カメラ転売

ネクタイ転売は稼げるビジネス?稼ぎ方を解説します!

せどり・転売では、複数の商品を仕入れることが多いですが、安く仕入れることができて高く売れる商品があれば、利益になる可能性も高いです。

数ある商材でも、回転率が高く利益率が良いのが、ネクタイです!

 

「ネクタイ転売について知りたい!」

「ネクタイせどりは本当に稼げるの?」

「ネクタイせどりで稼ぐ方法を教えてほしい!」

 

この様な悩みを抱えている人のために、今回はネクタイせどりについて解説していきたいと思います!

本当にネクタイが稼げるのかということや、稼ぐために必要なコツ・ノウハウを解説していくので、利益を出したいと思っている人は必見です!

 

ネクタイ転売は利益になるジャンルです!普段から、ネクタイをコレクションしている人は要チェックですよ~!

 

よくわかる解説

ネクタイせどりは稼げる

ハイブランドを狙うべき

仕入れ先はヤフオク

そもそもネクタイせどりは稼げるの?:序章

ネクタイせどりですが、結論から言うとかなり稼げる商材です。

このご時世、男性陣はスーツを着用して仕事をすることが非常に多く、ネクタイが必要になることがあります。

 

ネクタイというのは、スーツでできる唯一のおしゃれであり、気分によって着用するものを変えるという人も少なくありません。

 

その通りですね! 特におしゃれに気を遣う営業とかは、色々なネクタイを持っているイメージがあります!

 

しかし、需要があるからといって、本当に仕入れられるかどうかは別の話。

ネクタイを仕入れる場合、通常の店舗で購入すると高くついてしまうので、メルカリ・ヤフオク等で仕入れることをオススメします!

 

 

こちらは、ヤフオクで販売されているネクタイ一覧です。

「ブランド名 ネクタイ」「ネクタイ まとめ売り」等のワードで検索すると、該当する商品が表示されます。

 

ハイブランドのネクタイが、このようにまとめ売りされているので、一部のユーザーにかなり需要があります。

”少し見栄えを気にしたいけど安くほしい”という人が、このようなネクタイを購入するわけです。

 

まあ、ハイブランドのネクタイってだけで見栄えは良くなるわ!

 

そのネクタイがいつ販売されたのか・どのくらいの値段だったのかというのは、特に気にするポイントではありません。

それなりの安さとデザインが保証されていれば、売れる可能性が非常に高いジャンルですよ♪

ネクタイを転売で取り扱う3つのメリットを紹介します!

ネクタイせどりが稼げることがわかったところで、ネクタイを仕入れるメリットを紹介していきたいと思います!

実際、ネクタイというのは着用する機会が多いものであり、男性でスーツを着ているようなサラリーマンを対象に転売していきます。

 

具体的なメリットは、以下の通りです。

 

仕入れ価格が安く手に入りやすい

発送が簡単で送料がかからない

通年需要がありいつでも仕入れられる

 

ネクタイを仕入れる際は、基本的に中古を取り扱うことになります。

ジャンルは、”アパレルせどり”に入るので、少し難易度が高いと思う人も少なくありませんが、アパレルせどりの中では簡単です!

 

仕入れ価格も安いですし、よほど変なデザインのネクタイを仕入れない限りは売れますからね!笑

既に、ネクタイせどりをしている人で、「中々利益が出ない」という人は、ネクタイ仕入れを間違っている可能性が高いので注意しましょう!

仕入れ価格が安く手に入りやすい

まず、ネクタイ転売をする際ですが、仕入れ価格が非常に安いことに驚くでしょう。

僕がメインで仕入れているカメラは、1個当たり数万円を超えることがほとんどです。

 

しかし、ネクタイに関しては、二次流通で流れているものに限って格安で仕入れることが可能です。

例えば、下記のネクタイ。

 

 

先ほど紹介したものとは別のネクタイですが、まとめ売りで1,015円で落札履歴がある商品です。

14本入って、この値段なので1本あたり72円になりますね…笑

 

数百円で仕入れたものが、3,000円~5,000円で売れるとなると、仕入れないわけがありません!

購入者からすれば、”ブランド物のネクタイが数千円なんだ!”と思うので、購入される機会も増えるわけです。

 

スーツのセレクトショップに行けば、ノーブランドのネクタイが販売されていますが、新品価格で3,000円程度が相場です。

新品のノーブランドか中古のハイブランドを天秤にかけた場合、購入されるのが多いのは圧倒的に後者。

 

営業になってくると、見栄を張ってなんぼの世界なので仕方ありませんね…笑い
ただ、ブランドが露骨に出ているようなネクタイは下世話に見えるから、仕入れ対象から外したほうがいいかも!

 

仕入原価が非常に安いので、利益率が高いのがネクタイ転売の魅力です。

購入者は、ハイブランドのネクタイを数千円で購入することができるわけですから、それだけで得ですよね(^^♪

発送が簡単で送料がかからない

次に、発送が簡単という点です。

ネクタイは、形状を見てもらえばわかる通り、重量がかかりません。

 

家電・カメラとは違ってかさばりませんし、段ボールに詰めて発送する必要はありません。

梱包する際に必要なのは、下記の通りです。

 

A4封筒

ネクタイを入れるビニールの梱包材

 

まとめて送らない限りは、封筒で送って構いません。

中には、小包に丸めて配送する人もいますが、形状が変わるのでオススメできません…

 

A4の封筒で余裕をもって、たたまずに送るのが最もネクタイの発送に適しています。

ちなみに、A4であれば下記の料金で送ることができます。

 

  • 定形外:140円※100g以内
  • メルカリ便:195円
  • ラクマ便:195円

 

最安値は、定形外郵便の140円であり、100g以内であれば140円で発送することができます!

ネクタイは、大きさや物によって異なりますが、100g~150g程度が平均的な重さになります。

 

そのため、定形外郵便だと140円~210円程度です。

利用する販売先によって異なりますが、メルカリ・ラクマ等のフリマショップを使うことが多いので、規定の配送サービスを使うのも方法の一つです。

 

 

全国送料一律で送ることができますし、投函するだけの簡単な配送サービスです。

配送料については、売上金から差し引かれるので、その場で支払う必要はありません。

 

仮に、500円で仕入れたネクタイを、メルカリで3,000円で売却することができた場合の純利益を計算してみました!

 

売上3,000円-販売手数料300円-仕入れ値500円-送料195円=2,005円

 

500円のネクタイを仕入れて3,000円で転売するだけで、2,000円近くの利益を出すことができるのです!

利益率は66%と非常に高く、せどりの商材として取り扱う意味が分かったと思います!

通年需要がありいつでも仕入れられる

最後に、ネクタイは通年需要がある商品であり、どの時期でも仕入れることができます。

ネクタイを着用するのは、スーツを着用しているときになりますが、最近では私服でネクタイを着用する人もいます。

 

デザイン・ブランドによって、需要が変動することはあるものの、基本ベースは変わりません。

また、その年のトレンドによって流行カラーが変わってくるので、トレンドを把握してネクタイを仕入れると売れやすくなりますよ(^^)/

 

しかし、夏になると”クールビズ”を導入する会社も増えてくるので、若干売り上げに変動がある場合もあります。
※体感ではそこまで影響を受けたことはありません

 

まあ、仕事によってはクールビズを導入していないところもありますからね!
ネクタイをしていたほうが、ビシっと決まるし言いと思うわ!

 

せどり・転売は、ネクタイにかかわらず通年売れる商材を仕入れることが重要です。

ネクタイ以外で例を挙げるなら、下記が挙げられます。

 

カメラ

美容家電

ゲーム関連

ブランド品

 

いずれも利益になるジャンルであり、中古で仕入れることができるので利益率も高いです!

詳しい内容については、下記の記事で解説しているので参考にしてくださいね♪

 

中古せどりを始めるためには?オススメ店舗を紹介します!

ネクタイ転売をする3つのデメリットを紹介します!

ネクタイせどりをする際ですが、メリットだけではなくデメリットも存在するのでしっかり押さえておきましょう!

僕自身ネクタイせどりをしていますが、デメリットをしっかり意識して仕入れれば、無駄に在庫を抱える必要はありません。

 

よく商品を見極めて仕入れることで、継続的に利益を出せるネクタイを仕入れられるようになります。

具体的なデメリットは、以下の通りです。

 

柄・ブランドによっては一切売れない

コンディションが悪いものは仕入れの対象外

ライバルが多い

 

特に、ネクタイでは仕入れるブランド・柄を把握しておかないと、仕入れたところで不良在庫になります。

”ネクタイだから何でもいい”というわけではなく、しっかり売れるパターンをリサーチしておくことが重要です!

