Instagram&SNS集客

Instagramでブログの集客に使う方法を徹底解説します!

「Instagramを集客に使いたい!」

「思った以上に集客につながらないから方法を知りたい!」

 

Instagramは、SNSとして爆発的な人気がありますが、実はビジネスをする上で集客に使うことができるのです。

Instagramで集客することができれば、ビジネスの幅が広がるので方法を押さえておきたいところです!

 

今回は、Instagramを使って集客する方法を紹介します!自分のブログや教材への集客を考えている人は必見ですよ!

 

結論

Instagramは集客に使える

ターゲット・ペルソナを把握すべき

リアルとネットをつなげることも重要

序章:Instagramについて

 

まず、Instagramですが、Twitterとは異なり写真をメインに投稿するSNSです。

つぶやきというよりは、写真を投稿することで、コミュニケーションをとっていくようなSNSなので、従来の集客とは少し特殊ですよ!

 

他のSNSに比べて、集客がしにくいといわれている理由でもありますね…

 

得手不得手があると思いますが、Instagramは集客で使いたいツールの一つですよ!

「面倒だから」「苦手意識があるから」という理由で、使わないのは非常に勿体ないです‥

 

特に、ネットビジネスをしている人は、Instagramを活用しない手はありません!

少しでも、Instagramを集客に使うためにも、基礎知識を紹介していきますね!

 

どのように運用すれば、集客につなげられるかも紹介していくので必見です!

Instagramの基本情報を解説します!

Instagramですが、どういう市場が知らない人もいると思うので、基本情報を解説します!

今回紹介するのは、下記の通りです。

 

月のアクティブユーザー数

アクティブユーザーのメイン層

集客に使えるようになった時期

 

特に、月のアクティブ数に関しては気になるところですよね!

アクティブ数が多ければ多いほど、集客につながる可能性も高いです(^^)/

 

実際に、僕もInstagramを運用し始めていますが、それなりにアクセスが増えていますよ!

月のアクティブユーザー数

Facebookが、Instagramの月間アクティブユーザー数を発表していました。

2019年3月の時点での情報だと、下記の通りです。

 

引用:ガイアックス

 

月間アクティブ数は、2,900万人から3,300万人に増加し、登録者数のうち84%がアクティブユーザーということもあって、相当使われていることがわかります。

年々登録者数も増加ししているので、いかに素晴らしいツールなのかということがわかります。

 

単純計算をすると、日本の人口の三分の一がInstagramを利用していることになりますね!

 

ユニークユーザーが多いということは、集客に使っても成功する確率があるということ。

当然、相性もあると思いますが、Instagramのユーザー層に適したマーケティングをすれば、集客につながりそうです!

 

ちなみに、こちらは海外のInstagramのユーザーになります。

月間アクティブユーザー数は10億人と非常に多く、一日で5億人がアクセスしているそうです…笑

 

世界的に利用されているInstagramですが、もともとは米国が発祥ですから、このアクティブ率も理解できますね!

日本もそうですが、10~20代を中心に人気があるので、その層に向けて発信するのもありです。

 

ただ、日本の場合は30~40代もメインターゲット層になりますし、ビジネス集客に十分使えるツールですよ(^^)/

20代ばかりだと思われていましたが、統計の結果を見る限りそうでもないようです!

 

若者が中心になって発達しているので、そう感じるだけかもしれません!

アクティブユーザーのメイン層

Instagramの利用者ですが、国内の男女比は男性4割:女性6割です。

おしゃれな写真を投稿している人が多いことや、女性を中心に人気を集めていることがわかるので、この結果も理解できますね!

 

引用:ガイアックス

 

また、こちらのグラフを見る限り、メインターゲット層は30代であることがわかります。

利用者が最も多く、月間のアクティブ数は男女合わせて約500万人以上。

 

10~30代がメインで登録しているのは事実ですが、40代以降は男性の比率のほうが多くなっていることがわかります。

つまり、ビジネス集客を考えている人は、40~60代の男性をターゲットにしてInstagramを使えるということです!

