カメラ転売

転売塾と転売コンサルの違いは?学べる事・内容を徹底解説!

せどり・転売を始めたばかりの人や、これから始めようと思っている人は、転売塾・コンサルに興味がある人もいると思います。

僕も、元々は転売塾の出身であり、70万円の塾に入稿してカメラ転売のノウハウをゲットしました。

 

「転売塾を受講して稼げるの?」

「コンサルと何が違うの?」

「転売塾・コンサルで教えている内容を知りたい!」

 

この様な悩みを抱えている人のために、今回は転売塾でどういうことを教えているのかということや、コンサルと何が違うのかを解説していきます!

これから受講しようと思っている人や、本当にノウハウを学べるのかどうか気になっている人は必見です!

 

場所によっては悪質なところもあるので、その辺も把握してからしっかり受講していくといいかもです!

 

結論

転売塾はゆっくり学びたい人向け

転売コンサルは数か月で稼げるようになる

最短で稼げるのは転売コンサル

転売塾でノウハウを学ぶメリット3選!

転売塾では、多くのノウハウを学ぶことができるのですが、ごく当たり前のことです。

お金を払ってまで、受講するわけですから、ノウハウを学べないと意味がありませんよね!

 

転売塾に入会すると、下記のメリットがあります。

 

コンサルよりも料金が安い※若干

稼げるモチベーションを高められる

ゆっくり転売をすることができる

 

転売塾は、普通の資格の勉強のような感じで、丁寧に教えてくれます。

本当に成功している人が、ノウハウを教えてくれるので信頼性もあります。

 

さらに、コンサルとは違って、ガツガツした感じがなく、自分のペースでゆっくり転売をすることができるのが、特徴の一つです。

 

せどり・転売で稼ぎたいと思っているなら、入塾必須だと思います!
独学でもなんとかなるけど、それだけじゃ限界があるからね!

コンサルよりも料金が安い※若干

まず、一つ目にコンサルよりも料金が安いことが挙げられます。

若干異なるだけでなので、そこまで大差があるわけではありません。

 

受講料を引き合いに出すとわかりますが、転売塾はロングテールで行うので、料金が安めに設定されています。

長いところで、半年から1年入塾する必要があります。

 

一方、コンサルの場合は短期スパンで教えられるケースがほとんどです。

ただ、転売塾もコンサルも料金はほとんど変わりません。

 

ん?それなら、価格を比較する必要はないんじゃないですか?

 

ここで比較したいのは、教えてくれる期間です。

例えば、どちらも同じ料金が設定されていて、50万円の受講料を支払うとします。

 

転売塾で半年間学ぶことができるのと、コンサルで2か月しか学べないのでは、前者のほうがお得に感じますよね!

同じ料金なのに、受講している期間が長ければ、先生と接する時間も長いですし、コスパも良いです。

 

これなら、転売塾のほうがお得って思うかも!

 

ロングテールでゆっくり教えてもらうのと、短期スパンで集中して教えてもらうのでは違います。

後述しますが、ゆっくり自分のペースで進めていきたい人は、転売塾のほうがいいかもしれません(^^)/

稼げるモチベーションを高められる

転売塾とコンサルの明確な違いは、教えるスタイルが関係しています。

具体的には、下記の通りです。

 

転売塾:先生一人に対し複数の塾生

コンサル:先生とマンツーマン

 

対複数なのか、対個人なのかの違いです。

感覚で言うと、家庭教師と学習塾の違いであり、それぞれ向き不向きがあると思います。

 

ただし、稼げるモチベーションを高めるという意味では、転売塾のほうがいいかもしれません。

というのも、転売塾は横のつながりができやすく、先生とのつながりもそうですが、同じ志を持った塾生とつながりができます。

 

そういう人と、一緒に学んでいくことができれば、モチベーションも保ちやすそうですね!

 

時にはいいライバルにもなりますし、定例報告会等では、「○○さんは月に○○万円稼ぎました」という発表をすることもあり、それが刺激になります!

実際、僕も転売塾でノウハウを学びましたが、先生とのつながりもそうですが、今でも当時の塾生と絡むことがあります。

 

転売仲間として、様々な情報交換をすることもあり、最近では”Amazonのリチウム電池規約”について話したばかりです(^^♪

カメラ転売では必須で、規約次第で転売ができなくなる可能性があったので、しっかり話し合いました!

