カメラ転売

メルカリ出品は実際どうなの?方法を解説します!

せどりでは、様々な販売先がありますが、気軽に利用することができるのがフリマアプリです。

フリマアプリの中でも、特に利用したいのがメルカリであり、多くのせどらーが利用しています!

 

「メルカリ出品の方法を知りたい!」

「メルカリで稼ぐことはできるの?」

「初心者でもメルカリで稼げる?」

 

今回は、このような悩みを抱えている人のために、メルカリの出品方法について解説したいと思います!

まだ、メルカリを利用したことがない人や、これからメルカリを利用しようと思っている人は、必見な内容ですよ!

 

特に、メルカリ初心者はどのように始めればいいかわからない人も多いと思うので、しっかりチェックしましょう!

 

よくわかる解説

メルカリは出品・仕入れの両方で使える

手数料が安く初心者にオススメ※売上×10%

メルカリは主婦が多い

メルカリを出品に使うメリットを3つ紹介します!

メルカリは、フリマアプリの中では利用者が最も多く、かなり定評があるアプリです。

実際、僕も仕入れ・出品の両方で利用していますが、高級品のカメラでも普通に売れるので、重宝しています(^^)/

 

メルカリを使ってきた中で、出品に使うメリットはいくつか存在します。

中でも、利用してきた中で実感したのは、以下の通りです。

 

アプリをインストールすれば気軽に出品できる

不用品でもお金になる

利用者が多く回転率が高い

 

メルカリは、アプリ版・パソコン版の二つで利用することができますが、アプリ版のほうが気軽に出品できます。

Amazon・ヤフオク等もアプリで利用できますが、メルカリほどの手軽さではありませんよ!

 

さらに、メルカリは規約に違反しない商品以外は、基本的に出品しても問題ありません。

本来は、売れないような不用品でも、メルカリではさばくことができるのでかなりオススメですよ!

 

不用品なら、原価もかかりませんし、出品して資金集めをするのもいいですね!

アプリをインストールすれば気軽に出品できる

まず、メルカリを出品で使うメリットですが、アプリで気軽に出品できるという点です。

メルカリはフリマアプリの一種であり、出品から発送の手続きまですべてアプリで完結します。

 

出品の詳しい流れについては後述しますが、以下のことをアプリで完結します。

 

商品をスマホで撮影する

商品ページをスマホで作成できる

発送・やり取り等をすべてスマホで完結する

 

Amazonは、FBA納品をしてしまえば、あとはAmazon側がほとんど代行してくれますが、ヤフオク等の個人出品の場合は、やり取りをしなければなりません。

アプリでやりとりすることも可能ですが、メルカリのような使い勝手の良さはありません。

 

ただ、メルカリは”出品作業・発送・取引メッセージ”をすべてアプリで完結することができます。

フリマアプリはどれも可能ですが、利用者が多く回転率が高い中で、メルカリを利用するのは良いポイントですよ!

不用品でもお金になる

次に、不用品でもお金になるということです。

実際、家にはいろいろな不用品があると思いますし、処分したいと思う人もいるでしょう。

 

リサイクルショップにもっていくにも、数十円でしか買い取られずに幻滅した人も多いです。

それに、感染症の影響から、不用品を整理する人も増えてきて、メルカリで出品する人も急増しています!

 

見なくなったDVD

聞かなくなったCD

雑誌・漫画本

 

この辺は、メルカリで売れるジャンルなので、オススメですよ!

僕の場合は、カメラ転売をしているのですが、カメラを仕入れるにはそれなりに資金が必要です。

 

資金を用意するためにも、最初は不用品を処分するのもアリです!

また、メルカリには意外と売れる商品も存在するので、以下の記事を参考に不用品を処分すると良いでしょう(^^)/

 

メルカリせどりで意外と売れる商品リストを徹底公開しちゃいます!

