カメラ転売

サプリメント転売で稼ぐには?コツ・対策を解説します!

近年、コロナウイルスが蔓延して、多くの商品が買い占められており、日用品を購入したい人が購入できないという状況にあります。

そのほとんどが、転売ヤーによって購入されており、人によっては薬機法に抵触するような商品を仕入れている人もいます。

 

「薬機法に引っかかる商品はある?」

「サプリメント転売をしたいけど大丈夫なの?」

「サプリメント転売は違法じゃない?」

 

個人的には、サプリメントが次は品薄になると予想していますが、実はサプリメント転売をするときは気を付けないと法に抵触する可能性があります!

そこで、今回は実際に逮捕された実例を用いながら、転売に適したサプリメントを紹介していきますよ♪

 

サプリメントは結構薬機法に引っかかるので、しっかり商品を選ぶことが重要ですね!

 

結論

医薬品に該当する者は仕入れられない

初回限定商品で利益を出すのが主流

逮捕事例もあるのでリスクが高い

サプリメント転売で逮捕された事例はある?:序章

サプリメントを転売するときですが、薬機法に抵触しているかどうかを判断してから仕入れなければなりません。

何も知らない状態で転売した、逮捕されても”知りませんでした”では済まない世界ですからね…

 

仕入れる前に調べておくことが重要ですね!

 

サプリそのものに違法性があるものもあれば、市販のサプリを転売しても薬機法に抵触する可能性があります。

最近の逮捕事例で言うと、下記が挙げられます。

 

 

こちらの場合は、一般的に違法性があるサプリメントであり、事前に調べることができるのでトラブルを防ぐことは可能です。

サプリメントは、仕入れ原価が安く稼げる商材ですが、仕入れるには専門知識が必要なので注意しましょう。

 

製造元

成分

販売先の会社

 

これらの情報をもとに、サプリメントに違法性がないのかどうかを判断しなければなりません。

違法になる事例や、コツをそれぞれ紹介していくので、サプリメント転売を検討している人は必見ですよ!

サプリメント転売で生じる2つのメリットを紹介します!

サプリメント転売ですが、他の商材に比べて仕入れやすく、稼げる商材です。

仕入れ先次第では、縦積みをして継続的に稼ぐことができるので、かなりオススメですよ!

 

仕入れやすい

送料が安い

 

この二つが、サプリメント転売をする際に生じるメリットです!

効果があるサプリメントは、需要が非常に高いので回転率がよく、転売で仕入れる商材には適しています。

 

ジャンルにもよりますが、ダイエットサプリとか仕入れたいところですね!

仕入れやすい

まず、サプリメント転売をする際ですが、仕入れやすいというメリットがあります。

サプリメントを仕入れる時は、豊富な仕入れ先が存在します。

 

ドラッグストア

オンラインショップ

スーパー

コンビニ

 

これら以外にも、サプリ専門店等で仕入れれば、原価を抑えることができます(^^♪

そこまで高価なサプリではない限りは、1,000円以下で仕入れることができるので、資金が少ない人でも安心して仕入れられますよ!

 

個人的には、ドラッグストアで販売されているものよりも、ネットでまとめ売りされているものを購入したほうが安いです!

 

ネットで購入する人が多いのは、近くにお求めのサプリがないからよ!
回転率が良いのは、継続的に飲まないと効果が出ないからですね!

 

サプリメントは、飲んだその日から効果が出るようなものではありませんし、継続的に飲んで効果を実感できるものです。

物によっては数か月飲み続けないと、具体的な効果が出ないというものもあります。

 

”生活習慣の改善・食生活の改善・血液循環を良くする”等の効果があり、リピーターが多いのがサプリメントです。

日用品に比べると、サプリメントはリピート購入が多いので、転売の商材には最適です!

送料が安い

次に、送料が安いという点が挙げられます。

サプリメントは、家電のように大型のものはありませんし、袋で小分けしているものがほとんどです。

 

店舗で大量仕入れをしたところで、負担になるほど重くなることはありませんし、自分で持ち帰ることができる範囲です。

また、ネットで仕入れる場合も、一つ当たりのグラム数が少ないので、送料をかけずに仕入れることができます。

 

これは、販売者の立場になったときも同じですね!

 

サプリメントを転売するときは、基本的にメルカリを使います。

 

 

この様に、複数のサプリが販売されているのですが、袋売りされているものは普通郵便で送ることも可能です。

一律の送料で送りたいなら、”らくらくメルカリ便”を使うと良いでしょう(^^)/

 

 

こちらが、それぞれの送料一覧になりますが、サプリメントならネコポス~宅急便コンパクトで配送することができそうです!

全国どこに配送をしても、195円~380円しかかからないのでオススメですよ!

 

手間もかからないし、結構いいかもしれないわ!

 

この様に、仕入れる時も転売するときも送料がかからないのがサプリメント転売の最大のメリットです!

サプリメント転売で生じることがある2つのデメリット

サプリメント転売は、仕入れ原価も安く高く売ることができる商品なので、おすすめすることができます。

しかし、取り扱うサプリメントによっては注意しなければならないこともあるので、しっかり意識しましょう。

 

仕入れやすさ・送料がかからないという点はメリットですが、下記のデメリットも存在します。

 

賞味期限を気にする必要がある

薬機法に抵触する可能性がある

 

サプリメントには、賞味期限が存在し、その範囲内で転売しなければなりません。

店舗で安くなっている商品の大半は、賞味期限が近いものが多く、仕入れに適していない可能性もありますからね!

 

しっかり、サプリメント転売で稼ぐためにも、デメリットの二つは意識しておきましょう。

賞味期限を気にする必要がある

サプリメント転売をする際ですが、賞味期限を気にしながら仕入れなければなりません。

これは、販路のルールにもよりますが、少なくともメルカリでは下記の商品を取り扱うことができません。

 

賞味期限の記載がない商品

開封済みのサプリメント

独自に小分けしたサプリメント

 

賞味期限が記載されていないものは、基本的にどの販路でも販売することができないので注意しましょう。

開封済みのサプリメントは、メルカリでよく販売されているのですが、原則未開封のサプリのみを取り扱わなければなりません。

 

さらに、独自にサプリメントを小分けにして販売する場合は、薬機法の”製造”という項目に抵触して、違反する可能性が高いです。

 

結構メルカリでは見ますが、禁止されている違法行為なんですね…
その辺メルカリは結構緩いから、仕方ないのかも…

 

仮に、メルカリでサプリメントを転売したいと思っているなら、賞味期限が明記されているものを選びましょう!

さらに、新品商品を選ばないと、商品が削除されてしまうこともあるので注意が必要です!

薬機法に抵触する可能性がある

メルカリに限らず、サプリメントを転売するときは、薬機法に抵触していないものを仕入れなければなりません。

しかし、薬機法というのは素人には判別することができない項目であり、サプリメント転売をしている人でも把握していないこともあります。
(僕もそこまで深くは知りません…)

 

ただ、知っておいて損はないので、それぞれ把握しておきましょう。

薬機法に抵触する可能性があるサプリは、下記の通りです。

 

医薬品として定められたサプリ

個人輸入のサプリメント

病院から処方されたサプリ

 

まず、医薬品として定められているサプリメントは、”薬”として取り扱われるので転売することはできません。

ただし、基本的にサプリメントは”指定医薬部外品”に該当するので、医薬品として定められるものはごく少数です。
※手に入るとしても処方箋が必要

 

次に、個人輸入のサプリメントです。

こちらは、メルカリ等で多く販売されている商品ですが、薬機法に抵触するので仕入れる際は注意しましょう。

 

表向きには、「個人輸入しました!」と表記されていますが、海外のサプリメント・医薬品を販売する場合は、指定の許可がなければ販売できません。

資格を持っていない人が転売すると、薬事法違反に該当してしまいます。

 

案外、メルカリではこういう商品が規制されないんですよね…
さらに、この商品の場合は小分けして販売しているから余計にダメよね…

 

日本で販売されている輸入品を転売するのもNGであり、安く購入することができたからといって、転売するのはやめましょう!

最悪の場合、メルカリのアカウントが停止して売上金が全部没収されてしまいますからね!

サプリメント転売で利益になるオススメ商材3選!

