輸出セミナーin大阪e-bey輸出転売のメリットとデメリットとは

 

 





友だち追加

今日は海外輸出セミナーに参加しました。

実際に参加してみてのメリットとデメリットを
解説させて頂きます。

私は国内転売がメインですが輸出もメリット
沢山です。

しっかり解説しますね(^◇^)

海外輸出セミナーとは

国内転売をやっていると必ず輸出を
やっている転売屋とも仲良くなります。

私の知り合いで国内の転売をしていた
人も皆、輸出をやり始めています。

国内で売れるものは海外でも売れます。

同じ商品でも国境を超えるだけで大きく
利益が出るの輸出ビジネスは素晴らしい
です。

国内で仕入れた商品をe-beyで販売
するビジネスモデルです。

輸出の王道のやり方ですね。

比較的年配の方が多いイメージですね。

女性の参加もあり男性・女性関係なく
取り組めるビジネスという感じです。

実際に輸出って儲かるの?

輸出商品は沢山あります。

もちろんカメラも儲かります。

カメラであれば輸出向けに販売する場合は
フィルムカメラや中盤カメラという
商品ががメインですね。

国内販売向きと輸出向けの商品があります。

同じ商品でも国内でも売れますが
輸出販売すれば利益が国内で販売した
場合の2倍になる事も多々ありますし
珍しいものであれば1品で数十万という
利益が出る商品もあります。

輸出のデメリット

いきなり利益を急激にあげたりする事は
出来ません。

まずは実績を作らなければ販売することが
出来ないのです。

始めてe-beyに出品する場合は500$10品
までしか出品できません。

いきなり売上を上げるとアカウントが停止
される危険性があります。

始めて輸出にチャレンジする場合は
アカウントを育てる所から始めなければ
いけないのでアカウントを育てるだけで
三ヶ月程は最低かかります。

準備にも時間がかかりますので利益に
直結するまでにかなりの時間がかかります。

信用を勝ち取ってから本格的な販売に
なるので準備がかなり必要という
感じになります。

まずは出品できる金額を上げる事が
肝になりますね。

毎月1回 e-beyに交渉して出品できる
金額を上げる事が出来なければ
利益が増える事もないでしょう。

販売回転は圧倒的に国内が有利です

利益率が高い分回転は遅い傾向です。

実際にどんな商品が売れるのか?

フィギア おもちゃ 釣り製品 カメラ等
バイク用品 電動工具 文房具等沢山あります。

しかしやっぱり中古カメラが断然売れ易いです。

カメラは偽物がないので安心できるのも
人気の秘訣ですね。

中古カメラは資産価値が下がらないので
いいですね。

国内販売でも輸出販売でもカメラは売れる
商品には間違いないという事は事実ですね。

 

輸出ビジネスのメリット

輸出は国内で販売するより高く売れる
商品が沢山あります。

当然商品によっても違いますが特に
フィルムカメラは輸出した方が利益が
取れる商品が沢山あります。

消費税の還付もメリットですね。

輸出商品に関しては国内の商品税は
かかってきません。

なので販売した商品に関しては消費税は
全部帰ってくるのでそれだけでも大きな
利益になります。

あとは全て英語でのやりとりとなります
参入障壁もあるので取り組む人も
国内転売よりはハードルが高いのは
メリットですね。

参入者が多いよりは当然少ない方が
いいに決まってますからね。

e-bey輸出はメリットもデメリット
も当然ありますがやれば儲かるのは
間違いないですね。

カメラは国内でも輸出でもどちらでも
儲かる商品ですね。

輸出する場合はまずは出品できる
金額の枠を上げる事から始めなければ
いけないのでそこはしっかり考えてください。

利益を求めると販売する回転は遅くなるので
回転がいい商品とのバランスが大切ですね。

国内販売e-bey輸出どちらにもメリットと
デメリットがありますがどちらでも中古
カメラは儲ける事ができます。

私は国内転売が好きなので国内に
力を入れていきますがe-bey輸出も今後は
視野に入れようと思います。

私は昔e-beyをやろうと思ってアカウント
は作っていて海外から商品を購入したりは
したことがあるので出品にも目を
向けてみようと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です