 

詳しい内容は、下記からどうぞ!

 

【規制】Amazonのリチウム電池入り商品の規約が改訂!【FBA出品者必見】

ゆっくり転売をすることができる

転売塾ですが、コンサルとは違ってロングテールで行います。

期間は様々ですが、半年~1年の間で開催することが多いようです。

 

短期集中で学ぶコンサルとは違って、ゆっくり転売をすることができます。

自分のペースでゆっくり稼いでいきたいと思っている人は、転売塾は最適です。

 

僕は、短期集中のコンサルがいいですね!
私は、ゆっくり学びたいから転売塾派ね!

 

転売コンサルは、短期集中で学んでいくことになるので、結構濃厚な時間を過ごすことになります。

学ぶペースが速すぎて、指示についていけないというケースもあるようです。

 

料金面の違いはありませんが、長期的にモチベーションを保てる人は転売塾のほうがいいですね!

塾で知り合った人は、長い間関わることになるので、切磋琢磨しながら転売をしていきたい人には、オススメかもしれません!

転売塾で実感することがある2つのデメリット

転売塾は、ロングテールで転売の知識を勉強していくことになるので、自分のペースで学びたい人は必見です。

しかし、デメリットも存在するので注意しましょう。

 

転売塾のデメリットは、下記の通りです。

 

講義内容がわからないことがある

生徒が多い塾はサポートを受けられない可能性も高い

 

転売塾は、基本的に複数の塾生を相手にするスタイルであり、先生との関わりが非常に薄いです。

セミナーのような感じがして、知識を身に着けるかどうかは、その人の意思やモチベーション次第になってきます。

 

状況次第では、独学と同じような感覚になるので注意したいところです!

講義内容がわからないことがある

まず、転売塾ですが、個人指導のコンサルに比べると講義内容がわからないことがあります。

転売コンサルとは違い、転売塾は複数の塾生を相手に指導していきます。

 

塾にもよりますが、ノウハウを外部に漏らされるのを防ぐために、漠然とした内容で教えられることが多いようです。

初心者にもわかる内容を教えてくれるのは確かですが、それ以上のものはありません。

 

本質やコツなんかは、塾生に勉強してもらうというわけですね…

 

しかし、僕が受講したことがある転売塾は、本質的なことまで教えてくれたのでかなり助かりました。

そのため、全部の転売塾がそうとは限らないので注しましょう。

 

先生から学べるのは確かですが、転売の基礎だけを教えられるので、あとは自分で勉強して調べていくスタイルが多いです。

この様なスタイルが好きな人は、転売塾でも問題ありませんが、短期集中でかせげるコンサルも視野に入れてもよさそうです。

生徒が多い塾はサポートを受けられない可能性も高い

転売塾を受講した生徒が、僕のコンサル生にもいましたが、結構不満を抱いているケースも多かったです。

複数人から始動される塾から、コンサルに移動する理由は下記が挙げられます。

 

サポートが不十分だった

あまり良い内容を学べなかった

先生と生徒の距離に壁があった

 

高いお金を支払ったのに、満足いくサポートを受けられないとなると、少し抵抗がありますよね…

対複数の転売塾は、生徒一人一人にかかわっている暇はありませんからね…

 

僕は、オークファンで活動していたのですが、個人コンサルに切り替えたのはそこに理由があります。

講師側の立場からしても、生徒によって力の差が生まれれば、結構悩みの種になります。

 

ざっくりいうと、”マンツーマン指導のほうがもっと成長させられる”と思ったので、個人コンサルに切り替えたわけです。

一つ例を挙げるなら、

 

「塾生50人の先生1人の塾」「先生とマンツーマン指導」

 

こちらの二つが選択肢にあるとして、サポート対応が良いのは後者です。

 

マンツーマン指導なら、その都度質問ができますし、不明点があれば即聞くことができます。

しかし、転売塾の場合は、先生に質問をするのにも時間がかかりますし、質問する順番が回ってくるまで待つ必要があるのです。

 

何もしなくても、マンツーマン指導なら知識が身に付きますが、転売塾は自分で学ぶ力がないと知識を身に着けることはできません。

 