 

確かに!幅広く使えそうですし、いいと思います!

 

どういうターゲット層を狙うのかというのは、人によって変わってくると思いますが、10代以外は幅広く狙えると思います!

実際、コスメ・美容系のブログの集客が盛んにおこなわれており、そこから流入することも少なくありませんよ(^^)/

 

20代の女性をターゲットにした場合、Instagramは絶好の集客ツールですからね!

ただ、30代以降も利用者が多いことから、幅広いジャンルで集客に使えることがわかります!

集客に使えるようになった時期

Instagramですが、検索に最も必要なのはハッシュタグです。

ハッシュタグについて簡単に説明すると、下記のようなもの。

 

 

投稿に合わせて、「#○○」とつけることで、ユーザーが検索するのです。

僕の場合は、カメラ転売をしているので、”#カメラ転売”とつけると、それに興味がある人がいいねをしてくれるという流れですね(^^)/

 

状況次第では、ブログに飛んでくれることもあり、集客につながっているといえます。
(まだ運用して数日なので具体的な結果はありませんが…笑)

さらに、Instagramは2018年の発表により”ショッピング機能”というものが追加されました。

 

 

この機能は、ハッシュタグを検索して、商品の投稿を閲覧して、気に入れば商品を購入することができるというもの。

普通の投稿に設定することができるのですが、ウェブサイトで商品を販売している人は、この方法を使ってみるのもアリです。

 

今までは、Instagramを集客にしか使うことができませんでしたが、商品を売ることができる販売ツールとしても使うことができます!

自社ショップ等を持っている人は、Instagramで商品を販売できるので、かなりオススメですよ(^^♪

 

そこまでInstagramも進化したんですね!関心です!

 

幅広い年齢層・性別がInstagramを活用している中で、ビジネスチャンスというのはいくらでも広がっています。

事実、そのターゲット層に向けて、投稿を行うことで集客につながるわけですからね!

 

 

こちらは、僕がInstagramを運用してからブログに集客した人数です。

導入した段階なので、まだ具体的な数値ではありませんが、1月4日から運用して、1月8日現在で、37人のユーザーを集客することができました。

 

ペースで言うと、一日に約9人訪れているということになるので、月間で270人は集客につながるということになります。

ターゲット層やペルソナがまだ明確ではないので、その辺も精査していくともう少し集客できると思います(^^)/

 

うまく活用すれば、確実に集客できますし、使いたいマーケティングツールですね!

ユーザー層からわかる具体的なビジネスのイメージ

 

ユーザー層を把握したところで、どういうユーザー層にどういう投稿すれば集客できるのかを考えなければなりません。

自分の中で、ある程度ペルソナを考えてから集客をしないと失敗する可能性が高いので要注意ですよ!

 

20代女性:ファッションコスメ関係、美容関係、料理関係

20代男性:車関係、筋トレ関係、ファッション関係

30代:車関係、筋トレ関係、旅行

40代:ビジネス関係、高級志向の趣味(カメラ、旅行、ジム等)

 

男女ともに人気なのは、筋トレ関係ですね。

これは、海外の名残といえますが、ジムに通っている写真をInstagramにアップする人が多く、それにあこがれて体を鍛える人も少なくありません。

Instagramで集客したい場合は、”がっつりビジネス”というよりも、遠いところから集客したほうが成功します。

 

 

また、紹介したビジネスに自分が行っているものがなかったとしても、集客できるチャンスはあるので諦めないようにしましょう!

Instagramは、どういう立場でも集客することができますし、方法一つでは強いマーケティングツールになりますよ!

 

インスタ映えを意識するのもいいですが、意識が高い人もInstagramでの評価は高いですよ!

