在宅勤務のデメリットは成果が過少評価!その驚くべき理由

 

 





友だち追加

在宅勤務の会社も増えてきました。

しかし在宅勤務によって妥当な評価
をして貰えないケースも多数です。

それは何故でしょう?

在宅ワークのメリット

在宅勤務のメリットは、仕事中でも
子供の面倒を見たり用事を済ませた
り出来る点です。

在宅ワークでも仕事とプライベートは
分けなくてはいけません。

しかし、子供に何かあったときや急な
用事や気持ち的に気楽な事はメリット
ですね。

在宅の仕事なので自分の都合の良い
時間帯で働けます。

通勤時間もありません。

気楽に働けるのでメリットは大きい
ですね。

寝ようと思えば寝れますし誰かに
見られいるわけではないので
さぼる事も可能ですね。

メリットだらけのように見えますが
そうでもないんですね。

 

在宅ワークのデメリット

当然デメリットもあります。

何といっても誰にも見られていない
ので自己管理が大変です。

そうなんです・・・・

さぼってしまうんです。

ちょっと休憩してからとか

TVをちょっとだけ見ようとか

誘惑が凄いんです。

私の友人も在宅ワークですが
自己管理ができずにダラダラ
していました。

結局会社をクビになっていました。

仕事さえしていればいいのですが
それができないのが難しい所です。

会社の評価ってどうなの?

ココは会社によると思いますが
普段の仕事ぶりが見えている訳では
ないので結果が全てという感じです

友人は始めは頑張っていました。

しかし評価が思ったより低く
やる気が失せていました。

会社に出社していれば上司や周り
からの評価がある為救われる
事もあります。

在宅の場合はそのような事が
ありません。

結果主義といった感じですね。

働き方の違いで大きく人生が
左右されます。

在宅は会社都合も大きいですね

サラリーマン時代の時は
丁度会社がどんどん在宅ワーク
を推進する時にいました。

会社に来ることも無く仕事
を行う事を進めていました。

在宅ワークの人は始めは良かった
みたいですが評価も上がらず
一人でもくもくと作業という
環境になじめず辞める人が多数でした。

結局会社都合で自分の人生を
振り回されたという感じです。

私も会社には振り回されて困惑
していました。

なのでこの会社にいたら結局
いつか会社に捨てられると思って
会社とは別に在宅ワークを始めた
んです。

それがカメラ転売という物販
ビジネスというものだったのです。

ネットサーフィンをしていたら在宅
でも100万円稼げるという事でした。

本当か?

と思っていましたが実際に
やってみると3っか月で43万
稼げていました。

半年ほどで100万も稼げてました。

物販ビジネスなので安いものを
仕入れて高く売るというシンプルな
ビジネスモデルが私には合ったのでしょう。

世の中の在宅ワークといっても色々な
モノがあります。

私はカメラ転売で独立する程の
ビジネスになりました。

会社都合によって在宅ワークをする
のもいいですが不満があるのであれば
別の在宅ワークも試してみて下さい。

思いもよらないチャンスがあります。

カメラ転売の物販ビジネスに興味が
あればご連絡くださいませ。

明るい未来がここにはありますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です