カメラ転売の初心者が三ヶ月で利益25万達成 

 

 





友だち追加

カメラ転売の大阪勉強会

全国から沢山の方が集まりました。

ゼロから始めて僅か三ヶ月ですが沢山の方が利益を出し始めました。

このビジネスはコツコツやれば必ず結果が出ます。

安いもの買って高く売るだけなのでシンプルなんです。

しかし結果が大きく出ている人と出てない人がいます。

この差は何でしょうか?

今日はここら辺を話していきますね(^^)/

20180929_131304 カメラ転売の初心者が三ヶ月で利益25万達成 

赤線が利益額です。

10万超えている人もいれば5万を超え無い人がいます。

同じ事をやっているのになぜこんなにも差がつくのか??

当然、資金的な物があるのは確かですがそれ以上に大きいのは

行動量と考え方です。

20180929_131304 カメラ転売の初心者が三ヶ月で利益25万達成 

カメラ転売で行動できない人のパターンは考えすぎて

手が動いて無い人ですね。

もしくは自分の行動量が凄いと思っている人

僕から見たらたったそれだけという感じですね

圧倒的に行動量が少ない訳です。

カメラ転売はモノレートで調べて仕入れるだけです。

利益が出るものしか仕入れないので行動さえ起こせば

簡単に利益が出ます。

モノレートで調べる回数が多ければ多い程仕入れる
チャンスが巡ってきます。

稼いでいる人って特別な仕入れ先や特別な方法があるんじゃないかと
思っている人が多いんですよね?

しかし、そんな事はなくて普通にリサーチして仕入れしている
だけなので特別な事があるわけではないですよ

スピードが速いという事が仕入を多くできるポイントですね

型番も覚えてますがカメラの形も覚えているので画像見ただけで
価格が安いかどうかわかるって感じですね。

稼げるかどうかは型番と相場を覚えているかどうかだけですね。

仕入ができないという人は単にリサーチ数が少ないだけですね。

モノレートを見たりして対象商品かどうかを見極めるのに
時間がかかてっいると思います。

なので、その商品を見極めれるスピードを速くする必要があります。

ボディであれば型番が合っていて見た目が同じであればOK

レンズであれば型番とF値が合っていて形が合っていて
見た目が合っていればOK

見た目は特徴をとらえて合っているかを見てください。

ボディであればボディの正面に型番が載っているのでそれを見る

レンズであればボディの側面に型番が書いているのでそれを見たり
赤い線が入っているとか金色の線が入っているとかレンズの特徴を
見ていく癖をつけると早くリサーチができるようになります。

リサーチしている商品が合っているかどうかに時間がかかるのは
勿体ないので時間をかけるなら価格決めとかに時間を使うようにしましょう。

仕入れて販売していると型番も形も覚えます。

そうなるとリサーチのスピードも上がりますのでそうなって
くるとどんどん利益も上がってきます。

結局、商品の型番と相場覚えるだけなんですよね。

沢山の商品をリサーチすると自分が得意と思える商品も出てきます。

得意な商品が出てくるまでリサーチを強化していけば仕入れができないと
いう事がありませんよ

継続は力なりです。

コツコツでもいいので続けていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA