カメラ転売

カメラ転売はネット仕入れがおすすめ?おすすめサイトを徹底解説!

カメラ転売コーチのTAKEです!

カメラ転売をしていると、結構まわりから「難しいんじゃないの?」と聞かれることも多いです。

ただ、これは商材がカメラなだけであって、基本的なリサーチに関しては他のせどりと変わりません!

 

  • 利益が出る商品を見つけるには?
  • カメラ転売をネット仕入れするにはどうしたらいい?
  • カメラ転売で継続的に稼ぐ方法を教えてほしい!

 

今回は、このような悩みを抱えている人のために、カメラ転売の仕入れについて解説していきたいと思います!

中でも、ネット仕入れについて解説していくので、気になる人は必見ですよ!

 

リサーチは面倒ですが、乗り越えることができれば問題ありません!

 

よくわかる解説

カメラ転売は電脳せどりがオススメ

ECサイトで仕入れるとお得

ライバルも多いが利益になる商材多数

そもそもカメラ転売のネット仕入れは難しいの?:序章

まず、結論から言いますが、カメラ転売のネット仕入れは難しくありません。

むしろ、店舗に行くよりも気軽ですし、継続的に稼ぐことができます!

 

ネットショップ仕入れとは、公式サイトやフリマアプリで販売されている商品を仕入れることを指します。

具体的な店舗は、以下の通りです。

 

カメラのキタムラ

カメラのナニワ

ヤフオク

メルカリ

リコレ

 

この他にも存在しますが、買取を行っているショップであれば、中古カメラをそのままECサイトで販売しています。

中でも、カメラのキタムラは店舗でもネットでも仕入れることができることから、個人的にはかなり重宝している店舗です!

 

https://twitter.com/taketenbai88/status/1266697691586686977?s=20

 

最近は、店舗で実際に仕入れてきたのですが、20万円分以上仕入れをしてきました。

店舗ならこの様な自由な仕入れが可能で、ネットは結構激戦区の可能性もあります。

 

特に、カメラのキタムラは、多くのカメラ転売ヤーが存在しますし、ネットでの仕入れは少し難しいですね!

ただ、ヤフオク・メルカリ等は、数多くの商品が出品されているので、ライバルも多いですが利益商品を仕入れられる可能性は大いにあります。

 

数万円以上の利益が出るような商品も出品されていますし、仕入れに適しています!

特に、初心者の場合は、利益商品を見つけるのが難しく、店舗に行ったところで商品を仕入れられない可能性があるので注意したいところ。

 

まずは、ネットで仕入れて利益になる商品を見つけることですね!

カメラ転売の主なネットの仕入れ先を3つ紹介します!

カメラ転売をする際ですが、電脳せどり・店舗せどりの二つが存在します。

今回紹介するのは電脳せどりであり、ネットを使って商品を仕入れることを指します。

 

仕入れ先は様々ですが、オススメの仕入れ先は以下の通りです。

 

ヤフオク

メルカリ

リコレ

 

いずれも、ネットショップ仕入れでは代表的な店舗なのでチェックしましょう!

僕は、いずれも仕入れをしたことがありますが、公式のECサイトで言うとリコレがオススメですね!

 

このサイトは、ビックカメラが運営しているサイトであり、取り扱っている商品のほとんどは中古です。

”中古専門のECサイト”という位置づけなので、ビックカメラに行かなくてもお得に仕入れれることができますよ!

 

一応、ビックカメラは全国にあるけど、地方都市にしかないから店舗に行けない人はオススメね!

ヤフオク

まず紹介したいのが、ヤフオクです。

カメラ転売の仕入れ先としては、結構主流であり、ライバルもそれなりに存在します。

 

自宅にいながら、カメラの仕入れができるのは結構便利な点なので、ネット仕入れをしたいと思っている人には最適です!

ヤフオクは、利益商品を見つけられることが多く、僕は仕入れ・販売で使うことが多いです。

 

個人で出品している人が多く安く仕入れられる

ジャンク品の種類が豊富

商品ラインナップが多い

 

この様なことから、ヤフオクはネット仕入れに適しています。

市場価格差がある商品を見つけるには、とりあえずカメラのメーカー・ブランド等を調べて一つずつ見るしかありません。

 

 

例えば、こちらのカメラセット。

Canonから販売されている大人気商品であり、回転率・利益率ともに良い商品ですが、落札状況を確認しなければなりません。
※赤枠で囲んでいる場所をクリックしましょう

 

 

すると、この商品の落札状況が表示されます。

複数の商品がありますが、ここで商品の平均相場を調べましょう。

 

ある程度の落札価格を把握していれば、仕入れる際にスムーズですね!