サプリメント転売をする際ですが、薬機法を把握して仕入れることができれば、安心して稼ぐことができます。

それを把握するまでに時間がかかると思いますが、”医薬部外品”なら基本的には問題ありません。

 

具体的な、儲かるサプリですが下記が挙げられます。

 

セサミンEX

ミドリムシ ナチュラルリッチ

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

 

オーソドックスな商材であり、ダイエット効果に期待ができるものばかりです。

さらに、アンチエイジングもできることから、女性を中心に人気を集めているサプリですよ♪

 

それなら、回転率も高そうだし仕入れて問題ないかもね!

セサミンEX

セサミンEXは、名前を聞いたことがある人も多いと思います。

ゴマに配合しているセサミンという成分を凝縮したサプリメントであり、エイジングケア・血行促進などの効果が期待できるものとして、男女問わず人気があります。

 

最近では、広告・テレビ等でも見かけることが多く、気になっている一定の需要を獲得しているサプリといえるでしょう。

セサミンEXですが、電話注文限定のキャンペーンで、1本1,000円で仕入れることが可能です。
※初回限定

 

 

継続的に仕入れることはできませんが、定期便だとやや安くなります。

ちなみに、メルカリの販売価格は下記の通り。

 

 

同様の商品でも、2,799円で販売されているので、送料+手数料を差し引いても、1,200円程度の利益が出るのでかなりオススメの商材です!

販売価格の相場も高く、回転率・利益率ともに高いサプリメントといえます。

ミドリムシ ナチュラルリッチ

ミドリムシと聞くと、「え、虫食べるの?」という人もいますが、実は将来的に期待されている成分です。

学生の時に理科の授業で習って、潜在意識がある人も少なくなく、抵抗がある人も多いですよね…

 

結構形がはっきりした虫だから、飲むのはちょっと…

 

最近では、”ユーグレナ”と呼ばれていることもあり、他分野で紹介されています!

東京大学が開発を進めており、ミドリムシの育成に力を入れているようです。

 

 

さらに、ミドリムシの良いところは、栄養素を一度に補えるということ。

成分を凝縮しているので、体を健康的に維持したいと思っている人を中心に、需要があるサプリメントです!

 

 

気になる、ミドリムシナチュラルリッチの料金ですが、お試しセットで980円で仕入れることができます。

1世帯1回限りですが、30日分で2袋まで購入することが可能です。
※キャンペーン対象期間のみ

 

 

非常にお得に仕入れることができますし、需要があり回転率が高い商材なので、積極的に仕入れたいところ。

ちなみに、メルカリでは一つ当たり2,000円~2,500円で販売されています。

 

 

価格帯にもよりますが、一つ当たり1,000円以上の利益は見込めるので、サプリメント転売に適した商材です(^^)/

薬機法に抵触することもありませんし、キャンペーン期間中を見計らって仕入れると良いでしょう!

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

青汁というのは、某王子のおかげでさらにひそかなブームを巻き起こしています…笑

青汁には複数存在しますが、飲みやすさを重視する人が多く、ジュース感覚で飲めるようなものが人気があります。

 

サプリメントとは少し異なりますが、”めっちゃたっぷりフルーツ青汁”は、転売の商材にはピッタリですよ!

利益率は低いですが、売れ行きが良いので回転率は非常に高いです。

 

 

初回購入は、680円で試すことができ、その気軽さが売りです。

メルカリでは、ほとんどの商品が売れており、安ければ即購入するという人が多い印象です。

 

 

商品相場は、1,000円~1,200円程度なので、想定の利益は600円と少なめ。

継続的に仕入れることができれば、着実に利益を重ねていける商材ですね!

 

青汁はサプリメント転売の代表格ですよ!
ネットに限らず、店舗でも販売されているから、安かったら仕入れたいところね!

サプリメント転売で継続的に利益を出すコツを3つ紹介します!

サプリメント転売のオススメ商材を紹介したところで、継続的に稼ぐためのコツを紹介していきたいと思います!