利用者が多く回転率が高い

最後に紹介したいのが、利用者が多く回転率が高いという点です。

メルカリですが、2020年の営業報告実績によると、全体的な利用者数は2,000万人以上いると発表されました。

 

 

アクティブ数は不明ですが、月間で1,133万人以上だと推定されています。

実際、アプリをインストールすれば、出品・購入の両方をすることができるなら、利用したほうがいいですからね!

 

多くの利用者がいる中で、商品を販売するというのはかなりのメリットです。

アカウントを開設するのも無料ですし、販売するのも無料ですからね!

 

利用者が多いアプリで、販売できるのは結構大きいですね!

 

メインの年齢層は、10~20代になりますが、主婦も利用しています。

そういうユーザーを対象に、商品を出品していくと、売れる可能性も高まりますよ!

 

美容家電

ゲーム関連

スマホ関連

カメラ

 

僕が取り扱っているカメラですが、コンディションや種類によってはAmazonで取り扱いができない場合があります。

その場合は、メルカリ・ヤフオクで併売をすることもあるのですが、結構メルカリでの売れ行きは良いです。

 

最近、若者のカメラブームが来ていることから、カメラの売れ行きはかなり良いです。

Amazonも同様ですが、主要のモデルであれば出品してから即売れすることもあるので、個人的にはかなりオススメな商材です(^^)/

メルカリを出品に使うデメリット2選!

メルカリですが、複数の商品が出品されており、ライバルも多いですが十分販売先として使うことができます。

メルカリ出品はメリットもありますが、デメリットもあるので注意しましょう。

 

具体的なデメリットとして、以下が挙げられます。

 

値引き交渉があり面倒

メールでしか対応してくれない

 

結構ネックになってくるのが、値引き交渉です。

メルカリ特有の文化であり、民度が低い人は無理に値下げを求めてくる人もいるので注意しましょう。

 

ちなみに、高額な商品に限って値下げをしてくることが多いです。

僕自身、カメラを取り扱っているので、値下げ交渉されることは日常茶飯事ですね…笑

 

自分がする分にはいいけど、無理な値下げ交渉が来たらイライラするわ!笑

値引き交渉があり面倒

まず、メルカリのデメリットとして挙げられるのが、値引き交渉があるという点です。

Amazon・ヤフオク等は、商品に興味があれば、即入札・購入に発展することがありますが、メルカリはフリマアプリ。

 

出品者・購入者の距離感が近いということもあって、質問・値引き交渉が来ることが多いです。

少額の値引き交渉をしてくる人なら問題ありませんが、中には以下のような交渉をしてくる人もいます。

 

 

こちらは、値下げをしたら利益に直結しますし、極力下げたくないところ。

その状況で、”値下げ前提”で話が進んでいくと、少し抵抗がありますよね…

 

ただ、値下げ交渉をしてくるということは、見込み客になるので、商品を購入してくれる可能性も非常に高いです。

その分、以下の対応をしなければならないので、手間と時間がかかることもあります。

 

値下げの対応

コメント対応

アフターフォロー

 

一人から値下げ交渉をされるなら良いですが、人気商品となると多くの人から交渉を持ち掛けられしまいます。

それに、大量に商品を出品していたら、値下げ交渉だけで時間が取られてしまうことも多いです。

 

これを避けるためにも、説明文・タイトルに”値下げ交渉はご遠慮ください”等と書いておくと良いですよ!

