カメラ転売

せどり・転売のコンサルは詐欺?怪しい?実態を解説します!

「せどりは怪しいビジネス?」

「月収○○万円は怪しい!詐欺じゃないの?」

 

副業を始める際に、誰しもが検討するのがせどりです。

安く仕入れて高く転売することができれば、誰でも利益を稼ぐことができますし、即効性があります。

 

しかし、その中でもせどりをして本当にいいのかどうか、怪しいと思う人も少なくありません。

 

今回は、せどりが怪しいのかどうかを解説します!詐欺コンサルの実態なども解説するので必見です!

よくわかる解説

コンサル・スクール自体は詐欺ではない

勧誘・宣伝方法が詐欺まがいのところもある

僕の転売実績を公開

Twitterやブログを見ていると、「月収○○万円達成」「最速で○○万円稼ぐ方法」等をウリにしているところがあります。
(僕もそうなので強く言えませんが…)

しかし、そういう人に限って、根拠がないと思えませんか?

 

形だけを見れば、”稼いでそう””私も稼げるかな”と思う人も少なくありません。

その反面、”本当に稼いでいるの?”という気持ちが生まれることもあるでしょう。

そこで、実際に僕がカメラ転売(せどり)で稼いでいる証拠を公開しておきます。

2018年の年末で月商は、1100万円程です。

2019年8月は900万程の売上です。

現役バリバリでカメラ転売をやっています!

 

利益率は高くありませんが、法人化をしているということもあり、多く売り上げることができました。

Amazonでの売り上げがほとんどであり、基本的には中古カメラしか仕入れません。

 

売上の甲斐もあって、今では100名以上のコンサル生を抱えています。

つい最近では、僕が2年ほどコンサルしている生徒が、利益100万円を達成したので祝賀会をしてきました。

 

 

何事も根拠というのは重要で、世の中の情報商材や悪質コンサルには根拠を示していない人が多いイメージ。

ふたを開けてみると、”頑張って稼ぎましょう”という中身が薄いコンサルしか受けられなかったりします。

 

それでは、本気で稼ぎたいと思っている人が損してしまいますし、お金も無駄ですよね。

 

せどりが怪しいと思ってしまうのも、わけありませんね…

せどりで稼いでいるアピールをしている人は本当に稼いでいるの?

結論から先に言うと、稼いでいる人が多いです。

ブログやTwitter等で情報を公開している人も多く、稼いでいるアピールをしている人も多く存在します。

 

”見せかけで本当に稼いでないのでは?”

 

この様に思う人もいると思いますが、収益を公開していないだけで稼いでいる人はいます。

ただし、稼いでいるアピールだけをしていて、売り上げや収益表を公開していない人は、見せかけです。

 

先ほども紹介した通り、僕は包み隠さず公開しています。

”論より証拠”という言葉があるように、物事は根拠がないと怪しさを感じてしまいますよね。

 

稼いでいる事例はあっても、本当に稼げるかはわかりませんからね!

 

例えば、先ほど僕が公開した売り上げ表を見て、あなたはどのように思ったでしょうか。

おそらく、”本当に稼げるんだな”と少なからず思ったことでしょう。

 

しかし、根拠を示さず”カメラ転売は稼げます”という文章だけなら、怪しさを感じてしまうことでしょう。

事例がなければ、イメージがわきませんし、怪しいと感じてしまうのは当然のことです。

月商≠利益という考え

よく勘違いされるのが、月商と利益が同じだと思うことです。

しかし、月商と利益は全くの別物なので、それぞれ解説します。

 

月商:月の売上(商品が売れた金額)

利益:諸費用を引いた純利益

 

カメラ転売の場合は、仕入れを抜きにして”いくら売れたか”ということだけに注目したのが、売り上げです。

利益は、”仕入れ価格、手数料”等の諸費用を引いた上で、手元に残ったお金のことを指します。

 

年商が8,000万円でも、利益率10%だったら年収は800万円になります。

数値のカラクリで、”月商5,000万円達成!”と書いている人でも、利益率が1%しかなければ利益は50万円しかありません。

 

この区別がついていないと、稼いでいると勘違いする人も少なくないですね!