僕自身、サプリメント転売をしたことがありますが、商材的には結構利益も出ますしオススメでした(^^)/

 

ただ、薬機法の観点や仕入れルートを確保するのが難しかったので、たまにしかしません…笑

その中で、僕が実践していた具体的なコツは下記の通りです。

 

出品規制・違反規約に抵触するサプリについて知る

セルフバックを利用する※アフィリエイト

初回限定のものをいくつも仕入れる

 

このコツを意識すれば、サプリメント転売で継続的に利益を出すことができます!

メルカリでは、薬機法に抵触するサプリが販売されていますが、運営はノーマークです。

 

だからといって、同じように出品すると最悪の場合逮捕されてしまう可能性があります。

クリーンに転売するためにも、サプリについてしっかり把握することが重要です!

 

仕入れる商材の基本情報は、何においても必ず把握しておきたいポイントね!

出品規制・違反規約に抵触するサプリについて知る

まず、サプリメント転売の基本であり、仕入れをする前にしてほしいのが規約違反に抵触するサプリについて知ることです。

これは、どの販路を使う場合でも把握しておきたいポイントであり、返品・削除されないための対策でもあります。

 

サプリメント転売は、基本的にメルカリで行うのですが、出品禁止ページを見ながら違反規約に抵触するものを把握しましょう。

 

健康食品

指定医学部外品

 

こちらの項目を見れば、違反規約になるサプリを把握できます。

 

 

具体的には、このような内容になります。

医薬品として認められる成分が配合しているものはNGで、成分の形成で法令に抵触するような商品はNGです。

 

さらに、韓国等から輸入してきたものをそのまま転売してもいけませんし、明らかに危険なものと判断できるサプリも出品できません。

 

要は、国内で医薬品に該当しないものなら問題ないってことですね!
有名メーカーのサプリなら抵触することもなさそう!

 

これでも解決しない人は、”メルカリボックス”を参考にしてみると良いでしょう(^^)/

 

 

Yahoo知恵袋のように、多くの質問に回答されています。

サプリメント転売についての項目もあり、医療従事者からの観点で回答していることもありました。

 

仕入れる前に、サプリメントが薬機法に抵触していないかを判断してから仕入れると、トラブルなくスムーズに仕入れられますよ!

ちなみに、薬機法に違反する商品をメルカリに出品したときは、出品停止を食らうだけではなく、アカウントが停止してしまう可能性もあるので注意しましょう!

セルフバックを利用する※アフィリエイト

サプリメントを仕入れる場合ですが、アフィリエイト経由で仕入れるとお得です!

このことを”セルフバック”というのですが、各アフィリエイトサイトから購入する方法や、ポイントサイトから購入する方法もあります。

 

今回は、ポイントサイトから商品を購入する方法を紹介しますね(^^)/

まず、主要なポイントサイトを選ぶところから始めなければなりませんが、有名なものだと下記が挙げられます。

 

モッピー

ハピタス

げん玉

 

今回は、モッピーでセルフバックをする方法を解説します!

まず、モッピーで検索すると、公式サイトが表示されるのでチェックしましょう。

 

 

そこで、”サプリ”と検索すると、このように商品が多く出てきます。

購入金額×〇%というものから、もらえるポイント数が決まっているものが存在しますが、どちらもお得です。

 

売れる商材でも紹介した、セサミンEXのセルフバックも存在し、1%が還元します。

 

 

リピート購入も可能であり、ポイントサイト経由で購入すると、ポイントがバックします。

サイトによって異なりますが、100%のポイントがバックする案件も存在するので、事実上タダで商品を仕入れることも可能です!

 

ポイントがバックするまでに時間がかかりますが、サプリを転売すればそのまま利益に上乗せできますね!
還元率が高い商材で、利益率・回転率が高いものを選らぶといいかも!

初回限定のものをいくつも仕入れる

サプリメント転売をする際ですが、初回限定のものは一人一回までしか購入することができません。

キャンペーン価格を適用したほうが、お得に商品を仕入れることができるのは確かですが、一人で注文するのは不可能です。

 

しかし、複数仕入れることができれば、その分利益も拡大するので、それぞれ行いたいところです。

キャンペーン価格を複数回適用したい場合は、下記の方法があります。

 

家族・知り合いに頼んで購入してもらう

外注して依頼する

 

家族・知り合いに頼めば、その分だけ仕入れることができるのでオススメです!