 

取り扱うネクタイにもよりますが、販売しようとしているサイト・アプリで売れているネクタイを把握することが重要ですね!

柄・ブランドによっては一切売れない

まず、ネクタイを仕入れる際ですが、柄・ブランドをしっかり把握してから仕入れるようにしましょう。

売れるものではないと、不良在庫として抱えてしまう可能性が高くなり、無駄な仕入れをしてしまうことになります。

 

ネクタイを仕入れる際は、ハイブランドを仕入れたほうが良いのですが、ブランドものだとしてもセンスがない柄は売れません。

では、どうやって売れる需要のあるネクタイを調べるのかというと、フリマアプリを使って調べます。

 

1.メルカリで「ネクタイ」と検索する

2.新着順に並び替える

3.販売状況を”売り切れ”にする

4.商品を確認する

 

この流れで、簡単に見つけることができます!

まず、メルカリで「ネクタイ」と検索しましょう。

 

 

キーワード検索をすると、ちらほら売れているネクタイが出てくると思いますが、この中から売れる商材を見つける必要があります!

そのため、まずは新着順に並び替えましょう。

 

 

並び替えが完了したら、詳細設定を行います。

アプリ版だと一番下にありますが、販売状況を”売り切れ”にしましょう。

 

 

すると、売り切れた商品が新着順で表示されます。

この中から、売れているブランド・柄を探して仕入れるというのが一般的な方法です。

 

 

ちなみに、商品を仕入れる際は、まったく同じものを探す必要はありません。

似ている柄であれば、売れる可能性が高いので、一通り需要があるブランド・柄を把握ししたら、仕入れていきましょう(^^)/

コンディションが悪いものは仕入れの対象外

次に、コンディションが悪いものはネクタイ転売では向いていない商品です。

ネクタイを購入する人は、”着用すること”を目的として購入しているため、コンディションは特に気にします。

 

購入したその日から使えるようなネクタイを探しているので、極力状態の良いものを仕入れることをオススメします!

 

しわ

ほつれ・キズ

シミ

 

これらが目立つネクタイは、料金が安くても売れない可能性が高いので注意しましょう。

しわ・シミについては、仕入れた際にメンテナンスすることができるので、軽くリペアして販売するのも一つの方法です。

 

ただ、ほつれやキズに関しては、素人が治すのは厳しいので、仕入れ対象から外したほうがよさそうです…

タバコのヤニもそうですが、黄ばんでいるようなネクタイも、見栄え的にあまりよくないですし、仕入れ対象にはなりません。

 

ネットで仕入れることが多いので、商品状態をしっかりチェックして仕入れるようにしないとですね‥

 

特に、コンディションチェックを怠って仕入れて、そのまま横流しするように販売するとクレームにつながります。

メルカリ・ラクマといった個人取引では、評価がかなり重要になってくるので、しっかりチェックしてから仕入れるようにしましょう!

ライバルが多い

最後に、ライバルが多いという点です。

ネクタイ転売は、一般的にライバルが多く利用する販売先によっては、なかなか売れないということも多いです。

 

 

実際、ネクタイで検索すると、多くの商品が売れ残っているのがわかります。

そのため、売れるネクタイを仕入れたところで、不良在庫として抱える可能性は普通にあるのです。

 

これを避けるためにも、以下のことを意識しましょう。

 

ハイブランドのネクタイを仕入れる

周りと差別化を図る※写真等で

商品説明で購買意欲をくすぐる

 

詳しい内容については後述しますが、ネクタイ転売にはコツがあります。

ライバルが多い市場で、勝ち残っていくためにはコツをしっかり把握しなければなりません。

 

 

さらに、こちらはヤフオクで販売されている商品であり、まとめ売りされていることがわかります。

入札数は、13件とかなり多めです…

 

ここまでライバルが多いと、仕入れるのも難しそうね…

 

販売先を確保したら、仕入れをしなければなりません。

しかし、ネクタイせどりは、基本的にヤフオクを仕入れに使うことが多いので、穴場のストアや仕入れ先を見つけないと、仕入れることができませんよ!

 

少しでも、利益にするためにも、仕入れ先はしっかり確保しましょう!

ネクタイせどりをする人が稼ぐために必要なコツ4選!

ネクタイせどりのメリット・デメリットを解説したので、いよいよ利益に直結するコツを解説していきたいと思います!

