カメラ転売

【徹底解説】サラリーマンで会社にバレないように副業をする方法はある?

「副業を会社にバレたくない!」
「副業がバレない仕事はあるの?」

副業をしたくても、会社側から禁止されている場合、することができませんよね。
収入が増えるという意味でも、副業ができなくなるのはもったいないです。

そこで、今回は”副業がバレない仕事”について解説し、サラリーマンでも副業がバレない方法について解説します!

よくわかる解説

住民税を普通徴収にすれば問題ない

アルバイトは特別徴収のみ(掛け持ちはNG)

サラリーマンが会社に副業がバレてしまう2つの理由!

サラリーマンをしていて、会社に副業がバレてしまう理由としては、二つ存在します。

同僚、先輩による報告

住民税、所得税

会社で、同僚・先輩が同様に副業をしているなら別ですが、状況次第では報告させられてバレることもあるようです。

そのため、会社の人間には、教えられない限りは、副業をしていることを話さないようにしましょう。

最も問題なのは、”住民税・所得税”になります。

まず、本業とは別に収入が増えてしまうと、確定申告をする必要があります。

一定の収入を超えた場合は、”住民税・所得税”が上がってしまいます。

つまり、会社の経理が調べれば、すぐに副業がバレてしまうわけです。
(税率が変動しているため)

サラリーマンでも副業がバレないようにするための8つの方法!

最近、僕の知り合いが個人事業主の開業届を出したときに、市役所で色々副業について聞いてきたので、それを紹介したいと思います!

サラリーマンとして、副業を始める場合、不安はつきものです。

副業をOKしている会社ほど少ないので、基本的には内緒で進めることになりますよね。

今回、聞いた質問は下記の8つになります。

市役所にした質問

住民税から副業がバレる理由

雑所得を会社にバレないようにするには

普通徴収で会社にバレることはある?

普通徴収として認められない場合

確定申告は必須?

確定申告は毎年行うべき?

普通徴収に切り替える時期

マイナンバーからバレることはない

これから、副業を始めたいという人には、必須な情報なので、それぞれ参考にすると良いでしょう。

住民税から副業がバレる理由

そもそも、住民税から副業がバレてしまう理由からお話します。

副業をすれば、その分収入が増えてしまい、税率が変動するというのは前述しました。

市役所から住民税の通知というのが、会社に送られます。

その際に、副収入として稼いだ副業の収入が、”雑所得”に入り、給料から天引きされている住民税が、増えてしまうわけです。

他の同僚・先輩等の従業員の住民税は、一律で天引きされているのに、一人だけ住民税の額が増えた場合、一発でバレてしまいます。

※確定申告が必須です

雑所得を会社にバレないようにするには

住民税からバレてしまうのは、雑所得として確定申告で申請しているためです。

そこで生まれる疑問が、「雑所得を会社にバレずに申請する方法は?」ということです。

この場合、市役所で簡単に手続きすることができます。

”住民税の通知を勤め先ではなく会社にする”ことで、対処することが可能です。

会社に通知が届いた時点でバレてしまうので、自宅宛てに郵送してもらうようにすれば、問題ありません。

その際、”特別徴収”ではなく、”普通徴収”に切り替えて申請をする必要があるので要注意です!

後述しますが、確定申告をする際に、普通徴収にすれば、副業が会社にバレることはありません。
※納税額次第ではバレる可能性もあり

補足:普通収徴収とは?

副業をする場合は、確定申告をしなければなりません。
※収入が出た場合

その際に、”特別徴収”か”普通徴収”で選ぶことが可能です。

ここで、”普通徴収”を選べば、天引きではなく自分で納めることが可能です。

この場合、普通徴収にすると、住民税の納付を忘れてしまうことがあるので、要注意です!

副業にも種類がありますが、アルバイトとして掛け持ちしている場合は、”特別徴収”しか選択することができません。
この方法は、会社に勤めていて、個人で副業を行い収入を得ている人向けになります。

さらに、申請の方法については、管轄する税務署によって異なるので、一度問い合わせてみることをオススメします!

普通徴収で会社にバレることはある?

