カメラ転売の現状をリアルに暴露した結果…

 

 





友だち追加

カメラ転売のセラーも塾も
スクールも増えましたね。

この業界の変化や感じた事を
包み隠さず暴露したいと思います。

この数年で大きく変化しているの
も事実ですのでしっかりみてください。


私は4年以上前からカメラ転売を
しています。

 

今でもこれで家族を養っています。

4年前と今とでは大きく状況も
変化しています。

どのように変化しているのか?

私がはじめた頃はヤフオク仕入れ
店舗仕入れからのヤフオク出品が
普通の時代でした。

出品方法も1円~スタートして
売り切るというスタイルが
主流でほとんどのセラーが
このやり方でした。

Amazonやe-bey等の言葉も
聞いた事がない程でした。

利益率も軽く20%を超える
程で楽に稼げるという感じ
でしたね。

キタムラカメラの『難あり』
商品のCランクの商品は絶対に
利益が出るので相場を調べずに
購入できる程でした。

商品もミラーレスカメラ
よりかは一眼レフカメラや
フィルムカメラの販売が
メインでしたし今とは
色々違いますね(^◇^)

今はカメラという商材で
初心者が実践してみて一番
稼ぎやすいのはミラーレスや
一眼レフのレンズキットを仕入れて
メルカリやラクマに出品するのが
稼ぎ易いと思います。

私は今はアマゾンFBAをメインに
販売しています。

アマゾンFBA倉庫発送すればアマゾンが

梱包、発送としてくれるので非常に楽です。

仕入れる商品は、デジタル系がメインです。

仕入れる商品も大きく変わりました。

今は9割はデジタルカメラ系です。

昔はヤフオク、店舗仕入れ

1円出品でヤフオク出品でした。

昔はこれが主流でした。

 

今はヤフオク、店舗仕入れ

ヤフオクで定額出品
Amazon FBA販売

これが今の主流のやり方です。

輸出って稼げるの?

カメラ国内での転売は厳しいので
海外に輸出しましょうという
事を言っている人も多くなりました。

輸出で必ず儲かるかといえば
そうでもないですね

結局目利きも必要ですし
海外の人が相手なので言葉も
文化も違います。

稼ぐにはそれなりの苦労はあります。

一時期、カメラ輸出塾がはやって
一気にセラーが増えて稼ぎにくい
状況になってしまったのも事実として
あります。

しかもebayと国内で同じものを販売
しても国内で売ってる方が高く売れる
商品も多数あります。

なので月に30万円稼ぎたいという
感じであれば国内販売がいいですね。

輸出は販売した後のクレームとか
返品等が凄く面倒なので。

どんなビジネスも昔と同じ
ように見えても中身は全く別の
ものになっている事がほとんどです。

今の世の中をみても解ると
思います。

一流企業でさえも業績不振に
なる時代なんですからね

ビジネスは生ものです。

状況に応じて対応しなければ
腐ってしまいます。

対応できない人は消えていきます。

カメラ転売は稼げないとか
飽和とか言っている人がいますね

それは当たっていますし
外れています。

結局自分の努力次第でいくらでも
稼ぐ道は作れます。

創意工夫ができる人だけが
生き残る事ができるのです。

何も考えずに時代に乗った人は
一時期は稼げても稼ぎ続ける事は
出来ません。

本質を見極めて取り組めばどの
ビジネスも失敗する確率は
圧倒的に下がります。

世の中に飽和していないビジネス
はありません。

ラーメン屋さん、たこ焼き屋さん
街中にありますが次から次に
新規の店舗が立ち上がります。

やり方次第で儲ける事ができる
という事ですよね(^◇^)

なので本質を見る力や状況の
変化についていく判断能力と
創意工夫があれば何も怖い事は
無いのです。

常に新しい事を考えて
実践していれば必ず稼げますし
稼ぎ続ける事ができます。

結局自分次第なのです(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です