僕がネクタイせどりをする際に意識しているコツなので、少しでも利益を出したいと思っている人は、しっかり意識してくださいね(^^)/

 

具体的なコツは、以下の通りです。

 

ハイブランドを積極的に仕入れる

着用イメージを意識する商品画像の設定

商品説明を整理して記載する

用途について明記する

 

この中でも、特に意識したいのはハイブランドを積極的に仕入れるということです。

ネクタイ転売の中では、かなり売れるジャンルですし、回転率・利益率ともに高いのでオススメですよ!

ハイブランドを積極的に仕入れる

まず、あなたがネクタイ転売をする場合ですが、ハイブランドの商品をメインに仕入れていきましょう。

ハイブランドとは、一般的に名が知れているものを指します。

 

GUCCI

フェラガモ

PRADA

FENDI

LV

ヴェルサーチ

Hermes

 

この辺のネクタイは、非常に人気があるので、ネクタイ転売で積極的に仕入れたい商品です。

当然、ハイブランド以外のネクタイも売れることはありますが、回転率が高いのはハイブランドです!

 

少し背伸びしたいという人が多いですし、メルカリ等で安く買えたら消費者もうれしいかもしれませんね!
確かに!5,000円程度で買えるから安いもんよ!

 

それに、ネクタイはブランドが非常に多い商品であり、ニッチで幅広いジャンルを狙ったとしても、利益になる可能性は低いです。

ネクタイ転売では、回転率を意識する必要があるので、ある程度名が通っているようなブランドのものを仕入れていくと良いでしょう。

 

 

実際に、ネクタイのまとめ売りで検索すると、このように様々な商品が出てきます。
※個別で検索してもOK

商品ラインナップを見ると、どれもハイブランドばかりです。

 

価格はそこまで高くなく、セットでこの価格なら、落札価格は数千円程度です。

こちらを、メルカリ・ラクマで転売して利益を出すのがネクタイ転売になります。

 

 

実際、「ネクタイ」というワードで検索すると、複数の商品が出てきます。

仮に、まとめ売りで仕入れた商品で、ブランド名を把握しているなら「ブランド名 ネクタイ」で検索してリサーチするのも良いでしょう。

 

実際に、あなたが仕入れた商品が売れているかもしれませんからね(^^)/

着用イメージを意識する商品画像の設定

次に、着用イメージを意識する画像を取るということです。

前述したとおり、ネクタイを購入するユーザーというのは、ある程度身なりに気を使っている人が多く、おしゃれな人が多いです。

 

そのため、商品画像を見た時に”このネクタイはダメだな”と思うこともあります。

いくら柄・デザインが良いものでも、見た目で判断する人が多いのが現状です。

 

 

例えば、こちらの商品。

メルカリで販売されているネクタイですが、個人的には購入したくないですね…

 

床に雑におかれていますし、あまりきれいではなさそうです…
写真を撮る場所がなかったとはいえ、もう少しマシな撮り方はないの?!

 

当然、売れていない商品です。
※いいね数も少なかったです…

ちなみに、売れているネクタイの写真は以下のような写真が多め。

 

 

着画ではありませんが、スマートに丸められており、おしゃれな感じがします!

ブランドのネクタイなので、少しでもおしゃれに映るようにしたいものですね(^^)/

 

また、人によってはシャツを使った写真の撮り方をしている人もいます。

こちらも着画ではありませんが、ネクタイを着けた際のイメージが非常にしやすいので、効果的です!

 

 

どのような人でも、1枚くらいはシャツを持っていると思うので、このような写真を撮影すると売れ行きも良くなりますよ♪

出品画像は、商品を売れるかどうか左右する大事なものになるので、しっかり撮影することが重要です。

 

アプリを使って加工する

写真撮影用のデジカメを購入する

白背景で撮影する

 

これらの注意点があるので、それぞれ意識すると良いでしょう。

スマホのカメラで撮影する人が多いですが、映像が暗くなることも少なくないので、アプリ等で加工してから出品すると良いです!