普通徴収にすれば、給料から天引きされることがなくなるので、原則として会社にバレることはありません。

しかし、絶対にバレないとは断言することができないので、注意ししましょう。

まず、普通徴収にした場合は、自分の家に納税通知書が届くのは事実です。
”住民税の納付額”のみ、会社に届くので基本的にはバレません。

雑所得を会社がどう判断するかによって変わってきますが、”普通徴収”ではなく、”特別徴収”として認められる可能性も、少なくありません。

そのため、普通徴収にしたからといって、会社に100%バレないわけではないので要注意!

※念のために言い訳を考えておきましょう

普通徴収として認められない場合

仮に、確定申告をする際に、普通収入として認められない場合があります。
当然、その場合は特別徴収を選択しなければならないので、会社にバレてしまいます。

この際の対処法としては、”正直に確定申告をした”ということを、会社に伝えるということが最良の方法となります。

しかし、それだけでは不十分なので、”ふるさと納税をした”と付け足すと、バレる心配もありません。

実際、知人も会社から住民税が変動していることについて指摘され、その際に”確定申告した”という旨を伝えると、特に問題はなかったそうです。

会社が副業を禁止しているわけでもなかったので、一難は逃れたそうですが、禁止されている場合は理由まで聞かれることもあります。

仮に、聞かれた場合は”ふるさと納税しました”といえば、会社側も理解してくれるそうです。

変に、わかりすぎた嘘をつくよりも効果的なので、バレない方法としてはかなり有効的な手段といえるでしょう。

確定申告は必須?

仮に、副業で一定の収益が出た場合は、確定申告をする必要が出てきます。

確定申告をする場合は、市役所で手続きを行う必要はありません。
しかし、確定申告をする際に、”特別徴収”から”普通徴収”に切り替えておく必要があります!

特別徴収の場合は、会社から天引きされてしまうので、住民税でバレてしまいます。

ただし、いきなり特別徴収に切り替えたら、逆算してバレる可能性も出てくるので注意したいところです。

また、市役所の職員に”雑所得があるが会社に知られたくない”という旨を伝えると、詳しく教えてくれます。

基本的には、確定申告で”普通所得を選ぶ方法”を教えてくれますが、収入によっては別の方法を教えてくれることもあります。
(開業届による青色申告等)

そのため、一度市役所に行って相談することをオススメします!

確定申告は毎年行うべき?

”雑所得が年間20万円以下の場合は確定申告しなくても良い”という人がいますが、これは確かに事実です。

国税庁で、確定申告をしなければならない人の基準として、下記が定められています。

「給与所得・退職所得以外の合計金額が20万円超える場合」

つまり、年間で20万円以上収益が出ている場合のみ、確定申告をする必要があるのです。

そのため、20万円以下の場合は確定申告は不要です。

ただし、特別徴収から普通徴収に切り替える必要はあるので、いずれにせよ手続きをしなければなりません。

副業をすれば、住民税が増えるので、その分支払うようにしましょう。

普通徴収に切り替える時期

確定申告や市役所の手続きで、特別徴収から普通徴収に切り替えたとします。

しかし、その申請は1年限り有効なので、一度申請しても来年以降も申請しなければなりません。

毎年申請する必要があり、バレない方法として紹介するなら、”1年に1回普通徴収に更新すること”です。

期間に関しては、確定申告が開始する”2/15~3/14"の間になります。

そのため、毎年2月中旬~3月中旬の間に、普通徴収の申請を行うことを忘れないようにしましょう。

ただし、住民税を納付する方法については、市役所によって異なります。
会社にどうしてもバレたくない人は、一度確認するようにすると良いでしょう。

マイナンバーからバレることはある?

結論から言うと、マイナンバーを調べたところで、副業がバレることはありません。
マイナンバー制度が開始してから、多くの企業でマイナンバーの提出を余儀なくされています。

「マイナンバーを提出したら収支が全てバレてしまうのでは?」

この様な心配をする人もいると思いますが、基本的にバレることはありません。

そもそも、マイナンバー制度は、個人情報をひとまとめに管理する方法であり、市役所や行政の効率を上げるために開始された制度。

会社が調べようと思っても、個人情報を教えることはできないので、実質バレることはありません。

さらに、行政が”この人は副業をしています”というデータを、会社に提供するのは法律違反です。
※脱税していた場合は除く

普通に申請をして、普通徴収で住民税を支払っているなら、副業がバレることはまずありません。

サラリーマンでもバレ内容に副業ができる仕事6選!