それが、転売塾の最大のデメリットになりそうですね…

転売塾を受講したい人が気を付けるべき2つの注意点

転売塾のメリット・デメリットを解説したところで、注意点を解説したいと思います。

これは、コンサルにも共通することなので、それぞれ意識したいポイントです。

 

具体的な注意点は、下記が挙げられます。

 

塾を選ぶときは全体的な雰囲気を把握する

入塾する前に先生と話す

 

入塾してお金を払ってから気づくのは遅いですし、失敗してしまうケースも少なくありません。

それぞれ意識しておけば、失敗することもなくなりますよ(^^)/

 

全体的な塾の雰囲気を把握して、受講するかどうか判断するのがカギです!

塾を選ぶときは全体的な雰囲気を把握する

まず、転売塾に入るときは、全体来な雰囲気を事前に把握しておきましょう。

転売塾は、一人の先生に対して複数の生徒が学ぶ場所であり、塾そのものの雰囲気や講師の人柄などを知っておきましょう。

 

基本的に、転売塾では、セミナー体験・Webセミナー等を開催しており、事前に参加することをオススメします。

体験した中で、”この塾よさそうだな”と思ったら、入塾するのも良いでしょう。

 

逆に、雰囲気が合わない場合は入らないほうがいいですね!

 

転売塾は、基本的に長期間同じ環境で勉強しなければなりません。

塾の雰囲気・講師が合わないというトラブルがあっても、期間中は基本的に学ぶ必要があるので、結構苦痛ですよ。

 

そこで、転売塾に入る前のチェックポイントを紹介しておきます!

 

学べる雰囲気かどうか

講師・先生の人柄

確かな実績があるかどうか

生徒の年齢層※重要

 

この中で、先生の人柄に関しては、人によって異なるのでそれぞれ意識したいポイントです。

また、案外重要なのが生徒の年齢層です。

 

近年では、意識高い系の大学生等が、塾に参加していることも多く、ジェネレーションギャップを感じることも少なくありません。

塾生20人に対し、その八割が20代ということも普通にあるので、参加するときはその辺も意識しながらチェックするといいです!

 

変にギラギラしているウェイ系と絡んでも仕方ないわ…笑

 

体験・事前セミナーを受講して、最も自分に適したものを見つけて参加するようにしましょう。

入塾する前に先生と話す

全体的な塾の雰囲気を把握したら、次は先生の人柄をチェックしましょう。

これは、コンサルでも同様ですが、講師との相性はかなり重要であり、それ次第で受講のモチベーションが変わることもあります。

 

講師陣と相性が合わなかったら、継続することは不可能に近いといっても良いでしょう。

仮に、一度塾の費用を支払った場合は、途中でやめても返金対応は行っていません。

 

それなら、最後まで受講したほうがいいのですが、相性が悪い先生は正直学ぶ気もうせてくると思います。

 

学生のころを思い出しますね…笑 嫌いな先生の授業は50分が苦痛でした…

 

事前セミナーなどで把握することができますが、講義内容が良くてもサポートに問題があれば、スキルを身に着けることはできません。

そのため、事前セミナーに参加して、講師がどういう人なのかをしっかりチェックしましょう。

 

いざ話してみると、講師の人柄もわかってきますし、それを判断することができれば、あとは入塾するかどうかを判断するのみです。

ここでもチェックポイントがあるので、紹介しておきます(^^)/

 

塾のあとのサポートが充実しているかどうか

気軽に相談できる先生かどうか

客観的に見て人柄がよさそうかどうか

 

直感で、”この人は無理だな””この人は合うかもしれない”というのが必ず出てくると思うので、それを把握しながら選ぶと効率的です!

