カメラ転売 Part2『基本編』

カメラ転売で仕入れを絶対してはいけない危険な商品の見分け方

9b6b1ba5

極悪な出品者から身を守る商品の見分け方

まともな人がほとんどですが中には

悪徳な詐欺まがいの人もいるので

そういった所に引っかからない要に

安全な仕入れのやり方を説明させて

頂きます。

 

ヤフオクが一番仕入れ場所として

有名ですのでヤフオク仕入れで

悪徳な出品者からの被害を未然に

防ぐやり方を説明させて頂きます。

 

この方法はヤフオクだけでは無く

全てのネット仕入れに共通します

のでしっかり理解してください。

ヤフオク仕入れで失敗しない3つのこと

ヤフオク仕入れは実際に手に

取って状態を確認出来ないので

購入後のトラブルも多数あります。

そうならない為にはここに注意

すれば失敗が少なく済みます。

 

確認すべき所

 

商品説明欄を必ず確認

 

画像が綺麗に写っているからと

いってすぐに飛びつかない事。

外観は綺麗でも何か問題がある

という事はざらにあります。

商品の詳細をしっかり確認

して何か問題が無いかを自分

の目で確かめてください。

例えば下記の表現をしていたら

要注意です。

 

「動作未確認」

 

この表現は特に要注意です。

素人さんで本当に知識が無く

動作確認できていない場合と

故障していることを知ってた上でわざ

と動作未確認としている場合とあります。

 

これは経験を積めば大体わかりますが

大まかな判断としてはヤフオクの評価を

見て判断してください。

 

ヤフオクには評価というものがあります

ので、その出品者が今までどのジャンルの

商品を出品していたのかを確認して

下さい。

 

評価を確認してカメラ関係の商品

ばかり販売している場合は、

動作未確認=故障していると思って

ほぼ間違いないです。

 

このような表現があれば注意して

商品の仕入れをしてください。

商品の価格が安いからと言って

飛びついてはいけません。

 

故障していても利益がでる金額

であれば問題ないのでしっかり

リサーチをして仕入れても

危険がないか判断してください。

 

レンズのコンディションを確認

カメラレンズ、カメラボディーの

説明で下記の言葉が出てきたら

要注意です。

 

「カビ、くもりあり」

 

この言葉がでてるという事は

商品の状態がそれほど良い状態では

無いという事です。

 

レンズやボディは保管状態が悪い

場合はレンズ内にカビが発生したり

もやがかかったようにくもりが出て

きます。

 

ボディの覗き窓にもカビやくもりが

発生するのでしっかり内容を検討

しなければいけません。

 

簡単に見分ける方法があります。

カビ、くもりがあるとの説明の

後に「撮影に影響はございません」

との言葉が商品説明欄に記載があれば

問題なく使用できる範囲の商品なので

仕入れしても大丈夫です。

ここは確認してください。

ヤフオク出品者の悪い評価の数を
確認すること。

ヤフオク出品者の悪い評価のコメント
内容をしっかり確認する事。

出品者がどんな対応をしているかを

知る事で危険な出品者かどうか?の

判断もできます。

 

評価はその人が取り組んだ評価ですので

悪い評価が多い人から仕入れをすると

危険度は当然上がります。

 

なので、悪い評価がついている場合は

しっかり内容も確認してください。

 

やはりしっかり対応している出品者でも

色んな方がいますので、ちょっとした事が

きっかけで悪い評価がつく場合もあります。

 

その場合は評価の内容を見れば出品者

が悪いのか落札者が悪いのかの判断は

つくと思いますので確認して下さい。

 

ヤフオクは安く仕入れができる場所

ですが、中には極悪な出品者がいる

事も事実です。

 

今回の見分け方はほんの一部ですが

これだけでも十分、危険な商品を

仕入れるリスクが減ります。
ですが、
仕入れは何があっても自己責任です。

なので、
仕入れをする場合は自分で危険な商品を
見極める力が必要となってきます。

仕入をしていれば危険な商品を

仕入れそうになる事は多々あります。

経験を積んだ私でもひっかかりそうに

なる事もあります。
なので初心者は特に危険な商品に

気づかず被害にあってしまうのです。

 

このような被害にあわない為にも

仕入れる時にはしっかりと

商品説明文に不自然な所はないかを

チェックする事と評価を確認して、

信頼できる出品者かどうかをしっかり

判断する必要があります。

カメラ転売はどんなジャンルで何を仕入れて利益を出すの?

camera-bland

利益が出るカメラジャンルは?

