メルカリ ツールの規制後に増えたAmazon転売参入者

 

 





友だち追加

メルカリのツール規制により
多くの人が稼ぎ場所を移動すべく
Amazon転売に流れてきた。

結局稼ぎ続ける正攻法に人が集まるのは
当然ですね。

一時期稼げるだけのビジネス
ではダメですね。

メルカリで稼げるの?

稼げるかという事では稼ぐ事は可能です。
稼ぎやすいか?

継続して稼げるかという事は別ですけど

私が関わっている物販スクールには
沢山のメルカリスクールを辞めて
入学している人が多数います。

手軽に始められるメルカリですが
実情はツールを使わなければ小遣い
程度しか稼げずにいるという現状です。

一部は稼げているみたいですが稼ぎ
続けている人は多くは無いと思います。

先日もメルカリ実践者と話をしましたが
数カ月実践して月数万円を稼いでいるだけで
コンサル募集していたりと残念な人が
沢山います。

そんな人が多くいるメルカリのスクールは
大したノウハウもなくお金だけ取られるので
入って損したという方も多っかたです。

なので我々のスクールに価値を感じて
頂いた方も多かったのでしょう。

コンサルをする事が許される指導書の
条件は月収100万円で現役というのが
条件ですのでそれだけでも安心ですよね。

なんちゃってコンサルタントはいらない
ですね。

本日は入校式でしたが沢山の仲間が
誕生しました。

 

物販ビジネスって稼げるの?

当然稼げるのでこんなに人が集まっている訳
ですね。

安く買って高く売るビジネスというシンプルさも
人気の秘訣ですね。

メルカリであれば発送や梱包、トラブル解決は
自分でやらなければいけませんがAmazonは
それを全てやってくれますので作業が少なく
楽ですね。

集客力も日本一ですね。
メルカリなんか相手にもならないです。

商売をするならお客さんが沢山いる
所で商売した方がうまくいく確率は
上がりますよね。

なのでAmazon物販ビジネスはいいんです。

素敵な女性もメルカリからAmazon転売
に入られたコンサル生さんになります。

今回はAmazon物販スクールの
入学式のテーマで書いていましたので
今回はこのテーマでいきます。

『ゴキブリに変身する方法 』

いい時代になりました。

科学も進み、
人工的に何かを生み出すのも
簡単です。

想像したものの
大体は具現化することができる
便利な世の中になりました。

あなたも、ゴキブリに変身
するときがやってきたんです(^◇^)

何のこっちゃ・・・

………

と、冗談はここまでで、

 

今日は、

【環境適応能力】

についての話をします。

目まぐるしいほどに、
時代が変わりあなたは
混乱している かもしれません。

黒電話
→スマホ

掃除機
→自動掃除機(ルンバ)

大企業安定
→大企業倒産の危機

良い大学=勝ち組
→良い大学=普通

老後は退職金と年金でのらりくらり
→ 孤独死

当然一概に言えることではないですが、
間違いなく時代は変わってきています。

環境適応能力がなければ
正直、悲惨な人生を
歩むことになると思います。

特に、日本に住むのであれば
2極化が進んでいくので
あなたの問題は深刻です。

早急に環境適応能力を
ググンと上げてください。

これは進化論で有名なダーウィンも

「もっとも強い者が生き残るのではなく、

もっとも賢い者が生き残るのではない。

唯一生き残れる者は、変化できる者である」

と言っています。

良い例が、ゴキブリです。

ゴキブリの生命力は何といっても
環境適応能力がすごいところです。

水道管の中でも、
狭いところでも、
どこでも生き抜くことができます。

しかも、恐竜時代から
生き続けているというんだから
驚きです。

とにかく、変化し続けていかないと
本当の安定は手に入れられません。

安定=変化し続ける なんですね。

変化すると言っても、
あらゆる面で
変化していかないといけないので、
ここには書ききれません。

なので、一番変化するために
大切なことをお話しします。

『変化=恐怖』

人生を変えたいと思って
JSCに入ったんですよね?

でも、中々動けないという人は、
変化の真髄を勘違いしている
かもしれません。

変化とは恐怖です。

変化するということは
恐怖に襲われるということです。

本来人間はなぜ
恐怖を感じるのかといえば、
生命の防衛反応だからです。

「危ない!」

「これ以上やったら
死ぬぞ!」

という印です。

人間は命を存続させるために
記憶能力を身につけ

記憶された
生命の危機となることから

反射的に逃れようとする反応の
第一ステップが恐怖です。

つまり、

『恐怖を感じないことは安全』
というプログラミングが
されているわけです。

安全なことを繰り返していけば
存続していくことができます。

実は
この画期的な機能が
変化の妨げになっています。

恐怖から逃げ続ければ
いつもと同じ日常を
過ごすことができます。

でも、

恐怖から逃げ続ければ
変化することはできません。

なぜなら、
恐怖を避けれればは
いつも通りの安全な生活しか
手に入らないからです。

これは、
ジェットコースターに乗れ!
みたいなことを
言っているわけではありません。

他にも、恐怖を感じる場面は
いろいろあると思います。

会社を辞めるとき
上司に怒られるとき、
給料が減ったとき
自分の将来を見つめたとき
仕入れを行う時
新しい事にチャレンジする時

恐怖を感じると思います。

恐怖を感じたときは、
チャンスです。

その恐怖に逆に飛び込めば
あなたは変われます。

とても勇気のいることだと
思いますが理論的に考えて
そうなんです。

恐怖の壁を越えないで
変化はありえません。

例えば、

給料が減ったとき

転職するまでの期間、
給料が入らないのは嫌だし

今まで積み上げてきたキャリアがあるし
辞めないでおこう。

これでは変化がありません。

給料が下がったから
「こんな会社やめたんねん!」
と副業を始めたり
退職届を出して起業する

もしくは、
対策を練って 給料が上がるように
戦略を立てる等です。

恐怖は時間とともに消えますが、
それをやった瞬間に終わりです。

時間で恐怖を解決するのではなく
行動で恐怖をどうにかしないと
いけないんです。

そうしないと、
変化は訪れません。

実際に僕も恐怖と戦いました。

皆さんと同じ物販ビジネスでに
入学した時本当に稼げるように
なるのかな?

この見えない出口のような
感覚で大丈夫なのかな?

稼ぎだしたので
起業しようと退職届を出すときは
本当に勇気がいりました。

でも、そのおかげで
今の自由な生活があります。

私の周りには、
たくさんの恐怖を乗り越えて
自由になった人が大勢います。

傾向としては
大きな恐怖を超えた人ほど
その成果は大きいです。

あなたにとっての
一番の恐怖にもう一度
立ち向かってみてください。

その恐怖があなたの
人生を変えるカギです。

長くなりました!

最後まで読んでくれて

大感謝
立ち向かってください。

自分の人生の為に(^◇^)

やる、やる、とことこやる!

考えるのが後!やるのが先!

やって修整!やって修整!

あとは続ける技術!

成功するまでやってみよう!

成功するまでやってみよう!

諦めない限り負けでは無い!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です