転売コンサルで感じる3つのメリット

転売塾に比べると、転売コンサルはマンツーマン指導が基本です。

しかし、コンサル内容によって異なり、定例会・懇親会という名目で、コンサル生が集まって交流をするようなイベントもあります。
※コンサル込みで

 

最近では、”せどりツアー”等を開催しており、コンサル講師が店舗にコンサル生を連れて転売の指導をするということも行われています。

転売コンサルのメリットですが、下記が挙げられます。

 

講師とマンツーマンで学べる

短期集中でノウハウを身に着けられる

早い段階で成長できる

 

コンサルは、転売塾に比べると短期で行われていることがほとんど。

僕もコンサルをしていますが、長くても3か月程度で終了します(^^♪
※コンサル生の進行状況によって異なる

 

転売塾に比べると、最初から本質的な部分を教えるので、1か月目から稼いでいる人も少なくありません。

講師とマンツーマンで学べる

まず、講師とマンツーマンで学べるという点です。

転売塾は、一人の講師に対して複数の生徒が存在しますが、コンサルの場合はマンツーマン指導になります。

 

そのため、転売塾に比べると質問しやすい環境が出来上がっています。

 

不明点があればすぐに質問できる

転売の相談を気軽にできる

転売の情報共有ができる

 

転売塾では、せどり・転売の全体的な内容を教えてくれて、基礎を学ぶことができます。

しかし、本質的なことは自分で調べて学ばなければなりません。

 

コンサルの場合は、最初から本質的な部分を教えて、その日からでも使える転売のノウハウを教えてもらえます。

さらに、複数人を相手にしているわけではなく、マンツーマン指導なので不明点などを聞きやすいというのが最大のメリットです。

 

個人的には、コンサルのほうが学べることも多くていいかもです!

 

僕もコンサルをしていますが、生徒から満足いく声をもらっています。

 

 

こちらは、コンサル生の実績ですが、2か月目から利益が出ています。

1か月目は、売上は出せたものの仕入れる商品が悪く損切りをしたため、赤字になりました。

 

転売塾では、半年から1年かけてノウハウを学んでいくので、スピードに時間があります。

入塾して学べるのは、基本的な転売の仕方くらいです。

 

転売できなくはないけど、あまり生かせそうにないわ…

 

当然、マンツーマン指導が苦手な人も多いので、そういう人は転売塾と検討しながら適切なものを選んでいくと良いでしょう。

短期集中でノウハウを身に着けられる

転売コンサルは、転売塾とは違って短期集中でノウハウを身に着けることができます。

中には、1か月でコンサル指導を終了する講師もいるようで、短期間でノウハウを学べるということもあってかなり定評があります。

 

「短期間だから内容が薄いんじゃないの?」と思われることもありますが、そのようなことは一切ありません。

むしろ、転売塾のほうが内容が薄い印象があります…

 

転売コンサルでは、期間を決めてから生徒に指導することが多いので、指導の内容もそれなりに決まっています。

”転売の基礎”には時間をかけず、”どうやったら利益が出るのか”を追求するのが、転売コンサルです。

 

通常半年でやる内容を、3か月程度にまとめるので結構カツカツな講義内容になると思います。

その分、”講師のサポート・無料相談”等がついているので、モチベーションが高い人はすぐに利益を出せるまでに成長しているはずです(^^)/

 

これが、転売コンサルと転売塾の違いですね!
そう考えると、転売コンサルもいいと思うわ!

 

僕は、オークファンで転売塾も行っていましたし、現在ではコンサルをしています。

どちらの立場も体験したので言えますが、個人的にはコンサルがいいですね!

 

詳しい内容は後述しますが、転売塾ではどうしても稼げない人と稼げる人の差が生まれてしまい、全員にサポートできるような時間がありません。

時間・お金は均等に費やしているのに、モチベーションが低いあまり差が生まれるわけです。

 

しかし、コンサルの場合は、受講する前にある程度打ち合わせをします。

 

1.事前無料相談をする

2.スカイプで面談

3.転売について軽い内容を教える

4.生徒(仮)に実際に転売をしてもらう

5.コツを掴んだらコンサルの案内をする

 

この様な流れで基本的に行っており、モチベーション等がわかります。

3~4の手順で、実際に稼いで利益を出せる人はセンスがあり、モチベーションが高い人なので、コンサルの案内も安心できるわけです。

 

生徒からしても、僕の人柄を把握することができるので、相性を確かめるいい機会になります(^^)/

コンサルこそ、相性が悪い講師と出会ってしまうと、その後が苦痛になるのでしっかり選びたいところですからね…笑

早い段階で成長できる

最後に、早い段階で成長できるという点です。

転売コンサルは、転売塾とは違って短期集中型で行っていきます。

 