 

月収が1,000万円なら純粋に素晴らしいと思いますが、月商が1,000万円なら正直誰でも達成するレベルだと思います。
※ある程度自己資金があれば

ただし、月商アピールをしている人が、全員怪しいというわけではありません。

せどり・転売の利益アピールはシビア

せどり・転売のブログやTwitterを見ていると、月商○○万円達成という人が非常に多いです。

これは、意図的に書いているのではなく、単純に利益アピールをするのがシビアだからです。

 

利益は売り上げから諸費用を引いた額であり、毎回コンスタントに仕入れ額が決まっているわけではないので、算出するのが難しいのです。
※売上管理をしているなら別です

さらに、利益ではなく月商を公開する人は、下記の理由があります。

 

月商のほうが高く稼いでいるように見えるから

企業コンプラ・税務上利益アピールができない

 

僕の場合、聞かれたら答えるというスタイルであり、このブログでもこう書いているのは、根拠を示したいからです。

利益について触れると、粗利だけで○○%程度ですね。

 

さらに、利益を公開して、財務上と異なるデータを申告している場合は、国税から咎められることもあります。

個人事業主・経営者は、節税の観点から諸費用を経費で落とすことがほとんどです。

せどりで稼いでいる人と稼いでいない人の2つの見分け方

せどりを始めたいと思っている人で、コンサルを受けたいと思っているなら、講師の選び方はかなり重要です。

選び方次第で、今後のせどり・転売人生に大きく影響するからです。

 

そこで、怪しいコンサルと良いコンサルの見分け方を紹介します。

しかし、ここでは稼いでいる人と稼いでいない人の見分け方として、紹介していきますね!

 

Twitterをチェックする

稼いでいるアピールをしているかどうか

 

この2つの見分け方ができれば、良いスタートダッシュを切れるでしょう。

少しでも、悪質なコンサルに引っかからないためにも、見分け方をしっかり把握しましょう。

Twitterをチェックする

まず、せどりで稼いでいる人と稼いでいない人ですが、高確率でTwitterをしています。

ここで、チェックしておきたいポイントが下記の通りです。

 

人間らしさがあるかどうか

コンサルの様子があるかどうか

リンクを多用していないかどうか

 

まず、稼いでいない人は、見せかけだけのコンサルを募集している人が多く、人間らしさが一切ありません。

コンサルや稼ぎ方しか投稿せず、日常投稿はほとんどしていないイメージ。
※個人的な感想です

 

さらに、実際にコンサルをしている様子もなく、単に情報商材を販売しているようなタイプは、悪質なコンサル業者です。

Twitterのつぶやきで、”○○人限定でコンサル生募集!”のような投稿ばかりしている人は、要注意。

 

あるいは、ライン@の登録を頻繁に促しているようなタイプは、相手にするだけ無駄です。

 

商材を売りたいのはわかりますが、そこまでする必要はありませんよね!

 

露骨なコンサルアピールをしているだけの人は、稼いでいない可能性が高いので注意しましょう。

稼いでいるとしても、高額なコンサルで利益を上げているだけで、せどりでの収益はほとんどありません。

稼いでいるアピールをしているかどうか

せどりをしている人の中には、派手な生活をしてアピールしている人がいます。

”高級車、タワーマンション、高い時計”等、第三者から見て金持ちに見えるような投稿をしている人は、せどりで稼いでいません。

 

稼いでいるとしても、別のことで稼いでいる人がほとんどです。

せどりや転売で収益を上げて車を買う場合は、第一に利便性を考えることがほとんど。

 

荷物を積めるようなファミリーカーや、バン等を購入するのが効率的ですねよね。

投資で”秒速1億円稼ぐ”で有名な与沢翼さんも言っていましたが、人間は稼いでいる人に集まるとのこと。

 

”お金がある風”にアピールすることが重要で、高い服やリッチな生活をアピールすることで、コンサル生もよってくるわけです。
(自分もそうなりたいと思うから)

しかし、コンサルを受けてみると、内容がスカスカなもので高い情報商材を購入させられる末路しかありません。

高利益・利回りが良い商品はすぐ見つかる?