それでは実践編に入ります。

 

ここからが稼ぎに直結する説明になります

のでしっかり理解して結果につなげて

いきましょう。

 

よく質問される事ですが

『何を仕入れたら儲かるんですか?』

とよく質問されます。

 

この答えは簡単で、なんでも儲かります。

 

ただ、カメラ転売をやるのであれば

とにかく早く結果を出して行きたいと

考えるのは普通ですので初心者でも

簡単に利益が出せる商品の説明させて

頂きます。

 

仕入れるジャンルとしては

・デジタル一眼カメラボディー

・ミラーレス一眼カメラ

・コンパクトデジタルカメラ

・フィルムカメラ

・ビデオカメラ

・カメラ用レンズ 

(これを初めに仕入れします。)

・三脚

・バッグ

・ストロボ

・双眼鏡

・カメラアクセサリー類
(レンズフィルター、
レンズフード、充電器等)

このようにカメラのジャンル

だけでも多数のジャンルが存在します。

 

この中でも手始めにはカメラレンズを

仕入れる事をお勧め致します。

 

それとメーカーですが初心者は

「Nikon」「Canon」から始めて下さい。

 

 

なぜカメラレンズの仕入れから
始めた方がいいのか?

 

何で初めにレンズを仕入れるの?

あなたの頭の中では、カメラを

販売するといえばカメラ本体と

思ったのではないでしょうか?

私も初めはそう思っていましたよ。

 

しかし、その考えは大違いなのです。

 

あなたもカメラ本体であれば見た事や少し

触った事もあるかと思いますのでイメージ

としては本体を売って利益を出してく

という考えが浮かぶとは思いますが

実は利益が出しやすい商品はカメラの

レンズ』なんです。



カメラ転売で稼ぐのであればレンズ仕入れて

販売するやり方が最短で結果が出るやり方

なのです。

 

 

カメラレンズが儲かる理由

『理由①』 圧倒的に需要がある 


ボディであれば大体の人がボディーは

一つあれば十分と考えます。

 

しかし、レンズに関しては撮影する場所や

撮影する対象物その他、その時々の

状況に合わせて着せ替え人形のように

レンズを選ぶ必要があるのです。

 

なので需要がもの凄くあるのです。

 

これがレンズが儲かる理由です。

 

『理由② 』 商品単価が高い 

 

ボディでも高い商品ありますが、

レンズは更に高額です。

 

良いレンズになると100万を

超えるレンズも多数存在します。

 

商品金額が高く高利益をとれる

商品が多数あるのです。

 

このような高額レンズを仕入れるばかりでは

ありませんが、慣れてくると高額商品も

仕入したくなります。

 

1回で10万や20万の利益もざらにあります。

 

『理由③』 カメラは資産である

 

カメラも、レンズも資産なのですよ。

 

しかし、レンズの方が圧倒的に

資産価値が高いです。

 

なぜかと言いますと、現在はデジタルカメラ

主流ですがデジタルカメラは新しい機種が

次々と発売されます。

 

そうなるとひとつ前の機種は大きく

値崩れを起こします。

 

しかし、レンズであればそこまでの

値崩れはありません。

 

新製品がでれば、多少は下がりますが

気になるほどの値下がりにはなりません。

 

なぜ下がらないかといいますとレンズは

新しいボディーにも使いまわしできるので

古いとか新しいとかは関係ないのです。

 

中古のレンズは1年経過しても

大きく資産価値が下がるものは

よほどの場合で無い限りありえないのです。

 

『理由④ 』 売れ残らない 

 

レンズは確実に売れますので

売れ残りがほぼありません。


売れ残るとしたら、マニア向けの

商品であったり、市場価格とかけ

離れた販売価格に設定している

かのどちらかになっています。


レンズ転売は仕入れした商品は

確実にほとんど売れますので、

売れ残るのはほんの僅かです。

 

売れ残りも市場価格に合わせて

販売したり少し工夫することで全て

売り切る事ができます。

 

在庫リスクもほぼ無いので安心ですよね

 

 

『理由⑤』 出品時の手間がに少ない

 

デジタル一眼のボディーを出品する動力の

半分程で出品ができるので簡単です。

 

カメラボディーであれば付属品が多いので

ボディー本体の検品と付属品が揃っている

かのチェック等をしなくてはならない為、

撮影に手間がかかります。

 

それに比べてレンズの出品は付属品が

少ないので動作の確認をしたら直ぐに

撮影して、出品できるのです。

 

以上の事から初めてのカメラ転売で

あれば仕入れは「Nikon」「Canon」

レンズから仕入れをしてください。

 

次は悪徳出品者を見極める方法とは

 

カメラ転売の仕入れ基準 確実に利益が出る商品の見極め方

絶対に失敗しない仕入れ基準の考え方

いよいよ実践編です。

さあ始めると言っても何をしたらよいか

解りませんよね?