前述したとおり、教える内容は転売についての本質的な内容になってくるので、集中して学べるのがコンサルです。

どちらの立場も経験してきた僕が言えるのは、コンサルのほうが早く実践できるということ。

 

転売塾:本質的な内容は自分で調べる必要がある

転売コンサル:最初から稼げる内容を教えてくれる

 

さらに、転売コンサルではマンツーマン指導なので、その道で実際に稼いでいるプロから直々に指導を受けることができます。

僕が教えたコンサル生は、今では独立して僕と同じようなコンサルをしています(^^)/

 

 

転売を開始して、コンサルを受けて1年も経たない頃に独立した生徒です。

今では、ビジネススクールの講師を務めており、昔に比べると着実に稼いでいます。

 

短期集中で、このように稼ぐことができるのは、素晴らしいことです!

転売塾にはないスピード感ですし、早い段階で成長できるのが、転売コンサルの最大のメリットといえるでしょう。

 

それは間違いありませんね!スピード感は筋金入りだと思います!

転売コンサルで感じる3つのデメリット

転売コンサルは、メリットだけではなくデメリットも多数存在します。

デメリット次第では、”転売塾のほうがいいかも”と心が揺らいでしまうことも少なくありません…

 

具体的なデメリットですが、下記が挙げられます。

 

モチベーションが低い人は続かない

マンツーマン指導が苦手な人は辛い

講師選びに間違えると地獄

 

転売塾にも共通して言えることですが、モチベーションが低い人は続きません。

保ち続けることができる人なら、問題なく稼ぎ続けられると思います(^^♪

モチベーションが低い人は続かない

まず、転売コンサルをしていて思ったのは、結構途中でやめる人が多いということです。

当初は、モチベーション高く受講したものの、稼ぐことができなくなってから、そのまま関係が疎遠になってしまいます。

 

個人的には、高いコンサル料を支払っているのに、行動を移さないのは非常にもったいないと思います。

しかし、個人が選んだことなので、講師から何かを言えるような立場ではありません。

 

転売をするにしても、様々な障壁がありますからね…
最近では、マスク転売の緊急措置法等ができて転売について厳しい目で見られているのがわかるわ…

 

そういう中で勝ち残っていくためには、着実に利益になる商品をリサーチして見つけていくしかありません。

僕のコンサルでは、稼げる商材も教えていますし、なぜ稼げるのかということもそうですが、”なぜ稼げないのか”ということも徹底的に教えています。

 

https://twitter.com/taketenbai88/status/1195901525538689025?s=20

 

こちらは、最近僕が出した教材のメッセージのやり取り内容です。

コンサル生で購入した子も多く、様々な質問を受けることが多いです。

 

正しいことは正しいといいますし、間違っていることはしっかり指摘します。

転売で稼げないということは、仕入れている商品が間違っているだけですからね!

 

それを把握してしまえば、次回の転売に活かせそうですね!

 

単に、稼げないからやめるというモチベーションの人は、転売コンサルは向いていないと思います。

短期集中で指導をしていく分、成長するスピードは速いですが、ついていけないことも多いようです…

マンツーマン指導が苦手な人は辛い

転売コンサルは、転売塾に比べるとマンツーマン指導で行われていきます。

対面して指導することもあれば、Skypeや電話等で指導することもあります。

 

コンサルを受ければ、1対1の関係が出来上がるので、コンサル中はいつでも相談を受け付けています。

しかし、中にはマンツーマン指導が苦手な人も多いです。

 

原則転売仲間とは関係を持たないことが多い

講師としか絡まないことが多い

ライバル視できるせどらーがいない

 

転売コンサルの特徴ですが、原則として転売仲間とは関係を持たないことが多いです。

僕の場合は、定例会・飲み会等を開催していたので、かかわりを持つこともありましたが、アクティブな講師ではないとコンサルだけで済ませてしまうことも多いようです。

 

マンツーマン指導で教えてもらえるのはいいことですが、ライバル視するせどらーがいないとモチベーションを保つのが難しいです。

転売塾では、”○○さんが先月30万円の利益を出しました”という発表会もあるので、切磋琢磨しながら進めていくことができます。

 