補足:Instagramに対象のユーザーがいなさそうな場合

Instagramは、若者向けのツールという印象が強いですし、趣味で行っている人が多いということから、ビジネスに使えないと見定めてしまう人がいます。

相性が良い商品がなければ、集客につながらないと思われがちですが、実はそうでもありません。

 

この場合、集客目的で投稿するのではなく、ペルソナをしっかり意識して、そのターゲットの興味を引くような投稿を考えましょう。

例えば、僕の場合は最終的にカメラ転売のブログにつなげたいと思っています。

 

 

しかし、Instagramでハッシュタグ検索をしたときに、カメラ転売は400件近くしか出てきません…

この状態で集客をしようと思っても、かなり狭いジャンルに向けて集客することになります。

 

ユーザーが限定されるので、大きな集客は難しそうですね…

 

ただ、幅広いジャンルで狙うと下記の階層に分けることができます。

 

第一階層:写真好き

第二階層:カメラ好き

第三階層:カメラ

第四階層:カメラ転売

 

つまり、僕の場合はカメラ転売をしているユーザーを狙うよりも、カメラ好きや写真好きをターゲット層にすると集客につながりやすいのです。

実際に、カメラ好きと検索してみると、ハッシュタグが多く表示されました。

 

 

中でも、「#カメラ好きな人とつながりたい」というタグは、1,000万件以上の投稿があります。

このタグをつけて、マーケティングを行えば、集客につながるという仕組みです。

 

カメラ転売のビジネスモデルだと、下記のようになりますね!

 

  1. カメラ好きな人を対象にする
  2. 持っているカメラを転売して新しいカメラを買う
  3. カメラ転売のブログにつなげる

 

同じカメラというくくりでは、そこまで遠く離れているユーザーではありません。

これなら、集客しても発展しやすいので、問題なさそうです!

 

確かにその通りですね!うまく集客につながると思います!

Instagramをビジネス集客に使うための手順を解説します!

Instagramが、ビジネス集客に使うことができるということが分かったところで、運用方法を紹介していきたいと思います!

具体的な運用方法ですが、下記の通りです。

 

1.ビジネスアカウントを設定する

2.アカウントを構築する

3.定期的に投稿してファンを作る

4.集客する

 

これらの流れで、誘導すれば効率よくInstagramを集客に使うことができます!

サイトに誘導したい人や、商品の購入につなげたい人まで、様々な意図に通用する方法なので、それぞれ紹介していきますね!

 

最初は、ファンを増やすところかから始めなければなりませんね!

1.ビジネスアカウントを設定する

まず、Instagramで集客を勧化ているなら、ビジネスアカウントに切り替えましょう。

ビジネスアカウントとは、Instagramでビジネスに特化したアカウントです。

 

ビジネスプロフィールの設定が可能

投稿に商品購入リンクを貼ることができる

ユーザーに安心される

アカウントの周知・ビジネスモデル化が可能

 

ビジネスアカウントは、普通にアカウントを運用するよりも圧倒的に集客できます!

個人アカウントをビジネスアカウントに切り替える方法は、下記の通りです。

 

  1. プロフィールに移動して歯車マークを押す
  2. 設定をタップする
  3. プロアカウントに切り替えるをタップする
  4. カテゴリー、プロフィール等を入力
  5. 完了を押す

 

わからない人のために、実際にビジネスアカウントを設定していきたいと思います!

まず、マイページに飛び、歯車マークをタップしてください!

 

 

そして、設定を開いて”アカウント”という場所をタップしましょう。

その最下部に、プロアカウントに切り替えるというものがあります。

 

 

クリエイターアカウントとして登録するのか、ビジネスアカウントとして登録するのか判断されるので、ビジネスを選びましょう。

クリエイターアカウントは、著名人限定の機能です。

 

 

そして、手順に沿って進めると、連絡先を確認する画面が出てきます。

内容に問題がなければ、そのまま進めましょう。

 

 

連絡先確認後、ビジネスアカウントとして設定することができます。

ビジネスアカウントにすると、下記が可能になります。

 

広告の配信

電話番号の掲載

メールアドレスの掲載

 

つまり、Instagramから直接連絡ができるようになるのです。

面倒な手続きもありませんし、集客を考えている人は行ってみると良いでしょう!

