副業

女性が起業して成功しやすい業種はどんな仕事なのか?

更新日:

30bf1f91414d2930e36d9c624b521cec

女性の起業は今は普通になってきている現状

「夫稼ぎき、妻が家庭を守る」という昔ながら
の男女の役割分担はなくなりつつあります。

 

時代も変わり多種多様の価値観の中
女性の社会進出は増えています。

 

女性ならではの視点や得意分野での能力
も認められるようになり働く女性の環境は
整備されてきている近年です。

 

それに伴って女性の起業家も急増している
のでしょう。

私の周りにも女性の起業家が
沢山いまして時代は変わって
きていると肌で感じいるこの頃です。

 

自ら起業する女性も増えてきているので
お手本にする人も沢山いるのでよい
環境になっていくはずです。

 

最近は「女性の起業家」が急増中

現在の日本は、一昔と違って「起業」が
とても簡単にできる環境が整っています。

 

私が初めて起業した時は
有限会社を設立する場合
資本金が300万



株式会社では1000万円
必要でした。

 

今では株式会社を「0円」
から始める事ができるよう
になったおかげでハードルが
下がり起業家が増えてきてい
るのです。

 

tgkau1-1-af3b8

その起業している中でも特に「女性の起業家」がダントツで増えてきているのです。
東京商工リサーチの調べでは約233万社の会社の中で
24万3632社が女性社長なのです。
全体に占める割合は10.4%で今までには無い非常に高い数字になっています。
女性が起業している業種は飲食業や教育関連等の「サービス業他」が37.1%と一番高い業種の割合です。

 

次いで小売業16.0%不動産業14.1%というようになっています。

実際の起業の詳細は

 

「エステ経営」

「ネイルサロン」

「飲食店」

 

等の業種が特に人気のようです。

私の従妹も子育てをしながら「ネイルサロン」を経営しています。

 

女性社長たちの起業動機もさまざまです。

男性であればお金や名誉、地位の為とかになりがちですが女性の場合はこんな感じです。

好きな事、興味のある職種
で仕事をしたい為

63.8%

自分の裁量で自由に
仕事をやりたい

63.8%

自分が持っている技術、
資格、知識、知恵を
活かしたい

58%

(経済産業省 実態調査調べ)

女性が起業する動機としては仕事は「自分の能力を活かし、表現する場所」と考えている人が非常に多いという事がかなりの数いるという事が解りますね。

 

なぜ起業したの?その動機は何?

起業の具体的な理由は人それぞれですが皆、悩み決断をしたわけですがどんな感じで女性が起業していったのかを具体的な業種も参考に見ていく事で何かのきずきがあるのではないでしょうか?

パソコン教室で起業

彼女は初級者向けのパソコンの講師として働いていましたが、生徒がしっかり理解できない状態のまま卒業させていて心にしこりが残っていました。

責任感が強く心にしこりが残る事に耐えれなくなり卒業後は個人でサポートしたいと思いましたが会社側の見解はそのような行為は行わないようにとの厳しい判断でした。

 

なのでここでは私が望んでいるものは提供できないので自分が望んでいる仕事のやり方ができる方法として自分でパソコン教室を開こうと決断したのです。

どこかの会社に属すれば当然会社のルールに従わなければいけません。

 

自分がやりたい事が明確であれば起業するしか無かったのですね。

それで自分がいきいきできるのであれば素晴らしいですね。

 

マーケティング事業を起業した女性社長

勤めていた会社では会社の数字にどれだけ貢献しても評価されるのはなぜか後輩の男性ばかり会社の不平等な評価に幻滅していました。

もともとキャリア志向なので人一倍努力をし結果もしっかり出してきた。

 

それにも関わらず評価は伴わないのはおかしいと思い独立準備を始めました

社会保険労務士の資格を取得、その道の専門家として独立して人事制度改革と女性が働きやすい職場作りができるようにアドバイスを行う仕事でいきいきと仕事をしています。

 

上記のように、女性が起業する理由色々ですしその人の思いもありますが皆さんに共通しているのは人の力になりたいとか自分への正当な評価がされていない為の独立等が大半です。

しかし起業はいい事ばかり
ではありません。

 

起業する場合の心構え

うまくいっている起業家を見るといいなーと思えるのですが良い事ばかりではありません。

起業する人のほとんどは「人に雇われて決められた枠の中での仕事は嫌だ」という気持ちが必ずあると思います。

しかし、起業すれば何をするにも自由ですがその決定事項にすべての責任がかかってきます。

一人で起業して「あーだめだった」とかであればまだしも、人雇って起業をすればそれではすみません。

人の人生を左右する事も
あるのですから。

起業には覚悟が必要です。

 

小さく始めて確実に起業できる方法

最近までは、仕事は男性、家庭は女性という風潮がありました。

しかし、現在では女性が働くことは当たりまえの時代です。

 

つまり、起業してバリバリ働くのは男性ばかりでは無いのです。

あなたが人には無い素晴らしい能力や志があれば覚悟をもって起業したらいいと思います。

しかしそういう人は少数では無いでしょうか?

 

起業にはお金も必要ですし
必ず成功する訳では無いです。

現在お勤めであれば会社を辞めての勝負になりますし、主婦や学生であれば金銭的にも時間的な制約も出てくるのでいきなり起業はハードルが高いです。

しかしそんな問題を一気に解決できる起業の方法があるのです。

この方法であればリスクも無く働いている人でも主婦でも学生でも取り組めて確実に起業できます。

まずはコチラでリスク無くプチ起業をしてから次につなげる事
が良いのではないでしょうか?

まずは起業に向けての準備が必要です。

 

私の場合はサラリーマンをしていたので副業でこのビジネスをはじめて今では起業して楽しく数個のビジネスを展開しています。

いきなり起業は不安というのであれば小さなプチ起業から始めましょう。

私はここから起業に成功しました。ここに起業までのストーリーがあります。

↓ ↓ ↓ ↓

『TAKE』プロフィール

-副業
-, ,

Copyright© 年商8000万 カメラ転売のプロが教える稼げる副業ビジネス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.