最も手っ取り早い方法であり、気軽に利用できると思います。

 

それが難しい場合は、外注に依頼すると良いでしょう。

”クラウドソーシングサイト”で外注すれば、代行で購入してくれる人も多いです。

 

 

モニター募集と称して、外注を依頼している人は多く存在します。

初回申し込みを利用して、あなた宛てに配送してもらうことで、無限に初回価格で商品を仕入れることができる方法です(^^)/

 

ただ、正式な方法ではありませんし、あまりオススメできません。

外注費も若干かかりますし、利益率が低いものを仕入れると、赤字になってしまう可能性もあるので要注意ですよ!

 

外注費を含めた利益率の計算をすることが重要ですね!

サプリメント転売をする際に気を付けたい注意点を3つ紹介します!

サプリメント転売について、ある程度理解が深まったところで、注意点を最後に紹介したいと思います。

サプリメントは利益率・回転率ともに良い商品であり、せどりの商材としてはぴったりです。

 

ただし、注意点を把握して仕入れないと、利益にならない可能性もあるので注意しましょう。

最悪の場合、アカウントが削除されてしまうこともあるようです…

 

具体的な注意点ですが、下記の通りです。

 

医薬品の成分が含まれる商品は仕入れない

医薬品と思われるサプリメントは販売できない

海外輸入のサプリメントはいかなる形でもNG

 

サプリメントは、基本的に医薬部外品に該当するのですが、中には医薬品に該当するものもあります。

そういうサプリメントは、仕入れたところで転売することができないので注意しましょう。

 

しっかり見極めてから、仕入れをすることが重要ね!

医薬品の成分が含まれる商品は仕入れない

当たり前のことですが、医薬品の成分が含まれているものは薬機法に抵触するので販売してはいけません。

なぜ、転売してはいけないのかというと、医薬品の成分が含まれているサプリメントは、”医薬品”として扱われるからです。

 

仮に、こちらの商品を販売する場合は、医薬品販売の免許を持っている人がいる事業所(ドラッグストア)や、資格を持っている医師・薬剤師しか販売することができません。

資格がない人が取り扱ってしまうと、薬機法違反になります。

 

具体的なもので言うと、下記が挙げられます。

 

精力剤

活力剤

ダイエットサプリ

 

いずれも、医薬部外品であれば問題ありませんが、医薬品に分類されるものはNGです。

精力剤で挙げると、バイアグラ等が薬機法に抵触するジャンルです。

 

しかし、メルカリではそもそも精力剤・活力剤の転売が禁止されているので、そこまで深く気にする必要はありませんね(^^)/

注意したいのは、ダイエットサプリです。

 

ダイエットサプリは、多くの人が購入することが多く、転売もしやすいことから積極的に取り扱われる商材ですが、仕入れる際は要注意!

 

 

医薬部外品のサプリなら良いですが、この類のサプリメントは基本的に医薬品として取り扱われています。

”ダイエット効果・便秘改善”といったものは、ほぼ医薬品の成分が含まれているので、仕入れないようにしましょう…

 

仕入れて医薬品と気づいてからでは遅いですからね…
仕入れる前に、確認しておくことが重要ね!

医薬品と思われるサプリメントは販売できない

これは、少し難しいジャンルですが、医薬品と思われるサプリメントは販売できません。

どういうことかというと、形が医薬品のようなものは、許可が必要です。

 

購入者が、”これって薬なんじゃないの?”と思うようなものはNGであり、錠剤・カプセル状のものがそれに該当します。

仕入れる前に、サプリメントの形状が袋に書かれていると思うので、それを見て判断しましょう。

 

 

露骨に、このような医薬品の形をしているものは、ユーザーが医薬品と誤認してしまう可能性があるので、要注意です。

さらに、サプリメントによっては、成分を強調しているようなものも存在します。

 

 

こちらのダイエットサプリですが、成分をかなり強調しています。

医薬品成分が配合しているので、そもそも仕入れに向いている商品ではありませんが、中には医薬部外品でも強調しているものも存在しているのです。

 

そちらも、医薬品として誤認する可能性があることから、あまり仕入れに適していません。

購入者がサプリメントを見て、”これは健康食品だね””サプリメントだね”と思われるものではないと、販売できないということです。

 

医薬品と誤認しないように、食品ということを示したものを仕入れたいですね!