補足:ビジネスアカウント運用時の注意点

ビジネスアカウントというのは、集客に使えるという意味では非常に便利ですが、ターゲット層に魅力的に映る必要があります。

そのため、ユーザーがあなたのアカウントを見た時に、どのような印象を受けるかということを第一に考えましょう。

 

ファーストインプレッションというのは大事ですからね!

 

第一印象を良くしたいと思っているなら、下記の条件を満たしましょう!

 

ビジネス投稿だけではなくプライベートも小出しにする※ストーリーがベスト

商品画像・ビジネス画像ではなく写真も投稿する

全ての投稿に自分のアカウントを記載する

プロフィールにはブログ・サイトのURLを貼る

投稿内容ではビジネスのお得情報・有益な情報を記載する

ターゲット層が好感を持てる写真を掲載する

 

僕も行っている方法ですが、画像に文字を入れて紙芝居形式にするのも方法の一つです。

Instagramは写真でコミュニケーションをとる必要があるのですが、情報量が非常に少ないので、一目で内容がわかるものを作成しなければなりません。

 

 

プレゼンテーションのようなイメージで作成すると、わかりやすいと思います!

ページをめくれば、物語形式になるような投稿は、ビジネス集客で主流ですからね!

2.アカウントを構築する

次に、アカウントを構築していきましょう。

アカウントを構築するのは、次の章でファンを作るという目的もあります。

 

アカウントを育てる方法ですが、下記を実践したいところです!

 

1.Instagramユーザーに反応してもらう投稿をする

2.ターゲット層・ペルソナを明確にする

3.ターゲット層に見つけてもらうようにする

 

これらを実践することができれば、確実にフォロワーを増やすことができますよ!

アカウントを育てない限りは、集客に発展することはないので、注意しましょう!

1.Instagramユーザーに反応してもらう投稿をする

 

まず、Instagramですが、ユーザーに反応してもらわないことには意味がありません。

 

運営も、フォロワーとどのように関連性があるのかということを重要視しているので、アカウントを育てる上では非常に重要です。

 

Twitterで言う”エンゲージメント”を指し、それぞれ高く評価されるほど、ビジネスアカウントとして育ちます。

エンゲージメント率が高いと評価されると、下記のメリットが生まれます。

 

人気投稿欄にランクインする

フォローでオススメ表示される

 

要は、フォロワー以外の目に留まりやすくなるのです。

思いもよらない形で、フォロワーが増える可能性もありますし、露出が増えればアクションも増えます!

 

エンゲージメントを高めるほど、集客につながるということですね!

 

エンゲージメント率の計算ですが、”(いいね+コメント数)/フォロワー数”で出すことができます。

1000人のフォロワーがいて、トータルのいいね+コメント数が200件の場合は、エンゲージメント率は20%です。

 

エンゲージメント率が高ければ高いほど、Instagramから評価されるようになります。

フォロワーのアクションを増やせば、エンゲージメント率も高まるので、それぞれ意識したいポイントです!

 

エンゲージメント率を高くする方法を具体的に知りたいです!

 

方法は様々ですが、下記を意識すると良いでしょう。

 

  • 毎日投稿を心掛ける
  • 購買目的ではなく利用者目線で投稿する
  • 何かに特化した投稿をする
  • 毎日アクションをしてくれるユーザーだけをフォローする
  • ビジネスに近いユーザーをフォローする
  • 自分と同じような人をフォローしてアクションを起こす

 

エンゲージメント率を高めたいなら、毎日の積み重ねが重要です。

アクションを起こしてくれる人を見つければ、あとはつながっていいねをしてもらうだけです。

 

同時に、ビジネスのターゲット層に近い人をフォローして、ファンを増やしていくことも忘れずに!

近いユーザーなら、フォローバックをしてくれる可能性が高いですからね!

 

月のアクティブ数は3,200万人以上存在するので、見込み客候補になるのも理解できます!

2.ターゲット層・ペルソナを明確にする

 

アカウントをある程度構築したら、次は見込み客を見つけましょう。

この場合、ターゲット層とペルソナを把握しないと、正しいユーザーを見つけることはできません。

 

ここで重要なのは、”あなた自身がペルソナになりきる”ということです。

ユーザー層を限定すれば、あとはその人に人気のある投稿をモデリングするだけですよ!

 

検索して関連性の高い人を見つけるように、ユーザーも同じことをしていますからね!

 

僕の場合は、”カメラ転売・せどり全般”が最終的なターゲット層です。

年齢的には、副業を柱にしたい30~40代なので、副業のハッシュタグにいいねをしている人を積極的に狙いたいところです(^^)/

 

転売関連の投稿にいいねをしているということは、転売に興味があるということ。

つまり、僕にとっての見込み客というわけです!

3.ターゲット層に見つけてもらうようにする

 

Instagramで、ターゲット層を見つけることができたら、相手からも見つけてもらうようにしましょう。

アカウントを探し出してもらうためには、”関連性が高いハッシュタグで投稿する”ことです。

 

キーワード検索をユーザーがするので、そのキーワードを精査しなければなりません!

Instagramの検索ワードというのは、何がトレンドなのか把握することできません。

 

しかし、下記の点を注意しながら検索すると、効率よくユーザーを集客することができますよ!

 

投稿にビジネス関連のキーワードを含める※投稿に関連したものがベスト

投稿数が少ないハッシュタグを精査してつける

プロフィールはビジネスに関連するワードを入力※あなたに関連するもの

100~500以内のボリュームのワードを狙う

 

基本的には、このようなテクニックで問題ありません。

難しいと感じた人もいると思うので、フォロワー数が多いビジネスモデルになりそうなアカウントを見つけて、ハッシュタグを真似するのも良いですよ!

 

真似したところで、様々な人が同じことをしているから気にならないよね!

 

人気のアカウントは、徹底的に真似すると良いでしょう。

見込み客を探したいと思っているなら、まずは着々とファンを増やしていくことです!

3.定期的に投稿してファンを作る

最後に、ペルソナで設定したターゲット層に、見つけてもらわなければなりません。

投稿を見つけられたら、アクションされる可能性も高まりますし、ビジネス集客ツールになる可能性が高いですからね!

 

間違いないですね!見てもらわないことには意味がないし!

 

ターゲット層に見つけてもらうためには、下記を意識したいところ。

 

投稿から公式サイトに無理ないように誘導する

公式サイトからInstagramへの誘導も心掛ける

 

まず、集客の基本ですが、公式サイトに無理ないように誘導しましょう。

本来の集客の目的なので、ファンや投稿に気になった人がサイトに誘導しないと意味がありませんからね!

 

Instagramでは、投稿の”キャプション”にURLを張ったとしてもリンクにならないので注意しましょう。

仮に、投稿を見てくれたユーザーに、公式サイトを見てほしいなら、同線を作らないといけません。

 

  • キャプションのプロフィールのリンクを張る
    (@アカウント名を書く)
  • プロフィールに公式サイトのURLを掲載する
  • 公式サイトへの導入文を作成する

 

この流れで作れば、自然と公式サイトに流入することができます。

投稿に、プロフィールのリンクを張る場合ですが、下記のようなイメージです。

 

公式サイトのリンクはプロフィールからどうぞ!
@kazuhisa_takeshita

 

アカウントをクリック・タップすると、プロフィール画面に飛びます。

その際に、プロフィールに公式サイトのリンクが張られていれば、ユーザーは無理なくサイトに遷移することができるのです。

 

 

実際、僕も公式サイトへの同線を張っています。

そのほかにも、プロフィールを充実させておくと、ユーザーが公式サイトに飛びたいと思うようになるので、それぞれ意識すると良いでしょう。

 

どういう情報が掲載しているのか

自分がどういう人物なのか

ブログでは何を紹介しているのか

 

これらを意識すれば、集客もスムーズです!