普通徴収をすれば、副業がバレないわけですが、仕事内容によっては特別徴収しか選択できないことがあります。
(例:アルバイト等)

掛け持ちでは、専門スキルも身に付きませんし、オススメすることができません。

それでは意味がないので、バレずに専門スキルが身につくような副業を紹介します。

会社にバレずにできる副業

ブログアフィリエイト

クラウドワークス

タイムチケット

アンケートモニター

カメラ転売

ココナラ

この6つは押さえておきたいので、それぞれ解説していきます!

ブログアフィリエイト

オススメ度 ★★★★☆
コスパ ★★☆☆☆
はじめやすさ ★★★★★

まず、ブログアフィリエイトです。

実は、このブログでも収益が出ており、僕が寝ている間でもお金が稼げる仕組みを作っております。

しかし、怪しいアフィリエイト系のブログで”一瞬で月収100万円”というようなものではなく、コツコツ続けていくことが重要。

収益化するまでには、最大1年近くかかることがあるので、正念場です。

ただ、”専門知識・経験・趣味”などから、気軽に始めることができるのが、ブログアフィリエイトの特徴です。

時間制の副業とは異なり、自分のペースですることができるというのが、特徴の一つといえるでしょう。

こつこつブログを書いていくことで、少しずつお金が稼げるようになるので、非常にオススメです!

ブログを作成すれば、それが資産になることもありますし、非常に効果的な副業といえるでしょう。

ブログの特徴としては下記の通りです。

収入:月数万円~数百万円(人とブログの規模によって異なります)

即効性:なし、資産になるのでロングテールで行う必要あり

仕事:スキル・知識を生かして取り組める

場所:ネット上

安全性:誰にでもできて危険性は一切ない

これらを考慮すると、ブログはコツコツ努力できる人に向いています。
すぐに収益化したいという人には向いておらず、計画を立ててロングテールで進めていくことが重要です。

実際、始めてから1年以内は一切収入がないといえるでしょう。

しかし、一度収益化すると、その後波に乗って継続的に稼げるようになるのがブログです。

クラウドワークス

オススメ度 ★★★★☆
コスパ ★★★★★
はじめやすさ ★★★★★

クラウドワークスは、クラウドソーシングを始めたいという人には、最適な手段です。

クラウドソーシングは、法人・個人に限らず、不特定多数の人が業務を発注するということを言います。

クラウドワークスは、国内でも最大のクラウドソーシングサイトなので、案件も多く最も簡単に副業を始められやすいのでオススメです!

仕事の種類は様々で、”ライティング、SE、デザイナー”等のネットで完結する系の仕事がほとんど。

専門知識があることに越したことはありませんが、なくても十分通用するので、初心者が副業を始める分にはオススメです!

クラウドワークスの特徴としては、下記の通り。

お金:多くて20~30万円は稼げます

即効性:即始められる(即金もあり)

仕事:素人~プロレベルまで様々

場所:ネット環境があればどこでもできる

安全性:会社にバレることは一切ない

クラウドワークスは、専門知識があれば多くの仕事を獲得することができます。
さらに、自分のペース次第で、稼ぐことができるという点も、副業としての醍醐味といえるでしょう。

実際に、”カメラ”という単体のワードで検索してみると、1万件以上の仕事が出てきました。

場所を選ばないで仕事をしたい人や、会社にバレたくない人にはオススメです!

また、即お金になるというのもクラウドワークスの魅力。

契約次第では、月に20~30万円程度は稼ぐことが可能です。

知人から、提供してもらった画像ですが、9月の中旬の時点で、15万円近く稼いでいました。
仕事終わりの少しの時間で、このくらい稼げるなら十分ですね!

