カメラ転売の仕入れ基準 確実に利益が出る商品の見極め方

絶対に失敗しない仕入れ基準の考え方

いよいよ実践編です。

さあ始めると言っても何をしたらよいか

解りませんよね?

まずは商品を仕入れなければ販売もできません。

その仕入れる商品について解説します。

カメラ転売初心者であれば仕入れた商品が本当に売れるのか

心配ですよね?

なので利益が出る商品が簡単にわかる

カンニングできるサイトがあります。

そのサイトの名前はオークファンというサイトです。

47485769_thumb1

このサイトではヤフオクで落札された商品の

全ての取引相場を検索できるサイトです。

 

これがあれば仕入れようとしている商品が利益が出るのか

仕入た商品がどのくらいで売れるのか?

月間で何個売れているのか?

これらすべてが分かります。

カメラ転売ビジネスを始める場合には

オークファンは必須アイテムになります。

 

オークファンは無料版と有料版があります。

私は有料版を推奨します。

 

一般会員(無料)でも商品検索はできるのですが、

検索する期間や検索結果の情報量が少ない為

リサーチの効率が悪くなり結果を出しにくくなりまので

有料を推奨しているのです。

 

ライト会員というプランもありますが

検索回数に限りがあったりその他の機能についても

制限が多い為、私はプレミアム会員に登録しています。

 

オークファン3つの料金体制

プレミアム会員→月額980円(税込)

ライト会員→月額324円(税込)

一般会員→無料

オークファンを使って利益が確実に出る商品だけを見つける方法

まず検索キーワードを入れて落札金額を表示

させてください。

ここで全体的な商品を把握します。

その後は並べ変えで終了日の近い順や入札の多い順や

落札価格の高い順等あなたが調べたいように並べ変え

をしてください。

並べ替えすることで、大体の平均落札価格が見えてきます。

「入札の多い順」「価格の高い順」「終了日の近い順」

この3つを並べ替えをして検索して落札価格の平均を

見極めていきましょう。

初めのうちは難しいかもしれませんが、数を

こなす事でなれます。

ここが分かってくると赤字になるような仕入れは

絶対にありえません。

オークファンは利益が出る商品の

カンニングサイトなのです。

まずは1品で1000円でもいいので

利益が出る商品を狙って仕入れをしてみましょう。

次はどのようなジャンルの商品を狙って

仕入をするのかを説明していきます。

関連記事一覧

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*