こうすれば、値下げ交渉をされる可能性は低くなります。

 

しかし、それでもしてくることもあるので、その場合はコメントを削除すると良いでしょう。

値下げ交渉以外にも、商品について質問をしてくる人も多く、出品以外の手間もかかるので何かと面倒です。

メールでしか対応してくれない

Amazon・ヤフオクは、専用のお問合せフォームがあり、必要に応じて電話をすることができるのですが、メルカリはメールでの問い合わせのみです。

電話の場合は、レスも早いですし安心ですが、メールだとどうしても時間がかかります。

 

購入者とトラブルが発生した場合は、メルカリの機能面で不明点があるとしても、メールをして返信を待つしかありません。

早く解決したいのに、運営からの返事によって左右されるというのは、結構苦痛ですよね…

 

 

実際に、電話で解決したいという人も少なくなく、メルカリボックスなどでは質問も多いです。

人によっては、問い合わせてから10日以上時間が経過しているということから、レスが遅いことが理解できますね…

 

メルカリでは、何かとトラブルが発生することがありますし、注意したいところです。

個人的には、電話対応があったほうが安心なので、導入してほしいと思っています!

メルカリで出品したい人必見!商品を出品する具体的な手順を紹介します!

メルカリで出品したいと思っている人のために、具体的な出品の手順を解説します!

アプリ一つですべてが完結するといっても、出品したことがない人からすると、どのようにすればいいかわかりませんからね!

 

今回3つのパートに分けて紹介しますが、”出品・売れた後にすること・発送した後にすること”の手順になります。

まず、商品を出品する手順ですが、以下の通りです。

 

1.商品をきれいにする

2.検品を行う※傷・不具合のチェック

3.スマホで写真撮影をする

4.タイトル・説明文を入力して出品する

 

出品するにしても、仕入れた商品のコンディションチェックをしなければなりません。

メルカリには、出品者評価というものが存在します。

 

 

こちらの評価は、あなた自身の評価になるので、しっかりチェックしておきたいところです。

当然、コンディションが悪い商品を出品したら低評価が付くこともありますし、マイナス評価というのは売れ行きに影響しますよ…

 

これを考えると、商品を出品する際はしっかり状態をチェックしてからがいいですね!
メルカリに限らず、他のプラットフォームでも同じことよ!

1.商品をきれいにする

まず、商品をきれいにするという点です。

これは、あなたが購入者になった立場で考えればよく分かると思います。

 

同じコンディションの商品でも、以下の状態で来た場合は、感じ方が違うと思います。

 

汚れ・傷がない美品のカメラ

汚れ・シミ等が取られていない汚いカメラ

 

中古商品でも、このように大きく異なります。

実際、大切な商品をきれいにするのは当たり前ですし、購入してもらう側のことを考えると、最低限の礼儀ですよ!

 

ただ、メルカリは個人出品のアプリということもあって、そこまで気にしていない人も多いです。

しかし、この手順をしっかり意識して転売しないと、クレームに発展する可能性も高いので注意しましょう。

 

軽くホコリ等をからぶきする

レンズのカビ・曇りを取る

べたつき等をふき取る

※カメラの場合

 

最低限、このくらいのチェックをしておくことをオススメします。

汚れがあればふき取って、治せる範囲であれば治すと良いでしょう!

2.検品を行う※傷・不具合のチェック

次に、検品を行うという点です。

コンディションチェックの一環として行われるのですが、検品をしないとクレームに発展する可能性が非常に高まります。

 

実際、傷・不具合というのは、放置したまま出品すると、受取評価をされずに通報されてしまいます。

知り合いが同じような状況に陥って、商品のキャンセルをしたのですが、”自分都合のキャンセル”ということで、アカウントが1週間停止してしまいました…

 

アカウントが停止すると、アカウントを作り直しても同一IPでは出品できません。

そもそも、傷・不具合等を隠す時点でおかしいと思いますが、念のためにチェックはしておきましょう。

 

また、しっかり検品したつもりでも、商品が届いた後に傷・汚れ等を理由にクレームに発展することも多いです。

これを防ぐためにも、自分なりに事前に不具合のチェックをしておきましょう。

3.スマホで写真を撮影する

検品が完了したら、次はスマホで写真を撮影しなければなりません。

実際、あなたがメルカリで商品を購入する際も、どういうものか判断するためには、写真を見て判断するしかありませんからね!

 

複数の角度から写真を撮影して、商品全体がわかるように撮影すると良いでしょう。

 

布をしたに敷く

生活感を出さない

文字を含める

 

この様に、写真に少し工夫することで、売れやすくなります。

メルカリで出品する際は、あくまでも商品がメインなので、周りの何かが映らないようにしなければなりません。

 

 

よくありがちなのが、このような写真です。

こちらでも問題ありませんが、売れ行きに大きく影響する可能性があるので注意しましょう。

 

 

メルカリで商品を販売する場合は、このような写真がオススメです。

文字も含まれていますし、周りになにもないので対象物しか映っていません!

 

これなら、商品だけに注目することができるのでオススメですね!
ここまで丁寧にしていれば、購入したい!ってなるわ!

 

また、中古商品を仕入れた場合、商品に傷がある可能性も少なくありません。

その場合は、傷がある個所をアップで撮影して、公開すると良いでしょう。

 

商品をきれいに撮影する方法については、以下の動画で解説しています!

カメラ転売向けの動画ですが、参考になるので目を通してくださいね(^^)/

 

4.タイトル・説明文を入力して出品する

商品を撮影した後は、商品を出品しなければなりません。

ここで設定したいのは、以下の項目です。

 

商品タイトル

商品説明文

 

いずれも、商品の売れ行きに大きく関係することなので、しっかり意識しましょう。

特に、商品タイトルに関しては、商品を見てもらうために必要になってくるので、かなり重要です!

 

 

仮に、あなたがこちらの商品をメルカリに出品するとします。

その際に、”Canonのカメラ”というタイトル付けをするのも良いですが、それではユーザーから商品を購入されないで終わってしまいます。

 

これを避けるためにも、”モデル・型番”がある場合は、しっかりタイトルに記載しましょう。

購入するユーザーも、そちらで検索しますからね!

 

 

この様に、正式名称が入っているものであれば、アクセスも伸びます。

購入されるには、まず見てもらう必要がありますからね!

 

 

次に、商品説明文です。

商品説明文は、どのような商品なのかを把握する必要があり、以下の点を気を付けると良いでしょう。

 

  • 適度に改行する
  • 空白を入れる
  • 箇条書きで記載する

 

さらに、傷や不具合がある場合は記載しましょう。

記載しないと、そこからクレームに発展する可能性もありますからね…

 

 

メルカリでは評価が存在し、悪い評価がつくと商品の売れ行きが落ちることも少なくありません。

これを避けるためにも、検品を徹底して傷の箇所等を明記するようにしましょう。

メルカリで商品が売れた後にする手順を解説します!

メルカリでは、個人間の取引になるので、商品を出品して売れたら色々と手続きをしなければなりません。

最近では、オープンロジと提携を結んで、外注化も進んでいるそうですが、まだ正式にリリースされているわけではありません。
※詳しくはこちらの記事から!

 

FBAのように、売れたらそのまま自動発送してくれるわけでもないので、あなたから発送手続きをする必要があります。

出品した商品が売れた場合は、以下の手順で発送手続きを進めましょう。

 

購入者に取引メッセージを送る

商品の梱包

商品を発送する

 

評価に直結する部分で言うと、取引メッセージを送るという点です。

商品が売れてから、いきなり発送して評価をすることに、あまりいい気をしない人も少なくありません。

 

気持ちはわかりますが、「ご購入ありがとうございます」の一言くらいは、相手に伝えることが重要ですよ!

商品の梱包については、衝撃吸収材を使用すると良いでしょう。

 

梱包が雑だと、低評価につながることもあるので注意しましょう!

購入者に取引メッセージを送る

あなたが出品していた商品が売れた場合は、取引メッセージを送りましょう。

ヤフオクで取引をしたことがある人ならわかると思いますが、個人間でやり取りをしなければなりません。

 

https://twitter.com/chibiusachi/status/1265204757368430593?s=20

 

こちらは、取引メッセージの画面になりますが、最低限の挨拶くらいはすると良いでしょう。

かしこまって送る必要はありませんが、以下の文章をそのまま送るのもありですよ!