タイムチケット

オススメ度 ★★★☆☆
コスパ ★★☆☆☆
はじめやすさ ★★★★☆

タイムチケットとは、30分単位で時間を提供して、その分の収入を得ることができるというシステムになっています。

これだけを見ると、アルバイトと変わらないと思う人も少なくありませんが、一切異なります。

タイムチケットでは、自分にもっていないスキル・経験・知識を持った人に、コンサルしてもらうというサービスです。
”気軽な相談、仕事の仕方”等を教えることで、お金に換えることができるわけです。

コンセプトは”あなたの時間を売りませんか?”というもの。

仕事以外にも、”恋愛・就職・転職相談”や”ランチ・ディナーに一緒に行く”というものもあるので、幅広いジャンルで仕事をすることが可能です。

お金:30分/1500円から始めることが可能

即効性:あり、即日始められる

仕事:スキル・知識からコンサルが可能

場所・方法:ネット上、リアル(カフェ等)

安全性:1:1の取引なのでバレることはない

タイムチケットは、コンサルを普段している人にとっては最適な副業です。
人に何かを教えるのが好きな人や、人の話を聞くのが好きな人にとってはオススメです。

さらに、個人的に募集することができることから、お金をもらって人脈を広げたいと思っているなら、タイムチケットは最適。

自分の専門知識やスキルをお金にできるので、要チェックです!

アンケートモニター

オススメ度 ★★★☆☆
コスパ ★☆☆☆☆
はじめやすさ ★★★★★

アンケートモニターは、企業が提供しているアンケートに答えるだけで、お金が稼げるという簡単な副業です!

企業に雇われているわけではないので、アルバイト等とは異なります。

しかし、自分の時間を売り切りするということもあって、費用対効果が悪くあまりオススメできません。

”すぐお金が欲しい”という人には最適ですが、少額しか稼げないのでサラリーマン向けの副業ではありません。

私の知人も、学生の頃にマクロミルというサイトで、アンケートモニターをしていたそうですが、月に2~3万円程度しか稼げなかったそうです。

お金:数千円~数万円

即効性:あり、即日始められる

仕事:スキル・経験は一切不要、簡単なアンケートに答えるだけ

場所:スマホがあれば完結

クラウドワークスのように、月に数十万円稼ぐことはできません。
即効性はありますが、1件=10円というレベルなので、数をこなさない限りは意味がありません。

1件=10円の場合、1分ほどで完結します。
1時間フルでアンケートに答えた場合、600円にしかならないので、コスパは悪いですね。

スマホだけで稼げるのはいいことですが、お小遣い稼ぎ向きです。

ひっそりと副業をしたい人にはオススメです!

カメラ転売

オススメ度 ★★★★★
コスパ ★★★★★
はじめやすさ ★★★☆☆

カメラ転売は、このブログでも紹介している副業になります。

転売には、様々な種類がありますが、僕はカメラ転売に絞っています。
(色々試した結果です)

使用するのは、Amazonやヤフオクの出品ツールのみ。
パソコンの使い方がわかれば、誰でも実践することができるのが、転売の強みです。

カメラ転売をかなり簡単に説明すると、”安く仕入れて高く売るだけ”です。

売れ専を把握して、商品を仕入れて高く売ることで誰でも始めることが可能です。

ブログアフィリエイトに比べると、即収益化しますし、数をこなしただけ収益につながるというのが、カメラ転売の特徴。
カメラは単価も高いので、利益率も良く初心者でも簡単に始められます。

お金:実績次第(コンサル生の中には始めて1か月で月商300万円になった人もいます)

即効性:あり、明日にでも始められます

仕事:ネットで調べることができればOK

場所:ネット環境があればどこでも可能

カメラ転売は、ある程度の資金力が必要です。
月に50~100万程度の資金を確保してから、始めると良いでしょう。

仮に、今からカメラ転売を始めるならAmazonがオススメ!

Amazonでは、キャッシュレス・消費者還元事業が2019年の10月の増税に合わせて開始されます。

詳しい内容については、下記のページを参照ください。

関連記事>>Amazonのキャッシュレス・消費者還元事業を初心者でもわかるように解説!

少し触れると、申請すれば出品した商品が5%オフになるという制度。
※ユーザーが購入した場合のみ

2019年の10月から2019年の7月の9か月間で行われる制度なので、カメラ転売等の高価な商品を扱う人は、売り上げにも大きくかかわるので申請は必須です!

しかし、申請をするには、開業届を出す必要があります。

「サラリーマンでも開業届を出して大丈夫?」

この様な悩みの人もいると思うので、全ての疑問を解決したいなら、下記のページを参照ください。

関連記事>>Amazonのせどりに開業届は必須!提出方法・必要性を徹底解説!

