カメラ転売で仕入れを絶対してはいけない危険な商品の見分け方

9b6b1ba5

極悪な出品者から身を守る商品の見分け方

まともな人がほとんどですが中には

悪徳な詐欺まがいの人もいるので

そういった所に引っかからない要に

安全な仕入れのやり方を説明させて

頂きます。

 

ヤフオクが一番仕入れ場所として

有名ですのでヤフオク仕入れで

悪徳な出品者からの被害を未然に

防ぐやり方を説明させて頂きます。

 

この方法はヤフオクだけでは無く

全てのネット仕入れに共通します

のでしっかり理解してください。

ヤフオク仕入れで失敗しない3つのこと

ヤフオク仕入れは実際に手に

取って状態を確認出来ないので

購入後のトラブルも多数あります。

そうならない為にはここに注意

すれば失敗が少なく済みます。

 

確認すべき所

 

商品説明欄を必ず確認

 

画像が綺麗に写っているからと

いってすぐに飛びつかない事。

外観は綺麗でも何か問題がある

という事はざらにあります。

商品の詳細をしっかり確認

して何か問題が無いかを自分

の目で確かめてください。

例えば下記の表現をしていたら

要注意です。

 

「動作未確認」

 

この表現は特に要注意です。

素人さんで本当に知識が無く

動作確認できていない場合と

故障していることを知ってた上でわざ

と動作未確認としている場合とあります。

 

これは経験を積めば大体わかりますが

大まかな判断としてはヤフオクの評価を

見て判断してください。

 

ヤフオクには評価というものがあります

ので、その出品者が今までどのジャンルの

商品を出品していたのかを確認して

下さい。

 

評価を確認してカメラ関係の商品

ばかり販売している場合は、

動作未確認=故障していると思って

ほぼ間違いないです。

 

このような表現があれば注意して

商品の仕入れをしてください。

商品の価格が安いからと言って

飛びついてはいけません。

 

故障していても利益がでる金額

であれば問題ないのでしっかり

リサーチをして仕入れても

危険がないか判断してください。

 

レンズのコンディションを確認

カメラレンズ、カメラボディーの

説明で下記の言葉が出てきたら

要注意です。

 

「カビ、くもりあり」

 

この言葉がでてるという事は

商品の状態がそれほど良い状態では

無いという事です。

 

レンズやボディは保管状態が悪い

場合はレンズ内にカビが発生したり

もやがかかったようにくもりが出て

きます。

 

ボディの覗き窓にもカビやくもりが

発生するのでしっかり内容を検討

しなければいけません。

 

簡単に見分ける方法があります。

カビ、くもりがあるとの説明の

後に「撮影に影響はございません」

との言葉が商品説明欄に記載があれば

問題なく使用できる範囲の商品なので

仕入れしても大丈夫です。

ここは確認してください。

ヤフオク出品者の悪い評価の数を
確認すること。

ヤフオク出品者の悪い評価のコメント
内容をしっかり確認する事。

出品者がどんな対応をしているかを

知る事で危険な出品者かどうか?の

判断もできます。

 

評価はその人が取り組んだ評価ですので

悪い評価が多い人から仕入れをすると

危険度は当然上がります。

 

なので、悪い評価がついている場合は

しっかり内容も確認してください。

 

やはりしっかり対応している出品者でも

色んな方がいますので、ちょっとした事が

きっかけで悪い評価がつく場合もあります。

 

その場合は評価の内容を見れば出品者

が悪いのか落札者が悪いのかの判断は

つくと思いますので確認して下さい。

 

ヤフオクは安く仕入れができる場所

ですが、中には極悪な出品者がいる

事も事実です。

 

今回の見分け方はほんの一部ですが

これだけでも十分、危険な商品を

仕入れるリスクが減ります。
ですが、
仕入れは何があっても自己責任です。

なので、
仕入れをする場合は自分で危険な商品を
見極める力が必要となってきます。

仕入をしていれば危険な商品を

仕入れそうになる事は多々あります。

経験を積んだ私でもひっかかりそうに

なる事もあります。
なので初心者は特に危険な商品に

気づかず被害にあってしまうのです。

 

このような被害にあわない為にも

仕入れる時にはしっかりと

商品説明文に不自然な所はないかを

チェックする事と評価を確認して、

信頼できる出品者かどうかをしっかり

判断する必要があります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*