カメラ転売

物販ビジネスで安定して利益を出せる鉄板商材を暴露 最短最速で稼げます。

「物販ビジネスで安定して利益を出すには?」

「基盤の作り方を知りたい!」

 

物販ビジネスをしていると、安定して稼ぎたいというマインドが生まれてくると思います。

基礎を固めることができれば、あとはその基盤に沿って転売を行うだけですよ!

 

今回は、物販ビジネスで安定して利益を稼げる商材を暴露します!最短で稼ぎたい人は必見ですよ!

コンサル生との勉強会の様子

僕は、コンサル生とカメラ転売に関する勉強会を定期的に開催しています。

やり方さえ間違えなければ、だれでも稼ぐことができるのが、物販ビジネスなので、しっかり行いたいところです!

 

 

勉強会では、コンサル生が色々な意見を出し合って進めていくので、いい刺激になります。

TAKEも”そういうことがあるんだ”と逆に学ぶ場面すらありますからね…笑

 

しかし、まだ始めたばかりの人は、やり方・稼ぎ方の基礎が定まっていないので、利益も少しずつ出てきたという段階です。

コンサル生の中には、二か月目で数万円の利益を出した人もいるので、物販ビジネスは本当に再現性が高いです。

 

 

これは、コンサル生の体験談の一部になりますが、初月は損切等を行い、マイナスになったものの、二か月目で5万円の利益が出ました。

さらに、4か月目には30万円の利益が出て、現在でもコンスタントに50~60万円程度は稼いでいるそうです(^^)/

 

物販ビジネスというのは、かなり夢がありますし、経験がゼロでも始めることが可能です。

僕自身も、カメラ転売を始めるまでは、一切カメラに興味がありませんでしたし、触ったことがありませんでした。

 

そういう僕でも、今では年商8,000万円プレイヤーであり、カメラ転売に出会ってよかったと思っています。

詳しい内容を知りたい人は、下記からどうぞ♪

 

商材がカメラというのが、おそらく成功した最大の理由ですね。

稼げる商材は多く存在しますが、中でも稼ぎやすい商材というのは限られます。

 

ちなみに、コンサル生は年齢もバラバラであり、20代の子もいれば高齢の方で86歳の方もいます。

最近86歳のコンサル生から、販売して利益が出たという報告があったので、講師の僕からするとうれしかったです!

手を出すならどういうビジネスがいい?

 

この世の中には、数多くのビジネスが存在しています。

物販関連で言うと、下記のビジネスが一般的ですね!

 

無在庫転売

メルカリ転売

輸入・輸出

 

近年流行しているのは、無在庫転売ですね。

在庫を抱えずにビジネスを展開することができることから、リスクがないビジネスとして有名です。

 

Amazonでは、無在庫転売が禁止されていますし、メルカリでも禁止されているので、現状可能なのはBUYMAのみになります。

”法律違反ではないからいい”という人もいますが、違反行為で稼いでいるので、それはビジネスではありません。

 

お小遣い稼ぎ程度に行う分には問題ありませんが、莫大な利益を稼いで本業にしたいと思っているなら、在庫を持って販売したほうが堅実です(^^)/

 

無在庫は、必ず商品が仕入れることができるわけではありませんからね!

 

無在庫転売は、息が短いビジネスであり、一時的に稼ぐことができるものの、継続して稼ぐことはできません。

稼ぎ続けることができなければ、個人的にはビジネスと呼べませんね…

補足:無在庫転売のリスク

無在庫転売は、在庫を抱えないという意味ではリスクになりませんが、在庫がない場合はお客様に迷惑が掛かります。

在庫がなくて、お客様に詫びを入れるのと、在庫を持っていて発送するのでは大きく変わってきますからね!

 

普通の転売に比べると、後ろめたさがありますし、正直長続きしませんよ!

自分自身が行ったとしても、在庫切れが続いてしまうと、心が痛くなってしまうと思います。

 

堅実に稼いでいくためには、リスクを取ることも重要ですね!

 

僕が思うビジネスマインドですが、“飽きない=商い”だと思っています。

何事も飽きて投げ出してしまうと、続けることができませんし、楽しくなければすぐに商売は飽きてしまいます。

 

お客様が喜んで、販売している我々も楽しむようなビジネスが重要です!

販売サイトも、無在庫転売をよく思っていませんし、人が嫌がるようなことをして稼ぐビジネスは堅実ではありません!

堅実にお金を稼ぐ方法を紹介します

僕は、今までに数多くのコンサル生を指導してきました。

僕も現役で稼いでいますし、7年以上カメラ転売を継続している現役プレイヤーです。

 

コンサルをしている立場で言うのもなんですが、少額だけ稼いで情報発信をするという人もいるようです。

 

 

月に10万円程度稼いだ人が、そのノウハウを商材にして販売するのと、年商8,000万円の人が教えるノウハウだったらどちらを買いたいですか?

僕は迷わず後者を選びますね!

 

自分が稼いだやり方を誰かにレクチャーするというのは、確かに良い方法だと思います。

しかし、中には一瞬だけ稼いだだけで、そのノウハウをお金を取って教える人がいるのが現状です。

 

そういう人は、”何を教えるの?”と思ってしまいます。

お金をもらって指導をする以上、その人はプロなので、生徒を稼がせるという義務があります。

 

情報・知識共に浅いのに、人からお金をもらって指導をするというのは、正直オススメしませんね…

経験がないからレクチャーしてはいけないというわけではありませんが、お金を払って教えてもらっている生徒さんがかわいそうに思えます。

 

 

最近、僕もカメラ転売の商材を出しましたが、どういう些細な質問でも答えるようにしています。

これは、質問してくる人の悩みを解決したいという気持ちもありますが、一番は僕と同じように稼いでもらいたいからです。

 

お金を出して買ってもらっている以上、質問に答えることは義務だと思っています。

価格以上の情報や知識を教えることが僕の目的であり、”この教材は値段以上の価値がある”といわれるのが目標ですね(^^)/

 

商材についてはコチラからどうぞ♪

まとめ

物販ビジネスで、安定して稼ぐ方法について解説しました。

僕は今までに、数多くのコンサル生を指導してきましたし、いまだに指導している生徒さんもいます。

 

コンサル生への指導は、生半可なものではなく常に全力でぶつかっているのです。

僕がカメラ転売をして人生が変わったように、コンサル生にも同じ経験・体験をしてほしいというのが僕のモットーです!

 

カメラについては一切の素人でしたが、今ではカメラが趣味になり、検品の名目で娘の運動会の写真を撮ったりしています。笑

 

 

コンサルをするのも楽しいですし、仕入れて出品をする転売そのものも楽しいです!

7年以上継続してきましたが、飽きることは一度もありませんでした。

 

カメラ転売は、安く仕入れて高く売ることができれば、誰でも堅実に稼げますからね!

身に着けたスキルというのは、継続的に物販に応用することができますよ(^^)/

 

なにか質問があれば、なんでもTAKEにお任せください!

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.