ココナラ

オススメ度 ★★★★☆
コスパ ★★☆☆☆
はじめやすさ ★★★★★

ココナラは、タイムチケットに似ているツールであり、自分の知識やスキルを販売することができるツールです。

1個当たり500円から販売することができ、情報商材等を売りたい人にとっては最適です!

ジャンルは様々で、下記が挙げられます。

  • 文章
  • プログラミング
  • 画像、動画、イラスト
  • 美容・ファッション
  • コンサル
  • 情報商材

専門的な知識がある人にとっては、利用したいサイトです。

クラウドワークスでは、ユーザーがクライアントを見つけるのが主流でしたが、ココナラは逆です。

クライアントが適したユーザーを見つけて、仕事を発注するようなサイト。

つまり、自分のスキル・経験をアピールして仕事を獲得したいという人には最適なので行うと良いでしょう。

お金:500円~数万円

即効性:あり、即日始められる

仕事:スキル・知識を活用できる

場所:依頼主と会うこともある

コンサルをしている人や、自分の知識を誰かに教えたいという人には、非常にオススメです!

さらに、自分のペースで仕事をしたい人にも最適であり、空いた時間に仕事をこなしたいと思っているなら、行うと良いでしょう。

さらに、ネット上で完結するものも多いので、自宅以外で稼ぎたい人にはオススメできます!

即金制でもあるので、副業で収益化したいと思っているなら、利用したいツールの一つです。

副業を成功させるためのコツは?

僕は、サラリーマン時代にカメラ転売を始めて、現在では法人化しており、それなりに成功したと思っています。

そんな僕が、副業を成功するためのコツを紹介するとしたら”無理ない範囲で始める”ということでしょう。

理由は様々ですが、継続しないというのが一番です。

例えば、あなたに何か趣味があるとします。

”漫画、ゲーム、動画”等、自分の好きなものであれば時間を忘れて没頭するはずです。
それが、仕事終わりで疲れていても、唯一の息抜きになるからです。

しかし、苦手なことは一切続きません。

苦手なことが続かない理由

嫌いなことが続かないというのは、当たり前ですが、元をたどれば何故続かないのでしょうか。

人間誰もが、苦手なことがあると思います。

”片付け、掃除”等が苦手な人は、仕事が疲れて家に帰宅したとしても、後回しにして週末にまとめてするということもあります。
※知人がそれでゴミ屋敷になりましたw

これは、副業に通づるものもあるのです。

家事や育児は、”しなきゃいけない”という義務感が発生しますが、副業は義務ではなく、任意で行います。
つまり、やらなくてもその人次第なので、無理して行う必要はないのです。

言い方を変えれば、”自分のペースで進めれば良い”わけです。

無理ない範囲で取り組みたいなら、下記の3つを意識しましょう。

副業を続けるための秘訣

時間がかからない

ネットで完結できる

自分の得意分野

まず、副業というのは本業とは異なって、着手できる時間が限られています。

できるとしても、仕事が終わってひと段落した1時間~2時間程度。
その間でも、がっつり稼げるような副業を選びましょう。

僕がカメラ転売を選んだのもそれが理由で、ある程度リサーチすれば後は出品するカメラを選んで、出品するだけ。

1回の出品に3~5分程度で済むので、あとはユーザーが購入するのを待てばよいわけです。

いずれも、ネットで完結しますし、どこにいてもできることです。

さらに、得意分野なら飽きずにすることができますし、継続しやすいと思います。
専門知識を有していれば、リサーチする時間も少なくなるので、余計に。

サラリーマンで会社にバレないように副業するまとめ

サラリーマンで会社にバレないように副業をするようにするためには、”住民税を普通徴収”にすることに限ります!

基本的には、これだけの手続きで問題ありません!

アルバイトでは、特別徴収しか選ぶことができないので要注意です!

ネット上で完結するような、”クラウドワークス、カメラ転売”等がオススメなので、時間がある人は手を出してみると良いでしょう。

仮に、住民税のことで会社に聞かれた場合は、”ふるさと納税しました”という理由をつけ足して、逃れましょう。

副業について詳しく聞いてくることも少ないので、問題ありません。

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売最短攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.