カメラ転売・せどりでカメラせどりで稼ぐために一番重要な、
モノレート物rate)の完全攻略の仕方をマスターして貰います。
更に私が実践しているチェックで方法も暴露します。

f67f947e8c3c05a2c0a9e989fc689884

カメラ転売を行う上で非常に役立つのが『モノレート』です。

これが無ければ仕入れしていいのか悪いのがが全く分かりません。

モノレートをしっかり理解すれば利益が出る商品だけを仕入れる
事ができます。

馴れの部分もありますが最低限抑えておきたい重要なポイントを
今から解説します。

更に私が今でも実践しているモノレート以外のチェック方法を
最後に紹介させて頂きます。

2重のチェックで赤字リスクはほぼありません。

では内容に入っていきます。

 

モノレートの使い方完全攻略

 

2016-10-27_16h35_24

 

このグラフを見れば仕入れてよい商品なのか?が一発で
わかります。

3つの情報の記載があります。

「販売価格」「出品者数」「商品ランキング」

3つのグラフの内で特に重要なモノは

『商品ランキング』です。

1番下のギザギザしたグラフです。

このギザギザが激しいもの程人気があり
売れまくっている商品です。

商品が売れるとランキングの順位が上がっていき
ますのでグラフが下に下がります。

売れない時は順位が上がりますのでグラフが上に
上がっていきます。

なので下がって上がっている谷間の所が
売れた時です。

なのでギザギザが多いという事はよく
売れているという事なのです。

今回のレンズの平均ランキングは2507なのでめちゃくちゃ
人気のレンズで常に売れ続けている商品という事です。

 

仕入れる目安は

3カ月間で12回以上売れている商品

1週間に1回程度売れている商品であれば
初心者でもリスク無く仕入れできる
安心できる商品となります。

 

グラフの詳しい使い方

 

次にデータの活用方法を説明していきます。

先程は売れている商品はギザギザが多い商品が
よく売れている商品という事は説明させて頂きました。

では次は実際に売れている価格や新品が売れたのか?

中古品が売れているのかを見極めるやり方を説明します。

 

2016-10-27_17h12_07

 

①の場合は新品の数が24→23 中古は20→20です。
なので新品が売れているという事です。

②の場合は新品が26→25 中古が16→15です。
両方数字が減っているので新品も中古も売れて
いるという事です。

③の場合は新品27→27 中古22→21なので
中古が売れているという事です。

 

これが基本のやり方になります。

この方法が基本ですが私は更に赤字に
ならない為の工夫をしています。

モノレートの見方は解りましたが
モノレートでは実際に売れた商品がいくらで
売れたのか?等の情報がざっくりな感じですので
ちょっと不安になりますよね。

なので私は同じ商品をオークファンという価格を
調べるサイトでも価格をチェックしています。

この2重チェックをすることで赤字リスクも
極限まで軽減できます。

オークファンは有料になりますので
最低限の機能しかついていませんがオークフリーと
いう価格検索できる無料のツールもありますので
こちらでもいいので2重チェックをお勧めします。

この2つがあれば完璧です。

関連記事一覧