 

一番は、自然に導線を張ることですね!

 

また、公式サイトからInstagramに誘導することも忘れずに!

SEOや広告等で、ブログに訪れた人がいた場合、そういうユーザーもInstagramに流すとファンになってくれるかもしれません!

 

僕の場合は、ブログに特定商取引を載せているので、ある程度の情報は把握することができると思いますが、プライベートの投稿等はありません。

しかし、Instagramに誘導することができれば、”TAKEがどういう人物なのか”ということを把握することができるのです(^^)/

 

冒頭で、”ビジネスの投稿とプライベートの投稿をするべき”といったのはこれが理由であり、プライベートな面を知ってもらうことで、人となりを理解してもらうという方法です。

公式サイトに来たユーザーが、ビジネスに対してどういう感性を持っているのかをInstagramで確かめることもできますよ!

 

フォローしてくれれば、ビジネスに興味があるということですね!

 

見込み客や、ターゲット層に近くなるので重宝したい存在です。

僕もInstagramでフォローする人を見つけているのですが、転売関連のビジネスで会社を立ち上げた人(社長さん)の投稿を目にすることがあります。

 

転売の実績

プライベートの写真(家族との食事、社員とのBBQの写真等)

ビジネスマインドを記載した投稿

深夜まで仕事をしているような投稿(時計の写真と栄養ドリンクの写真等)

コンサル生・社員からの感謝のメッセージ(ライン、メール等)

 

人気がある人は、これらの投稿をしているので、かなり好感が持てます。

この様なアカウントを見れば、”この人なら信用できそうだな”と思ってフォローすると思います。

 

https://twitter.com/taketenbai88/status/1214909388479025152?s=20

 

Twitterでもつぶやきましたが、金持ちアピールをする投稿というのは、Instagramではあまり映えませんし、反感を買う可能性があります。

稼いでいたとしても、庶民派アピールをするとギャップを感じるようになるので、ファンが増えやすいですよ!

 

それに、ブログに訪れるということは、何かしらの興味があって訪れているということになります。

段階的には、ファンになるかならないかの間なので、Instagramに誘導することができれば、ファンになる可能性も高いです!

 

ブログにInstagramのリンクを張る

メルマガ等で告知する

 

こうすれば、ファンも増えますしInstagramを使ってうまく集客することができます。

ファン化させることができれば、あとは商品リンク・サイト誘導を行って集客していくだけですよ!

補足:ストーリー投稿を活用する方法

Instagramには、ストーリー投稿というものが存在します。

アプリやパソコンでInstagramを開くと、フォローしている人が上に表示されます。

 

 

この様に赤枠でアカウントが囲まれていることがあるのですが、これがストーリー投稿です。

24時間しか投稿することができませんが、普通の投稿するよりも気軽に投稿できるということから、多くの人が行っています。

 

ストーリー投稿の特徴は、下記の通りです。

 

15秒しか投稿できない

投稿から24時間経過した時点で自然消滅する

様々な機能が存在する

 

普通の投稿は、消さない限りは一生残るのですが、ストーリーは24時間で自然消滅するので、日常の投稿を投稿すると良いでしょう。

20~30代の女性は、何度もストーリーを投稿するので、見るのが大変です…笑

 

投稿しすぎて、上が切り取り線みたいになっている人がいますよね‥笑

 

ストーリー投稿は、Instagramの検索結果にも表示されます!

