カメラ転売ってそもそも何?

カメラ転売とは空き時間を有効に使い

実践するだけでも月数万円は軽く稼げますし

忙しい主婦の方はもちろんサラリーマンの方は、

会社にバレる事なく副業で稼げますので

まさに夢のようなものなのです。

 

いきなり高度な所からではなく

まずはカメラ転売の基本から始めますね。

 

このビジネスどうやるの?

昔に比べればカメラ転売というフレーズも少しは

聞くようになったかと思いますがまだまだ世間には

認知されていない部分も多くありますのでそこから

説明させて抱きます。

 

カメラ転売とは新品、中古のカメラを安く仕入れして

高く売る事を言います。

 

カメラに特化して販売し、差額で利益を稼ぐという

ビジネスモデルの事です。

小売りのお店と同じですね。

 

安く仕入れ→一般客に販売→差額が利益

物販で利益を得るのであれば利益の出し方は共通ですね。

貴方の周りにカメラ屋さんはありますか?

 

あっても無くてもキタムラカメラやヨドバシカメラ

ビックカメラの名前位は聞いた事があるでしょう。

 

キタムラカメラは全国1000店舗以上を展開し

ヨドバシカメラ、ビックカメラも全国に展開しています。

 

全国にあるという事はそれだけニーズがあるという事です。

 

カメラはリサイクルショップや質屋さんネットショップでも

買えますのでどこにいても仕入れができるという

メリットがあります。

 

このビジネスをやるにあたって

大きく2つのやり方があります。

 

あなたのライフスタイルに合わせて

選んでいただいて結構です。

 

まず1つ目は

実際に店舗で仕入れをするリアル店舗仕入れ

 

2つ目は

完全在宅で完結するインターネットで仕入れを

して販売するという電脳仕入れと言われる手法

 

大きく分けるとこの2つを使い稼いでいく事になります。

 

私はといいますとリアル店舗での仕入れと

ネット仕入れ(電脳仕入れとも言う)の

両方でやっています。

 

しかし今から始めようとしているあなたはまずは

どちらかに集中した方が良いでしょう。

 

その理由としては2つ同時に新しい事を始めると

やり方が定まらず結果的には仕入れもできずに結局

辞めてしまうという事になります。

 

そうならない為にもまずは1つのやり方を徹底的に

マスターしてください。

 

サラリーマンの副業はこれしかない

 

カメラ転売は、非常にメリットが多く優れたビジネスです。

私が始めたころに比べれば認知もされてきました。

当然、参入者も増えてきました。

しかし後を絶たない初心者が参入してきても、

基礎をしっかり身に付け本質をとらえるスキルを

身につけておけば、

一生稼ぎ続けられるのです。

という事はどういう事かと言いますと

どんな状況になっても

長期的に安定して金を稼ぎ続ける事が出来るのです。

一度身についた技術は一生ものです。

 今のうちからしっかりと基礎を学び一生使える技術を

身に付けましょう。

カメラ転売についてちょっとは

解っていただけたとは思いますが、

始めるにあたって疑問も出てくると思いますので

次回はその疑問について説明します。

リアル店舗仕入れとネット仕入れ(電脳仕入れ)

どっちがいいの?

関連記事一覧