しかし、転売コンサルは一人でコツコツ進めていくので、自分なりにモチベーションを保つことができないと、継続的に稼ぐことはできません。

そのため、マンツーマン指導が苦手な人は、転売塾のほうがいいかもしれませんね…

講師選びに間違えると地獄

最後に、講師選びについてです。

転売塾の場合は、講師選びに失敗しても授業以外関わる機会をなくせばよいです。
※勿体ない気はしますが…

 

複数人を指導するので、講師も生徒一人一人を相手にしている暇はありません。

しかし、転売コンサルの場合は、マンツーマン指導で行っていきます。

 

仮に、相手が自分の苦手なタイプで、人間性が合わない人だったら…

 

想像しただけで、少し嫌な気持ちになりますね…
転売塾以上に、講師選びをよくする必要があるわ!

 

転売コンサルの内容にもよりますが、いきなりコンサルに誘うわけではありません。

ある程度、コンサルを受ける前にやり取りをして、信頼関係を作ってからコンサルを開始するのが主流です。

 

相手の人間性がわからないまま、コンサルを受講してしまうと、その後が地獄になってしまいますからね。

転売塾同様に、途中でやめたからといって返金保証があるわけでもありませんし、注意したいところです。

転売コンサルで意識したい2つの注意点

転売コンサルでも、転売塾同様に注意点があります。

特に、マンツーマン指導になってくるので、講師の人間性は必ず見極めたほうが良いです。

 

1、コンサルを受ける前に講師とやり取りする

2、相手の情報を集めて下さい。

今はYouTubeやTwitter、インスタ、ブログ等
相手の情報はいくらでも調べる事ができます。

そうする事でミスマッチがかなり減ります。

 

この二つを意識することができれば、問題ありません。

 

無料コンサルで、人間性とかがわかれば実際に受けてみるわけですね!

コンサルを受ける前に講師とやり取りする

コンサルをする際ですが、講師とやり取りしなければなりません。

転売塾とは異なり、コンサルはマンツーマン指導なので、人間性を把握しないと受けた時にトラブルになるからです。

 

僕もそうですが、申し込みからいきなりコンサルに移るわけではなく、まずはお互いの人間性を確かめます。

コンサルの前に、この部分でしっかりお互いの認識を確認すます。

 

お互いの波長

講師の人間性・性格

サポート面

 

これらを判断材料にして、受講するかどうかを決めていきましょう。

一番重要なのは波長であり、お互いの波長が合わないと、コンサルを受けてもモチベーションを保てず、やめてしまうケースが多いです。

 

直感で、”この人合いそうだな”という人がいれば、まずは相手の情報を集めれるだけ集めましょう。

相手に連絡をとってみて回答が丁寧かとか、回答までのスピード等を確認しましょう

その対応がその人の素がでるので、いい加減な対応する人であればその地点で辞めた方がいいです。

人間性・性格等も判断の一つであり、数回やり取りしていく中で、安心してコンサルを受ける人を選びましょう。

コンサルを受ける前に無料相談をする

次に、無料相談をするという点です。

コンサルを受ける前には、どういう内容かを事前に把握してもらうために、無料相談等を開催しています。

 

僕の場合は、Skypeで行うことが多いですが、近ければ実際に対面してノウハウを少し教えることもありますね!

その他、下記のことを事前に行います(^^)/

 

転売経験のヒアリング

転売に興味があるかどうか

知識があるかどうか

 

少しでも転売に興味がある人なら、ノウハウを教えて実際に転売をしてもらいます。

あるいは、転売の知識が少しある人は、ヒアリングをして仕入れた商品を聞いて、コンサルの概要を話すという流れです。

 

無料相談等を活用すれば、講師の人間性もある程度把握できると思うので、活用は必須です!

そこで、せどり・転売の何かをつかめるかもしれませんよ(^^♪

結局転売塾・転売コンサルはどっちがいいの?

転売塾と転売コンサルの、メリット・デメリットと注意点を解説してきました。

実際に比較してみると、”結局どっちがいいの?”という人も多いと思います。

 

これは、人によって異なりますが超短期で稼ぎたいと思っているなら、転売コンサルのほうがオススメですね!