商品説明を整理して記載する

ネクタイ転売をする際は、基本的にメルカリ・ラクマといったフリマアプリを使います。

写真をきれいに撮ったとしても、魅力的な商品説明文がなければ売れないので、詳しく入力すると良いでしょう。

 

具体的には、下記の項目を含めたいものです。

 

ブランド名

商品のコンディション

配送方法

新品・中古のいずれか

 

最低限、この項目は記載しておきたいものです。

購入後のトラブルになる可能性がある、コンディションについては、しっかり記載するようにしましょう。

 

ネクタイで最も気になるのが、”シワ・シミ”に関してです。

いずれもクリーニングで治すことができますが、その分修繕費がかかるのであまりオススメできません。

 

こちらのコンディションを隠すと、購入後にトラブルになる可能性があるので注意しましょう。

状態を隠せば、悪い評価をつけられてしまうこともあるので、しっかり意識したいところです。

 

【例文】

ブランド名:FENDI

商品コンディション:傷・シミもなく良品

中古品

配送方法:らくらくメルカリ便or定形外郵便※柔軟に対応します

こちらは、FENDIのネクタイになります!
サラリー時代に着用していましたが、スーツを着る機会が少なくなり、出品します。

商品状態は良く、目立った傷・シミもない商品なので、届いた時から着用することができると思います。

デザインも派手過ぎず、ワンポイントにFENDIのロゴがついているので、さりげなくブランドアピールをすることができます!

 

こちらは、僕が実際にネクタイ転売をしていた際に使っていた例文です。

構成としては、先ほど紹介したブランド名~配送方法まで箇条書きで書き、簡単なネクタイの説明文をその下に書いています。

 

こうすることで、どういう商品なのかということがわかります。

不明な個所があれば、購入候補者からコメントで来る場合が多いので、随時こたえるようなイメージですね!

 

これにプラスして、着用をイメージしたような画像があればいいですね!
売れる可能性も高まるから、テンプレ化して作成していきましょ!

用途について明記する

最後に、用途について明記するという点です。

先ほど紹介した、例文にプラスして、どういう用途で使うのかということを記載しましょう。

 

ネクタイは、基本的にスーツと合わせて着用しますが、最近ではおしゃれでネクタイを着用している人もいます。

例えば、以下の商品。

 

 

こちらは、韓国で流行しているファッションスタイルです。

オーバーサイズのシャツとして販売されていますが、プラスしてネクタイも販売されてます。

 

ストールのような感覚で着用できるので、長めのネクタイも仕入れの対象にすると良いでしょう。

ハイブランドであれば、私服に、ワンポイントで着用することで、引き締まったファッションになります。

ネットで商品を購入する際は、どうしてもイメージがわかないことが多く、商品画像・商品説明文が全てです。

 

特に、ネクタイはどういう用途で使えるのかを明記しておけば、消費者もスムーズに購入することができますよ(^^)/

具体的には、以下の例文が挙げられます。

 

【例文】

こちらのネクタイは、スーツに着ければ引き締まりますし、普段のファッションに取り入れて遊ぶこともできます!

【例文】

私服用のネクタイとして使用していましたが、スーツに合わせても十分映えるので、おしゃれを楽しみたい人は是非!

 

複数の用途を書いておけば、サラリーマン以外も対象にすることができるのでオススメですよ!

幅広いユーザー層に購入してもらうためにも、商品説明文はしっかり意識しましょう。

 

特に、メルカリの年齢層は20代がメインだから、用途はしっかり明記したいものですね!

まとめ

ネクタイ転売は、仕入れも簡単で回転率が高いことから、非常に人気があります!

ヤフオク等で、「ネクタイ」と検索すると、格安のネクタイが販売されているので、そちらを仕入れて、フリマアプリに転売すると利益が出ます(^^)/

 

ネクタイを購入するユーザーは、以下がメインです。

 

日常的におしゃれを楽しみたいサラリーマン

個性的なファッションをしたいおしゃれ好き

ファッションにワンポイント足したい若者

 

いずれも、おしゃれを楽しむようなユーザーばかりです。

むしろ、頓着がなければネクタイにこだわることもありませんからね…笑

 

間違いありません!笑 男性が仕事でできる唯一のおしゃれは、ネクタイですからね!

 

ネクタイ転売をする際は、ハイブランドをメインで仕入れていきます。

商品を仕入れたら、着用したイメージを連想させるような写真を撮影しましょう。

 

その後、商品を着用してどのような雰囲気になるのかを商品説明文でアピールすると良いです!

僕は、”コンディション・用途”を主に記載しており、詳しく書くことで売れる可能性も高まりますよ!

 

少しでも、ユーザーの購買意欲を沸かせるためにも、”商品写真・説明文”は詳しく乳威力することをオススメします!

 

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.