結論から言いますが、すぐには見つかりません。

ただ、売れ筋を把握すれば見つけることも可能なので、”見つかるときもある”という感覚で良いでしょう。

 

せどり・転売は、リサーチに一番時間をかけるべきですよね!

 

僕の場合はカメラ転売をしていますが、きっかけは些細なことであり、仕入れやすかったからです。

初心者でも仕入れることができて、それをヤフオクで転売したら利益になったというだけの話。

 

せどらーや転売の動画を見ますが、仕入れ商品を爆買いしているものが目立ちます。

僕も、Twitter等で購入品を公開していますが、これは売れ筋をしっかり理解しており、利益率が高い商品を見極めて仕入れているからです。

 

 

こんな感じで経験を積めば仕入れに行けば沢山の商品を仕入れることができます。

しかし、コツコツ数をこなしていかないと、利益率が高い商品を見つけることはできません。

リサーチに時間を最もかけよう

これから、転売やせどりを始めようとしているなら、リサーチに時間をかけることが重要です。

僕の知り合いの話ですが、過去に時計とブランド品の転売をしていた人がいます。

 

僕の場合は、たまたまカメラが見つかって転売をしたら成功しただけですが、彼の場合はリサーチをしてその二つを選んだそうです。

時計もブランド品も、カメラと同じ、需要がある商品です。

 

欲している人がいる限り、売れることが見込める商品になります。

時計・ブランド転売をしていた知り合いは、メルカリを主に活動場所にして転売していたそうですが、1週間ほどリサーチしてから始めたとのこと。

 

 

当時の売れ筋を聞くと、”Klasse14”という時計が大流行していたようで、それを仕入れていたそうです。

仕入原価は、2,000円~5,000円程度であり、メルカリでは最低でも1万円で売れるという商品だったとのこと。

 

 

値下げをして8,000円程度で売却しても、十分利益になるという商品ですね。

しかし、流行というのは常に移り変わりますし、いきなり売れなくなることもあります。

 

その知り合いは、今ではせどり・転売から身を引いて別のビジネスでそこそこ成功しているそうです。

リサーチをする時間というのは、トータルで見れば無駄になりませんし、自分の中で金脈を見つけるような感覚で探しましょう。

 

確実に稼げるものはありませんが、売れ筋を理解すれば利益率が高い商品も簡単に仕入れられます!

経験を積むことが成功の近道

何事も、経験を積むことで成功することができますし、せどり・転売については余計にそうです。

利益になる商品を見つけることができたら、あとは仕入れルートを確保するだけ。

 

誰でも、最初から高利益の商品を見つけることはできず、見つけたとしてもルートを確保できずに、一時的な利益にしかなりません。

初めから高利益の商品を見つけられるのは、相当運がいいか徹底的にリサーチしている人くらいでしょう。

 

しかし、僕はコンサル生に”まずは行動しなさい”と教えています。

一定のリサーチはさせますが、カメラの相場をある程度理解してもらったら、商品を仕入れさせるのです。

 

そして、市場に出して、売れるということを体感してもらいます。

これを繰り返すことで、継続的に利益を確保できるわけです。

 

店舗やネットで商品を継続的に仕入れていると、売れ筋がわかってリサーチにもつながりますし、商品知識も付きます。

 

自分なりに、仕入れてもよさそうな商品を見つけられるわけですね!

 

”他の店舗よりも安い””ネットで売ったほうが高い”という知識を経験とともに、身に着けていくのが一番効果的なわけです。

最初から莫大な利益を得るということは考えずに、何事も積み重ねてからコツコツしていくことが、成功の近道です。

テクニック・裏技もあるけど…

”せどり・転売で稼いでいる人は裏技を使っている”

 

この様に考える人もいますが、これは確かにそうです。

テクニック・裏技は誰でも持っていますし、僕も本当に信頼している人にしか教えない、転売のテクニックがあります。

 

これを使えば、確かに稼ぐことができますし、利益につながりますが初心者には絶対教えません。

利益率が高い商品を仕入れることができて、教えたコンサル生の中には、純利益が3倍までアップした人がいます。

 

では、何故初心者には裏技を教えないのかということです。

それは、”基本がわかっていないと無駄になってしまう”からです。

 

勉強で言う応用編のような形であり、基本があってからこその応用なので、転売初心者に教えたところで意味がありません。

一定の利益をたたき出して、”もう少し利益を上げたいんですが”という人にのみ、教えることにしています。

 

その人が気づいていないだけで、転売には多くの裏技がありますからね!

