amazon輸出は思っている程は儲からない決定的な理由

 

 





友だち追加

Amazonは今稼ぎ易くなっていますね。
私の所にもよく相談で輸出や輸入ってどうなん
ですか?と相談されます。

メリットとでメリットを理解して取り組む
のであれば問題ないと思いますが
海外に絡んでビジネスをするとなると
それなりに覚悟をしないと痛い目にあいますね。

image-2 amazon輸出は思っている程は儲からない決定的な理由

輸出のメリット

何をするにもメリットとデメリットがあります。
輸出についてはメリットとしては日本のものを
海外に発送するのでメイドインジャパンは販売
しやすいですね。

やっぱり安心の日本製は鉄板商品ですので
海外受けはいいですね。

海外に無いモノを販売すれば 利益も大きく
出ますので少ない販売数でも大きく稼ぐ事も「
できますね。

あとは還付金などもメリットとしては大きいですね
日本国内での販売であれば消費税は支払うものですが
海外に輸出となると消費税は逆に返して貰えるのです。

国内で販売すると税金が取られるのですが
逆に海外に販売すると海外の場合は税金対象外と
なるので国内で払った税金が帰ってきます。

凄くメリットがあります。
100万買って100万で販売しても還付金の分だけ
プラスになりますので。

輸出のデメリット

言葉の壁はありますよね。
最低限の単語も必要です。

輸出なので商品の納品にも時間がかかります。
仕入れて輸出先のAmazonのFBAまで納品と
なるとどんなに早くても1週間はかかります。

普通に見積もって1週間半から2週間納品に
かかる計算になります。

仕入れて納品までの時間がかかるとなると
資金繰りがかなり心配です。

当然返品もあります。
国内であれば返品といっても数日でFBAの
倉庫に返品されますが海外は違います。

1週間程かかるなんてザラですね。
海外は国自体が広いので返品にかかる
時間もかなりの時間がかかります。

返品されるとその間ずっと資金が止まった
ままになります。

返品された商品もそれを日本に返品して貰う
等はかなり現実的ではないので現地の仲介
業者を使ったりと大変です。

返品率も多いですね。
モノによるかと思いますが
大体20%~30%ですね。

これは国内に比べて圧倒的に多いです。

メリットとデメリットを知ったうえで
取り組むのは良いと思いますが
何となく儲かりそうという感じで
やるのは辞めた方がいいですよ。

初心者が取り組むべきビジネス

初心者はまずは国内から始めるとスムーズに
いきます。

国内で稼げるようになると輸出をしても
物販の基本は押さえているので取り組み
易いと思いますよ。

基本的国内のAmazonと海外のAmazonも同じ
やり方ですので。

取り掛かりでつまづいたらやる気が失せますので
取り組み易い所から始めた方がいいですね。

国内で利益が出るようになると自信もつきますので
次のステップとして輸出でもいいと思います。

私は国内が好きなので国内の色々なアイテムを
転売しています。

やればやる程利益がでるので楽しいですね。

国内は飽和するとかいいますがやり方次第
ですね。

海外なら皆成功するのかと言ったらそうでもない
ですね。

逆に初心者がいきなり成功する程甘い世界では
ないですね。

言葉も文化も同じ日本で稼げないのに
いきなり全く未知の世界で稼げるとは
考え辛いと思います。

参入者が少ないから稼ぎ易いという理由で
やる人は多いですがそういう人は稼げないですね

もしあなたがそう思っているなら皆思って
いるのです。

という事は海外ばかりやっている人が
わんさかいるという訳で状況は同じなんですよね。

それであればまずは国内で稼ぐ力をつけた
方が順番としてはいいとお思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA