カメラ転売

Amazonの全販売商品に強制的に最低1%のポイント付与で悪改

Amazonで販売しているのであれば今回の改定は
めちゃくちゃダメージ大きいです。

何と言っても強制的に購入者に1%付与されると
いう事なのでこれは上納金みたいなものですね。

今までは任意でポイントをつけれましたが
それがつけたくなくても勝手に付けられるという事です。

今の時代はポイント貰えるという事が普通になってきていて
その流れでAmazonもポイントに目をつけてきたんだろうと思います。

Amazonのお知らせ内容がこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazonの購入者に1%付与の内容とは?

Amazonからの通達によれば2019年の5月23日からポイント1%を

自動的に付与する仕組みにする予定となっているとの事!

こちらは新品も中古も関係なく1%付与しなくてはいけません。

需要と供給のバランスがマッチしていてAmazonは毎年売上が上がっております。

しかし、このAmazonの成長は当然ながら我々販売者が手数料を上げられたり、
倉庫の固定を解除されてAmazonの都合に合わせる事でどんどんAmazonが
有利になるように仕組化されていっているからだと思います。

つい最近は在庫保管手数料のセラー負担が大きくなったばかりですし
今度はポイントの原資をセラーに負担させるという横暴ぶりです。

消費税の増税も控えているので恐ろしい事になりそうですね。

消費税が10%になると今回の手数料の1%と消費税8%→10%で3%も手数料が上がる事になります。

3%といっても厳密に言えば違いますが負担が大きくなる事は間違いないでしょう。

他のプラットフォームでもポイント付与はあります。

ヤフーショッピングや楽天等でも出品者負担でのポイント負担はあります。

しかし、ヤフーショッピングや楽天は独自の集客をしてキャンペーンをしたり
時にはモールが負担してキャンペーンをしたりしているのでそのキャンペーンの
恩恵をかなり受けれます。

Amazonも色々やってはいますがセラーに恩恵が受け辛いものが多い感じです。

ヤフーであれば出品者の販売手数料は同じなのにくじ引きで10%OFF等の
キャンペーン等が沢山あって集客を頑張ってくれています。

Amazonは機械的な感じで値引きサービスをしているだけでセラーに恩恵が少ないといった印象です。

今まではポイントは付けたい人がライバルセラーとの差別化の為につけるという任意でやっていたので文句を言う
必要も無かったのです。しかし今回は手数料をUPさせた事と同じです。

しかし、サービス内容は今まで通りです。『購入者にポイント上げるからあなたの売上から1%払って貰います』

こんな感じですよね。

1%って大した事が無いと思っていませんか?

売上1万円とか10万であれば目立ちにくいですね。

1万であれば100円、10万であれば1,000円です。

仮に100万円の売上であれば強制的に1万円をAmazonに支払わければいけない

という事になります。

売上が高い人程ダメージは大きくなります。

300万で 3万
500万で 5万
1000万で10万

今まで払わなくても良いお金を払う事になります。毎月の定額サービスの毎月の支払いが
5千円とか1万円とか2万かかるとなると『えーー高い』となるのに1%上がると言われると仕方ないとなる訳です。

Amazonのプラットフォームで商売をしている以上これはどうしようも無い事です。

人が集まる所で商売させて貰って営業しているので仕方ないですね。

Amazon王国なので逆らえません!

Amazonの改定のまとめ

ポイント付与開始時期

2019年の5月23日からポイント1%を新品・中古関係なく自動的に付与する流れとなる。

ポイントはセラーが全額負担

今までポイント設定をしていなかった新品も中古品も最低1%のポイントを付与しなければいけない。

ポイント付与分はセラーが負担する事になる

カテゴリー手数料は今まで通りなのでセラー側の負担がポイントの分だけ利益が削られる。

消費者ばかりがお得になる改定内容

Amazonを利用する購入者には何か購入すれば必ずポイントがつく事で
大変喜ばしい事だがセラーはポイント分だけ利益が削られるのでかなり厳しい内容

このポイント付与のシステムは設定しなくてもAmazonのシステムで一定時期になると自動的に設定されるため
あなたが設定しなくてもいつの間にか設定されるようになっています。

私も、ポイント設定等していないので全てがポイント付与対象ですのでかなりのダメージです。

Amazonもポイントを意識?

世の中の流れ的にポイント熱が凄いのでここに参入したいというAmazonの思惑もあるでしょう。

しかしそのポイント部分を全てセラー負担というのはひど過ぎます。

ポイントと言えば楽天やヤフーショッピングです。

この2つはポイントを使った仕入れができますので販売者も購入も大きなメリットがあります。

Amazonも先行しているネットショップのようにポイントプログラムを使ってセラーが
恩恵が受けれるサービスを開始する事を期待したい所です。

-カメラ転売

Copyright© プロが教えるカメラ転売最短攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.