 

それまでは、基本をしっかり理解して、堅実に稼いだほうが自分にとってタメになります。

応用から学んだとところで、使いこなすことができずに、無駄知識になってしまうのです。

転売・せどりの情報発信は何故行っているの?

コンサル生からもよく聞かれますが、”どうしてカメラ転売の情報発信をしているんですか?”ということです。

コンサルを受けている生徒は、お金を払っているわけですし、この疑問が生まれるのも理解できます。

 

しかし、僕が無料で公開している情報というのは、あくまでも基本的なテクニックであり、稼ぐ方法ではありません。

有益な情報は、コンサル生にしか教えませんし、公開している無料情報だけでは、おそらく稼ぐことはできないしょう。

 

情報の差別化を行うことが、真の目的ってことですね!

 

その他、せどりや転売で情報発信を行っている人は、僕と同じでボランティアではなくビジネスで行っています。

少しでも、自分の収益と結びつけるために、行っていることが一番でしょう。

 

カメラ転売は確かに利益になりますし、即金性があります。

ただ、”情報発信・コンサル”というのは、原価がほとんどかからず、最もお金になるビジネスだと思っています。

 

情報を欲している人がいる限り、成り立ち続けるビジネスであり、商品仕入れよりも手間がかかりません。

しかし、その分コンサルを受けた生徒を確実に稼げるようにするのが、僕の役割です。

 

コンサルを受けた生徒を見放すようなことはありませんし、受けると決めた以上責任をもって立派なカメラ転売屋になってもらいます。

僕の情報というのは、それくらいの価値があると思っていますし、コンサル生も稼げばWinWinの関係が成り立つわけです。

 

 

時には、コンサル生と親睦を深めるという意味で、BBQ大会を開くこともあります。

コンサル生の家族や親族を呼ぶことで、信頼関係を構築しているのです。

 

ビジネスでは信頼関係が一番ですし、コンサルをしている以上、ビジネス以外の観点でも信頼してほしいのです。

転売・せどりのスクールやコンサルは詐欺が多い?

これも、コンサル生からの質問で多いのですが、結論から言うとどのスクールやコンサルも真っ当なことを教えています。

法人ベースで教えている所も、個人ベースで教えているところも、虚偽の情報を教えてしまうと価値が下がりますからね。

 

しかし、物は捉え方であり、詐欺は存在しませんが、”詐欺まがいのことを教えている”スクールやコンサルは存在します。

内容自体は充実していますが、コンサル・スクールに勧誘する仕方が詐欺っぽいものはいくつも目にしてきました。

 

登録初月で100万円確実に稼げます

リサーチなしで月収50万円確保

空き時間10分で稼げるビジネス

 

挙げればキリがありませんが、このような内容がほとんどです。

しかし、確かにこれは理にかなっており、どれも”売れ筋をわかれば”というものが前につきます。

 

ただ、まったくせどりや転売を知らない素人が、いきなり月収100万円を稼ぐことは不可能に近いです。

これだけは断言することができますね。

 

せどりや転売は確かに稼げるビジネスですが、自己資金がない人や時間がない人にはあまりオススメしていません。

リサーチをせずに、大きく稼ぐことは不可能ですし、ある程度経験を積まないとできないことですからね。

補足:個人的なビジネスマインド

そういう僕も、コンサルをしているわけですが、”10万円稼ぎ、三か月後に100万円を達成する”というマニュアルを無料配布しています。

これだけを見ると、”怪しい、胡散臭い”と思われるのは仕方ないと思っています。

 

しかし、僕の場合は、無理に勧誘することもありませんし、営業をかけることもありません。

コンサルを受けるにもお金がかかりますし、僕としても中途半端な気持ちで受けてもらいたいくないからです。

 

