物販ビジネスで稼いだ後にやるべき情報発信の黄金ルールとは

 

 





友だち追加

せどりで稼いだら次は情報発信を
していきましょう。
稼ぐ為にやりましょうという事
ではありません。
あなた自身のスキルUPと少しでも
多くの人の為になる為ですよ

情報発信とは?

言葉の通りですが自分が知っている
情報を多くの人に発信する事です。

人の役立つ情報を発信する事により
その後のコンサル生を募集したり
自分の商品を販売したりできます。

元手がいらないのでビジネスと
しては1番良いビジネスですね。

IT業界で有名になった堀江さんが
推奨しているビジネスもリスクが
ほぼないビジネスを推奨しています。

ホリエモンのビジネスの4つの原則とは

堀江さんが推奨するビジネスです。

大きく分けて4つの条件があります。

1、初期投資が限りなくゼロに近いこと

ビジネスに絶対はありませんし
起業した会社の9割が10年以内に
倒産
しているというデータもあります。

なので立ち上げる時もとにかく
小資金でリスクがかからない形で
始められるビジネスが望ましいですね。

初期投資を限りなくゼロに
近づける考え方を持ちましょう

2、在庫をもたないこと

在庫を持つことはリスクですね。
在庫回転が良いものしか仕入れて
はいけません。

仕方なく持たないといけない
場合はしっかりとリサーチして
とにかく在庫回転が良い商品だけ
を仕入れてください。

在庫を抱えるというのは売れ残りも
ありますのでそれだけでリスクですね。

3、利益率が高いこと

当然ここは最重要する所ですね。

とにく利益が多くとれる
ビジネスを選びましょう。

24時間は皆平等です。

しかしその中でも稼ぐ金額は
人それぞれです。

どのビジネスをやるかによって
大きく稼ぎに影響します。

同じ時間を使うなら利益が
取れるビジネスに注力しましょう

4、永続性がみこめること

長期にわたって利益がでる事

一瞬だけ儲けて消えていく人は
星の数ほどいます。

私の周りにも羽振りいいなと思って
いたら突然いなくなったりする人も
沢山います。

継続して稼げるビジネスモデルで
無ければいけませんね。

これが堀江さんが唱えるビジネスの
4つの原則です。

では何のビジネスをしたらいいか?

堀江さんの4つの原則に
照らし合わせるて考えると

情報発信

これこそが究極のビジネスモデル
になります。

初期投資はインターネット回線
やスマホさえあればすぐに
始めれるので初期費用は限りなく
ゼロにできます。

情報は自分の知識ですので
コストは掛かりませんよね。

なので在庫を持つ必要がありません。

在庫がないので出た利益は全て
あなたのものですので最高に
利益率が高いですね。

やり方や発想次第では継続的に
収入が発生する仕組み作りも
できるようになります。

なのでせどりで稼いだら情報
発信に取り掛かりましょう。

いくら稼いだらやり始めるのがいいのか?

稼いでなくても始めてOKです。

稼いでない頃の試行錯誤を
発信する事で今から始めようと
している人への有益な情報となります。

情報発信で稼ぐという考え方だけを
持つのではなく一人でも多く人の
手助けをしたいとの気持ちが大切です。

最近は情報発信で100万稼いだとか
1000万稼いだとか良く耳にします。

稼ぎ易いビジネスモデルですが
発信する人がお金儲けの比重が高い
人であれば発信している情報も
自分が儲ける為に発信してる情報と
なりますので読み手は気づきます。

世の中の仕組みは価値のある情報に
お金を払いその人に投資をしているの
です。

なのでお金儲けばかり考えている人は
継続収入とはならずに常に新規ばかり
を追うビジネスになります。

ビジネスは結局人と人とのコミュニ
ケーションで成り立っているのです。

情報を発信する側は価値のある
情報を相手の為と思って発信する
事を心がけましょう。

せどりは安く買って高く売るビジネス
ですので鉄板の稼ぎ方です。

初心者であれば1番結果が出やすい
ビジネスですのでまずはせどりで
稼ぎながら情報発信も同時にやっていく

いきなり情報発信するといっても
いきなりは稼げません。

情報を発信してこの人の情報は
信用できるといった所がスタートです。

信用は直ぐには出来ませんので長期的な
目線で情報発信のビジネスを育ててください。

収入の柱は何本あってもいいですからね。

常に新しい事に挑戦する事で不測の事態に
備えるという考え方が大切です。

ビジネスは信用が第一です。

信用を作るのは時間がかかりますが
信用がなくなるのは一瞬ですから

常に相手が喜ぶことを意識していき
ましょう

気持ちが自分に向いてビジネスを
すると必ず失敗しますよ

人の為になるビジネスの対価が
お金という事を肝に命じて何事も
取り組んで下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です