カメラ転売Part4『応用編』

Amazonレンディングを使って簡単に事業資金融資が下ろす方法

「Amazonレンディングとはどういうサービス?」

「事業資金の融資がほしい!」

 

カメラ転売をしている人で、本格的に稼ぎたいと思ったとき、銀行から融資を受けることがあると思います。

それよりも簡単に、事業資金融資を下す方法が”Amazonレンディング”です!

 

今回はAmazonレンディングが、どういうサービスなのか解説します!事業資金融資を受けたい人は必見です!

Amazonレンディングとは?

Amazonレンディングとは、2014年2月20日に開始した、Amazonの融資制度のことを指します。

Amazonが事業資金等を融資してくれて、上限満額で5,000万円まで融資してもらうことが可能です。

 

最低で、10万円から融資してくれるのですが、金利は8.9%~13.9%と少し高めに設定されています。

金利が高いのがネックですが、融資のスピードが速いというのが、Amazonレンディングの最大の特徴。

 

初回申し込み時の場合は、最短5営業日までに入金されます。

 

それはいいですね!即効性があります!

 

さらに、2回目以降の融資を受ける場合は、最短3営業日までに入金されるので、スピード重視の融資といえますね(^^)/

申し込みから融資の実行までが早いので、すぐにでも事業資金が必要な場合は、かなり助かりますよ!

 

銀行や金融公庫からお金を借りる場合は、100万円の融資を受けるにしても、最低でも1か月以上は目安として取っておく必要があります。

それと比較すると、圧倒的にAmazonレンディングの融資スピードが速いのがわかることでしょう。

 

しかし、Amazonレンディングは、法人取引が基本であり、個人での契約はできないので、注意しましょう。

申し込み条件については、下記の通りです。

 

 

Amazonで商品を出品している人で、取引実績が多い人が対象なので、カメラ転売をAmazonメインで行っている人は必見ですね!

Amazonレンディングの返済方法は?

Amazonレンディングの融資回収方法は、銀行などに比べると徹底しています。

銀行や消費者金融でも、お金を貸すのは簡単ですが、回収するのが一番大変です。

 

さらに、融資を受けるということは、一時的にお金がない人が申し込んでくるので、事業に失敗した場合は回収がより厳しくなります。

しかし、Amazonレンディングの場合は、Amazonのシステムを使い決済・出勤作業を行って回収します。

 

要は、販売してる代金をもとに回収するということなので、貸し倒れリスクが非常に少ないのです!

 

回収方法が徹底していると、気軽に融資を受けたいという人も少なくなりそうですね!

 

少し詳しく解説すると、Amazonレンディングでは、融資をした後に入金口座を抑える形をとり、貸したお金を回収できる仕組みになっています。

融資された側も、返済の口座に入金する手間も省けますし、いずれもメリットがあります!

融資の流れと返済期限を解説します!

Amazonレンディングの融資の流れですが、下記のフローで行われます。

 

・初回融資審査 最短5営業日で融資可能

・2回目以降は最短で3営業日で融資可能

・融資返済期間は 3ヶ月か6ヶ月で選択

・返済手段は アマゾンアカウントから

・毎月自動引き落としになります。

 

審査が通れば、初回であれば5日以内に入金され、2回目以降は3日以内に入金されます。

融資の期間は、3か月と6か月で選択することができ、金利については借りた額と期間によって変動します。

 

返済手段はAmazonアカウントから行うので、入金口座にお金を入れる必要はありません。

毎月自動引き落としになっているので、回収方法も徹底しています!

 

Amazonで継続的に出品している人で、事業資金が必要な人は利用してみると良いでしょう(^^)/

-カメラ転売Part4『応用編』
-, ,

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.