1.TwitterやブログでTAKEを知ってもらう

2.会ったりやり取りしたりして人間関係を構築する

3.カメラ転売の質問・相談をされる

4.コンサルを紹介する

 

僕が、コンサルを受ける人に紹介するフローになります。

転売のスクール・コンサルで失敗する人は、目先の”稼げる”ということだけに注目している人が多く、人間性を理解していない人が多い印象です。

 

僕の場合は、コンサルを受けてもらう前にある程度人間関係を構築するようにしています。

ビジネスとなると、波長が合う人ではなければ、継続して仕事をしたくないからです。

 

ある程度、相性がわかったら、Skypeで無料コンサルを受けてもらいます。

そこで、お互い相談しながら、コンサル生になるかどうかの判断をするというフローです。

 

ここまで徹底すれば、お互い気持ちよくコンサルを受けることができそうですね!

 

受けてもらう以上、僕も真剣に教えますし、確実に稼げる方法を教えていきます。

僕がカメラ転売を始めて、1年で月収100万円達成したように、コンサル生にも同じ景色を味わってほしいのです。

 

ただ、コンサルを受けたからといって全員が稼げるというわけではなく、途中であきらめた人もいます。

コンサル生のやる気の問題も少なからずありますが、一番は僕の力不足だと思います。

 

コンサルを受けさせるということは、その人の人生を買っているということなので、受ける以上は本気で教えるのが僕のモットーです。

せどり・転売で稼ぐ気持ちがあるなら最初は独学から

副業で検索すれば、せどりや転売が出てきて、それをきっかけに始めた人も少なくありません。

そこで、独学で始める人もいれば、スクールやコンサルを頼りに始める人もいるでしょう。

 

個人的には、まず独学でせどり・転売を始めたほうが良いと思います。

スクールやコンサルでは、手取り足取り教えてくれることは少なく、基本も教えますが大体が応用です。

 

コンサルのイメージが違った

楽して稼げなかった

詐欺まがいのコンサルだった

 

基本を知らない状態で応用のコンサルを受けても、稼げないのは当然だと思います。

あくまでも、せどりや転売というのは稼ぐための手段であり、まずは自分から始めないと失敗してしまうということです。

 

そのため、僕もまずはコンサルを受ける前に一度やってもらうことを推奨しています。

利益が出た場合は、無料コンサルで稼ぎ方を教えて、確実性がある場合は有料コンサルという流れになります。

 

それに、転売やせどりの稼ぎ方というのは、調べればいくらでも出てきます。
(信憑性が薄いものが多いですが…)

有料の情報もありますが、一定レベルまで稼ぐなら、無料の情報だけでも十分です。

 

無料情報だけである程度稼いで、より利益を拡大させたいと思った場合は、スクールやコンサルを受けると良いでしょう。

まとめ:せどり・転売は稼げるが最初は独学で!

せどり・転売のコンサルやスクールが、本当に有益なのかどうかについて解説しました。

公開されているものの中には、怪しいものもありますが、実際稼いでいる人がほとんどです。

 

一部の人は、稼いでいる風に見せかけている人もいますが、そういう人でも一定数せどりや転売で成功しているのです。

 

今回のまとめ

情報発信している人はガチ(根拠がある場合は)

月商と利益は全くの別物

スクールやコンサルの内容は詐欺ではないが勧誘詐欺まがいが多い

独学で始めてスクール・コンサルを受けるのが一番

 

せどり・転売は、状況次第では誰でも稼ぐことができるビジネスだと思っています。

即金性もありますし、安く仕入れて高く売るだけの、単純作業ですからね。

 

感覚さえつかめば、誰でも稼げるようになるのが転売のカラクリです。

僕も最初は副業から始め、サラリーマン時代の月収を超したので独立して法人化しました。

 

最初は少額しか稼ぐことができませんが、売れ筋をわかれば誰でも稼げるようになるのが転売です。

新規でビジネスを始めたい人や、お金を稼ぎたいと思っている人には、第一にオススメしたいですね!

 

自己資金がない人向けに、記事を書いたのでこちらも参考にしてください!

 

関連記事>>転売・せどりにオススメなクレジットカードを紹介します!

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売最短攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.