 

複数の商品がある中で、市場価格差がある商品をピックアップしました。

 

 

こちらの商品は、中古として販売されていますが、コンディションは申し分ありませんし、”ほぼ新品”で出品しても問題ありません。

実際に、Amazonで価格を調べると、価格差がある商品でした。

 

 

この時点で1万円以上の価格差があるので、仕入れることができれば十分に利益になります。

しかし、FBA納品の手数料・送料の兼ね合いもあるので、利益シミュレーターで計算することに。

 

 

こちらがシミュレーターですが、6,954円の利益が確定します。

ヤフオクは、ストアが出品していることもありますが、カメラ転売では個人が出品しているものを狙いましょう。

 

不用品処分や買い替え等で出品している場合は、結構安く仕入れることができますし、利益になるものも多いですよ!

また、周りが手を出さなそうなジャンク品等も仕入れると、幅広い仕入れをすることができます!

 

ジャンク品仕入れについては、以下の記事で解説しているので、気になる人はチェックしてくださいね(^^)/

 

カメラ転売の仕入れで大きく稼げるジャンク商品の具体的な扱い方とは

メルカリ

 

メルカリも、カメラ転売の仕入れ先として使うことができる店舗です。

フリマアプリという認識で使っている人が多く、ヤフオク以上にカメラや周辺機器を格安仕入れをすることができます。

 

利用者も非常に多く、常時400万人以上のアクティブ率があります。

メルカリは、”不用品処分”で使うことが多いため、値段の付け方が結構雑な場合があります。

 

また、アプリをインストールしてログインするだけで利用できるようになるので、今日からでも簡単にリサーチ・仕入れができますよ(^^)/

 

通勤中

寝る前の空いた時間

仕事の休憩時間

 

メルカリは、このようなシーンでも気軽に使うことができます。

休憩中にメルカリを見ているところを目撃されたとしても、”メルカリしてるんだ”としか思われませんからね…笑

 

 

実際に、メルカリでCanonのカメラを調べた結果ですが、様々な目的で出品されていました。
(例:買い替え、使わなくなったから等)

複数の出品者がいる中で、状態が良いものを選びたいなら、コンディションを選択しましょう。

 

 

メルカリでは、このようにコンディションの指定をできるのですが、ジャンク品を仕入れない限りは、状態が良いものにチェックを入れることが重要です。

複数の出品者がいる中で、特に安く仕入れられるのは以下の出品者です。

 

  • メルカリに登録して間もない人※評価が30件以下
  • 早く処分したい人
  • 金欠でお金がない人

 

この様なタイプは、早く売り切りたいということから、相場を気にせずに出品しているケースも少なくありません。

安く仕入れたいと思っているなら、積極的に狙いたいところです!

 

 

 

こちらのカメラがいい例であり、中古コンディションでも買い替えのため出品されています。

値段は30,000円で、このコンディションにしてはかなり安い商品です…

 

 

Amazonでは、同様のコンディションで以下の価格で販売されていました。

 

 

普通に、売れる商材なので積極的に仕入れたいところですね!

僕自身、メルカリで仕入れることもありますし、コンサル生にも教えています。

 

メルカリは、値下げ交渉をすることも可能なので、仕入れをしたいと思っている人には最適ですよ!

リコレ

 

最後に紹介したいのが、リコレというサイトです。

こちらのサイトですが、前述したとおりビックカメラが運営している中古の電化製品を専門で取り扱っているECサイトです。

 

複数の商品がありますが、以下の商品を取り扱っていることで有名です。

 

ビデオカメラ

デジタルカメラ

一眼レフカメラ

カメラレンズ

その他アクセサリー類

 

これらの商品は、いずれもカメラ転売で利益になるジャンルですし、積極的に仕入れたいところです。

僕自身、リコレで仕入れることも多いですが、ネット仕入れではかなり役に立ちます!

 

 

この様に、商品ラインナップも多いですし、コンディションが良いものもあるので、お得に商品を仕入れたい人からするとオススメですよ!

一眼レフで検索した結果ですが、複数の商品が表示されました。

 

ビックカメラ・ソフマップで取り扱っている商品が、リコレで取り扱われているのですが、中古商品メインです。

本来、店舗に行くことができない人は、”仕入れができない”という悩みがあったと思います。

 

しかし、リコレで仕入れれば、店舗に行く必要もありませんよ!

その他、家電等も存在しますし、カメラ転売で利益を出したいと思っている人には最適なサイトといえるでしょう。

カメラ転売のネットショップ仕入れのコツを3つ解説します!

カメラ転売ですが、ネットショップ仕入れを行うと効率よく商品を仕入れることができます。

複数の商品がある中で、店舗に行く手間や時間を省けば、ネット仕入れの魅力に気づく人も多いでしょう。

 

オススメの仕入れ先を紹介したのですが、その中でもネットショップ仕入れで意識したいコツがいくつかあります。

複数の商材がある中で、継続的に稼ぎたいと思っているなら、以下のコツを意識しましょう。

 

新しいものから順に調べる

コンディションを指定してA品は除く

出品してから日数が経過しているものもリサーチする

 

それぞれ意識したいところですが、一番は出品されてから新しいものを仕入れることです。

ライバルセラーがリサーチしていない可能性があり、商品を安く仕入れられる可能性も高くなりますからね!

