商品のリサーチをメインで行いましょう。

リサーチというのも、価格帯を調べるだけではなく、ジャンルやメーカーを指定することが重要です。

 

僕はもうカメラ転売のみを行っていますが、過去におもちゃ転売をしていた仲間とよく話すことがあります。

現在もおもちゃ転売を続けている仲間から、特に売れる商品を聞いてきたので、それぞれ紹介していきたいと思います!

 

おもちゃ転売をこれから始めようと思っている人には、必見ですね!

ガンプラ系

 

まず、子供・大人共に人気のある商品がガンプラです。

その中でも、特に利益になった商品は、上記の商品だそうです。

 

仕入れ価格:3,240円

販売価格:6,480円

ブックオフ中古

 

おもちゃの中でもガンプラは、幅広い年齢層に愛されているので、かなり需要があります。

さらに、ガンダムシリーズは、プラモデル以外にも人気があるので、非常にオススメです!

 

過去に僕がおもちゃ転売をしていた時は、レゴの次にガンダムシリーズを多く仕入れていました。

中古商品で美品の商品でも、定価の半額以下で購入することができるので、オススメです!

戦隊シリーズ系

 

戦隊シリーズの中でも売れるのは、仮面ライダー系です。
※ウルトラマンシリーズもよく売れます

これは、”仮面ライダーゼロワン”の変身ベルトであり、クリスマスや年末年始等関係なく、通年売れやすいという商品になっています。

 

仕入れ価格:1,890円

販売価格:4,320円

ハードオフ中古仕入れ

 

転売仲間が言っていましたが、ほぼ新品の状態でも半額以下で購入できたそう。

販売された当時は、別の仮面ライダーシリーズが始まって、新しい変身ベルトが登場したとのことで、需要が徐々に落ちていったとのこと。

 

しかし、おもちゃそのものの人気がなくなったわけではなく、一時的に別の仮面ライダーに人気が集中しただけです。

価格帯が下がったところで仕入れて、人気が落ち着いた辺りでAmazonに出品したところ、即売れしたそうです。

 

仮面ライダーシリーズは、ガンダムに引けを取らないくらい、超人気のシリーズなので、売れるスピードも速いです。
※仕入れる商品にもよります

人気そうな商品を見つけたら、必ずリサーチするようにしましょう。

レゴ系

おもちゃ転売では基本中の基本なのが、レゴシリーズです。

通年人気があるおもちゃなので、時期に関係なく売れるのが最大のメリットです。

 

仕入れ価格:3,240円

販売価格:6,480円

ヤフオク仕入れ(中古)

 

通年人気がありますが、やはりクリスマス時期に値段が格段に上がることがあります。

しかし、3~4月くらいは価格が抑えめになりますし、ヤフオクやメルカリでは、正しい価値を理解していない人が多いので、安く仕入れることができます。

 

プレミア価格が付くものは少ないですが、レゴは新品・中古問わずコンスタントに稼げる商材といっても良いでしょう。

 

需要がある商品が多いので、初心者はレゴ転売から始めてみると良さそうです!

おもちゃ転売を始める時にすることは?

仮に、今年の年末に合わせておもちゃ転売を始めようと思っている場合は、商品を絞るところから始めなければなりません。

品定めをしないと、どれを仕入れていいかわかりませんし、闇雲に仕入れるのは在庫リスクを抱えてしまうだけですからね!

 

おもちゃ転売を検討しているなら、下記のことを意識しましょう。

 

主要商品だけを狙う

STマークから廃盤おもちゃを探す

値上がりする商品をリサーチして仕入れる

 

この3つの軸さえできていれば、リスクを抱えることなくおもちゃ転売をすることが可能です。

 

おもちゃ転売で成功したいなら、リサーチの時間を多く咲くことが重要です!

主要商品だけを狙う

おもちゃといっても、様々なジャンルがあって、どの商品を仕入れればよいかわかりませんよね。

カメラ転売の場合は、階層が絞れているので、派生するといっても三脚やレンズといった商品を仕入れればよいだけです。

 

しかし、おもちゃは男児用のおもちゃもあれば女児用のおもちゃもあります。

さらに対象年齢なども関係してくるので、仕入れをする際にある程度ジャンルを絞る必要があります。

 

一番いいのは、主要のメーカーとシリーズを狙うことですね!

 

中古おもちゃでも、主要なメーカーであれば根強い人気があるので、数年前のものでも高値で売れたりします。

回転率が悪く売れないということはなくなるので、売れない商品を仕入れるリスクも少ないですよ!

 

主要メーカー

タカラトミー:プラレール、ミニカー等

バンダイ:ガンプラ、プラモデル全般

レゴ:レゴブロック

セガトイズ:女児向けおもちゃが主流

サンライズ:ぬいぐるみ系

 

主要メーカーは、基本的にこの5つになります。

これ以外にも、需要のある商品なら売れますが、あまりにもマイナーだと売れない可能性もあります。

 

特に、おもちゃ転売をするなら、”レゴブロック、プラレール”等は、需要がありますし利益につながりやすい商品です!

少しでも自分が興味を持てそうで、需要がある商品を見つけることが重要です!

