カメラ転売 Part2『基本編』

カメラ転売の仕入れにはどのくらいの資金が必要?

「カメラ転売を始める時はどのくらいの資金が必要?」

「資金がなくてもカメラ転売を始められる?」

 

コンサル生やカメラ転売を始めようとしている人から聞かれる質問ですが、正直な話10万円はほしいところです。

カメラは高級品ですし、ものよっては5~10万円超えるような商品もあるので、資金があることに越したことはありません。

 

今回は、カメラ転売の資金について解説します!始めたいと思っている人は必見ですよ!

自己資金がゼロでも始められる?

カメラ転売を始めたいと思っているなら、自己資金が必要かと思われます。

しかし、自己資金がなくてもカメラ転売を始める方法があります。

 

それは、”クレジットカード”です。

カメラは、クレジットカードで購入することができますし、少ない資金でも確実に利益を出す方法はありますからね。

 

クレジットカードランキングコチラ

 

資金は多ければ多いほど有利ですが、自己資金がないからといって始められないというわけではありません。

クレジットカードの場合は、支払いは1か月~2か月程度かかるので、手持ちに現金がなくても問題なく仕入れができます。

 

お店によっては現金購入しか受け付けていないような店舗もあるので、注意しましょう!

 

あれば助かりますしチャンスが増えるので良いですが、なければカードのみで仕入れを行いましょう。

結論、カード枠があればあるほど所品の数も多くなるので、仕入れの幅も広がるようになります。
※マイルもたまるのでオススメですよ(^^)/

カメラ転売の利益率

クレジットカードがあれば、自己資金がなくても簡単に始めることができます。

カメラ転売の利益率ですが、10~15%が主流であり、高利益のものを選べば30%程度はいきます。

 

詳しくはコチラ

 

仮に、30万円の利益がほしいという場合は、利益率10%だとして300万円程度の売り上げが必要になります。

300万程度売り上げるには、それ以上に仕入れ金額が必要になるので、よほど貯金がある人ではない限りは、クレジットカードが必要です。

 

売上100万円~200万円については、誰でも簡単に達成できる境地です。

わからない場合は、連絡していただければアドバイスしちゃいます♪

カメラ転売は何事も経験

カメラ転売は、1つの商品で5~10万円程度の利益を狙うことが可能であり、何事も経験しなければなりません。

僕の経験上、そのくらいの利益額になったこともありますが、全ての商品が高利益のものとは限りません。

 

高い・安い利益率の商品を合わせて仕入れて、利益を積み重ねることで、転売を行っていくわけです。

利益率が高いものばかりを狙っても意味がありませんし、高いものだけで利益を出そうとすると相当な経験が必要です。

 

僕も、カメラ転売は7年以上続けていますが、仕入れる商品については売れ筋を理解しているので問題ありませんが、全てが高利益というわけではありません。

薄い利益もあれば、高い利益もあるので、その積み重ねです。

 

 

実店舗で仕入れることもありますが、一撃2万円の利益が出るような商品を最近仕入れることができました。

ネットだけではなく、店舗仕入れも視野に入れると、確実にもうけを出すことができるので非常にオススメです!

まとめ

カメラ転売の資金面について説明しましたが、多くあることに越したことはありません。

しかし、自己資金がない場合でも、カード枠で一時的に利益を増やして、転売するという方法もあります。

 

リスクが高い方法だと思われますが、どの転売でも行われている基本的なことですよ!(^^)/

特に、カメラは高級品が多いので、仕入れ額が高く利益が少ない商品がほとんど。

 

カード枠で出た利益を、そのまま自己資金として充てることもできますし、結局は経験の積み重ねです。

カメラ転売TAKEについては、下記のページを参照ください♪
※気になったらご連絡ください!

 

TAKEのプロフィールはコチラ♪

-カメラ転売 Part2『基本編』
-, ,

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.