 

また、それに加えて原材料や有効成分(医薬部外品)を加工したものであることを示す表記があるもののみ、仕入れることができます。

 

先ほど紹介した青汁が良い例であり、サプリメントという扱いではありませんが、健康食品という分類になるので、安心して仕入れることができますね(^^♪

”野草・野菜・フルーツ・海藻”といった、食品の表記がありますし、一目で食品とわかります。

海外輸入のサプリメントはいかなる形でもNG

最後に、注意したいのが海外輸入のサプリメントを出品する場合です。

出品する場合といっても、そもそも出品できないので、仕入れないようにしましょう。

 

海外のサプリメントを個人輸入する際ですが、所定の手順を踏まないと転売することはできません。

 

1.検疫所に必要書類を提出する

2.販売許可を得る

3.転売する

 

これら以外にも、医薬品としての成分が含まれている場合は、専用の資格が必要になるので注意しましょう。

医薬品ではなくても、無断で個人輸入のサプリメントを転売した場合は、違反規約に抵触してしまう可能性があります。

 

 

メルカリの違反規約には、このように違反となる商品の例として”海外並行輸入品”が挙げれています。

「並行輸入せずに個人的に輸入するならいいんじゃないの?」という人もいますが、海外製品を販売すること自体がNGです。

 

最近多いのは、韓国旅行に行ってサプリメントを購入してメルカリで転売するというもの。

韓国限定で販売されているものは、日本で購入することができませんし、購入したいと思う人も多いので、回転率も高いです。

 

その反面、出品停止になるリスクも考えると、仕入れないのが無難ですよね…笑

 

 

高麗人参は、医薬品成分が含まれていないので、”医薬部外品”に該当しますが、製造元が韓国なので違反規約に該当します。

メルカリ転売の記事を見ると、”グレーゾーン”と紹介されているのが現状です。

 

個人的には、仕入れないほうが無難だと思います…笑

転売目的で購入した場合は、検疫所に届け出を出す必要がありますが、販売されているもののほとんどは、無許可で販売されているものだと思います。

 

むしろ、それを知らずに販売している人もいるかもしれませんね!
商品が削除されないことをいいことに、多く取り扱っている人もいるかも…

 

運営自体も、海外輸入のサプリメントについて違反規約を定めていますが、正直よくわかっていないところがほとんどです。

違法性が高い商品が販売されていても、スルーされることが多いのです。

 

それをいいことに、多くの人が海外輸入のサプリメントを販売しているわけですが、僕は安定の国内サプリをメインい仕入れたほうがいいと思いますね…

海外のサプリは、販売する際のハードルが上がりますし、経験・販売知識を積んでからではないと到底取り扱える商材ではありません( ;∀;)

まとめ

サプリメント転売のメリットデメリットや、どうすれば稼ぐことができるのかということを解説しました。

サプリメントは、回転率・利益率ともに高い商材であり、効能が良ければリピーターも付くのでせどりには最適です!

 

しかし、販売規制も多いですし、それなりにルールも存在します。

国内のサプリで、”医薬部外品”に該当するものであれば、基本的に転売して問題ありませんが、医薬品成分が含まれるものは要注意!

 

サプリメント転売をするときは、最低限下記のことを知っておきましょう。

 

どういうものが販売できるのか

違反商品はどういうものか

仕入れた商品が本当に取り扱える商材かどうか

 

仮に、違反行為に抵触する商品を仕入れた場合は、アカウントが停止してしまう可能性もあります。

 

 

その他にも、違法行為に該当することがあれば、逮捕の可能性もあります…

そうならないために、サプリメントの有効成分・効果についてはしっかり調べると良いでしょう。

 

サプリメント以外にも、ヘルビ用品というのはかなり稼ぎやすいジャンルです。

活動する資金・せどりの資金集め等が必要な人は、始めることをオススメします!

 

小資本で始めることができるし、継続的に稼げるからオススメです!

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.