 

主要シリーズ

アンパンマン

プリキュア

シルバニアファミリー

戦隊ヒーロー系(仮面ライダー、ウルトラマン等)

ポケモン

妖怪ウォッチ

機関車トーマス

ドラえもん

ディズニー

 

いずれも主要なシリーズであり、仕入れれば利益につながるものばかりです。

おもちゃ転売をするときは、興味がなくても”メーカー・シリーズ”はしっかり把握しましょう。

 

リサーチの段階で、どのシリーズが人気なのかということを調べておけば、おもちゃ転売も楽です。

しかし、膨大な量のおもちゃを把握するのは難しいので、自分が仕入れやすそうなものを積極的に仕入れることが重要。

 

徐々に仕入れていって、余裕ができれば横展開してもよさそうですね!

補足:転売の在庫管理は最重要

おもちゃ転売は、トレンドを把握する必要があり、どの商品の人気があるかをしっかり確認しなければなりません。

需要を間違えてしまうと、仕入れに失敗してしまい、在庫を抱えてしまうこともあります。

 

おもちゃ転売で在庫を抱えないためには、過去に仕入れて売り上げが出た商品をリスト化することです。
※おもちゃ転売以外でも基本です

過去に仕入れて売れた商品なら、繰り返し転売しても利益になることが多いので、積極的に仕入れたいところ。

 

同じ商品とは言わず、人気がありそうな別シリーズの商品でもよさそうですね!

 

商品管理を徹底すれば、無駄に在庫を抱えることなく転売をすることができるので、しっかり実践しましょう。

STマークから廃盤おもちゃを探す

おもちゃ転売で、欠かすことができないのが”STマーク”です。

このマークは、基本的にどのおもちゃにも付与されているマークであり、安全基準に合格したおもちゃという証明になるものです。

 

 

”安全なおもちゃだから仕入れればいいの?”という質問も生まれそうですが、そういうわけではありません。

STと表記された、右下に”19”という数字が小さく書かれているのですが、これは安全基準に合格した年を表しています。

 

19と書かれている場合は、2019年に合格したということです。

店舗で仕入れをする際ですが、年月が古いものを見つけて行うと、効率よくおもちゃを仕入れることができます。

 

廃盤になっている商品があれば、希少価値も高そうですからね!

 

新品・中古のどちらにも関係しますが、年月が古いものは基本的に値下がりしています。

中古で美品でも、販売時期から価格帯が圧倒的に下がって、人気商品でも千円切る商品がゴロゴロあります。

 

しかし、あまりにも古いものは、需要そのものがなくなっている可能性もあるので、要注意です。

リサイクルショップ等には、価格帯を理解せずに販売されているところも多く、珍品として眠っているものもあります。

 

ネット上ではプレミア価格で取引されているものもあるので、通常よりも高い利益額・利益率で売ることができるでしょう。

おもちゃ転売初心者なら、まずはSTマークから時期を把握して、モノレートと比較しながら転売することをオススメします!

値上がりする商品をリサーチして仕入れる

※新品おもちゃがメインです

 

おもちゃ転売をするときは、転売時期を見計らって売る必要があります。

中でも、前述した”クリスマス・年末年始”は特に商品が値上がりするので、それに合わせて仕入れを行いたいもの。

 

子供向けのおもちゃであり、”少し高い”商品がねらい目です。
※5,000円以上の商品が理想

クリスマスということもあって、多少高い商品でも購入する人が多いからです。

 

 

例えば、こちらのレゴですが、通常時は8,000円程度で出品されている商品です。

2018年のモノレートの価格帯を見ると、12月の中旬以降から価格が徐々に伸びているのがわかります。

 

 

12月の中旬の時点では、9,000円台の商品でしたが、20日以降のクリスマス時期には徐々に、値上がりし始め最高で12,000円台までいっています。

 

ここまで利益が伸びると、仕入れておきたいものですね!

 

クリスマス以降に、急激に値段が下がっている商品はリスクが非常に高いのですが、この商品は24日以降も大幅な値下げはありません。

安定して、12,000円台をキープしているので、クリスマス時期に人気が出る商品ということがわかります。

 

仮に、この商品を仕入れる時は、今年も値上がりする可能性が非常に高いので、12月の初旬までには仕入れておくと良いです。

そして、20日には出品が完了するくらいの流れで、価格帯を見て仕入れると出品することをオススメします。

 

損切する必要もなさそうなので、ライバルより価格を多少下げれば売れるのも早くなります。

まとめ

おもちゃ転売について解説しましたが、個人的には中古おもちゃの転売をオススメしています。

中古おもちゃは、需要を把握していれば、トレンドを気にする必要はありませんし、新品仕入れよりもリスクをあまり抱えません。

 

子供がいる限り、おもちゃというのは新開発されます。

自分が親からおもちゃを買ってもらっていたのが、今では娘におもちゃを買う立場になった通り、時代とともに受け継がれています。

 

おもちゃを買うのは、結局経済力がある大人ですし、紹介したおもちゃ転売のノウハウさえ守っていれば、誰でも簡単に利益を上げることができるでしょう。

 

カメラ転売と同じで、需要がある商品なので一生稼げるといっても過言ではありませんね!

 

”副業で稼ぎたい!””本業にしてがっつり稼ぎたい”という人でも、おもちゃ転売は向いていると思います。

しかし、稼ぐスキルを身に着けていないと、永遠とサラリーのままですよ。

 

売れ筋を把握して、しっかり仕入れをおこなっていきコツコツ利益を出していきましょう!

-副業

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.