カメラ転売 Part3『実践編』

カメラ転売の仕入れは利益商品ばかりの中古カメラフェアで買おう!

「カメラをお得に仕入れるためには?」

「中古カメラフェアの様子を知りたい!」

 

カメラ転売では、商品を安く仕入れることができれば、利益率・利益額ともに上がるようになります。

店舗仕入れでカメラを購入する場合は、中古カメラフェアは欠かせません!

 

今回は、安くカメラを仕入れることができる中古カメラフェアの様子を紹介します!安く仕入れたい人は必見ですよ!

中古カメラフェアとは?

中古カメラフェアとは、年に数回開催される大規模な中古カメラ販売からいです。

珍品が販売されていることもありますし、利益が出る商品もザクザクと仕入れられるので、転売ヤーにとっては最高のイベントです(^^♪

 

 

中古カメラフェアは、店舗を持っているカメラ屋が開催するイベントのことを指します。

様々な場所から販売する商品を買い付けて、フェアで商品を販売するというイベントのことです!

 

目的は、販売促進が一番ですが、普段お店に来ないようなお客さんにお店を知ってもらうために行われています。

このイベントは、集客がすごいので店舗側も特大セールでカメラを販売しています。

 

商品も、普段見かけないようなものばかりを取り扱っており、目玉商品も多いです!

 

価格帯がわかっていれば、あとは仕入れるだけですね!

 

大規模なカメラフェアは、東名坂で開催されることが多く、年に2~3回は開催されています!

カメラ転売ヤーは店舗から嫌がられない?

中古カメラフェアには、様々なお客様がいますが、その8割以上がカメラ転売をしている人です。笑

転売ヤーが非常に多く存在し、そういう光景が日常茶飯事なので、イベント主催者もそこまで気にしていません。
(販売している商品が売れればいいですからね…笑)

 

僕は大阪に住んでいるのですが、大阪で中古カメラフェアが開催されると、毎回同じ顔触れなので抵抗はありません。

会場では、「元気してた?」「久しぶり」等のフランクな会話で盛り上がっているのが現状です!笑

 

一般のお客様もいますし、初めて来場される人でも違和感なく参加できると思います。

定期的に開催されているイベントなので、TAKEにご一報くれればご同行しますよ(^^)/

 

店舗仕入れも行っているので、お店の人とも仲が良いですし、セール価格からさらに安く売ってくれることがありますからね!

中古カメラフェアを行う目的は?

先ほども少し触れましたが、中古カメラフェアを行う目的は、お店によって様々です。

一番は販売促進であり、店に抱えている在庫を処分したいのと、利益を出したいというのが目的です。

 

転売ヤーからすると、できるだけ安く仕入れたいという気持ちがあるので、店側との需要と供給がマッチしているのです!

中古カメラフェアに行くということは、趣味ではない限り、少なくとも購買意思があるということになります。

 

意思が合致していれば、交渉も早いですからね!

 

知り合いの転売ヤーに関しては、2時間のうちに200万円ほど購入していましたよ!
(僕も100万円分ほどは購入しました…笑)

仕入れたところで、利益になればよいですし、結果オーライです(^^♪

会場の雰囲気・様子を紹介!

中古カメラフェアがどういうところか気になる人のために、写真を撮ってきました!

催事場を貸し切って行っていることが多く、下記のような雰囲気です!

 

 

カメラからレンズまで多くの商品が並んでおり、購入する際は価格交渉が可能です。

安ければ安いほど利益につながるので、思い切って”この商品安くなりませんか?”と聞いてみると良いでしょう。

 

値引きしてくれることがありますし、顔なじみの店員さんの場合はまとめ買いをすることで結構値引きをしてくれます。

最初は信頼関係を作るところから始めると良いです!

 

店舗に通って仕入れを続ければ、自然と覚えてもらえますよ!

さらに、商品を購入していると、店員さんのほうから「この商品はどうですか?」と提案してくれることもあります(^^)/

会場で利益が出る商品を見つける方法!

中古カメラフェアは、普段よりも安くなっているので、確実に利益になる商品が眠っています。

これらの商品をゲットするためには、オープン前から店頭に並ぶのは必須条件です。

 

カメラフェアでは、目玉商品として格安で仕入れることができるカメラが販売されています。

当然、多くの転売ヤーが狙っていますし、初日にしか用意されないので要注意です!

 

早めに行ってオープン前から並んで、利益確定商品を仕入れることが重要ですね!

 

しかし、お店に入ったところでお宝商品がどこにあるかはわかりません。

店内の様子を見てわかった通り、ガラスケースに並んでいるものや、ジャンクケースのようなものもあります。

 

「結局、どうやったらお宝商品が見つかるの?」

 

基本的に、オープンしたら多くの人が、一直線にお宝商品に向かっていきます。

よくわからない場合は、そういう人についていけば間違いありません。

 

複数回参加すれば、お宝商品がどこにあるかがわかってくるので、回数を重ねることも重要ですね!

僕が仕入れた商品の中でのお宝商品、NikonのF5というフィルムカメラでした(^^)/

 

 

仕入れ値は10,000円でしたが、落札価格は2万円からです。

これだけで、1万円の利益が確定したようなものです!

まとめ

中古カメラフェアについて解説しましたが、カメラ転売をしているなら確実に参加したほうが良いです。

安く仕入れることができますし、お宝商品もあるので、継続的に通えば利益につながります。

 

フェア以外にも、普段から毎日仕入れることで、成長につながります。

一度身に着けたスキルというのは、なくなることはありませんし、亀ラン転売は非常に息の長いビジネス。

 

 

今回、僕が仕入れた商品一覧ですが、2時間滞在しただけでこれくらいの商品を仕入れることができましたよ(^^)/

カメラフェアに行けば、普段仕入れられない商品も仕入れることができますし、大量購入で値引きをしてくれます。

 

中には目玉商品もありますし、確実に利益が出る商品もあるので、参加してみると良いでしょう。

不安な方は、僕がご同行するのでご一報いただければ幸いです!(^^)/

 

一緒に、カメラ転売ビジネスを盛り上げていきましょう!

-カメラ転売 Part3『実践編』
-, ,

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.