 

ヤフオク・メルカリとかは、このリサーチ法が適していますね!
ライバルから仕入れられないためにも、スピード感を意識したいわ!

新しいものから順に調べる

まず、ネット仕入れで意識したいのが、新しいものから順に調べるという点です。

更新日順に並び替えることで、出品されてから日数が経過していない商品を仕入れることができます。

 

新しい商品を見つけるのは効果的で、ライバルがまだリサーチしていない商品を仕入れることもできます。

例えば、ヤフオクで仕入れる場合は、商品名を検索して”出品されてから新しい順”に更新しましょう。

 

 

こちらから、指定することができます。

ライバルがリサーチしていない商品というのは、市場を独占できるお宝商品の可能性があります。

 

これはリサーチの基本でもあるので、しっかり調べておきたいところです。

また、メルカリでも同様に並び替えをすることができます。

 

 

この様に、並び替えれば新着順で販売されている商品を見ることができます。

しかし、メルカリは商品情報を更新しても、新しい順で上位に表示されてしまうので注意しましょう!

 

上位表示されているからといって、

コンディションを指定してA品は除く

次に、コンディションを指定して検索するという方法です。

今回紹介したサイトでは、いずれもコンディションを指定することができるのですが、狙いたいのはA品以外の商品。

 

カメラ転売では、基本的にA品を狙うことはなく、B品以下を仕入れていきます。

ここで言うA品やB品とは、コンディションランクのことを指します。

 

A品:新品・未開封品

B品:中古商品

C品:ジャンク品

 

中古カメラを仕入れる場合は、基本的に新品を仕入れることはありません。

実際、仕入れたところで利益にならない可能性が高いですし、回転率もそこまで高くないことから、無駄足になってしまいます。

 

しかし、B品以下は市場価格差がある商品が非常に多いので、カメラ転売ではねらい目商品。

実際に、リコレで販売されている商品を見ると、コンディション分けされていることがわかります。

 

 

中古カメラなので、基本的にはB品以下が販売されています。

B品でも、新品に近いようなコンディションのものもありますし、しっかり狙って仕入れていきたいところです!

 

コンディションが良い商品のほうが、利益いなる確率が高いですからね!

 

回転率のことを考えると、コンディションが良いものを仕入れたほうが良いですよ!

カメラ転売は、不良在庫を抱えることも多いですし、初心者のうちは利益率よりも回転率のほうを重視したほうが良いです!

出品してから日が経っているものもリサーチする

最後に、出品してから日数が経過しているものをリサーチするというコツです。

本来、出品してから日数が経過している商品は、”売れ残り商品”ということになるので、何らかの原因があります。

 

主な原因は、以下の通りです。

 

商品の価格が適切ではない

注目されていない

そもそも需要がない

 

一番多いのは、商品価格が適切ではないというもの。

例えば、コンディションがそこまでよくない商品が、新品の価格と同等の価格で販売されていた場合、買われないことが多いです。

 

”中古ならもっと安い価格で買いたい”という人がほとんどで、コンディションによって価格は左右されます。

しかし、適切な価格・相場よりも安い価格でも、売れ残っている商材があります。

 

これは、注目されていない可能性や、需要がない可能性が高いです。

前者の場合は、市場価格差を調べてリサーチする価値がありますよ♪

 

需要がないものは、一目見ただけでわかるわ!

 

カメラ転売では、市場価格差がある商品を調べないと、利益を出すことはできませんよ!

ネットショップ仕入れをする場合は特に、古い商品にお宝が眠っていることがありますからね(^^)/

 

ネットで仕入れる場合は、全頭リサーチをする覚悟で、キーワードを検索しましょう。
※表示された商品を全てリサーチすること

まとめ

今回、カメラ転売でネット仕入れができるかどうかということを解説しました。

店頭で仕入れるのも良いですが、個人的にはネットで仕入れたほうが良いです!

 

近くに店舗がある人なら良いですが、副業でカメラ転売をする場合、店舗に行く時間も限られると思います。

そういう状況下で、仕事終わりに店頭に足を運んで仕入れをするのは厳しいです…

 

時間がない人は、スマホ等で簡単にリサーチができるネット仕入れがオススメです!

 

通勤途中

仕事の休憩時間

寝る前の少しの時間

 

この様に、ネット仕入れの場合は時間がなくても仕入れが可能です。

ただ、ネット仕入れはライバルが多いのがネックであり、気を付けたいポイントでもあります。

 

そのため、最初は店舗+ネットでコツコツ仕入れていき、どちらかに特化すると良いでしょう。

個人的には、ネット仕入れをオススメしますが、いまだに僕も店舗で仕入れることがありますからね(^^)/

 

利益商品があれば、仕入れたほうがお得です!

リサーチ力さえ身に着ければ、ライバルと差をつけることも可能ですよ♪

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.