カメラ転売 Part2『基本編』

カメラ転売で初心者が稼ぐ一連の流れについて

「初心者がカメラ転売で稼ぐ一連の流れを知りたい!」

「初心者でもカメラ転売は始められるの?」

 

カメラ転売は初心者でも行うことができ、開始してから数か月で利益30万円を達成したコンサル生もいます。

”安く仕入れて高く売る”ことができれば、誰でも儲けることができるビジネスですからね(^^)/

 

今回は、ヤフオク販売で転売をする一連の流れを解説します!非常に簡単なので、今すぐにでも実践できますよ!

オークファンで相場を調べて仕入れをする

まず、ヤフオク仕入れをする場合は、オークファンで商品仕入れを行う必要があります。

オークファンの使い方については、下記のページで詳しく解説しています。

 

詳しくはコチラ

 

相場を調べたら、仕入れを行いましょう。

仕入れをする際ですが、大きく分けて二つの種類があります。

 

店舗仕入れ

ネット仕入れ

 

いずれもメリットとデメリットがあるので、それぞれ解説していきますよ~!

店舗仕入れのメリット・デメリット

まず、リアルの店舗は在庫を目で見て確認することができます。

仕入れルートを確保すれば、コンスタントに仕入れることができるので、非常にオススメです!

 

メリットに関しては、下記の通りです。

 

値引き交渉ができる

購入したその日に出品できる

コンディションが自分の目で確認できる

店員と仲良くなれば掘り出し物が見つかる

 

店舗で仕入れれば、その日に商品を出品できますし、非常にオススメです!

さらに、お店によっては値下げ交渉に応じてくれることもありますし、コンディションに応じて仕入れることが可能。

 

得する値下げ交渉術

 

複数の店舗を回れば、数多くの商品を仕入れることができます。

しかし、メリットだけではなくデメリットもあるので要注意!

 

店舗を回るのに時間がかかる

利益が出る商品がない場合もある

田舎には店舗が少ない

 

僕は大阪に住んでいるので、カメラを扱っている店舗が多く存在しますが、店舗仕入れは時間がかかります。

店舗に行ったところで、利益が出る商品がない場合もありますし、時間の無駄になることも…

 

事前に、どういう商品があるかわかればいいんですけどね…

 

そのため、店舗仕入れをするときは、ある程度回る店舗の目途を立てておくと良いでしょう。

定期的に通えば、店員さんとも仲良くなって、掘り出しものを紹介してくれるかもしれませんよ(^^♪

ネット仕入れのメリット・デメリット

ネット仕入れは、店舗仕入れに比べると非常に楽です。

店舗に行くことなく、ヤフオクやメルカリから安い商品を購入して、出品するだけですからね!

 

メリットは、下記の通りです。

 

場所と時間を選ぶ必要がない

個人から購入するので落札相場よりも安く仕入れができる

天候に関係なく仕入れができる

 

一番は、時間と場所を選ぶ必要がないという点でしょう。

店舗仕入れのように、店舗に出向く必要はありませんし、家や移動先で簡単に購入することができます。

 

さらに、店舗に比べると個人から購入することになるので、圧倒的に安い価格で仕入れ可能です!

物によっては、仕入れ値よりも倍額で販売できるような商品もあるので、徹底的にリサーチしたいところですよね!

 

しかし、メリットだけではなくデメリットも存在します。

 

商品のコンディションがわからない

届くまでに日数がかかる

ライバルが多い

 

店舗仕入れとは異なり、現物を見るのは商品が届いてからです。

コンディションをチェックして仕入れることができないので、美品と記載していたものでも、状態が悪いものがあります。
※よくあります

 

さらに、店舗仕入れはその日に出品することができますが、ネット仕入れの場合は届くまでに日数がかかります。

仕入れルートにもよりますが、2~5日はかかってしまうので、覚悟しておいたほうがよさそうです。

 

ちなみに、TAKEは店舗仕入れとネット仕入れの両方をしています(^^)/

どちらにもメリットがありますし、併用してすることで利益を出すことができますからね!

購入商品の写真撮影

商品を仕入れたら、次は商品を撮影しなければなりません。

単に、スマホで撮影するのではなく、できれば一眼レフで撮影することを推奨します。
※コンサル生にも教えている方法です

 

詳しい内容については、下記の準備パートで紹介しています♪

 

カメラ転売の準備編

 

カメラは高級品ですし、少しでもきれいに映ったほうが購買意欲も高まります。

商品撮影は、下記の動画でも解説しているので、参考にしてみると良いでしょう!

 

 

少し長い動画なので、飛ばし飛ばしで見てください!笑

ヤフオクへの出品

商品を撮影したら、次はヤフオクへの出品です!

撮影した商品を登録して、商品説明を入力するだけで完了します。

 

ここで一つ注意点があり、商品状態については詳しく明記しましょう。

 

カメラの型番

コンディション

返金対応の有無

 

これらがあるだけで、クレームが激減します。

僕は、過去にヤフオクで3,000件以上の取引実績がありますが、その中での低評価はわずか5件程度です。

 

 

僕も気持ちよく取引がしたいですし、お客様もスムーズに取引したいとも思っているので、商品説明は詳しく書きましょう!

ヤフオクで返金トラブルに至ることもあるようなので、下記の記事を一読しておくことをオススメします!

 

詳しくはコチラ

落札後に梱包して発送

商品が落札されたら、梱包して商品を発送しましょう。

梱包するときは、衝撃吸収材を入れることを忘れずに!

 

カメラは、数万円から数十万円する高級品ですし、周辺機器もそのくらいの値段がします。

 

 

これは、Amazonのマルチチャンネルの梱包の仕方です。

ヤフオクで出品する場合は、代行業者を使わない限り自分で梱包することになるので、このくらい丁寧にしておきたいところ。

 

衝撃でカメラが壊れてしまえば、本末転倒ですからね…

しっかり注意しておきたいポイントです!

発送が完了したら落札者の評価をする

発送が完了したら、取引が完了ではありません。

落札者が、どういう人だったかを評価しましょう!

 

基本的にスムーズに取引することができれば、非常に良いをつけて問題ありません。

こちら側が評価をすれば、相手も評価をつけてくれるので、積極的に行いたいところです。

 

継続的に販売すれば、自然と評価もついてきますよね!

 

ヤフオク仕入れの流れは、このような感じです。

難しいことはありませんし、商品を仕入れて売ることができれば誰でも簡単に実践することができます。

 

Amazonに比べると、始めやすいジャンルなので、初心者でも簡単に収益を出すことができます!

僕の場合は、即決価格を指定しており、商品が落札されれば即発送を行っています。

まとめ

初心者がカメラ転売をするときの、フローについて解説しました。

Amazonを使って転売をするのが一番ですが、僕はヤフオクも併用して転売をしています。

 

商品を仕入れたら、ヤフオクに出品して売れるのを待つだけです。

最初の内は、評価・実績がないので売れるまでに時間がかかりますが、気にするポイントではありません。

 

評価が低い人でも、実績があれば売れますからね!

 

商品を仕入れる際は、下記のポイントを意識しましょう。

 

リサーチして商品を仕入れる

店舗仕入れとネット仕入れを併用する

 

店舗仕入れ・ネット仕入れの両方がありますが、僕は両方使っています!

店舗仕入れにもネット仕入れにもメリット・デメリットがありますし、れも商品を仕入れられることに変わりはありませんからね!

 

面倒な手続きはありませんし、初心者には始めやすいビジネスです!

何かカメラ転売について質問があれば、いつでも受け付けてますよ(^^)/

-カメラ転売 Part2『基本編』
-, ,

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.