 

【例文】

○○様、ご購入いただきありがとうございます。

予定通り、○○日までに発送させていただきますので
到着までもうしばらくお待ちください。

また、発送した際に連絡させていただきます。
引き続きよろしくお願いします。

 

このくらい丁寧に対応していれば、親切な出品者という印象を受けるので、円滑に取引を進めることができます。

僕自身も、こちらのメッセージを送る際は、テンプレートでパソコン・スマホに保存しているので、空白の部分を入力するだけです(^^)/

 

難しい手順ではありませんし、購入後は必ずメッセージを送るように習慣づけましょう。

商品の梱包

取引メッセージを送ったら、商品の発送準備をしなければなりません。

メルカリでは、商品が購入された際に、いつまでに発送するかを決めることができます。

 

 

こちらが、発送日の目安ですが、この日にちまでに送る必要があります。

商品を購入されてから、送る日数が短い方が売れ行きは良くなりますよ(^^♪

 

また、先ほど紹介した取引メッセージで”○○日までに”といっているので、その日をまたがないようにしましょう。

丁寧に梱包して準備する必要があるんので、以下の点を意識しましょう。

 

商品を改めてきれいにする

コンディションチェック※汚れ・傷・シミ等

商品を丁寧に梱包する

吸収材を入れて商品が破損しないようにする

 

特に、中古商品を出品している場合は、コンディションチェックを行いましょう。

これをしないと、クレームに発展する可能性も少なくありません。

 

また、梱包する際は、吸収材を入れて商品が破損しないようにする必要があります。

梱包時のトラブルは結構多いですし、特に注意したい点ですよ!

商品を発送する

最後に、商品を梱包した場合は、発送手続きを進める必要があります。

梱包した後に商品を発送すれば、遅れることもありませんよ!

 

メルカリには、以下の発送方法があります。

 

らくらくメルカリ便

ゆうゆうメルカリ便

ゆうパック

定形外郵便

 

この他にも、レターパック等で送ることができます。

複数の発送方法がある中で、選ぶことができない場合は、未定にしておくと良いでしょう。

 

個人的にオススメなのは、らくらくメルカリ便です。

 

 

らくらくメルカリ便は、メルカリが推奨している発送方法であり、送料を全国一律で送ることが可能です。

最近では、コンビニ等でメルカリ便の段ボールが販売されているほどです。

 

送料については、売上金から自動的に引き落とされるので、送料を用意する必要もありません。

手間もかかりませんし、かなりオススメですよ!

 

メルカリを使うなら、らくらくメルカリ便がいいですね!

 

ただ、複数の配送方法があるので、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

メルカリ出品をして発送した後にする手順!

メルカリでは、商品を出品して購入された後もしなければならないことがいくつか存在します。

ヤフオクでも同様ですが、発送したら取引メッセージで相手に”発送した旨”を送る必要があります。

 

メルカリでは、以下の手順で進めなければなりません。

 

発送通知を購入者に送る

購入者に受け取り評価をしてもらう

取引完了

 

これらの手順で進めることで、ようやくメルカリで取引が完了します。

メルカリ初心者によくありがちですが、発送通知を忘れる人がいます。

 

発送通知をしないと、”商品が送られていないこと”になってしまうので、注意しましょう。

あまりにも通知が遅いと、それが原因で低評価をつけられてしまうこともあります。

 

これを避けるためにも、しっかり発送したほうがいいですね!

発送通知を購入者に送る

まず、商品を発送した後は、発送通知を送る必要があります。

メルカリでは、商品を購入された後に、専用ページで”発送通知を送る”というボタンが表示されます。

 

 

こちらのボタンは、発送方法によって表示が異なります。

「らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便」に関しては、メルカリと連携しているので、発送していない状態で商品の通知は送ることができません。

 

発送をしてから、通知を送るようにしましょう。

また、発送通知を送った後は、購入者にもいい思いをしてもらうためにも、メッセージを一言送ると良いですよ!

