ヤフオク Amazon 仕入れ

カメラ転売 ジャンク商品を仕入れて大きく稼ぐ具体的なやり方とは

カメラ転売のジャンク仕入れは最も効率良く稼ぐ
事ができます。

ジャンク品で稼ぐやり方をマスターすれば
劇的に稼ぐスピードが上がります。

今回はその稼ぎ方について説明します。

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%af%e5%93%81%e5%87%a6%e5%88%86%ef%bd%be%ef%bd%b0%ef%be%990001

 

ジャンク商品ってどんな商品

ジャンク品とは色々な定義がありますので
これがジャンクという定義はありません。

以前私が販売した商品の話になりますが
レンズに僅かにカビがあったのです。

もちろんそのことは記載して販売しましたが
お客さんはこれはジャンク品だと言ってきたので
返品対応した事がありました。

他の方であればカビはあっても撮影には影響
しないのでOKという人もいます。

もちろんカビの程度にもよりますので
どの程度の所からがジャンクなのかは
難しい所です。

なのでジャンク品とは何?

これは個々の判断になります。

 

一般的なジャンク品という状態

d5200-left

 

『ジャンク一眼レフカメラ』

・電源が入らない
・シャッターが全くきれない
・シャッタースピードが変化しない
・フラッシュが発光しない
・液晶モニターが写らない
・ボタン操作が全く効かない
・ボディーのミラーが下がらない
・ファインダーが真っ白で見えない
・ファインダーに曇りが凄くある
・ボディグリップが異常にベトベトしている
・ボディグリップが真っ白で劣化している
・ボディグリップが破損して中身が見えている。

20100819154616_61_

 

『ジャンクレンズ』
・電源が入らない
・レンズのエラー表示
・AFがピント合わない
・AFの一部のピントが合わない
・AF時に異音がする
・MFが効かない
・ピントリングが硬くて回らない
・ズームリングが硬くて回らない
・レンズ内に多数のカビあり
・レンズ内が真っ白で大曇りあり
・レンズに大きな傷あり
こういった症状は完全ジャンクです。
基本的には誰が販売してもジャンク品と
して扱う基準のものになります。

こういったものはジャンク品と書かれて
いたらジャンク品として納得しできますね。

こういった物はジャンク品の中でも儲け
にくい商品です。

ジャンク品で儲けやすい商品とは

素人がジャンク品として出品している
商品の中でこのような記載が商品説明文の中に
記載されている商品が最も利益が見込める
可能性があります。

・傷があるのでジャンク品として出品
・動作問題無いのですが全てチェック
できていないので
・商品の型番が分からないので
・多少の傷がある
・本体が凹んでいる
・一部にヒビ割れがある
・付属品が全く無い
・充電のチャージャーが無い
・ノークレーム
・ノーリターン
・知人からの代理出品

このフレーズ以外にも沢山ありますが
出品者は販売後に文句を言われたくないのです。

なのではじめから販売後に文句を
言われないようにジャンク品という言葉を
入れたりして販売しようと考えるのです。

なのでこのような言葉が入っている
商品は利益が取れる可能性がグンと上がるのです。

実際には全く問題が無い商品も山ほどあります。

ジャンク品と言っても内容は本当に様々です。

内容をしっかり読んで判断してください。

全く問題ないのにジャンク品と書かれている
商品は沢山あります。

普通の人ならジャンク品は買わないです。

そこが利益が生まれるポイントなのです。

ジャンク品を見極めてがっつり利益を
とりましょう。