まずは商品を仕入れなければ販売もできません。

その仕入れる商品について解説します。

カメラ転売初心者であれば仕入れた商品が本当に売れるのか

心配ですよね?

なので利益が出る商品が簡単にわかる

カンニングできるサイトがあります。

そのサイトの名前はオークファンというサイトです。

47485769_thumb1

このサイトではヤフオクで落札された商品の

全ての取引相場を検索できるサイトです。

 

これがあれば仕入れようとしている商品が利益が出るのか

仕入た商品がどのくらいで売れるのか?

月間で何個売れているのか?

これらすべてが分かります。

カメラ転売ビジネスを始める場合には

オークファンは必須アイテムになります。

 

オークファンは無料版と有料版があります。

私は有料版を推奨します。

 

一般会員(無料)でも商品検索はできるのですが、

検索する期間や検索結果の情報量が少ない為

リサーチの効率が悪くなり結果を出しにくくなりまので

有料を推奨しているのです。

 

ライト会員というプランもありますが

検索回数に限りがあったりその他の機能についても

制限が多い為、私はプレミアム会員に登録しています。

 

オークファン3つの料金体制

プレミアム会員→月額980円(税込)

ライト会員→月額324円(税込)

一般会員→無料

オークファンを使って利益が確実に出る商品だけを見つける方法

まず検索キーワードを入れて落札金額を表示

させてください。

ここで全体的な商品を把握します。

その後は並べ変えで終了日の近い順や入札の多い順や

落札価格の高い順等あなたが調べたいように並べ変え

をしてください。

並べ替えすることで、大体の平均落札価格が見えてきます。

「入札の多い順」「価格の高い順」「終了日の近い順」

この3つを並べ替えをして検索して落札価格の平均を

見極めていきましょう。

初めのうちは難しいかもしれませんが、数を

こなす事でなれます。

ここが分かってくると赤字になるような仕入れは

絶対にありえません。

オークファンは利益が出る商品の

カンニングサイトなのです。

まずは1品で1000円でもいいので

利益が出る商品を狙って仕入れをしてみましょう。

次はどのようなジャンルの商品を狙って

仕入をするのかを説明していきます。

カメラ転売は飽和しない根拠を解説します。

overflow-700x400

 

カメラ転売って参入者増えすぎじゃない?

カメラ転売の言葉も良く聞くように
なってきましたね。

『カメラ転売』とネットで検索をかけ
るとずらっとノウハウ等がずらっと並ん
でいますね。

その中には沢山飽和という文字が
並んでいて今から参入したら稼げ
無いんじゃ無いって思ってしまい
ますよね。

カメラ転売者が増えて「飽和」に
なるというのはライバルが増えすぎて
仕入や販売に影響が出てきて稼げなく
なるという事を言いますよね。

しかし安心してください。
カメラ転売に飽和という事は絶対に
ありません。

何かあると飽和しているから稼げない
とかいう話になりますがこの世の中で
飽和しているから稼げないという市場
はどこにもありません。

例えばどこにでもあるラーメン屋さん
あれだけ全国にあるのに新たに新店舗
がばんばんできますよね?

やり方や販売する場所や考え方を変え
る事でがっちり稼げます。
そもそも、中古カメラの需要と供給
を考えればそもそも飽和なんて無いに
等しいです。

その根拠を説明しますので本当に
カメラ転売は飽和しているのかを
この記事を読んでご判断下さいませ。

中古カメラの市場規模は?

中古カメラの市場規模ですが販売先
の1つであるヤフオクの場合ですが
2016年の5月の中古カテゴリー
落札数が約8万件、落札金額は
約13億円の売上があるのです。

たった一つのサイトで中古カメラ
がこんなにも売り買いされている
のです。

市場はヤフオクだけでは無く
Amazon、メルカリ、楽天、
ネットショップ、e-Bey、
数えきれない程の販売先が
あります。

カメラ業界の市場規模は
1兆円とも言われいます。

これだけの市場規模があるのに
飽和すると思いますか?

