カメラ転売で外注化!実際に使っている外注業者さんをご紹介します

outsource

カメラ転売における外注化

カメラ転売を継続してやっている
と必ず思ってくることがあります。

それは・・・・・
『検品作業や出品作業が面倒』

 

あなたも経験はありませんか?

始めのうちは全て自分でやる方が
いいと思います。

まず自分でやらなければ流れも
解らないですし質問が来ても
答える事ができないからです。

私自身も始めた頃は全て自分で
商品の検品や梱包は商品の撮影
全部やっていました。

カメラ転売を始めて4年目にな
りますが外注はこのビジネスを
はじめて1年程で外注化しました。

その中では色々ありました。

なので外注で気を付ける事や
スムーズに作業ができる
ノウハウも蓄積されました。

今では購入商品を直接外注先に
送っていますのでネット仕入れ
の場合はWeb上でしか商品を
見ずに購入し外注先に送って
います。

もちろん、清掃、動作確認
商品撮影、梱包、発送も全て
外注先に任せています。

なので商品の購入だけに
集中でき非常に助かっています。

今回は外注について私が実際に
使って経験した事を話したいと
思いますので外注する時の参考に
して頂ければと思います。

実際外注を使ってみた感想

外注先は探せばいくらでもありますが
サービス内容と価格が見合うものが
ないというのが現状です。

ヤフオク出品代行であれば金額に
応じた高額な手数料をとられます
ので一般の不用品販売に使う感じ
でしたし、そもそも私の場合は
カメラなので検品は自分でしなく
てはいけないという事でお願い
することはできませんでした。

その後運よく知り合いの紹介
でカメラをメインに扱って
いる所を紹介してもらいました。

数社の外注先を転々としまし
たので覚えてる範囲ですが
紹介させて頂きます。

契約条件は下記です

業者①
出品先⇒ヤフオク

外注の作業内容

『撮影、出品、顧客対応、入金確認
販売先に発送』

代行基本料金:無料
出品代行手数料1商品¥1,000円
送料固定           1品500円
最低数:50個

保管⇒外注先の事務所に保管
保管費は無料

■検品と清掃、商品の値付けは
自分でやっていました。

外注先は撮影から商品の
発送と取引きナビのやり取り
及び入金確認まで対応。

業者②
販出品先⇒Amazon

外注の作業内容

『清掃、検品、撮影、出品』
『Amazon倉庫に発送』

■代行基本料金:¥1500円

■出品代行手数料1商品¥980円

■最低依頼数:0個

■送料
アマゾンに送る箱の大きさで変動

保管⇒Amazon  FBA倉庫

■備考

検品と清掃は外注が対応
ネットショップで購入した
商品は外注先に届けると
値付け以外は外注が全て対応

値付けだけ私がやっていました。
Amazonのみの出品なのでヤフオク
に関しては写真と商品状態のデータ
を貰って自分で出品。

業者③
販売先⇒ヤフオク&Amazon

外注の作業内容

『清掃、検品、撮影、出品
Amazon倉庫に発送』
出品代行手数料 1商品¥1000円

送料
アマゾンに送る箱の大きさで変動

保管⇒Amazon  FBA倉庫

検品と清掃は外注が対応
ネットショップで購入した
商品は外注先に届けると
値付け以外は外注が全て対応

ヤフオクもAmazonも対応して
くれるので値付けだけをすれば
何もする事がないので楽です。

業者④

AmazonのFBAに自分で納品
■備考
まずはここが1番始めやすいのでは
ないでしょうか?

 

私の場合はこのほかにも外注を
入れ替えながら色々試行錯誤し
ながら今の業者にで会いました。

でも1番始めやすいのは
AmazonのFBAを使う事がいい
でしょうね。

外注のメリット

これは圧倒的に時間の短縮
ですね。

やはり出品作業や梱包、発送は
時間がかかります。

本業があるのであれば時間は限られて
いますのでできるだけ自分の時間を
確保できるかが重要です。

時間が空けば仕入れに力を入れる
事ができますのでより多く稼げる
チャンスが増えるのです。

その他にも精神的にも大きくプラスが
あります。

カメラ転売は仕入れは凄く楽しいと
いう人は凄く多いのですがそれを
家に帰って出品することが嫌という
人はかなりの数います。

私もそうです。

外注化をする前は出品するのが
嫌でついつい先延ばししていました。

溜まってくると出品するしかないので
やるのですが、やっぱり仕入れた商品は
すぐに出品しなければいけません。

出品しなければお金に変わらないの
でとにかく早く出品です。

外注先が出品してくれると思えば
気持ちも楽になり精神状態も上げ
上げになり相乗効果が生まれます。

外注のデメリット

外注化は全ていい事ばかりでは
ありません。

当然デメリットもあります。

やはり1番にあげられる事は

意思疎通が難しい

これはどの業者に依頼しても
感じました。

自分のやり方と違うので口を
出したくなるのです。

こちらの要望もありますが会社
での方針等がるのでこちらが望ん
でいる事を全てやってもらう事が
出来ずもどかしい部分はあります。

特に写真撮影の仕方や商品の
コンディションの記載の内容に
ついては多少は口を出したくなり
ます。

言ったら考慮はして頂けますが
中々難しいです。

その他では出品までの時間がかかり
すぎたりすることです。

基本的にには外注先に到着して
3日~4日で出品が始まります。

私が送るのは1回に20個~30個
送るのですが発送してから出品まで
に約1週間程度かかります。

自分でやれば1日~2日で出品完了
しています。

外注先に送るととにかく時間がかかり
ます。

少し前に使っていた業者さんは
37個の発送で全て出品完了されたのが
私が発送してから18日後でした。

お金払っているのにこんなに時間が
かかるのであれば自分で毎日2品出す
方が早い感じになります。

代行業者は早くても発送後2日からの
出品してくれる業者があれば最高の
業者さんですね。

そういった所があれば教えてください(笑)

外注先によりけりなので全てが私の
使った外注さんみたいな所ばかりでは
ないと思いますが私の実体験ですので
参考にして頂ければと思います。

今の外注さんも人からの紹介ですが
迅速あ対応で凄く助かっています。

色々ありますが外注化することで
時間は短縮できますので時間に余裕
がほしいというのであれば使った方が
絶対に効率は上がりますので是非
検討してくださいませ。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*