アマゾンの入金サイクルを早める裏技で楽々資金を回す方法

 

 





友だち追加

amazonの売上金の入金サイクルを早める方法

通常、アマゾンの売上入金サイクルは14日ごとですが
下記の手順を行えば、3営業日目の午前中

(入金手続きした日は営業日としてカウントしない)に

入金が行われます。

例1 金曜日に入金手続きを行った場合には
土日は営業日としてカウントしない為、
月、火、水曜日の午前中に入金が行われます。

例2 火曜日に入金手続きを行った場合には
水、木、金曜日の午前中に入金が行われます

※金融機関によっては多少前後する場合もあります。
手動申請の振り込みリクエストボタンを押してから
土日を含まない形で最長6営業日になる可能性もあります。

この方法は手動申請の振り込みリクエストボタンで
入金を早めるやり方ですが、使える方、使えない
方が存在します。

理由としましては、昔からamazon販売を行っていた方には
ついていないボタンという事でした。

しかし私は2009年位からAmazonを登録しているのに
振り込みボタンがついているのでAmazonに直接聞いてみたら
昔からの登録の人でもついていることもあるとの回答でした。

そこらへんは曖昧な感じでなぜついてるかの質問をしても
はっきりとした返事は帰ってきませんでした。

仮に振り込みボタンがついていなかったらつけられるか
聞いてみたところ現在振り込みボタンが無い人は追加では
付けれないとの事でした。

2016年9月から登録した人は全て振り込みボタンがついている
との事でしたので今から登録する人は皆入金サイクルが早い
状態とのことでした。
振り込みリクエストボタンが無い方は、残念ながら14日に1回の
入金サイクルで行って頂く必要が御座います。

 

但し昔から登録していて振り込みボタンが無い人でも
振り込みボタンが無い人でも裏技を使えば今からでも
振り込みボタンを付ける事が可能となります。

その裏技をご紹介させて頂きます。

振り込みボタンが現れる裏技

それではいきます。

裏技はアカウントの再登録です。

なんだそれだけーという感じでしょうが
これが1番有効です。

14日後の入金が最長でも6営業日早ければ3日
4日で入金されるので再登録してもかなりの
メリットがあります。

資金繰りは大変なのでこの方法も検討する
価値はありますね。

但しFBA在庫が多い場合は返品の件や評価の
件等も絡むのでしっかり考えてやるかやらないか
の判断になります。

実際の振り込みまでの流れ

↓①セラーセントラル画面右上に「決済情報」の項目があり、残高に表示されている
金額をクリックします。

 

※この入金手続きは1日1回しか出来ませんので
ご注意下さい。

例 3月7日 14時53分に入金手続きを行った場合
3月8日 14時54分以降に次の入金手続きが出来るようになります。

 

これでAmazonの入金サイクルはばっちりですね。

資金繰りは非常に大切ですのでしっかり考えて
無理のない計画を立ててくださいませ。

質問などはお気軽に連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です