飽和は絶対にありえません。

飽和すると言っている人は
単純に勉強不足とか努力不足です。

一瞬だけ稼いで何も考えずに同じ
やり方を続けている人はすぐ飽和
とか言う言葉を使うのではないで
しょうか?

生き残る人は原理原則を知って
いて必ず売れるように工夫してい
るのです。

カメラ転売に限らず攻めの仕事
をしていない一般企業も外資に
乗っ取られたり売上が下がって
いたりと努力不足と感じます。

地域限定の販売ではないので
いくらでも稼ぐ事は可能です。

ライバルはどれだけいるの?

質問です。

あなたの周りにカメラ転売
している人はいますか?
ほとんどいないと思います。

なぜか?

カメラの事を詳しく解っていない
ので勉強が大変とか専門知識を必要
とするようなニッチなビジネスで
なんだか難しそうに感じてしまう
からではないでしょうか?

なので、初心者はこのビジネスに
取りかかりにくいのです。

動作確認には専門知識が必要な
場合もありますしマニアからの
質問に答えられるのかが心配とか
こういった理由から参入者は
少ないのです。

転売やせどりといった物を
やりたいと思った時には皆考える
事は同じです。

少しでも努力は少なく稼ぎたい
なので簡単そうなモノで稼ごうと
するのです。

これは難しいって思うジャンルの方が
本当はとても稼げるジャンルなのです。

 

カメラ転売する人はどれだけいる?

 

最近はカメラ転売という言葉を
良く聞くようになりましたので
初心者もやってみようという事で
参入してきていますが実際には
辞めていく人が多いというのは
現実にあります。

私は高いお金を払って三ヶ月の
高額塾に入っていたのですが
当時は20人程の同期でしたが
3っか月後は実際に活動してい
たのは10人程でした。

1年後も活動していたのは
私を含めて4人です。

高額なお金を払っても辞めて
行く人は非常に多いのです。

私も何人も指導しましたが
ほとんどの人が初めてすぐに
辞めていっています。

辞めていくパターンは稼ぐ
前に他のもっと簡単に稼ぐ方法
等に気持ちが行ってしまい辞めて
いくパターンが1番多いです。

これはカメラ転売に限った事では
無くネットビジネス全般的に
同じような事が起こっているのが
現状ですので仕方ないのでしょう。

最初はどんなビジネスでも同じです。
会社でも3っヶ月間は使用期間です。

3カ月続けると会社の仕事も少しは
覚えて結果が出ます。

会社は給料をもらって拘束されて
仕事を覚えなければいけないので
嫌でも仕事の結果はついてきます。

しかし副業となれば雇われていないので
どうしても甘えが出ますので3カ月
頑張る前に辞めていってしまうのです。

始めたばかりの時は経験値が無いの
で何をするにも時間がかかりお金には
結びつきません。
なので皆「全然稼げないって言って諦めて
しまうのです。

カメラ転売は経験値が溜まると
とても短時間で効率よく稼ぐ事が
できるようになるのにもったいない
なって思います。

 

なのでカメラ転売が参入者が増える
事によって飽和するという事は絶対に
無いと言い切れるのです。

私自身まだまだですが転売を始めて
から今2016年なので4年間カメラ
転売で稼ぎ続けております。

何よりも大切な事は原理原則を学び
しっかりと正しく効率の良い方法を
学ぶことが稼ぎ続ける方法です。

一瞬だけ稼ぐ事は誰でも簡単です。
稼ぎ続ける力が大切なのです。

しっかり稼ぐ考え方を学べば
ライバルが増えても全く問題は
ございません。

学び続ける攻めの気持ちが大切
なのです。

カメラ転売 ヤフオクでの仕入れはどのようにしたら良いのか?

『TAKE』も仕入れに使っているヤフオク仕入れに関して書いてみます。

ヤフオクはお客さんがかなり多く多種多様の種類のカメラやレンズが

売買されている最高に熱い仕入れ先です。

 

カメラ転売のバイヤーが沢山いても関係ないほど商品があります。

 

カメラ転売のバイヤーも出品されている商品をすべて調べることは不可能なのです。

しかもかなりマニア向けの商品等も多数ある為、全てをチェックする事ができないのが

現状です。

 

なぜなら、毎日何万点というカメラが販売されているのですからね(^◇^)

ヤフオクの出品者としてはリサイクル店がカメラやレンズを出品している事も

普通ですし、カメラ屋さんもヤフオクに出品しているのですから商品は

沢山ありますよ。

 

このご時世では、労力をかけて、カメラ屋、リサイクルショップへ

行かなくてもヤフオクで十分仕入れができるのです。

 

店舗を構えているカメラ屋、リサイクル店も商売でやっているはずですから、

販売力があるマーケットのヤフオクに出品するのです。

 

ウェブサイト上ですべて取引完了する事ができるのがカメラ転売です。
地方だからとか勝手に妄想してカメラ転売を諦めるのは、非常にもったいないです。

 

何事も挑戦をしてみる気持ちが大切です。

 

まず第一歩を踏み出しましょう。

カメラ転売(せどり)は地方でもできるの?仕入れはどうしたらいいの?