 

【例文】

お待たせいたしました。
先ほど商品を発送させていただきました。

到着までもうしばらくお待ちください。

 

この様にメッセージを送ると、良い印象を持たれますよ!

相手から返信がなくても、テンプレートとして保存しておくと良いです。

 

メッセージが来ても、しつこいと思うことはありませんからね!

 

忘れやすい人もいると思うので、相手から催促のメッセージが来る前にしっかり送りましょう。

購入者に受け取り評価をしてもらう

発送した商品が届いたら、相手から受け取り評価をしてもらう必要があります。

購入者がメルカリをそれなりに使ったことがある人なら、忘れずにしてくれますが、中には忘れてしまう人も多いです。

 

 

こちらが、受取通知になりますが、”評価+一言コメント”に分類されてます。

まず、評価については以下の3段階に分けられます。

 

非常に良い

普通

悪い

 

ここで最も付けられたくないのが、”悪い”という評価です。

相当なことがない限りは付けられることはありませんが、状況次第では付けられてしまいます…
(例:梱包が雑だった、商品の検品が不十分だった)

 

理由は様々ですが、こうならないためにも、しっかり検品は行いましょう。

次に、コメントです。

 

 

この様に、丁寧にコメントしてくれる人もいますが、任意で入力します。

入力しない人のほうが多いので、入力されなくても気にする必要はありません。

 

商品の発送通知が届いた時点で、相手の画面には受け取り通知の画面が出ています。

追跡をして、相手に商品が届いているのに、受取通知をしていない場合は、忘れている可能性があるので催促するのも良いですよ!

取引完了

商品が到着して、受取評価をされたら、次は購入者の評価をしなければなりません。

購入者の評価をすれば、全部の取引が完了します。

 

購入者の評価は、受取評価と変わりません。

穏便に取引が済んだら、”非常に良い”という評価になります。

 

メルカリでは、出品者が評価をした時点ですべての取引が完了します。

商品次第ですが、日用品などを販売している場合は、リピーターになってくれる可能性があるので、メッセージも添えると良いでしょう。

 

【例文】

この度はご購入ありがとうございました。

また、機会があればご購入よろしくお願いします。

 

この様に、文章に含ませておくことで、取引が完了した際に穏便に進みます。

以前は、評価前に相手の評価を見ることができましたが、今ではお互いが確認してからではないと評価をつけることはできません。

 

それなら、報復評価を受けることもないので安心ですね!
むしろ、それが多かったから規制されたのかもしれないわ!

まとめ

メルカリを利用したことがない人のために、出品の方法について解説しました。

取引が完了するまでの流れを把握しておけば、スムーズに取引することができるので安心ですよ!

 

仮に、あなたがせどり・転売をしたいと思って、”資金集め”に困っているなら、メルカリで不用品を処分するところから始めましょう。

感染症の影響から、様々な不用品が出てくると思うので、単にごみに捨てるのではなく、メルカリに出品すると良いですよ!

 

今回解説した内容で進めれば、継続的に利益になりますしオススメですよ!

お小遣い稼ぎをしたいと思っている人や、せどり・転売の資金集めをしたい人は必見です!

 

1.メルカリで出品する

2.発送手続きをする

3.発送

4.受け取り通知を送る

5.購入者を評価する

 

この流れを繰り返していくことで、メルカリ出品はマスターできます。

難しいという人もいますが、アプリを使って全部完結するので安心ですよ!

 

その他、メルカリ転売については以下の記事で解説しています!

メルカリで稼ぎたいと思っている人は、参考にすると良いでしょう。

 

メルカリせどりは本当に利益が出るの?売れるコツ・儲かる商品を紹介!

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.