理由は様々ですが、マンツーマン指導でできるというのが一番です。

 

転売塾:講師一人・生徒複数人の長期受講

転売コンサル:講師一人・生徒一人の短期受講

 

これを比べれば、最短で稼げるのが転売コンサルだとわかると思います(^^)/

 

マンツーマン指導なら、しっかりノウハウを教えてくれそうですよね!
確かに!転売塾は内容が偏りそうだし、差が生まれるのも理解できるわ!

 

転売コンサルは、集中して一人の生徒にノウハウを教えていくので、そこから独立する人も少なくありません。
※僕の元からも何人もの法人立ち上げ人を輩出しています

それに、コンサルの良いところは”わからないことをその場で伝えらえる”という点です。

 

冒頭でも触れましたが、学習塾と家庭教師の違いです。

わからない箇所があっても、学習塾では積極的に質問しない限りは、教えてくれません。

 

しかし、家庭教師の場合は、生徒がわからない態度をとると、何がわからないのか解明してくれます。

転売コンサルも同じで、わからない箇所があれば、その場でわからないと意思表示することができます。

 

その場で悩み・相談を解決することができるので、最短で稼ぐことが可能なわけです。

転売塾が向いている人

転売塾と転売コンサルの違いについて解説しましたが、転売塾が向いている人もいます。

下記のようなタイプは、転売塾に向いています。

 

費用を安く抑えたい

マンツーマン指導が苦手

切磋琢磨できる仲間がほしい

ライバルがいたほうがいい

 

転売塾は、複数人で学んでいくので、切磋琢磨したいと思っている人には最適です。

横のつながりができるのは事実ですし、マンツーマン指導が苦手な人は、転売塾のほうが良いでしょう。

 

学ぶスタイルは、一人の講師に対して複数人の生徒に教えることになるので、差が出るのは事実です。

しかし、自分で勉強することができるモチベーションさえあれば、問題なく進めることができるので安心しましょう。

 

学ぶ姿勢があれば、短期間でも稼げるようになるわけですね!

 

実際、転売塾に僕も通っていましたし、いまだに連絡をする転売仲間もいます(^^)/

それに、講師とも関わりがあり、関係性が薄いといわれていますが、積極的に質問して学ぶ姿勢を見せれば問題ありませんよ!

 

講師からすれば、積極的に学ぼうとしている人のほうが、ノウハウを教えたいと思いますからね!

転売コンサルが向いている人

次に、転売コンサルですが、転売塾に比べると授業が濃密です。

短期間で学ぶことになるので、下記のタイプに適しています。

 

短期間で転売のノウハウを身に着けたい

人付き合いが苦手でマンツーマン指導がいい

自己投資して確実に稼ぎたい

集中してノウハウを勉強したい

サポートをしてほしい

 

転売コンサルの場合は、基本的にマンツーマン指導になるので、手厚いサポートを受けることが可能です。

転売塾に比べると、講師との距離が非常に近いので、集中してノウハウを教えてくれます。

 

さらに、複数人で学ぶ塾と比べると、横のつながりがほとんどないので、人付き合いが苦手な人にもオススメです。

転売塾と料金は変わりませんが、短期間で学ぶということもあって、少し割高に感じることもあるかもしれません。
(例:1か月で50万円等)

 

しかし、その分基本から応用まで、すべてのノウハウを学ぶことが可能なので、即戦力になります。

ゆっくり勉強していくのが苦手で、”早く稼ぎたい!”と思っている人は、転売コンサルのほうが良いです。

 

講師選びも重要になってくるけど、それがクリアでできれば問題なさそうね!

まとめ

転売塾と転売コンサルは、様々な違いがあることがわかりました。

どちらが最速で稼ぐことができるのか、把握することができたら幸いです。

 

最近では、”カメラ転売塾”も増えてきていますが、その他にも転売塾やコンサルは存在します。

人によって向き不向きがありますし、どちらが良いというのはあなた次第です!

 

実際、僕も転売塾・転売コンサルの二つを体験してきたのですが、どちらも結果が出るのは事実です。

しかし、学ぶスピードに違いがあるので、それぞれ意識したいところです。

僕のコンサルについて聞きたいという場合はお気軽に連絡くださいね(^^)/

 

転売は独学でするよりも、専門知識がある先生に学んだほうがいいですよ!
ゆっくり学びたいなら転売塾で、短期集中なら転売コンサルね!

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.