地方在住であってもカメラ転売をすることが可能

 

「カメラ転売って、地方(都内、大都市以外)でもできるのか?

このような質問が沢山寄せられます。

答えから言いますと、地方に住んでいても問題なく

都市部と同じようにそれ以上に確実に稼ぐことができます。

 

カメラ転売を行った事が無い人は、

「東京や大阪など、都市部に住んでいないと稼げない」

という様な、感じを持つ人がかなりいると思いますが

全くそんな事はないのです。

 

イメージとしておそらく、地方だと、周辺にカメラ屋がないので、

仕入が行えないといったイメージになると思いますが、

全く関係ありません。

どうしてかと言いますと

このご時世では、パソコンという便利な道具があるから

地方でも自宅に居ながら仕入れができてしまうのです。

 

インターネットで商品を販売している店舗がほとんどですので

大して仕入れにはこまりません。

 

『TAKE』 もネットで仕入れも行いますので地方とか都会とか

全く関係ありません。

 

あえて、電車とか車を使って手間暇かけて、

カメラ屋に足を運ぶ必要は無いのです。

 

自宅に居ながら仕入れから販売、発送までできてしまうのです。

もっと言うなら、

カメラを仕入れる場所はカメラ屋さんだけではありません。

 

リサイクル店(ネット販売)ヤフオク、Amazon、モバオク

メルカリ色々な場所で仕入れるが可能なんです。

 

ですので、地方とか都会とか、海外とかでも関係なくて、

ネットが繋がる環境があればどこでも、

何時でも仕入れる事ができるんです。

カメラ転売やせどりを初心者が仕入れる商品は?

カメラといった商品は転売を行う上でも注目度が高い商品です。

自分自身安く仕入れてAmazonヤフオク高めに売れば

収益を出すというのが簡単にできます

当たり前ですがカメラを店頭やネットで普通にで仕入れていては

で大きく収益を上げること無理です

カメラを販売する場合は少し手間をかけて販売する事で

収益が大きくなるのです。

例えば・・・
レンズとボディーのセット商品などを購入して
レンズとボディーをひと手間かけて、
バラバラにして売るので


このひと手間をかける事でカメラ転売は稼ぐということができます

世の中にはレンズだけ手に入れたい、ボディーだけ手に入れたいといったいます

それからレンズと本体のセット商品はレンズと本体をばらばらに

手に入れるより比べ物にならないほど安く購入できるので

結果的にレンズと本体のセット商品を買ってバラして売るだけで稼ぐことができます

少しの手間で大きく稼げるので是非挑戦することをお勧めします

この考え方はカメラに限った事ではありません。


例えばプリンタパソコンといったモノをセット購入、複数

商品を安く買ってバラして販売する利益が出せます

この考え方はなんにでも応用が利くので是非とも実践して感覚をつかんでくださいね。


という事でこの他にもセット商品を購入してバラして販売すれば

利益が出るものはないあなた自身探してみてしてみて下さい

カメラ転売 せどりは低資金でも稼げるのか?

imgres

 

 

 

 

 

カメラ転売コンサルタント『TAKE』です。

今日はよく質問される資金面についてですが、正直な所資金はあった方が

稼ぎ易くなるのは確かです。

物販なので売る商品ありきになりますのでモノを
仕入れしなければ販売する事もできません。

仕入れる商品によっては¥5000円で仕入れて¥10,000以上で売れる商品も
ざらにありますので、低資金でも十分に稼ぐ事ができます。

ただそういったものばかりではないので商品を買って在庫を回転させて
利益を積み上げていきますが、資金が少ない場合は在庫がはけるまで
資金が止まってしまいますので次の仕入れ資金が無い為、結果利益が積み上げられない
という状況になるのです。

1番いいのは仕入れ値が安くて高回転のものばかり仕入れする事が1番大切です。

小資金でも戦い方は沢山ありますので気になるのであればお問い合わせ頂ければ
無料で相談に乗らせて頂きます。