カメラ転売

カメラ転売で利益が伸び悩んでいる人への効果的なアドバイスとは

「カメラ転売で利益を伸ばすにはどうしたらいい?」

「カメラ転売でざいこをかかえないためには?」

 

カメラ転売では、利益率が高い商品で、リサーチさえ間違えなければ在庫を抱えることはほとんどありません。

安心して仕入れを行いたい場合は、やり方・考え方を変えるだけで利益が伸びますよ(^^)/

 

今回は、カメラ転売で利益を伸ばす方法を解説します!

なぜカメラ転売で利益が伸びないのか?

カメラ転売をしているときに、利益が伸び悩むことがあります。

このページを開いたということは、少なからず利益が伸び悩んでいるという悩みを抱えていると思います!

 

どうすれば、利益が伸びるのかわかりません…

 

まず、カメラ転売をするときですが、目標と計画を決めなければなりません。

計画をしない状態で、カメラを仕入れた場合は、どの程度販売すればいいかわからずに利益が伸びないということがよくあります。

 

そのため、カメラ転売をするときは、まずは行動計画を立てましょう。

計画を立てれば、ある程度行動しなければならない時間が見えてきます。

 

 

こちらは、コンサル生に渡していた”販売必達目標”になります。

月の計画で、どれくらい稼ぎたいかを入力すると、1週間にどれくらい稼がなければならないのかという数値が出てきます。

 

例えば、あなたが1か月あたり5万円稼ぎたいとします。

そこから、1品当たりの利益がどれくらいかを計算して、仕入れる個数を指定しなければなりません。

 

3,000円の利益を取る場合は、最低でも17個の商品を仕入れて販売しなければ足りませんよ!

当然、仕入れて全て売れるなら問題ありませんが、商品次第では数週間在庫になることもあるので要注意!

 

マックスで17個売ればいいだけなので、目標の販売数よりも3割程度は増やして仕入れをすることが重要です。

数字を意識して取り組まない限りは、利益目標を達成できないことになるので、利益が伸び悩んでしまいます。

 

目標を達成したいという強い意志があれば、数字も自然とついてきますよ!

継続的に仕入れれば誰でも利益は伸びる

野球の松井秀喜選手の座右の銘を紹介します。

 

『心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる』

 

人間は、目標に向かって進めば、人生さえも変えてしまうというものです。

目標があれば、それを達成するために、死に物狂いで行動しようとします。
※熱い意思があればの話ですが…

 

カメラ転売は、それくらい価値がありますし、チャンスがあります。

チャンスがある限りは、しっかり生かしたいものですよね!

まとめ

カメラ転売で利益率が伸び悩んでいる人に向けての、アドバイスを少し解説しました。

カメラ転売というのは、同じ作業を繰り返すので、ビジネス的には少し暇になることもあります。

 

劇的に利益が出る商品もありますが、コツコツ積み重ねていって利益を出すという方法が一般的ですからね。

”安く仕入れて高く売る”だけで、簡単に達成できるわけですが、途中で投げ出してしまう人がいるのも現状です。

 

利益にならなかったら、投げ出してしまうのも少なくありませんよね…

 

カメラ転売は、以前に比べると飽和状態になっているといわれています。

しかし、競合が増えたとしても、カメラの需要がなくなるわけではありませんし、稼げる商品はゴロゴロ転がっていますよ!

 

そういう商品を見つけて、いかに賢く仕入れるかがカメラ転売で利益を出すポイントになります!

少しでも、利益を出したいと思っているなら、継続して仕入れを行うことです!

 

飽和状態で生き残りたいという人は、下記の記事を参考にしてみてくださいね(^^)/

 

-カメラ転売
-, ,

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.