メルカリ

メルカリの無在庫販売は違反なので継続的には稼げません

「メルカリで無在庫転売をしてもいいの?」

「メルカリで利益を出す方法を知りたい!」

 

メルカリは、今では知らない人がいないほど認知度が高いアプリとなっています。

中高生も利用しているほどですが、その中で問題視されているのが無在庫転売です。

 

今回は、メルカリ転売で無在庫出品が違反なのかどうかについて解説していきます!稼ぎ方も紹介するので必見ですよ!

メルカリはそもそも稼げる?

メルカリですが、誰でも稼ぐことはできます。

実際に、僕もカメラ転売で販売ルートとして使っており、手数料は取られますが、十分売れやすいツールなので、非常にオススメです!

 

もともと、メルカリは個人でやり取りすることを目的としているので、大量に出品されることを想定していないのです。

そのため、一度に大量に出品したり、再出品したりができません。

 

他のツールに比べると、手作業で出品することになるので、稼ぎにくいですよね…

 

お小遣い稼ぎのツールとして使う分には良いですが、がっつり収益を上げるには難しいといえるでしょう。

メルカリの稼ぎ方については、下記のページで詳しく解説しています(^^)/

 

メルカリで稼ぐ方法はこちら♪

メルカリの転売ツールは使える?

メルカリには、販売ツールとして様々なものが存在します。

出品・再出品するツールがありますが、基本的にすぐ規制されてしまい、使えなくなってしまうのが現状です。

 

ツールを見つけたとしても、別のツールを見つけて利用するという手法が一般的ですが、かなり手間がかかります。

安定して稼ぐのは難しいですし、ツールに依存してしまうと、使えなくなった時が怖いですからね…

 

内容にもよりますが、転売ができなくなる可能性もありますからね…

 

運営から目をつけられてしまえば、アカウントに規制がかかることも大いに考えられるので、注意したいところです。

無在庫販売はどうなの?

メルカリでは、無在庫販売をすることは規約違反となります。

無在庫販売のフローは、売れてから仕入れることになるので、リスクは一切ありません。

 

しかし、売れたからといって確実に商品が仕入れられるわけでもありませんし、在庫がない場合は相手に迷惑をかけることもあります。

そもそも、規約違反の販売方法をやる時点で、常識から逸脱しているので、控えるようにしましょう。

 

近年では、メルカリの無在庫販売を教える塾等も存在するみたいですが、正直どうなの?と思ってしまいます…( ;∀;)

ルールに違反しているだけであり、法律的には問題ないとブログで書いていますが、そういう問題じゃないですよね…

 

お金儲けのツールとして使うのはいいですが、ルールは守ってほしいものです!

 

稼げればいいというものではありませんし、正しいビジネスでお互いが気持ちよく取引できることが、一番だと思っています。

メルカリは、確かに販売ルートとして非常に適しているツールですが、物販そのもので稼いでいる人は見たことがありません。

 

物販で稼ぐというよりは、メルカリで少し稼いで、そのノウハウを発信して人に教える(メルカリコンサル)で稼いでいる人がほとんどです。

しかし、その多くは細々と稼いでいる人であり、月数十万円稼いでいる実績というのはありませんでした。

 

結局、無在庫はリスクがないので良いですが、規制される可能性が多いので、常に抜け道を探さなければなりません。

そうするくらいなら、多少リスクがある有在庫転売をしたほうが、効果的です。

まとめ

メルカリの無在庫転売の違法性について解説しました。

僕自身、有在庫転売を行っており、その経験をもとに情報発信をしてコンサルをしています。

 

僕が行っているビジネスは、一度身に着けると一生のスキルとなります。

カメラ転売で使うことができるノウハウもそうですが、転売そのもののノウハウにもなるので、役に立つことでしょう。

 

継続的に稼げるノウハウですが、”安く仕入れて高く売る”ということができれば、誰でも稼げるようになるのです。

 

転売のビジネスモデルは本当に簡単ですよね!

 

自動ツール等を使って時短をするのも良いですが、稼ぐためのツールでしかないので、本質を学ばなければ意味がありません。

ロングテールで稼ぐスキルを身に着ければ良いだけの話ですよ(^^)/

-メルカリ
-, , ,

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.