そのため、関連性が高い投稿をすれば、そこからターゲット層・ペルソナに合った人をピックアップすることができるので、活用したいところです!

 

このような理由から、ビジネスアカウントではストーリー投稿を必ず行っておきたいところです。

具体的な使い方としては、下記の通りです。

 

  • できれば1日に2~3回は投稿する
  • ハッシュタグをチェックしてそれをストーリーに含める
  • 通常投稿同様にアカウント名を入れてサイトに誘導する
  • ストーリー限定機能を使う

 

非公開アカウントではない限りは、フォローしていないユーザーのストーリー投稿も見ることができます。

そのため、あなたが非公開アカウントではない限りは、不特定多数から見られる可能性があるということなので、プロフィールに自然に誘導できるようにしましょう!

 

@アカウント名をつけておくといいかもしれないね!

 

さらに、投稿にハッシュタグを入れていると、関連性が高い投稿と判断された場合にのみ、人気投稿として紹介されます。

僕の場合は、”カメラ転売、カメラ好き、一眼レフ”等のタグを入れると良さそうです(^^)/

 

 

最後に、ストーリーの限定機能を使うというものです。

ストーリーでは、アンケート機能が存在し、これらを活用すれば見込み客を絞ることができます。

 

例えば、”あなたはこのビジネスに興味がありますか?”というアンケートに、YESorNOで答えさせることも可能です。

YESと答えた人は、アンケートを作成したあなただけが見ることができるので、そういう人を積極的にフォローしていくと良いでしょう。
※フォロワーの場合は積極的にコミュニケーションを取りましょう

4.集客する

これらの手順で行えば、基本的に集客につながるのですが、最終的にリアルからネットへの集客も考えましょう。

ブログ・サイトを運営している人で、コンサルや定例会を行ている場合、そのつながりでInstagramを相互フォローしていくのです。

 

 

僕も、毎年転売仲間やその家族とBBQを開催することがあります。

この時は、ビジネスの話をすることもありますが、基本的にはプライベートの話をしています(^^)/

 

こういう時に、”最近インスタ始めたんだけど”と持ち掛けると、意外とフォローしてくれる人が多いのです。

というのも、こういう定例会に参加してくれるということは、ある程度信頼関係ができているので、僕からすると一番のターゲット層だからです。

 

確かに!ここから集客につながれば、横展開で色々なつながりができそうです!

 

Instagramでつながると、転売仲間の知り合いにもつながることができますし、さらにターゲット層を拡大できます(^^♪

同じビジネスマインドを持っている人なら、集客にもつながりやすくなりますよ!

 

一度にファンが増える方法というのはありませんし、着実にファンを増やしていくことで、集客につなげていきましょう!

まとめ

今回、Instagramを集客に使うためにはどうしたらいいかということを解説しました。

Instagramは若者向けのアプリといわれていますが、実は30代がメイン層なので、ビジネス集客をする上でかなり最適です!

 

実際、Instagramを利用して思いましたが、同じビジネスマインドの人と知り合うことができますし、ターゲット層を絞れば集客にも使うことができます。

僕も、ブログの集客目的でInstagramを使い始めたのですが、趣味でもはまってしまいそうです…笑

 

 

技術は完全に素人ですが、カメラ転売で仕入れた商品を検品目的で撮影することもあります。

実際、写真を撮ることも多いので、それをInstagramに掲載すれば、様々な見込み客を見つけることができるかもしれません!

 

カメラ転売と、カメラ好きというのはそこまで離れているターゲット層ではありませんし、このビジネスをしていてよかったと思います(^^)/

今後、どのように集客の効果が出てくるかわかりませんが、結果が出ればまた報告しますね!

 

その他、僕のお得情報については下記を参照ください!

ビジネスマインドやお得情報などを配信しているので、登録必須ですよ!

 

転売のプロ「TAKE」のライン追加はこちらから!

-Instagram&SNS集客

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.